みんなで手間を楽しみ、美味しさをかみしめたのだ!

本日の野田村は、雪がしんしんと。

今日は立春ですが、
野田村はこれからが雪のシーズン。
こんな日はあったかい薪ストーブのそばで
あったかいお茶をすすっていたいです~^^


さて先日、薪ではないですが
あったかいダルマストーブにあたりながら、
野田村に伝わる郷土のおやつ
あんずきばっとう」と「きらず(おから)もち」を作ってきましたemoticon-0171-star.gif

教えてくださったのは、小谷地(こやち)ハヨさん
以前、しだみだんごを教えてくださったお母さんです^^

どうせやるなら皆で、と
同じ新山(にいやま)地区のお母さんたちも集まっていて!
わーい、今日は先生がいっぱい♪ と思いきや、
みんな自称・生徒さんでした(笑)

ということで、皆でおしゃべりしながら和気あいあいと作りましたemoticon-0157-sun.gif
c0259934_1882034.jpg


ところで「"あんずきばっとう"って何?」という方もいらっしゃるかと。

簡単に言うと、
おしるこの中にうどん、またはきしめんのような生地が入っている、
いわば"あったか和スイーツ"です♪

仕事の合間のおやつだったり、
集まるときのごちそう(お・も・て・な・し♪)だったり・・・
昔から、食べてきたそうです。

こし餡が入った鍋を火にかけて
水を足しながら、餡を練ってちょうどいい加減にしていきます。
餡には塩と砂糖、量はハヨさんの手分量^^

生地は強力粉に塩を少々。
熱いお湯を入れながらこねて、寝かせたら生地完成。

この生地をうすく伸ばして、切って、茹でたものを
こし餡の鍋に投入し、完成~!

※ちなみに以前も、日形井(ひかたい)地区のおかあさんのところで作りました♪
(様子はこちら
 少し行程が異なるようですが、各家庭の作り方があるようです^^
 家ごとに特徴があるのもすごい!制覇できるものなら、してみたい~。


そして「おからもち」は、おからを使ったヘルシーおやつです♪
ハヨさんのおからもちは、
おからと強力粉・砂糖・塩・重曹を混ぜて、生地にします。
今回は茹でましたが、ふかして食べるのも美味です♪

ハヨ先生のほか、途中で"新山幸子(にいやまこうこ)"先生も、参戦^^
(幸子先生はこちらで登場)

偉大な先生二人に教えてもらいながら
明るいお母さんたちと一緒に楽しく作っている様子、
動画でどうぞご覧くださいね~emoticon-0136-giggle.gif


※端末によって閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪


あんずきばっとうにおからもち、
生地から作ることを考えたら
とっても時間手間もかかります。

でも、
手間がかかるからこそ
どんな素材や材料が使われているかを見ることができて
どんなときに食べられていたかのエピソードが聞けて
作りながらお母さんたちとおしゃべりができて
楽しい時間を共有できて
美味しい!とみんな笑顔になって
おなかいっぱいになって・・・

手間、いいことづくし!
手間、バンザイ!!!

その手間を、もうずーっとやってきている
ハヨさんの手が、とっても好きです。
ふっくらして、しっかりした、働き者の手。
私もいつかこんな手になれたらなぁ・・・
まだまだ、だいぶ、修行が必要そうです^^;



本日もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-02-05 11:13 | 何でも体験取材 | Comments(0)