冬の寒さを活かすのだ♪

先日いちご狩りに行ってきたぐっちです。
とーっても甘くてみずみずしいイチゴを
気が付いたら50個以上食べていました。
(あ~お腹いっぱい!と言ったけど、本当はまだまだ食べれたなぁ…笑)


甘いといえば、
昨年末にむいた柿が気になり、
日形井地区へ行ってきました。


見渡す限りの雪景色~!
その中に干してあるものが…
c0259934_11164416.jpg

外には凍み豆腐、凍み大根、凍みきらず(おから)などが
干してありました。

見ていると、
「おーよぐきたなぁ。」
と声が聞こえてきました。

いつも歓迎してくれるおとうさんとおかあさん。


「これ、ぬぐだまってげー。」
と言われ小屋へ入ると、大豆の香り~♡!

c0259934_14085659.jpg
うるがしてふっくらした大豆さん。
※うるがす⇒水に浸す


最近寒いから、凍み豆腐用の豆腐を頼まれるんだそうで、
この日もちょうど作り始めたところでした。


大豆を挽いたものを大きな釜で煮ます。

c0259934_14525049.jpg
湯気、すごい!


もこもこと泡が出てくるので、
水をかけて消しながらゆっくりまぜまぜ。
何回か繰り返したら、絞っておからと豆乳にわけます。
c0259934_14530984.jpg
湯気、もっとすごい!!!
(お肌にいいからと聞き、わざと湯気の方へ…∩^ω^∩゛{湯気よこいこい)


この後豆乳ににがりを混ぜると豆腐が出来ますが、
わたしたちがこの日見た豆腐作りはここまででした。


そうそう、小屋に入ってから
ずっと気になっていた凍み芋の皮むきも
させていただきましたよ~♪♪


寒風にさらしておいた芋は、
ぬるま湯につけると“つるんっ”と
びっくりするほど簡単に皮が剥けます。


c0259934_11174647.jpg
のん「ぼくもやってみたいのだ~」


今回は皮むきのみ体験しましたが、
皮をむいた後は、紐で数珠状に繋ぎ、
川に持って行き、水にさらします。
(この水にさらす作業も、川で出来るのは
野田村の綺麗な川があるからこそです。)

1週間ほどさらしたら、
水からあげて天日に干します。

乾燥したものを臼でひき、粉にすると
虫もつかず、何年間も保存できる、
立派な保存食になるんです!

先人たちの知恵ってほんとにスゴイです。


大して何もしていないのに
いっぷくもいただきました。
(いつもありがとうございます(;ω;))

c0259934_14523828.jpg
出来たての豆乳・湯葉、焼きたての豆腐田楽…♡


いや、もうこれいっぷくというよりも立派なランチです。
(といいつつ、しっかりランチも食べましたけどね。ドスコイ。)


あれ?そもそもわたしたちって
何しに行ったんだっけ…
と、なりそうな感じですが…

c0259934_16492530.jpg
干し柿!!


しっかり粉も吹いていて美味しそう~♡!!


昔はこの干し柿を砂糖代わりに
“しっとぎ”に入れたりもしたようで、
それくらいあまーい食べ物です。


みなさんも機会があったらぜひ
冬の寒さを活かしたものたちを作ってみて下さい♪


ちなみにわたしが作った干し柿は
干していたらカラスにほとんど食べられてしまいました…。
(しまうのが遅かった…きっとおいしかったから食べられたんだ…(/ω;))


c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2017-02-15 09:07 | 何でも体験取材 | Comments(0)