おかえりなさい!いただきます!

ご無沙汰しておりました!
ハッピーです。

野田村観光協会さんのブログで詳しい様子をご紹介していますが、
先日、野田ホタテまつりが行われました。

当日、荒海ホタテはもちろんですが、
目を奪われたのがでした。

以前に渓流釣りでお世話になった
道の駅のだの佐々木君が掲げているのは、
三陸りあす漬け(鮭の醤油漬け)です。

相変わらず魚が似合いますね。

c0259934_11563112.jpg


ゴツい外見ですが、
食べてみると、口の中でほろりとくだけ、
秘伝の醤油味も相まって、いい塩梅。

白いご飯が進みそうです。

ちなみに野田小学校では、
鮭に関する食育も取り組んでいて、鮭の放流のほか、
戻ってきてくれた鮭を美味しくいただく鮭の日給食
という取り組みも行っています。

そういえば私の母校(軽米)でも給食で雑穀ご飯が出ていました。
地元のモノは理屈抜きで体にしっくりくる気がします。

三陸りあす漬け(半身・切り身)は
道の駅のだでお買い求めいただます。

今月末から品揃えが充実する予定とのことですので、
HPもご覧になってみてください。

c0259934_11592512.jpg


それではこの辺で!

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪

[PR]
Commented by だだっ子ダダスコ at 2014-12-19 22:54 x
あれ~っ…美味しそう…
カワゴズラ(八戸の友達は鮭とゴジラが混じっての名前と思っています)とは違うんですね。
今度行ったら買おう。
Commented by はちおうじ at 2014-12-21 21:04 x
旨そうですぅー(^^)/
Commented by nodakurashi11 at 2014-12-24 11:00
だだっ子ダダスコ さま

三陸りあす漬けの切り身版が「かわごずら」となっております(^^)
写真は、ホタテまつりのために特別にまるまる1匹の巨大三陸りあす漬けが出されていたもので、思わず記事にしてしまいました笑。まさしく川ゴジラ。
分かりづらくて申し訳ないです(>_<)
ごはんには、やっぱり鮭ですね!
Commented by nodakurashi11 at 2014-12-24 11:06
はちおうじ さま

いや~、これがうまいんですよ。
鮭は「切り身」しか見たことなかったので、
もともとの姿を見ると、
味からのイメージの違いにまたびっくりです。
私としては見習いたいギャップです笑。
by nodakurashi11 | 2014-12-18 16:34 | のだ村の行事 | Comments(4)