新しいつながりなのだ☆

皆さまこんにちは♪

今年の夏は中々焼けないしもむんですemoticon-0103-cool.gif
(もう秋になっちゃう…)

さてさて、

先日、とある4軒の家で、民泊の受入れを行いました♪

今回は、
八戸工専・弘前大学・首都大学東京・工学院大学の、4校合同による、
野田村シャレットワークショップという活動の中で、1泊していただきましたemoticon-0171-star.gif

※シャレットワークショップ…まちづくりの活動や研究の一環。

今回の受入れ先は、
りんごや(本家)(平谷さん)、浜ちゃんはうす(小谷地勝さん)、つきや(小野寺信子さん)、
内野澤さん(愛称はまだ未定ですemoticon-0104-surprised.gif
でした!


19日の午後から、20日の昼食までと短い時間でしたが、
それぞれ作業内容を工夫して受入れてくださいました!

早朝の漁師仕事、じゃがいも掘り、機械を使った草刈り、きゅうり植え作業、
そして、昼食や夕食作りのお手伝い等、体験して行きました♪
c0259934_1071079.jpg

c0259934_1072935.jpg

実は、この4校は、
野田村を拠点としたチーム北リアスというボランティアグループで、
(※チーム北リアス自体は、この4校以外の大学もあります)

ちょくちょく野田村へ来てさまざまな活動をしたり、
野田村での活動についてのミーティングを行ったりと、

野田村とは以前からつながっています。


専門的な知識もたくさんある学生たちでしたが、
中々、じっくり村民と交流できる機会もこれまであまりなかったと思います。

まず、ここ野田村へ来るだけで時間かかりますからね(笑)

1泊の民泊体験でしたが、

初めて受入れた内野澤さんは、こんなことを言っていました。

「こんな(古い)家だし、私ができるのはこんなことくらい(いつも通りの作業と、いつも通りのご飯)だけど、
それでも楽しんでくれたり、星空を喜んでくれたり、嬉しいね。
でも、今度は、農業がもっと忙しい時期に来てくれればもっと嬉しいかな。(笑)」



そうなんです、通年を通して忙しい大規模農業ではなく、
定年後にゆっくり夫婦で。産直にちょっと出せるくらい。など、
「ビジネス」というよりは、「生きがい」であったり、「生活の一部」であったりと、
そういった農業体制が野田村では割と多い
のです。

でも、「あまり忙しくない」ということは、
「ゆっくり交流ができる」ということ
でもあります。

ぜひ、忙しい時期には、1週間くらい滞在してほしいと思います(笑)

それから、
こんな嬉しい言葉をくれた学生さんもいました。

「野田のいいところ…
 魅力的なところはたくさんあるとは思いますけど、自分の中での一番のキーワードは
 “交流”になりそうです。」


私も、
当初は、「野田村を知らなきゃ!」という思いで、村内を巡っていました。

でも、さまざまな人に、あたたかいおもてなしを受けたり、
励まされたりと、素敵な住民とどんどん会っていくうちに、
「野田村を知りたい」という気持ちになり。
気がついたら、「おしゃべりをしながら、自然と教わったこと」の方が多くなっていました。

ゆっくりとそういうことができるのは、
野田村に住んでいるからこその特権かもしれませんが(笑)

それでは、映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


それでは、この辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
Commented by 岩石の片割 at 2014-08-28 01:20 x
動画とは…
撮影に気付かなかった。。。

先に言っておいて欲しかった…汗

あの辺りから記憶があやふやです笑

でも!!
そうさせてくれるのも野田村の魅力の一つ♪
楽しかった野田村の思い出たち♪♪
Commented by nodakurashi11 at 2014-08-28 08:59
岩石の片割 さま

思い切りビデオカメラを向けていたので、
ごめんなさい、気づいているかと思いました(笑)

ありがとうございます♪

ぜひ、「想い出」だけに留めず、
また、野田村に帰ってきてくださいね♪♪^^

                             (しもむん)
by nodakurashi11 | 2014-08-27 12:54 | その他 | Comments(2)