いってらっしゃいなのだ♪

こいのぼりがあちらこちらで見られる時期ですね~(^^)

先日、こいのぼりと一緒に大漁旗が風に揺られているのを発見して
ちょっとテンションが上がったぐっちです!笑

c0259934_09000428.png


野田村の春といえば、私の中ではコレ!
野田小学校2年生のサケ稚魚放流会です♪

村の記録では昭和59年から行われています。
昭和59年より前から行われていたとの情報もあり、
以前聞き込み調査をしたところ、
実は昭和56年頃から行われていたのではないか
という結論にいたりました。(完全に私調べな情報…)


「おはようございまーす!!」
今年の2年生も元気いっぱいでやってきました(^^)

c0259934_16541968.jpg
県北広域振興局水産部の方の
クイズを交えながらの話に、みんな興味深々。


生徒たちからは
「鮭は何歳で帰ってきますか?」
「泳ぐスピードはどれくらいですか?」
「鮭は何を食べているんですか?」
「鮭の色は何色ですか?」
などなどたくさんの質問!!

c0259934_09001281.png


そして放流

「わ~かわいい~♡」
「ちっちゃ~い!!」
「元気でね~!」
「ちゃんと帰ってくるんだよ~!」
と思い思いに放流していました。

c0259934_17055810.jpg
「いってらっしゃ~い!!」


放流した後は普段は一般の方が見学出来ない
サケマスふ化場の見学です(^^)

c0259934_09380903.jpg
のんちゃんも一緒に見学なのだ★


「わ~!!すごい!!いっぱい泳いでだ~!!」
と盛り上がる生徒たち♪

こんな貴重な経験は都会じゃできない贅沢☆
わたしは大人になった今でも、サケ稚魚放流と
サケマスふ化場見学のことは覚えています。
きっとみんなにとっても
素敵な経験になったかな~(*・ω・*)


放流した稚魚は大体4年前後で
放流した場所へと帰ってきます。
野田小学校では6年生になると『鮭の日給食』という、
鮭について学んで食べる食育があります。
(ちょうど放流された鮭が帰ってくる時期)
長い時間をかけて学ぶ、食べ物の(命の)大切さです。

※鮭の稚魚は食べても美味しくないそうですよ~
釣りなどで釣れても、放してあげて下さいね★


下安家漁協での採卵作業の様子はこちら♪

それでは鮭稚魚放流会の様子を
ちょっとですが動画にしましたのでご覧ください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

c0259934_16495904.png







(ぐっち)

[PR]
Commented by mana at 2016-04-26 12:37 x
イラストがとっても可愛いですね!
稚魚の放流体験かぁ、遠い記憶の片隅に…したような記憶が…
(うん十年前ww)
今考えると貴重な体験です。
Commented by nodakurashi11 at 2016-04-26 14:52
> manaさん

ありがとうございますm(__)m
イラスト、うまくはないですが
そこは気持ちでカバーです!笑

わたしもうん十年前です…(>ω<)★
当時は当たり前だと思っていたのですが、
本当に貴重な体験ですよね♪
考えると、野田村には貴重な体験が
たくさんあるような気がします(^^)

(ぐっち)
by nodakurashi11 | 2016-04-21 08:40 | Comments(2)