愛宕神社例大祭☆野田まつりなのだ♪

 早いもので1ヶ月近くも経ってしまって、久慈の秋祭りの声を聞いて、ハッと目が覚めた
ゆーじ王子ですemoticon-0127-lipssealed.gif8/21~8/23に行われた『愛宕神社例大祭 野田まつり』。
震災のあった2011年は、毎年恒例の「愛宕神社例大祭」としては中止になりましたが、
全国からの支援により『野田村復興イベント』として開催されたそうですemoticon-0133-wait.gif
今年もそんな数々の温かい絆や繋がりを残したまま、震災後4回目の開催となりましたemoticon-0160-movie.gif
c0259934_09075417.png
今でも野田まつりの2日目の「中日」には、遠くは九州 福岡県の福岡大学附属若葉高等学校
ダンス部の素晴らしいパフォーマンスや山車制作に各方面のボランティアの方々も加わって
下さっていたのだと後から理解しましたemoticon-0133-wait.gifこれは本当にありがたい絆ですねemoticon-0150-handshake.gif私はせっかく
4月から野田村民として住んでいますので、今回はその準備風景からレポートです!
c0259934_1352150.png
妥協8割、制作2割と謙遜していらっしゃいましたが、本気さがビシバシ伝わって来ましたemoticon-0116-evilgrin.gif
下組は今年も手づくりの山車で祭りに臨みましたemoticon-0122-itwasntme.gif山車正面のテーマは「西遊記」です。
三蔵法師が引く手綱の長さを測って縄を準備したり、全体の色から『手縄は金色だと袈裟(衣装)
の色に被るし、目立ちにくいので青色にすっぺ』など現場で次々と決まって制作されていきますemoticon-0133-wait.gifちなみに見返りは「ドラゴンボール」emoticon-0171-star.gifあ!これは【孫 悟空】繋がりだemoticon-0165-muscle.gif
c0259934_16105050.png
c0259934_1352109.png
祭りの前日には、山車が全て完成し、その上に乗って子供たちもお祭り本番に向けて最後の
練習ですemoticon-0165-muscle.gif山車制作に関わってきた大人たちも何だか厳かな雰囲気の中、お囃子に耳を傾け
じっくりとその様子を見守っていましたemoticon-0125-mmm.gifかつては太鼓を叩いていた事、これまでの山車制作の
ご苦労、今年も無事お祭りを迎えられた事への感謝や、震災後の時の流れを感じるのか、なんとも言えぬ神妙な面持ちでした!この時この場に居合わせた事をとても光栄に感じましたemoticon-0133-wait.gif
c0259934_13531475.png
c0259934_13552230.png
下組の山車引きに参加するため、凛々しくハッピに着替え練習する八戸高専の生徒さん達ですemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_11395258.png
c0259934_135571.png
c0259934_14354946.png
c0259934_14291395.png
お囃子の音は、心に深く染み渡りますemoticon-0122-itwasntme.gifどの組もお盆よりずっと前から祭りのために
練習を遅い時間まで、一生懸命頑張って本番に臨みましたemoticon-0133-wait.gif私はそんな直向きな姿も拝見
させて頂いてましたので、本番は余計にどの組も晴れの舞台で凛々しい姿に見えましたemoticon-0115-inlove.gif
c0259934_1140880.png
c0259934_1345940.png
お祭り2日目の22日(土)【中日】の野外でのステージイベントが今年は雨の影響により
全て体育館での披露となってしまいましたが、どれも素晴らしいステージだったそうでemoticon-0159-music.gif
私は私用【メガネ紛失事件…】があって、全部を見られなかったのが残念でしたemoticon-0120-doh.gif
c0259934_14352657.png
お祭り2日目にご参加の方は、もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、震災前から
YOSAKOIソーランを通し野田村と交流があり、震災後も野田村での震災支援など復興に
多大なるご尽力を頂きました伊藤多喜雄さんに野田村観光大使・第1号が委嘱されましたemoticon-0105-wink.gif
『野田村観光大使』とは野田村の質の高い食素材、豊かな自然環境や観光情報を広く紹介し、
本村の知名度向上と観光産業の発展を図るため設置されました。
c0259934_8553177.png
また野田村では、「心はいつものだ村民」制度を制定しました。野田村から離れていても、
心はいつも野田村と共にある方を「心はいつものだ村民」として登録し、登録者には野田村の
旬な情報を随時お知らせします。そしてこの度、伊藤多喜雄さんが「心はいつものだ村民」
第1号として登録されましたemoticon-0142-happy.gif
c0259934_14480438.png
c0259934_13403493.png
お祭り最終日は、山車のお帰りや愛宕神社前で山車の共演などがありましたemoticon-0123-party.gif
また私は初日には、撮影で参加できなかった神輿担ぎに野田神輿会で参加して来ましたemoticon-0165-muscle.gif
更にこのご縁は9月17日からの久慈の秋祭りへと繋がりますemoticon-0148-yes.gif
c0259934_11383153.png
こうして野田村の祭りは、あいにくの雨に少し影響は受けましたが、来年にまた紡がれる
地元の熱い想いやご縁から生まれた各地の温かな絆ともに夜が更けて行ったのでしたemoticon-0171-star.gifemoticon-0182-poolparty.gif各組の山車のテーマや詳細を知りたい方は、観光協会ブログこちらへどうぞemoticon-0128-hi.gif
c0259934_16143117.png
それではほんの一部ですが、大いに盛り上がった野田まつりの様子をご覧ください。


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-09-16 15:11 | イベント関連 | Comments(0)