遂に…!!!

皆さんこんにちは♪

パーマをあてたのに「寝癖?」と言われるしもむんです。048.gif

さて、前回予告したとおり!
今回は
「干し柿」の作業をご紹介します!!016.gif

今回の先生は、日形井地区のテルばあちゃん

もう、このブログに何回登場したんだろう…!

c0259934_14571394.jpg

昔は、竹にさして干す、というのが普通だったみたいですが、
「最近は、吊るす人の方が多いんじゃないかな」と言っていました。

皆さん、不思議におもったことありませんか?

「なぜ、落ちないのか。」
「台風なんかが来たら、落ちるんじゃないか」



実は、柿の結び付け方にコツがあるそうなのです!
c0259934_14572964.jpg

早速、レクチャーを受けます。

ほぉ。
ほぉほぉ。
ほぉほぉ…?

見よう見まねでやってみます。

…あれ。落ちた。柿が落ちた…。

わたしも、ハッピーも苦戦。
テルばあちゃん、爆笑。

そういえば、実は去年も私挑戦しましたが、習得できなかった…。

という意地もあり(?)

開始からおよそ20分くらいで、一応、結び付けられるようにはなりました。

が、あまりスペースを空けずにきれいに結び付けるのが、意外と難しくて。

なんとなくできたような気になったところで。

「ほれ。次は皮むきやってみんべし!」

ということで、レッツトライ!!

ん…?

c0259934_14574417.jpg


皆さん、こんな機械、見たことありますか?

「皮むき用」の機械のようです。

柿の中心部分をヘタの方からグサとさしたら、
ハンドルへ左手を添え、右手には皮むき器を持ちます。

ハンドルを回しながら、一気に剥きあげるのですが、
ピーラーを上手に移動させなければなりません。

わたしが剥く→外す→テルばあちゃん手直し

という作業がしばらく続きました…(笑)

そして、ハッピーが挑戦したところ…

「いやぁ、おめぇさんの方が上手いごどぉ~!」

え…??

24歳、乙女、ショック!!

そして、そうこうしているうちに。

「一服(休憩)すんべし!」
c0259934_14575950.jpg

c0259934_14584412.jpg

おぉ…。
二度手間にさせた挙句、こんなごっつぉーまで…。

しぶを抜いたやわらかい柿と、田楽と、そば茶をいただいたので。
いただいた分はまた働こうと、再チャレンジ!

「あ、ちょっと上手くなってきたかも!!012.gif

少し上達をして調子に乗った私は、どんどん剥きました。

これが、結構ハマル…!!

気が付けば、日も落ちてきたところで。

「どれっ、寒がべ、ちょっと暖まってえぐべし!」

ということで、普段使用している豆腐工房の奥へ…!
c0259934_14582526.jpg

作業しながらも。
一服しながらも。
たくさんおしゃべりをしたので、
あっという間の時間でした!

それでは、映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

こうして吊るされた干し柿は、
1か月くらい寒中にさらしたあと、
ころころと落として、丸める作業をするそうです。

(早く食べたい…!)

わたしたちがやった柿がごろごろと下に落ちたよ~なんていうクレームは今のところないので、
無事なことを祈ります…006.gif

野田村の冬には、「干し柿」が欠かせません。(個人的には)

NO HOSHIGAKI NO WINTERNODAMULIFE!

この時期しか食べられないものでもあるし、
できあがりが楽しみです♪

干し柿は、12月の下旬~2月中旬あたりまで、
産直ぱあぷるにもありますので、ぜひぜひお立ち寄りください♪

それではこのへんで♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
Commented by nm at 2014-11-22 05:30 x
柿の吊るし方いろいろあるのですね♪
こうやって、こうやって、講習受けないとなかなか(>_<)

暖かい薪ストーブのまわりは心優しい言葉に豆腐田楽(^-^)
Commented by nodakurashi11 at 2014-11-28 14:02
nm さま

返信が遅くなり大変申し訳ありません。

柿の吊るし方、写真でも映像でも文章でも、中々伝わらないものです(笑)

というか、実際に見ながらでも難しいですからね。(笑)

暖かいストーブがあるだけで、さまざまな素敵な要素が、不思議と集まるものですね^^

            (しもむん)
by nodakurashi11 | 2014-11-20 11:34 | 何でも体験取材 | Comments(2)