苗代苗代ヨロレイヒ~♪

皆様こんにちはemoticon-0155-flower.gif

風邪で喉をやられ、性別判定不可能になっているしもむんですemoticon-0147-emo.gif

今年度の体験取材第1弾は…!

やっぱり、この時期といったら…

“(田んぼの)苗代作り”


去年は、新山地区の新山さんに教わりましたが(※その時の様子はこちら
今回は
泉沢地区の八幡さんご夫婦に、教えていただきました!!emoticon-0115-inlove.gif

c0259934_1514435.jpg


今回は機械作業だったので去年とはまた違った苗代作りを体験できましたが、
何より感心したのは…
八幡さんご夫婦(70代)、八幡さんの息子さん夫婦(40代)、そして中学校1年生のお孫さんと、
家族総出での作業でした!!

お孫さん、お友達と約束をしていたけど、
「お手伝いで、遅れる連絡したから大丈夫」と、必死になって手伝っていましたemoticon-0104-surprised.gif
うん…偉い。偉すぎる…!

ここで、今回の役割分担を紹介♪

おとうさん→機械の細かい作業や調整
おかあさん→薬を作ったり、種籾を入れたり…
息子さん→運ばれてきた苗箱(土の入ったトレイ)をハウスの中に並べる
お嫁さん→土を機械に入れる
お孫さん→苗箱を機械に乗せる
ハッピー→ハウスに苗箱を運び入れる

私は、苗箱を積み上げたり、
袋の封を切ったり、
おかあさんとお話をしたり、
畑を散策してみたり…

…あれ?

そうなんです、今回、
家族総出ということと、ハッピーが頑張ってくれたということもあり…
私は、必要に応じて動くフリーター役でした(笑)

薬を作りながら、
「薬は、また6月と8月にも散布するんだよ~」とおかあさんが説明してくれました。

ちなみに、去年はでっかいネズミが現れて、
せっかくおがった(成長した)苗代をいくらか食べてしまったようなので、
今年はちょっと対策をするようです。emoticon-0165-muscle.gif

ここで、
手作業と機械作業の大きな違いを紹介します。

手作業は、2人でも、時間は掛かるがゆっくりと自分のペースでできます。
機械作業は、最低4人はいないと、機械の流れ作業に対応できません。

八幡さんのお宅では、3年前から機械を取り入れ、
この時期になると、家族に声をかけ、皆で協力して作業をしているようです。

おとうさんのことを、
「孫が来るとやぁ~、
表情ぁ変わんでぇ~!普段は無口だども!」

というおかあさん。

そういいながらも、
おとうさんが出稼ぎを終え、農業をやりたいと言い出してから10年間一緒に作業してきたことを考えると、
素敵なご夫婦だなと感じましたemoticon-0111-blush.gif

c0259934_1633537.jpg


ここで…一連の流れをさらっと紹介します。
(播種機を使用)
①培養土の入った苗箱を機械に乗せる(手作業)
②筋をつけ、種をのせる(機械)
③薬の散布(機械)
④さらに培養土を上からかぶせる(機械)
⑤苗箱を運ぶ(手作業)


羅列するとこんな感じですが、細かい作業は色々とありましたemoticon-0100-smile.gif

それでは、少しですが、今回の様子を映像もご覧ください♪


※端末によって上手く閲覧できない場合はこちらからご覧ください♪

5/20頃に田植えをするようなので、
ちょくちょくのぞきに行って生育状況を見に行ってみたいと思います♪

おっきぐおがれよ~♪♪emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

それではこの辺で。

本日もご覧いただきありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-15 10:23 | 何でも体験取材 | Comments(0)