猫の手も借りたいのだ♪

c0259934_13493566.png
 ここは、野田村の「広内」というバス停のほど近く、今回の主役であるホタテの燻製や
今の時期は干物を得意とする『小田 たき子』さんを訪ねてお伺いしましたemoticon-0105-wink.gif
三陸鉄道『陸中野田駅』から普通自転車(チャリ)でも久慈の「小袖」方面を目指せば
15分で到着!車なら5分程田んぼを横目に、小袖の案内を目印に坂を上って見晴らしの
良い坂を下りると直ぐといった所でしょうかemoticon-0133-wait.gif
c0259934_17045068.png
9月に偶然浜を訪れた時には、煮干し作業が始まっていて小田さんと私は「10月一杯は
忙しいから、ぜひお手伝いしに気軽に遊びに来てね」という約束をしていましたemoticon-0150-handshake.gif
作業中も目が欲しがっているのかemoticon-0136-giggle.gif頻繁に『けぇ!けぇ!』(食べってって×2回)と
言われます。こちらで茹でた天日干しの煮干しはハッキリ言って物凄く美味いですemoticon-0110-tongueout.gif
c0259934_17042008.png
完全に干ささる前の半生タイプのは、ここでしか味わえずまた格別に美味いんです!
普段は16日市や土風館に商品を出す為に絶品と評判の『野田のホタテの燻製』を作っているのだemoticon-0159-music.gif
また運良く煮干しを詰める作業をしていたら、この場でも入手できるかもしれませんねemoticon-0142-happy.gif
c0259934_17043359.png
c0259934_17040145.png
ビロードのマントを羽織った、賢治の良く見かけるシルットに見えませんか?
今日はアジの開きも、気持ちよさそうに干ささって(干されて)いましたemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_17054426.png
c0259934_17070132.png

煮干しを煮上げる作業は、10月21日が最終日だったという事で、高波の時に被害を
受けると大損失なので大事な資材である大きな樽や手作りの貴重なすだれ等、機械が
錆でダメにならないように軽トラに積み上げて倉庫に運びましたemoticon-0165-muscle.gif
そうそう!大事な追加情報です。小田さん達が皆で作っている天日干しの美味しい煮干しは、
お隣久慈市の道の駅「土風館」及び業務スーパー「マルイチマルシェ」で400g入りが500円でも購入できますし、野田村愛宕参道での16日市に出店されていたりもしますemoticon-0117-talking.gif絶妙の塩加減が、そのまま食べてもお酒のおつまみにもなるほど美味しいと評判でとってもお買い得ですemoticon-0178-rock.gif
【小田さんの作業小屋の煙突から煙が出ていると、直ぐにに立ち寄ってしまう ゆーじ王子】

それでは応援隊もほんの少しだけ手伝った『煮干し作業の片づけ作業』の様子を動画にしましたのでご覧ください。
※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪<


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-11-13 08:56 | 何でも体験取材 | Comments(0)