またまた元気な笑顔が集まったのだ★

みなさまこんにちは♪

更新がまちまちになってしまい、申し訳ありません。

3月11日は、野田村でも追悼式が行われました。
震災から4年。

追悼式に参列した方も、できなかった方も、
さまざまな想いがかけめぐった日。
そして、さまざまな想いで黙とうをしたことと思います。

そんな、追悼式が行われる数日前のこと。

関西方面から、学生さんたちがボランティアバス企画ということでやってきました。

「グラシア手芸の会」の、小物作りのお手伝いや、
(野田中学校仮設住宅の、おばあちゃんたちで構成されている団体です♪)

農家さんのお手伝いなどをしに来てくれたようです。

会場(中学校仮設の集会所)へ行ってみると・・・

c0259934_15161114.jpg


おばあちゃんたちも、と~っても嬉しそうです♪

c0259934_15162962.jpg

グラシア手芸の会では、
とってもキュートな小物を作っています♪♪

c0259934_15164538.jpg

c0259934_15171912.jpg

と、
その時・・・

「「おじゃましま~す」」

と、NHKの取材人の方々も…!

この「ボランティアバス」は、今始まった企画ではありません。

日本災害ボランティアネットワークが中心となり、
学生たちが企画を盛り込んだりして、何度も野田村へは来ていただいています。

農家お手伝いグループも、とても和やかな雰囲気で作業をしていました♪

c0259934_1517524.jpg

とある学生さんのお話です。

---------------
最初は確かに、「被災地のために何かしなきゃしなきゃ」っていう想いの方が強かったです。
でも今では、「あそこにいったら〇〇さんに会える!」
って、ワクワクして野田村に向かうようになったんです。

------------------------------------------------------

嬉しいですね。

そんな風に感じてくれる学生さんが増えればいいなと思いました016.gif

それでは、映像をご覧ください♪

※端末によっては上手く閲覧できない場合もありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

ちなみに、グラシア手芸の会の作品は、
観光物産館ぱあぷるや、農家食堂つきやにも並んでいますので、
どうぞお立ち寄りください♪


確実に、
一歩ずつ前向きに暮らす人々が増えてきたなと感じていますが、
復興はまだまだ。

「震災があったけど、この村に暮らしていてよかった」
そう感じる村民が
少しでも増えますように。

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-03-23 08:39 | その他 | Comments(0)