のだ塩体験隊なのだ☆

野田村の特産品『のだ塩
のだ塩について知っていることはありますか??

c0259934_14220935.png


のだ塩
のこと
もっと知ってほしいのだ☆



野田小学校3年生が『のだ塩』の体験学習に
国民宿舎えぼし荘に訪れました。

まずは、のだ塩工房を見学しながら
のだ塩の歴史、特徴、作り方を学びました。


c0259934_09120615.jpg

のだ塩工房では
8つ釜を使って塩をつくっています。

のだ塩は、今も昔も汲み上げた海水を
釜でじっくり煮る「直煮製法」です。



野田村の塩づくりは
歴史上の資料に登場したのは約400年前(江戸時代)ですが
作り始めたのは更に以前からと言われています。


c0259934_09132488.jpg


130基の塩釜があったことも
(野田村前浜)



沿岸では米が育ちにくいため
内陸や秋田の方まで塩を運び
米と塩を物々交換し、米を仕入れていました。
この時使われていた道を『塩の道』といいます。


明治時代には塩が専売制となり
すべての製塩が廃止され
野田村の塩づくりも途絶えてしまいました。
昭和20年代に一時的に復活したこともありましたが
約80年の時を経て、平成に完全復活しました!
(専売制…国が流通を独占して利益を獲得しようとした制度)


※のだ塩の歴史、詳しくは
こちら


c0259934_09134410.jpg


復活した頃は野田港に工房がありましたが
東日本大震災での津波により流出。
翌年2月、現在のえぼし荘敷地内に
新たな「のだ塩工房」ができました。




c0259934_09122715.jpg


にがりを味見してみよう!

にがり…海水から塩が出来る過程で生成される塩化マグネシウムを
主成分とした液体。豆腐を固める際などに使用される。
ちなみに野田村で作られる豆腐は工房のにがりを使用していることも多い。


c0259934_09123610.jpg


たくさん質問したのだ☆



Q、塩はどれくらいできる?

A、釜の容量は180L
  海水を注ぎ足しながら煮詰めていき
  最終的に1t以上の海水から約30㎏の塩ができる


Q、おいしく作るポイントは?
A、温度管理が重要!(釜の温度は100℃)
  沸騰させすぎると塩辛すぎ苦い塩になる
  逆に温度が低いと塩ができない


Q、のだ塩はなんで粒が大きいの?
A、うま味が凝縮しているから


Q、昔ののだ塩の価値は?
A、塩1升と米1升を交換していた
  遠方になると 塩1升が米2升になることも


Q、のだ塩をおいしく食べるには?
A、塩おにぎり
  米のおいしさを引き立ててくれる



見学のあとは、
いよいよ、のだ塩づくり体験!

(予約すれば どなたでも体験できます。)

3日間じっくり煮詰められた500mlの海水を使い
さらに煮詰めて塩をつくります。
(工房では、4日間煮詰めて『のだ塩』ができあがります)


c0259934_09124514.jpg


やけどしないよう気を付けて作業しましょう!



c0259934_09125892.jpg


~ポイント①~
鍋底にヘラをあてるように混ぜ
焦がさない。こぼさない。

c0259934_09130602.jpg

~ポイント②~
強くしぼらない。

c0259934_09131357.jpg


~ポイント③~
塩の粒をつぶさないよう混ぜる。

水気がなくなったら出来上がり。



塩の粒があるかないかで味にかなりの差がでるようです。
みんなの質問にもあったように
のだ塩の特徴である粒が大きいのはうまみが凝縮しているから!
ここをうまい具合につくるのが プロの技!のようです。

c0259934_09461808.jpg


プロがつくったのだ塩と みんながつくったのだ塩
味の違いはどうだったかな??
それぞれ塩辛さに違いがあったみたいだったね。

家に持ち帰って塩おにぎり作って食べてみたかなぁ??




