だんだん寒くなってだんだんだんご♪♪

皆様こんにちは^^

寒くなってまいりましたが、
寒いからこそできること、見れることが増えて嬉しいしもむんです016.gif

星空もきれい。

薪ストーブでおにぎりを焼く。(私だけ?)

おやつには、あま~い柿♪


そして、年中作っているけれど、
こんな季節にあたたかいお茶と一緒に食べたいのは…おだんご♡

先日、岩手県の食の匠というものにも認定された
小谷地ハヨさんのところへ、行ってまいりました!
※最初にお伝えしますが、今回ちょっとしたミスがあり、いい写真をあまり撮れませんでした^^;

「ハヨさ~ん♪」

「はいはい、ようこそいらっしゃいませ^^」

ハヨさんは、と~ってもお肌がきれいなんです。053.gif

この日は、3種類のおだんご作りを教えていただきました♪

・しだみ(どんぐり)だんご
・あずきだんご(小麦と米粉2種類)
・しゅうじ(みみっこ)もち
※くるみ、黒砂糖、みそが入ったもの


小麦の粉で作ったおだんごは、中身を入れて丸めたあと、ゆであげますが、
米粉で作ったおだんごは、既におもち状態なので、そのまま食べられます^^

と、これだけ伝えると、「じゃぁ、米粉で作った方が楽なのか・・・?」
と思う方ももしかしたらいるかもしれませんが、

実は、米粉のおだんごは、丸めるときが大変なんです!

小麦と違い、修正があまりききません(笑)

なので、
足りないからちょっと足そう~っ

ということが、できないのです。
(余ったからちぎる、ということはできますが)

最後、きれいに閉じなければならないのですが、
中身がでてしまったり、しゅうまいみたいになってしまったり…(笑)

私とハッピー、童心へ帰ったような気持ちで頑張りました。
(ハッピーは結構つまみぐいしていたことは内緒)

できあがったものを半分に切るとこんな感じ・・・♪
c0259934_14505514.jpg

ハヨさんがしだみだんごで食の匠に認定されてから、
取材や講師依頼が、結構来るようです^^

私がすごいな、と思った話は、
ハヨさんが改良したってこと。

調べてみると、私たち人間には縄文時代からどんぐりを食べる風習があったようですが、
最近のものでも、あまり美味しくないような味だったそうです。

それを、美味しく食べられるようにと、色々研究を重ね、今の味になったようです。

伝統を守りながらも、時代に合わせて改良する。

中々、できることではないですよね。

なので、結構しだみだんごを初めて食べた方も、

「え、これ、本当にどんぐりなの??思ったより食べやすい!美味しい!」
と、言っていただけるようです♪

「ボケ防止にはいいよ~(笑)」
と言っていましたが、
いくらボケ防止とは言え、とても手間がかかる作業。

誰でもできるわけではありませんよね。。

そんなこんなで、
今回は写真がほとんどありませんでしたが、
映像をご覧ください♪

※端末によっては上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください

産直ぱあぷるにハヨさんのおだんごは並んでいますよ!

ハヨさんのように、お肌がきれいになりますように♪(笑)

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

おまけ。
~後片付けにも精を出すハッピー(と、うさぎちゃん)~
c0259934_1648253.jpg

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-11-28 16:57 | 何でも体験取材 | Comments(0)