新施設が続々♪覗いてみるのだ!

震災からもうすぐ6年…
新しい野田村、新しい施設が続々と整備されています。


c0259934_10003445.png

野田村の「いま」を
のんちゃんと一緒に見学してきました。



c0259934_14194954.jpg

新施設続々!!



まずは、
国道45号線沿いの都市公園(津波防災緑地)へ

建築基準法に基づき災害危険区域に指定されているため
非住居エリアになっている場所です。


住家までの津波の到達時間を遅らせ、
避難時間を確保するなど
津波被害を軽減する機能を有する公園です。
(6月頃から使用可能になります)


c0259934_11375857.jpg

みんなが集まることができる
多目的イベント広場ゾーン
『のんちゃんパーク』

高校生のアイデアからうまれた
のんちゃんのアスレチックやステージ!


c0259934_08593685.jpg
三角の屋根の管理棟
『はまなすハウス』
事務室・倉庫・トイレがあります。


c0259934_08591840.jpg
ホタテの形が特徴的な展望休憩施設
『ほたてんぼうだい』

室内の壁の原材料には
ホタテの貝殻が使用されています。


c0259934_08592861.jpg

施設内には復興の様子や特産品のパネルの展示。
多目的トイレは広々としていて
多目的シート(大人用ベッド)もあります。
外には十府ヶ浦海岸が一望できる展望台。

c0259934_16005745.jpg

そして、、、
国道を挟んだ向かい側には、、、
053.gifハートのベンチ053.gif



展望休憩施設から南側には
高台に移転した被災住民らの交通の便を確保するため
野田村3つ目の駅、三陸鉄道北リアス線では17番目の駅となる
『十府ヶ浦海岸駅』が陸中野田駅と陸中玉川駅の間に整備されています!


c0259934_17082788.jpg

はまなす香る砂浜 十府ヶ浦海岸駅
(3月25日 開業予定)



野田村役場の目の前には
被災した保健センターの再建と
浸水区域内の緊急の避難場所にもなる。

野田村城内地区保健センター防災拠点施設

c0259934_13423625.jpg

1階は保健福祉業務
2階は集会所
3階は復興展示室として使用
緊急時には2、3階が避難スペースに。



c0259934_13430709.jpg

近くには、のんちゃん公園
ギョギョッ!!
(使用可能です)




こちらは、
震災以降、仮設店舗で営業していた
十府ヶ浦食堂さん
1月より新店舗『お食事処 十府ヶ浦』
として営業再開しました~!!

c0259934_10374274.jpg
場所は商工会館隣です。
駐車場はお店の前にありますよ~!

c0259934_15283277.jpg

小上がり席もあります。
焼魚定食の魚が選べるっていいですよね~!
※お店情報はこちら



すぐそばには、ひだまり公園

こちらの公園の公衆トイレは
女性の方々、特にもママさんたちからの
意見や要望が取り入れられたトイレになっています。


c0259934_14124568.jpg

大鳥居前の公園だよ。
一見どこにでもある公衆トイレに見えるけど
細かいところにママさんたちの要望がいっぱい!
(使用可能です)


c0259934_14093649.jpg

普段から利用するママさんじゃないと
わからないことがたくさんありますね。




こちらは、
応急仮設住宅のあった野田中学校のグラウンド

c0259934_16214962.jpg

128戸あった応急仮設住宅の撤去も完了しました。


c0259934_15355713.jpg

もうすぐグラウンドとして使えるようになります!



最後は、
2011年3月の津波被害、2016年8月の豪雨被害と
二度も被害を受けた下安家地区のサケ・マスふ化場

c0259934_14081644.jpg

壊れた橋はまだ残ったまま…

c0259934_13420696.jpg

サケ・マスふ化場は二度の災害にも負けず
来年夏の復活を目指して頑張っています!!




※都市公園事業(津波防災緑地)について詳しくはこちら

c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-02-23 09:02 | Comments(0)