つぶを全力で採るのだ

皆さまこんにちは♪

日焼け止めと虫よけを一緒に塗っても大丈夫かなぁ、
と悩んでいるしもむんですemoticon-0110-tongueout.gif

さて!!
みなさまタイトルにもある通り野田漁港で「つぶ採り」を先日3人でしてきました。

実は、ここに至る経緯があります。

昨年、浜の口あけ(はまのぐぢ)一般公開で、つぶ採りをしてきました。
※一般公開の日は、組合員以外でも採ることができます。

しかし今年は一般公開に行けなかった…
どうにかしてつぶを採りたい(食べたい)…

そこで、お世話になっている(なりすぎている)小谷地勝先生に聞くと、

「禁漁区でなければ採ってもいい」
とのこと…!!
(嬉しすぎて泣きそうになりました)

あとは、潮見表を見て、干潮時間がちょうどいい日付を選びます。
c0259934_13431932.jpg

ちょうどいい日がありました…!!
この、「大」というのが、潮が良く引けているので採りやすいようです。

「せっかく採ったら、食べたいよね。(全員一致)」

ということで、採取後、「マッチ―が美味しい塩結びをにぎる」ことを条件に、
その日は小谷地勝邸でお昼を皆で食べられることになりましたemoticon-0110-tongueout.gif

迎えた当日。

去年の時は、石の陰に手を突っ込んで採りましたが、
今年は、場所が違うので、まず、「どういうところにたくさんいるんだろう?」というところから始まりました。

まずは、岸壁を攻めます。
c0259934_13433243.jpg

結構、下の方の隙間にいるので、手をつっこんだりして採りました。

結構頑張りましたが…ここのポイントはもうこんなもんかな?
ということで、ポイントを変えることに…!!
c0259934_13442981.jpg

しかし、中々見つからない…

今日、結構潮が引いてるはずなんだけどな…

と、悩んでいると、ちょうど小谷地勝さんから電話が…!!

浜にいるとのことで、向かうと、船上でタコつぼの準備をしていました。奥さんの陽子さんも…♪

ポイントが中々見つからないと嘆くと、

「じゃっ、おとうさん、私も行ってくるね~♪」と、陽子さんも協力してくれることに!!(本当にありがたい…emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0152-heart.gif

実は、私たちが頑張って採っていた岸壁も正解ではあるけれど、
波打ち際の方が、大きいつぶが採れるようです。

そして、陽子さんのレクチャーを聞きながら、たくさん採ることができました♪
c0259934_134449.jpg

採り終えたら、小谷地邸で昼食準備!!

マッチ―、おにぎりをにぎります。
ハッピーと私は、物を運んだり、たまに鍋をのぞいたり、陽子さんとおしゃべりしたり…(…あれ?)

ありがたいことに、豚汁とキュウリの辛子漬け、平ガニを用意してくれました。
(本当にいつもありがとう…emoticon-0106-crying.gifemoticon-0152-heart.gif

天気が良いということで、外で食べることに♪

天気も良く、料理も美味しく、会話も楽しく、
もう、幸せすぎました。

ちなみに、この日ハッピーが食べたおにぎりは、計6個。(つまみ食いも含め)

実は私も、普段はあまり食べない方ですが、
皆でこうして食べると、普段よりたくさん食べられました♪

それでは映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合もございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

さて、今回ご紹介した「つぶ採り」ですが、
禁漁区でないところであれば、(野田漁港であれば船がたくさん停まっている下のあたりなど)
採取可能です。

野田村にお越しの際は、干潮時を調べ、(インターネットでも調べられます→潮見表
挑戦してみてはいかがでしょうか

ちなみに…
その週末、つぶの美味しさに魅了された私は、
干潮がちょうどいい時間だったので、また採りに行ってきました。
すると、その日は4名ほどライン状に並んで採っている人たちがいました♪

「土日しか休みじゃないからねぇ~中々これないから、
 せっかくだから大きいのだけ狙って採ってるよ!」

と、おかあさまがバケツの中身を見せてもらいましたが、
本当に、大きいのばかりで、すごかった…!
もう、濡れてもいい覚悟で、じゃぶじゃぶ入って海藻がうにゃうにゃしている所に手を突っ込んで採っていました。
ワイルド!!emoticon-0148-yes.gif

それから、ヤドカリを拾っているおじいちゃんも…!
何するんだろう?飼うのかな?と思いきや…
「アイナメの餌にする」そうです!
(時間があれば釣り上げるところも見てみたかった~!!)

つぶが好きな人は私だけじゃないんだな、と安心しました。

それでは、本日は何だか長くなりましたがこの辺で♪

ご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-06-05 17:17 | 何でも体験取材 | Comments(0)