『おからこんにゃく』って何なのだ!?

みなさん『おからこんにゃく』という食品をご存知ですか?

お肉の代用品として、ダイエット中の人や
カロリー制限されている方に注目されている食品です。

c0259934_09375577.jpg

おからこにゃくとは
名前の通り、おからがたくさん入ったこんにゃくのことです。



火を通すと、お肉そっくりな食感!
なのに、カロリーは鶏肉の約10分の1!
食物繊維も豊富!

そして、おからの不溶性食物繊維と
こんにゃくの水溶性食物繊維の2つの繊維を
“同時に摂取できる”という
ハイブリット&ミラクル食材!!!



この画期的な『おからこんにゃく』の生みの親である
岡田哲子さんが野田村へいらっしゃいました~!!

c0259934_09382438.jpg
ベジタリアン料理研究家の岡田哲子さん

約25年前から菜食主義の生活をされているそうです。
菜食主義の方も食べられるお肉みたいなものをと
開発したのが『おからこんにゃく』です。

菜食主義(ベジタリアン)とは
健康上や宗教上の理由などから
動物性の食品(肉、魚)を食べられない。食べない。
といった方々の野菜類を主とした食事をとる考え方。
特にも宗教上食べない方々は
ネギ類(ネギ、玉ネギ、ニラなど)も食べないそうです。

c0259934_09383463.jpg
今回の講演は、野田村での各種体験、
民泊などの取り組み「のだ暮らし体験村」の
スキルアップ研修として開催されました。

※のだ暮らし体験村についてはこちら


1日目:菜食主義(ベジタリアン)についてと
    どんな料理ができるの!?
2日目:菜食主義の料理
    おからこんにゃくを使用しての調理実習
2日間に渡って教えてくださいました。


では、肉も魚も使わず
どんな料理を作ったかというと、、、

『おからこんにゃくハンバーグ』

[材料:おからこんにゃく、キャベツ、干し椎茸、卵、パン粉]
(以下、調味料)

c0259934_09385859.jpg

材料をすべて細かくみじん切りにする。

(今回は、おからこんにゃくは手でちぎった後、包丁で細かくしました。
フードプロセッサーを使用すると簡単にできます。)


干し椎茸、おからこんにゃくの順に、よく炒める。
 下味(醤油、砂糖、塩、こしょう、昆布顆粒だし、バジル)を入れ
 キャベツを加え、キャベツがしんなりするまで炒める。


パン粉を加え、粗熱が取れたら卵を混ぜ、ハンバーグの形に整え、焼く。


ソース(トマト缶、ウスターソース、砂糖)を加え、ひと煮立ちさせる。



c0259934_09391476.jpg

なんということでしょう!!
まるでお肉のような見た目~!
そして触感に~!


おからこんにゃく自体には、さほど味がないので
下味をしっかり付けることと、焦げ目を付けることが
肉感を増すポイントのようです!


c0259934_09485327.jpg

肉類、魚類、ネギ類を一切使わず
おからこんにゃくを使った料理がたくさんできました。

(※かつおだしなども使えませんので、だしは全て昆布だしを使用)


c0259934_09393689.jpg

☆唐揚げ
☆ハンバーグ
☆ビッグ照り焼き
☆えのきのホタテ風
(生春巻きの皮でえのきとおからこんにゃくを巻き、味付けしたもの)
(↑4品すべておからこんにゃく使用)

☆ワカメの汁物
☆ごはん


c0259934_09394934.jpg

☆ワカメサラダおからこんにゃくハム添え
(ドレッシングは参加者のレシピ)
☆大根の皮の醤油漬け
(野菜は皮も食べたほうが良いそうですよ)
☆イクラ風
(塩!?磯味のゼリー)
☆おからこんにゃくのハムのソテー
☆干し椎茸の軸揚げ
☆お刺身こんにゃく「あわぴー」
(イクラもアワビも見た目そっくり~!!)



野菜もワカメもすべて野田村産!
もちろん、塩は『のだ塩』を使用。
どれもこれも味付けと食感で肉だと騙せそうです。
教えなければ、わからないクオリティー!

これらすべて
菜食主義(ベジタリアン)の料理とは
信じられない見た目とボリュームです!!

ベジタリアン=THE野菜みたいな食事のイメージでしたが
思っていた感じと全然違いました…(^^;)


震災後、たくさんのつながりができたおかげで
各地から野田村を訪れてくださる方が多数いらっしゃいます。
そういった方々に少しでも喜んでいただけるよう
おもてなしの気持ちとスキルが向上した一日となりました。

c0259934_09471299.jpg

今回は普段から料理に研究熱心な方々が参加してくださり
先生への質問やお話が止まりませんでした~。
先生、たくさんお話いただきありがとうございました。




※岡田哲子さん公式サイトはこちら
(レシピはこちらでも紹介されています。)

※岡田哲子さんのブログはこちら

※おからこんにゃく購入サイトはこちら


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-03-16 11:17 | Comments(0)