<国民宿舎えぼし荘>

☆塩づくり体験 1人500円 ※要予約
(のだ塩約20gお持ち帰り)

☆のだ塩工房見学 無料 ※要予約



※えぼし荘のだ塩づくり体験はこちら


※応援隊の体験記はこちら


※のだ塩の購入はこちら



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-01-19 10:14 | Trackback | Comments(0)

さぶいっ!!
今シーズン最強の寒波だそうですね。
寒すぎてホッカイロ2枚貼りのぐっちです。
(しかし、芯から冷えた体は全然温まりません…)


明後日は小正月

小正月といえば…
豊作祈願の意味を込めた「みずき団子」、
正月飾りなどを燃やす悪霊払い「どんと焼き」、
無病息災、家内安全を祈念する「なもみ」などなど。
思い浮かぶものがたくさんあります。

c0259934_11420255.png


先日は、野田村生活研究グループ連絡会の皆さまと
新山地区の子供たちがみずき団子づくりをしていましたよ♪


c0259934_09095419.jpg

野田村生活研究グループ連絡会の方が、
「小正月は女の年取り(女正月)とも言われているんだよ。
正月に忙しく働いた女性たちがホッと一息ついて休めるからね。」
など、小正月の話をすると、
子供たちは関心を持って聞いていました。

c0259934_09095923.jpg

ミズキに刺す団子をコロコロと丸めます。
「粉を付け過ぎるとわれちゃうし、意外と難しい~!!」
と子供たち。

c0259934_09100224.jpg
のんちゃんどうしたの?
お団子食べたいのだ…


c0259934_09102030.jpg
みんなで楽しく飾ります。

お団子が出来たら固まらないうちに
ミズキに刺していきます。

c0259934_09101398.jpg
帽子はないけど、のんちゃんもいるのだ♪


のんちゃん型にめんこく作ってくれて、
なんだか気持ちもほっこり。

c0259934_09103006.jpg
最後はみんなでパチリ。
みずき団子も上手にできました。


こうやって楽しみながら
伝統行事が伝わっていく野田村です。


そして、明後日15日には
野田村で「小正月行事」が行われます。

c0259934_16271590.jpg
昨年の小正月行事の様子


どんと焼きやみずき団子飾りなどを行い、
無病息災・五穀豊穣を祈願します。

つきたてのお餅や温かい甘酒のお振る舞い、
大黒舞やなもみ太鼓の披露もありますよ~♪


さらにこの日は愛宕参道広場で
新春初市」も開催されます。
景品付もちまき大会も行われるそうです♪
ぜひ来てみてくださいね~★


★━━━━----———————————————

小正月行事
平成29年1月15日(日)
午前10時~午前11時30分頃まで
場所:野田村役場前 村民広場

新春初市
平成29年1月15日(日)
午前8時~正午頃まで
場所:愛宕参道広場

———————————————-----━━━━★


c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-01-13 09:00 | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます(^^)!
今年も「のだ村に暮らすのだ!」を
よろしくお願いしますm(__)m

c0259934_10345079.jpg
野田港からの初日の出

野田村はとても穏やかなお正月でした。
初日の出も下の方に少しだけ雲があったものの、
とーってもキレイでしたよ★
酉年ということで、飛躍の一年になりますように。



さて、年も明けましたが、
昨年の出来事です…


昨年の夏、野田まつりでダンスを披露した
OHANA☆KIDSの子供たちのクリスマス会を開催しました。


クリスマス会には子供たちへのサプライズゲストも(^^)!!


c0259934_10161041.jpg
野田まつりでのダンスの様子♪

野田まつりでのダンス指導をしてくださった
HANA先生が子供たちには内緒で来てくれることに。


わたしたち応援隊もサプライズを成功させたい!!
子供たちの驚く顔が見たい!!
という気持ちから準備にも力が入りました。


c0259934_11152494.jpg
クリスマス会で使うお菓子ひとつひとつに細工を…

お菓子は日本アムウェイ合同会社様からもご協力いただきました。
子供たちのために、本当にありがとうございます!!


