塩の道を歩こう会に参加したのだ♪

こんにちはemoticon-0165-muscle.gifみなさんは、塩の道~ソルトロードって知っていますかemoticon-0105-wink.gif
c0259934_10031.jpg

かつては野田村の海岸線に広がる海で、生活必需品であった『塩』を作って、牛にひかせて内陸の盛岡や必要とされる集落に物々交換(塩⇔米や穀物類)の為に運んだというあの命のキャラバンです!

今回は久慈市の「べっぴんの湯」で有名な新山根温泉のさらに奥の下戸鎖(しもとくさり)から出発ですemoticon-0128-hi.gif
c0259934_9594611.jpg

バスで向かう途中に10時前なのに、26℃という温度計を見ましたがemoticon-0141-whew.gif葉っぱが直射日光を防いで
くれるし、ス~っと通りとても気持ちよく『のだ塩の道を歩こう会』日和でちょうど良かったですemoticon-0116-evilgrin.gif
c0259934_959326.jpg

今年は暖かな陽気のせいか…山つつじも終わり始めていましたemoticon-0155-flower.gif
落葉樹の森が続くので秋の紅葉も、本当に素晴らしいそうですよemoticon-0136-giggle.gif
c0259934_9584390.jpg

この写真では凄く判りにくいのですが…高く険しい北上山系が、連なっているのが良くわかりましたよemoticon-0138-thinking.gif
c0259934_1033310.jpg

参加者30名弱は、一人のリタイアもなく山頂までの最後の難関に向けてひと休憩中ですemoticon-0141-whew.gif
山頂に登った帰りには、ここで豚汁のお振舞とランチタイムだったんですemoticon-0142-happy.gif豚汁の塩気が最高emoticon-0165-muscle.gif
c0259934_958232.jpg

なんだか景色が開けて来ましたemoticon-0159-music.gif和佐羅比(わさらび)神社や祠も見えて来ましたので、絶景ポイントの山頂
まで間もなくですemoticon-0111-blush.gif景色に見とれ私は終始…最後尾でしたが、今その頑張りも報われようとしていますemoticon-0141-whew.gif
ではその景色のほんの一部をご覧くださいemoticon-0116-evilgrin.gifジャカemoticon-0159-music.gifジャカ!ジャ~ンemoticon-0160-movie.gif

c0259934_9574660.jpg

イエス!』と聞こえそうなポーズは偶然なのでしょうか?でも私には終始砂利の道が続いて、足へのダメージが物凄く大変だったので、この思わず出ちゃったポーズと気持ちが本当に良く解りますemoticon-0103-cool.gif
今の登山ルートがなぜ砂利道なのかは、林業の方やアンテナ塔があるので、近年整備されたものです。
c0259934_9572195.jpg

のんちゃんも、優しい参加者さん達に抱っこされて何とか山頂にやって来れまして、ありがとうなのだemoticon-0159-music.gif
改めて説明しよう!のんちゃんとは野田村のマスコットキャラクターで、鮭の稚魚の放流で日本一の安家川、また上流に
ダムのない自然本来の形を残した安家川の鮭の赤ちゃんをイメージした超めんこい(可愛らしい)黄色の稚魚キャラ
なのだemoticon-0115-inlove.gifぽこんっとした愛らしいお腹と姿形から、のんちゃんを抱っこしていると、特に女性は赤ちゃんに
間違われたり、その稚魚が成長していく為に必要な栄養の貯蔵袋(卵黄)は、触るとふわふわで癒し効果だけでなく、子宝や安産の効果も有るのでは?とまことしやかに噂されているというのだemoticon-0136-giggle.gif
c0259934_9564378.jpg

左手に見える高い山が、今回みんなで登りました813,9mの「男和佐羅比山」で、
右手に見えますのが「女和佐羅比」ですemoticon-0128-hi.gif急こう配なので、女和佐羅比山の方が
今でも登るのは大変だと言われ、昔は男と女が逆に呼ばれていた時代もあったそうなemoticon-0133-wait.gif
c0259934_1061956.jpg

山から下りて来た後は野田村の誇れる湧水『光明水』(こうめいすい)にお立ち寄りですemoticon-0133-wait.gif
私は前を通るたびに顔も洗って美肌を目指していますが、飲むだけでなく通は洗車にも使うんだとかemoticon-0127-lipssealed.gif
また頻繁に大量に汲んで行かれる方を見かけますが、ポリタンクに汲み置きした水は腐りにくく
お花に上げれば花が長持ちすると私は聞きましたよemoticon-0155-flower.gif暑い日にはより一層冷たく美味しいですemoticon-0157-sun.gif
クセがなく凄い飲みやすいし疲れも吹き飛び本当に生きかえりましたemoticon-0111-blush.gif
(塩対応は嫌いな ゆーじ王子より)
[PR]
Commented by だだっ子ダダスコ at 2015-06-09 20:24 x
完走おめでとうございます…
昨年、秋に参加させて頂きました。昨年はいつもの年よりも遅い一月遅れだったとか…

私も、終始ビリでした(^^)。今回も参加しよう思っていたのですが、バカな頭を手術のために、黒石の病院にいました。まさか退院の翌日に歩くのは無理かと…(((((((・・;)今回は×

秋にと考えてます…が、秋のコースはキツイのだ。
Commented by ゆーじ王子 at 2015-06-09 23:24 x
〉だだっこダダスコさんへ
くれぐれもお身体ご自愛くださいね!塩の道は逃げませんから
また春のコースにでも、是非ご参加くださいね!私も秋の登り
だらけの急勾配は、正直不安しかありませんが早くも業務命令…
という噂も…今度は牛を引きながら、ゆっくり牛歩戦術でタイム
オーバーを狙ってみようかな♪
そういえば!木を運ぶ際の木のソリを野田村で発見しましたよ!
Commented by だだっ子ダダスコ at 2015-06-10 11:40 x
ソリ…
片側にかじをきる為のカブトムシの角が有るヤツかな…(あの高さとカーブのアンバイが大事)

昨年亡くなった父が作ったそのソリに、乗せてもらった思いでが…
Commented by ゆーじ王子 at 2015-06-10 17:54 x
ダダスコさん!まさにそのソリです(^^)dあの格好よさ
また冬山こそが、格好の運搬時であったと聞いて私は
当時の生業の光景が目に浮かびワクワクしました♪
by nodakurashi11 | 2015-06-09 08:42 | イベント関連 | Comments(4)