ウキウキ☆エコクラフト体験なのだ!


こんにちはemoticon-0117-talking.gif

今回は、野田中学校仮設で活動している
羽希羽季(うきうき)クラブにおじゃまして
エコクラフトに挑戦です!

c0259934_16270115.jpg


羽希羽季(うきうき)クラブとは
野田中学校の仮設住宅で暮らす主婦を中心に手芸活動をするグループです。
仕事や家事の合間に活動しています。


エコクラフトとは
再生紙を使った紙テープ(バンド)を針や糸を使わず編んでカゴやバッグを作ること。
丈夫な上に素朴な風合いで、アイデア次第でさまざまな形のモノを編み上げることができます。



私たちは、カゴに挑戦!
c0259934_13130464.jpg


まずは、(ぎこちない手つきで)
言われるがまま長さの違うテープを並べ、底となる部分から作り始めます。
c0259934_13480277.jpg

c0259934_13131396.jpg



底の端部分を補強し
c0259934_13492604.jpg


いよいよ、側面へ
c0259934_13471612.jpg



編む順番を間違えないよう(やり直しながら)編みます。
c0259934_13132003.jpg


途中、アクセントととなるカラーテープを編みこみながら6段ほど編み進めます。
c0259934_13524415.jpg


テープの端を折り、挟みこみ
そこへテープを通し、縁の部分を補強
c0259934_13491348.jpg


女性陣は、取っ手とリボン付のカゴにしたので
最後に、それらを取り付け
c0259934_13473309.jpg

c0259934_14053333.jpg

完成です。
c0259934_13482548.jpg


男性陣の方が編むのも早い!
しかも、固くしっかりとした丈夫なカゴに!!
c0259934_13132701.jpg



ワタクシ、今回も夢中で作ってしまいました。emoticon-0141-whew.gif

この夢中になるという行為が被災した方々の
心を落ち着かせ、前向きになれる

趣味は宝!
まず楽しい!
女性たちのおしゃべりによる癒しは絶大!

ということで
仮設住宅ではさまざまな活動が行われるようになったのだとか…
c0259934_14190895.jpg


しかし、
新しい家ができ、仮設住宅を離れることで
今まで仮設の一角で行われていた活動ができなくなってきます。
この仮設住宅がなくなるということは、
同時に活動する場も失ってしまうということでもあります。

やっと、自分の家が建てられるようになってきた野田村。
趣味活動を行える場所の確保が十分にできるところまでまだきていません。
家ができ嬉しい反面、複雑な面もあるということ。


羽希羽季クラブは、来年3月で解散を迎えようとしています。
いつかまた活動再開できるようになることを願います…。
c0259934_14051779.jpg



おっと、、、暗い気持ちにならず!!
まだまだ、羽希羽季クラブは活動しておりますので
ウキウキ☆エコクラフト体験てみたい方
お急ぎください!!!


「子どもの方が上手にやるよ~!!」ってことなので
夏休みの工作にもピッタリ!



【お問い合わせ】
羽希羽季(うきうき)クラブ
℡ 080-5563-3450(代表:晴山)
※体験は、要予約・要確認
(体験料は大きさにより異なります。)


c0259934_13243016.png

羽希羽季クラブの方々が作った作品もさまざま販売しております。
野田村にお越しの際は
「道の駅ぱあぷる」「国民宿舎えぼし荘」「農家食堂つきや(8月はお休み)」を覗いて見てくださいね。


それでは、体験の様子をご覧ください。


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-08-13 10:52 | 何でも体験取材 | Comments(0)