女子力(男子力)アップ…?~さをり織り~

皆さまこんにちは。

麦わら帽子の機能性の高さに魅了されたしもむんですemoticon-0111-blush.gif

さてさて。

先日、ず~っと作りたかったあるものを作ってきました!

あるものとは…

「さをり」(人の名前ではありません)のストール♪
お世話になったのは、野田村のきれいなおかあさま方のグループ「グラシアSAORI」

以前、大学生が体験に来た際は、それぞれマフラーを作っていきました♪
c0259934_10321464.jpg

この日はハッピーとともに行きましたが、

「普段、何かを首に巻いたりしないからなぁ…」
というハッピーに、
「こういうのもいいんじゃない?こういうのは…?」と、一緒に考えてくれるおかあさんたち。

私はストール、ハッピーは「ボウタイ」に決定!!

とは言え私も、あまり普段ストールを巻くことはあまりないので、
これを機に、自分に合いそうな色で、作ってみよう♪と思いました。

ということで、ハッピーと私ともに、「新しい自分探し」(?)をテーマに製作スタート!

普段、体験として教えている行程は、ほとんどが「織る」ところだけだそうですが、
その「織る」までが大変だというので、一から挑戦してみることに!

行程をざっと紹介します。
①糸を選ぶ
②作りたい作品の長さ+大体50cmくらいの糸に整形する
③筬(糸を通す細かい目のついたもの)に通す
④織り機に縦糸を通す
⑤横糸を巻き取る
⑥織る
※最後に、フサをつける場合は、フサを結んだり、また、半端な糸の処理などをします。


上記の行程を見て何となくでもわかった方は、多分体験したことがある方だと思います。
それくらい、とても複雑な行程でした。

ハッピーと私、それぞれ違うおかあさんに教えられ、作業を進めます。
c0259934_1029105.png

先程①~⑥の行程を紹介しましたが、細かいところで、本当に四苦八苦しました。
絶好調だったのは糸選びまで、ですかね。(笑)

何度直してもらったことか…
でも、直す姿がとてもかっこよかった!(…見とれている場合じゃない)

「織るところまでくるとあとはもう楽だよ~」
と言っていましたが…
「しっかり織ろうと思って力を入れすぎるときつくなってしまい、
かといってゆるすぎてもゆるゆるに…」
(トテモムズカシイ)

私が眉間にしわを寄せながら織っていると、「肩の力を抜いて~」と、声をかけてくださいました。

そのうちに、おかあさんの楽しいトークも始まります。

「昔はね、私はモテてモテて大変だったよ~
 まぁ、昔の私を知る人はあまりいないから何とでも言える~ホホホ~」


休憩をはさみ、午後3時。
ここでもありました。「いっぷく(休憩)」の時間

肩の力を抜くにはちょうどよかった。

おかあさんたちがここまで来るのに苦労した話
どんどん難しいものに挑戦したくなるんだ、というとてもポジティブなお話

以前も紹介しましたが、再度紹介させていただくと…、
この「グラシアSAORI」は、震災後に結成されたグループです。
もともと、支援でさをり織りを教えてもらったのがきっかけだったようです。

今はまちのとある場所を借りて、週に1度、集まって活動しています。
そして、仮設住宅ではない場所で活動すると決めたのには、このような想いがあったようです。

「最初は仮設住宅だけでやっていたけど、それだと仮設住宅の人しか来れないでしょ。
 仮設住宅に住んでいなくても、被災したおかあさんたちとも一緒に作りたい。交流したい。」


そして今では、
「興味ある人、どんどん来てくれたら嬉しい。
 今だけではなくて、ず~っと、やって行きたい」


その想いは、全員一致のようです。

色々なお話を聞いて一息ついたらラストスパート…!!
c0259934_10423039.png

丁寧に教えてもらったから、丁寧に織りあげないと…!(しもむんの恩返し)

そしてとうとう完成!
私もハッピーも、織りあげることができました。

私のストールは、長さバッチリ★だったのですが…(ドヤ顔)
ハッピーが丹精込めて作った「ボウタイ」は、思ったより短くなってしまい…

ん?!

あそこにいるのはのんちゃんではないか!!
c0259934_1043558.jpg

こうなりました。
可愛いでしょ?(笑)

ハッピーは、始終「これ、俺に派手じゃねぇか…?」と言いながら織っていましたが(笑)

横糸を紺色にし、シックな感じを出したため、何だか「派手すぎないダンディemoticon-0147-emo.gifなボウタイな感じになりました。
そして、さをりは、糸自体がとても上品なので、とても上品な仕上がりになります。

のんちゃん、似合ってるぅ♪(永遠の0歳なんですけどね。)

作る前は、
「こんなの私たちにも作れるものなの…?」と、不安がありましたが、
作り終えてみると「次はあれを作ろう」「こういう色にしてみよう」と、
次の作品について考えてしまう私たちでしたemoticon-0110-tongueout.gif

それでは映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合もありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

最後に、以前さをり織りを体験した学生の感想を紹介します★
(※冒頭でもちらっと紹介したツアー内での1プログラム)

-------------
空間をきれいに飾る工夫があちこちに感じられて、そういう気遣いが素敵だなぁと思いました。

とても丁寧に教えていただいて、すぐに慣れて織りすすめることができました。織りながらおしゃべりをしていたのもとても楽しかったです。


「めっちゃ上手くできた!」と思っておかあさんたちの作品を見せていただいたら比べものにならないくらい綺麗で反省しました(笑)
-------------------------

ちなみに、さをりの生地で作成したこ~んな可愛いバッジも♪
c0259934_10483320.jpg

観光物産館ぱあぷるにも商品として並んでいるので、お気軽にお立ち寄りください^^

それではこの辺で♪

本日もご覧いただきありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-06-02 08:35 | 何でも体験取材 | Comments(0)