そして迎えたクリスマス会当日…

子供たちが「ねま~る」にぞくぞくと集まってきました♪
(ねま~るにこの顔ぶれ。よみがえる夏の記憶。)


HANA先生到着まで、子供たちはお菓子のツリー作り。

c0259934_11492634.jpg
もちろん先生が来るとは知らない子供たち。
楽しそうに作っていました♪

準備していたお菓子を、ツリーに見立てた
手作りのパーティー帽子へ飾り付け。


c0259934_11592968.jpg
じゃじゃーん!できたよー(*^^*)


みんな楽しそうにペタペタ。
あっという間に完成~!!!

そろそろHANA先生が到着!?
というところでHANA先生へビデオメッセージの収録(のフリ)。
子供たちがビデオに向かって「また一緒に踊りたいです♪」
と言ったところで大音量のクリスマスソング♪

子供たちが「なになに~!?」
と騒ぐ中、変装したHANA先生が登場。

c0259934_13372998.jpg

出てきた瞬間は「だれ~!?」
みんな言っていたけれど、
(変装したまま)踊り出すと
「HANA先生じゃない!?」
と口々に(^^)!!
(さすが、みんなわかるんだね~!!)

c0259934_10431198.jpg

大好きなHANA先生の登場に
驚きの表情からとびきりの笑顔になる子供たちに
めっちるがこぼれそうでした(;ω;`)
※めっちる…涙

c0259934_11160233.jpg
クリスマスソングに合わせてダンス♪


久しぶりのHANA先生とのダンスにみんな嬉しそう。

ダンスで心も体も温まったあとは、
HANA先生が用意してきた手品やゲームを楽しみました。

c0259934_13570350.jpg
HANA先生が用意してくれたプレゼントがたくさん♡
本当にありがとうございます!


わたしたち応援隊もゲームのお手伝いをしましたが、
その中でも尻文字ゲームはシュールな画像の為、割愛します。笑


まだまだ名残惜しいけど、そろそろ終わりの時間。
最初に作っていたお菓子ツリーをHANA先生へプレゼント!

c0259934_08484732.jpg


HANA先生とまた会いたい、
踊りたいですという気持ちがこもっています。


「ずっと笑顔で。少なくても1日10回は笑顔になろう!」
と約束をして、再会を誓いました。


c0259934_16040626.jpg
みんなの笑顔がずっと続きますように…★

c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-01-06 11:10 | Trackback | Comments(0)

2016年も残りわずか
どんな1年を過ごしましたか??

今年最後となる今回は
野田村の日の出スポットと元旦のお得情報を
ちょこっとだけ ご紹介したいと思います。


c0259934_13241349.jpg



emoticon-0157-sun.gif初日の出について調べてみました。


<初日の出の時間は?>

野田村の初日の出時刻は6:55


<なぜ初日の出を拝むの?>

初日の出と一緒に正月に
「歳神様」が現れるとされているから。


「歳神様」は、豊作や幸せをもたらす神様であり
家を災いから守ってくれる先祖であるとも言われています。


<初日の出 撮影のポイントは?>

・撮影場所の選定と日の出時刻を調べるemoticon-0158-time.gif
・日の出前の「ブルーアワー」も撮影する
(日の出の45分くらい前)
(ブルーアワー…日の出前と日の入り後に空が濃い青色に染まる時間帯)
・やり過ぎかなと思うくらいの防寒
・バッテリーの予備の準備



ということで、
なんとなく行って撮影するのもよいですが
下準備をしてから行くと
年の初めに素敵な写真が撮れるかもしれませんね~♪


みなさまも早起きして初日の出を拝んで
新しい一年のはじまりの日に
健康と幸運を祈願してみてはいかがでしょうか。



c0259934_09264786.jpg

★☆★元旦お得情報①★☆★
新たな日の出スポット!
十府ヶ浦が見渡せる米田地区にできたばかりの
ホタテの形が目印の休憩所&展望台では
甘酒や寄せ豆腐のお振舞があるそうです。

