田植え体験に加わるのだ

皆さまこんにちは!
おにぎり大好きハッピーです。
これまで村の特産品を頬張っていただけでしたが…
ちゃんと記事も書きます。

本当、お米って美味しいですよね。
何にでも合いますし。

働かざる者 食うべからず、ということで…

先日、野田小学校4年生の田植え体験に参加させてもらいました。
もちろん、機械は使いません。手植えです。

c0259934_9132480.jpg


マッチーと2人、既に失ってしまった爽やかな活気に
始終圧倒されてしまいます。

いや、そんなことはないさ。 
マッチー、怪気炎をあげ、児童に続きます。

c0259934_9144835.jpg


植えたのは「かぐやもち」という品種のもち米です。

今回植える苗は、昨年の4年生が収穫した実から育てたものだそうです。
同じように、今年秋に収穫された実の一部が、来年の4年生の苗に。

もらう側を経て送る側になるんですね。

c0259934_9155859.jpg


野田小学校4年生の児童は、今回の田植え体験のほか、
生き物観察・収穫体験・脱穀体験などを行う予定です。
(ちなみに、私の故郷軽米では小学校でそばを育てていました)

男子も女子も素足が似合う、のびのびとした野田っ子でした。
これからの体験も楽しみにしているのではないでしょうか。

c0259934_9164246.jpg

お米の作業といえば、田植えや稲刈りが注目されがちですが、
そこに至るまでの作業も重要だと思います。

村のこれからの田んぼ作業も、気になるところです。

お米も美味しい野田村でお待ちしています^^


↓映像もご覧ください↓

※端末によって上手く閲覧できない場合もございますので、その場合はこちらからご覧ください。


本日もご覧いただき、ありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-06-10 08:38 | 何でも体験取材 | Comments(0)