LIGHT UP NIPPON 東北を、日本を、花火で、元気に。

8月11日、LIGHT UP NIPPON × NODA
が今年も行われました(^^)!

LIGHT UP NIPPON とは …「東北を、日本を、花火で、元気に。」をスローガンに、東日本大震災被災地の太平洋沿岸十数箇所で、8月11日19時に、鎮魂と復興の祈りを込めた花火を、一斉にうちあげる活動。
2011年8月11日から今年で5回目となり、野田村で開催されるのは今年で4回目です。

c0259934_16301187.jpg

LIGHT UP NIPPONのホームページを見ていると、コンセプトの文章の中に
『本来、花火が持っていた「追悼」と「復興」の意味を込めて。』
というところがありました。

気になってそのことを自分でも調べてみると、花火は本来、
お盆の迎え火や送り火などと同じで、魂や霊を供養するものなのだとか。
(わたしは初めて知りました。)


そう考えると花火が楽しいものから感慨深いものになってきました。

c0259934_16401088.jpg

この日はとっても不安定な天気でした…。
準備中に豪雨。
一旦止んだと思ったらイベント開始直後に豪雨。

c0259934_16452256.jpg

打ち上げを心配する声が聞かれる中、
「大丈夫!絶対雨上がるから!」
とLIGHT UP NIPPON実行委員会の方々。


ミニコンサートが始まる予定時刻の17:30。
本当に雨が上がった~\(^o^)/
(言霊って本当にあるんですね!)
そしてどんどん人が集まってきました。


ミニコンサート、最初に登場したのは盛岡のシンガーソングライターのSHIZUKUさん!
この日のために、野田村のテーマソングを作ってきて下さり、
透き通る様な歌声で披露していただきました。

c0259934_16452569.jpg

そして大槌町出身の臼澤みさきさん。
純粋で、真っ直ぐ心に染み込んでくるような歌声。

c0259934_16520590.jpg

お二人とも素敵な歌声で終始聞き入ってしまいました(*^^*)


イベント中はエフエム岩手でお馴染みのまつみたくやさんが、パーソナリティとして
コミュニティFM「のだむラジヲ」の放送を盛り上げてくれていました!

c0259934_10565890.jpg

漫画家そのだつくし先生による似顔絵コーナーや、
LIGHT UP NIPPONのブース、キッズコーナーもありました♪

c0259934_10544953.jpg

キッズコーナーにはエアートランポリンも出ていて、
こちらは前にブログで紹介した充電ステーションから太陽光で発電した電気を使っていましたよ♪

c0259934_17044184.png

飲食ブースもたくさん!

c0259934_09532268.png


そして花火。
たくさんの人が鎮魂と復興を願い、同じ空を見あげました。

c0259934_11010838.jpg

それでは花火の様子など、動画にしましたのでご覧ください。


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
(ぐっち)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-08-28 12:59 | イベント関連 | Comments(0)