リベンジ!岩山農園!

皆さん、こんにちは!
最近は自炊が面倒でコンビニなどでご飯を買ってしまうマッチーです。018.gif

前回、岩手県が生産第一位!な野田村の山ぶどうのご紹介をしました。070.gif

しかし、途中から雨が降ってきてしまったのと、説明熱心な山ぶどう農家の岩山さんが作業を全てやってしまった為に
体験取材させて頂きたく伺ったのですが、まさかの棒立ちをする事態になってしまいました!

これでは仕事をしていないんじゃないか!というお叱りの声を頂きそうなので015.gif
今回はこのモサモサの山ぶどう農園の草刈りをして綺麗さっぱりにしたいと思います!049.gif
c0259934_10272804.jpg

個人的に楽しみなのは乗用草刈機というこの乗り物。
前回の時に、乗車しての映像の打ち合わせもしました。
これに乗って草刈りしたら楽しいだろうなぁ。
c0259934_10280683.jpg

当日、岩山農園さんにお伺いすると前回よりも山ぶどうの実が大きくなっていました。
c0259934_10282055.jpg

乗用草刈機にただ乗るだけの体験取材では作業のお邪魔になってしまうので
まめっちも連れて草刈機(刈払機)でも草刈りをしようという事になりました。
c0259934_10284060.png
c0259934_10285643.png

果たして、今回は作業体験ができたのか?!
※詳細は動画でご覧ください!

c0259934_10295207.jpg
c0259934_10305437.jpg

この時期の野田村は「やませ」という冷たく湿った海風が吹く事により濃霧が発生し冷涼な気候となります。
その為、農作物があまり出来ずに海水・薪・鉄器という条件が揃い塩を作って米や穀物などと交換をしていた歴史があります。
(以前に「のだ塩」の体験取材をしましたのでご覧ください)
c0259934_10311067.png
岩山さんにお話を聞くと、山ぶどうはこの冷涼な気候に適していて冷夏だと糖度がグッとあがるそうです!
のだ塩もそうですが、地域の特産品というのは、その土地の条件に合ったものが作られているんですね!

それでは、その様子を動画にまとめましたのでご覧ください!


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪
※Youtubeの画質設定から1080pを選択すると、より高画質でご覧いただけます。



本日もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-04 13:30 | 何でも体験取材 | Comments(0)