野田小学校2年生 ~鮭の稚魚放流会~

野田村のイメージキャラクターのんちゃん”兼

”のだ村暮らし隊”隊長ののんちゃんですが…

ご存知の方も多いかとは思いますが、のんちゃんは、鮭の稚魚です006.gif


野田村の下安家地区にある安家川は、

日本でも有数の、鮭が母川回帰(産卵の為に川に戻って来ること)する川です。

毎年この春の時期になると、野田村では、野田小学校の2学年による、

鮭の稚魚放流会が行われます♪

私も小学校2年生の時に放流したことを今でも覚えていますが、

4年後に帰ってくると聞き、本気で名前を書こうと思っていました…

私が見た限りでは、今回の子どもたちにはそのようなことを試みる子はいませんでした…

(いや、でも、考えた子はいるはず!!?)


4年後には給食に出ますが、その時、子どもたちはどんなことを考えるのでしょうか。

楽しみです045.gif




始めに、県の水産部の方の説明を聞きました!


c0259934_16211725.jpg

質問コーナーもあり、どんどん手を挙げる子どもたち♪


子どもらしい発想の質問に、少々戸惑う様子も……(笑)

「鮭(稚魚)」について少しもの知りになったところで、放流スタートです!

『ちっちゃぁ~い!』

『こぼしたらどうしよう~(>_<)』



といいながら、はりきって川へ向かいました!!

c0259934_16214739.jpg




「今日は報道陣も多いよ~」という島川さん(下安家漁協組合長さん)でしたが、

『インタビュー受けてくれる子~!』と言われると、

『ハイ、ハ~イ!』と次々に手が挙がり、最終的にはじゃんけん大会です(笑)003.gif

とても積極的で素直な子どもたちでした♪

放流後は、

少し大きくなった稚魚を見に、川を少し下り漁協さんへ向かいました♪

ここでも、

「大きなお風呂みたい!」

「プールみたい!」

と、歓声をあげる子どもたち♪

とても癒されました(^^)


今日のこの日を、単なる思い出ではなく、

子どもたちが少しでも何かを感じ取るきっかけになればいいなと思いました。


ちなみに…

余談ですが、子どもたちの放流シーンをゲットする為に川に入り低姿勢になる報道陣の半数は…

ズボンのおしりの所が濡れました。(笑)


そして今回も、少しだけ映像はありますが、

レンズが少し曇ってしまい、上手く撮れないシーンもあったので

見づらいかとは思いますが…

子どもたちの笑顔や安家川など、その時の様子が少しでも伝われば幸いです012.gif




※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪


それでは、本日もブログを読んでいただきありがとうなのだ!

[PR]
Commented by 冬のお日様 at 2013-04-20 08:37 x
おはようございます。
「動物は他の命を食べなければ、生きてはいけない。」
それが植物であれ、クジラでも同じ、
だから、食べる以外は動物や植物を大事にしなくてはいけないと
漫画、美味しん〇にかいてましたね。

こちらは、サケの放流はないですが、
沿岸方面にいく山地帯は、水がきれいですよ。
Commented by nodakurashi11 at 2013-04-22 08:41
冬のお日様さま>おはようございます!「美味し〇ぼ」に書かれていたんですね(笑)
放流の際、うまく流せず川べりの浅い部分に落としてしまった稚魚を一生懸命バケツで流して川の流れに乗せようとしたり・・・それを心配そうに眺める子どもがいたり…そういったところからも、子どもたちは命の大切さを自然と感じられたかな、と思います^^
これから、渓流など山の風景も綺麗な時期となりますよね!楽しみですね^^(やまみん)
by nodakurashi11 | 2013-04-18 17:16 | Comments(2)