 (6:30~7:00 限定100食)



c0259934_13581906.jpg

★☆★元旦お得情報②★☆★
国民宿舎えぼし荘の露天風呂では
初日の出を眺めながら入浴できます。

(元日に限り5:00~9:00まで日帰り入浴可能)



c0259934_14050104.jpg

★☆★元旦お得情報③★☆★
えぼし荘のロビーにて
餅つき、甘酒のお振舞、神楽があります。
(7:00頃~、宿泊以外の方も見学・参加可能)


c0259934_15145390.jpg

★☆★元旦
お得情報④★☆★
愛宕神社では
なもみ太鼓の初打ちが行われます。

(10:30頃~お祓いが終わった後)



c0259934_14271114.png

本年もご覧いただきありがとうございました。
2017年もよろしくお願いします。なのだ。




c0259934_13130441.png






(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2016-12-28 14:58 | Trackback | Comments(0)

役場前に設置されたイルミネーション。
寒いけど、空気が澄んでいて、とってもキレイですよ~★
点滅する電飾にちょっとウキウキしているぐっちです。


電気といえば、かれこれ1か月以上も前のお話ですが…(^^;)
「EVアカデミー 低炭素実践ものづくり・環境体験セミナー」
久慈工業高校と野田中学校で2日間にわけて行われました。

これは、地球温暖化に重点をおいた環境教育としてEVカー分解・組立による
模擬授業を行い、大学生から工業高校生から中学生への循環型環境教育で、
低炭素社会を支える人材育成も同時に行われます!


初日は久慈工業高校の生徒が、EV(環境に優しい電気自動車)について
一関工業高等専門学校 教授や、大学生から学びました。

c0259934_11354747.jpg

わたしたちが工業高校へ到着したときは
PIUSというキットカーの
組立の作業を教わっていました。

c0259934_10384197.jpg

女子生徒もいたので話を聞いてみると、
ちょっと力が必要な部分はやはり大変だったりもするけど、
楽しいですよ~!!
と笑顔で教えてくれました。

c0259934_10383699.jpg
わたしもちょっとだけ試乗させてもらいましたよ~♪
(もちろんのんちゃんも一緒。)


翌日は工業高校の生徒さんたちも先生となり、
野田中学校3年生へ指導していました。


c0259934_09304944.jpg
教える側も教わる側も真剣なこの表情!


c0259934_11402099.jpg
座学でもわかりやすく教えていただき
みんな楽しそうに聞いていました★

座学では温暖化防止活動としての再生エネルギーや
電気自動車についてを学んでいました。

c0259934_09305447.jpg
初めての運転にちょっと緊張しながらも楽しそうな表情♪

c0259934_09305527.jpg
高校生がしっかり見守り、安全運転。
(わたしより運転上手かも~)


そして別な日には
工業高校生から野田小学校の生徒へ
ロボットの出前授業が行われていました。

c0259934_15294997.jpg
パソコンを使って、ロボットを動かしたり、
すでにプログラムされているロボットを走行させたりしていました♪
(これはおもしろそう~!!)

c0259934_15300331.jpg
最後にはクイズも♪
今日使ったロボット“EV3Way-ET”はどれでしょう


楽しみながらの授業に
小学生は目を輝かせて話を聞いていました♪



野田村では、太陽光発電の充電ステーションがあったり、
電力の見える化を図っていたり…
小学校や中学校でも電力使用量が見れるので
子どものうちから地球環境についても自然と学び、
こういった授業を通して、専門的なモノづくりの楽しさも
たくさん学んでいますよ~。





c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
# by nodakurashi11 | 2016-12-21 17:04 | Trackback | Comments(0)