のだむら復興応援隊臨時隊員が来たのだ!!

10月6日~8日の3日間、特定課題対策課へ
久慈工業高校の学生さんがインターンシップでやってきました。
(※インターンシップとは学生に就業体験の機会を提供する制度です。)
7日・8日は我々応援隊の仕事を体験するということで一緒に取材へ行き、
その感想などをブログにしてもらうことにしました。
というわけで臨時隊員のニックネームは「金5郎」君。

それでは金5郎君の書いたブログをご覧ください。

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


金子です。
久慈工業高校からインターンシップに来ています。

c0259934_13242866.jpg

自分がいる場所は、野田村役場で、特定課題対策課を体験しています。
特定課題対策班と未来づくり戦略班の2つに分かれています。


10月6日(火)特定課題対策班を体験しました。
仮設住宅や業務計画の整備、分かりやすく言うと管理に関わる仕事です。

c0259934_17340831.jpg

中学校仮設住宅と泉沢仮設住宅を清掃しました。

(答え:画像は泉沢仮設住宅です。)


続いて、10月7日()未来づくり戦略班を体験しました。
その中でも、のだむら復興応援隊の仕事の体験です。
イベントやブログ他の紹介をします。今回は下安家漁協にいって取材しました。
ここでは、鮭から卵を取り稚魚を育てます。作業員の数は12人ぐらいで仕事し、
鮭の採卵作業を早業で熟せており、遅れたりすると孵化に影響するのだと思いました。

c0259934_13592388.jpg

外にある鮭がそ上してくる場所を見学しました。
鮭が多く元気な姿で上流を上がって泳いでいました。
ジャンプしたのは、凄かった!!\(◎o◎)/!

c0259934_14062054.jpg

午後は、山ぶどう狩りの取材にいきました。
こうしたものを作るのは、管理が重要なのですね。

食べて見ると、酸っぱくて美味しい!でした。003.gif

c0259934_14135272.jpg



3日間振り返って、自分にとって色々な事を吸収できたような気がしました。
特定課題対策課では、多数の役割をしているのだとわかりました。
時間を守る事が重要だと思いました。
仕事を毎日している人達は、辛い事や嬉しい事を皆乗り越えているのだと思いました。
これからの高校生活を無駄にせず、知識や技能を精一杯学びたいです。   


(金5郎)


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

いかがだったでしょうか♪
志の高い金5郎君。これからも一生懸命頑張って下さいね!

それではインターンシップの様子を動画にしましたのでご覧ください!

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


(もりりん)

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-08 17:22 | Comments(0)