夏の特別授業なのだ!

野田村には2013年から毎年
夏の特別授業として
大阪大学の大学院生が10日間ほど滞在し
毎回テーマに沿って「東日本大震災
被災地復興フィールドワーク(現地での野外調査)」
を行っています。


c0259934_15552892.jpg

例年は4、5人ずつ分かれ
野田村、南三陸、気仙沼の3か所へ行き
フィールドワーク後、野田村に全員集まって
それぞれの研究・調査発表をしているのですが
今回は特別に野田村のみで行われました!


第5回目の今年のテーマは
『道』~みちのく潮風トレイル

12人の学生さんが3人ずつ
野田村の4地区、日形井・和野平・下明内・新山
に分かれ聞き込みなどしました。

第1~3回目までは野田村の被災した地域(海側、街)
第4回目の昨年からは山側にスポットを当てて
調査しているそうです。


c0259934_15553911.jpg

村内の方に地域を案内してもらったり

一人暮らしの高齢者が普段できないことを
お手伝いしてあげたり、
昼食をごちそうになったりしながら
自分たちで聞き込み調査をしたそうです。


c0259934_15554716.jpg

調査後はチームごとに発表!
各チームともそれぞれの視点で
トレイルを考えてくれました。



c0259934_15555624.jpg

下明内チーム
下明内には民泊できるところが2か所もあり
よそ物を受け入れる受け皿がある一方で地元の若者がいない。
ということに着目し、
下明内で行われている4つの神社のまつりと
民泊、トレイルを組み合わせたルート
『自然と人の共生を感じ若者と高齢者をつなぐ』
という提案をしてくれました。



c0259934_15560398.jpg

まだまだ知らない野田村があるのだ。
勉強になったのだ。




野田まつり&プチよ市にも参加してくれました。

c0259934_15561071.jpg

調査結果をのだむラジヲの放送で発表したり
協力してくれた村民と対談したり



c0259934_15561751.jpg

野田村のいもを使って
「いももち屋さん」を出店してくれたり


c0259934_15574586.jpg

いももち
(キムチ、チーズ、みたらし、明太子、ネギ)



c0259934_15562882.jpg

夜には「盆踊り」にも参加したり
たくさん盛り上げてくれたのだ~!



c0259934_15563404.jpg

大阪大学のみなさん、ありがとうなのだ♪
また野田村で会える日を楽しみにしているのだ~!!



10月11日にサテライトセミナーにて活動報告が行われるそうです。
どなたでも参加できますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-09-12 16:23 | Comments(0)

8月の村営バスの改正に伴い
久慈工業高校の建設環境科3年生11人が
バスのラッピングやバス停の制作など行いました。


c0259934_15244355.jpg

ラッピング作業


のんちゃんと野田村の特産品のデザイン!
デザインも高校生が考えてくれたものですよ~。



c0259934_15245460.jpg

高校生がラッピングした
ホタテ&サケバージョン
(海側のコースを走ります)


c0259934_15250521.jpg

山ぶどう&ワインバージョン
(山側のコースを走ります)



今までの大型バスから14人乗りのバスになりました。
2台とも目立ちますね!!


「最初は運転するのが恥ずかしかった。最近は慣れたからいいけど。」
とバスの運転手さん。笑



c0259934_15251320.jpg

バス停作り

女子高生がトンカチで手にマメを作り、
重い木材やコンクリートを運んでいましたよ。



c0259934_15252272.jpg

時には、部活に来ていた後輩たちに
手伝ってもらいながら、完成を目指して
夏休み中、毎日バス停作りをしました。




c0259934_16252952.jpg

25のバス停を完成させました!
(手前が新しいバス停、奥が数年前の工業生が制作したバス停)



c0259934_15253276.jpg

村営バス・時刻表案内板完成セレモニー
(ちょうどこの日、職場見学などで参加できない生徒もいました)




2台のバスでコースを2つに分けての運行。
新たなコースも加わり、より便利になりました。
※土日祝日はこれまで通り1台での村内巡回です。

c0259934_13320122.jpg
平日は新たなルートで運行中!



c0259934_15255695.jpg

まちでの用足しや
役場から遠い地区が便利になりました。



c0259934_16322152.jpg

料金は変わらず、
どこからどこまで乗っても一律100円のワンコイン料金。
(75歳以上の方や中学生以下など乗車料金が無料となる場合もあります)



c0259934_13424820.jpg
自由乗降制度(フリー乗降)により、
バス停留所以外の場所から乗り降りできます。
(一部区間を除く)
コース上のバス停留所以外でお乗りの際は、
手を挙げてバスの運転手にお知らせ
乗ったら、コース上の降車場所を伝えましょう。



c0259934_13401427.jpg
村の行事に参加の際も無料なのだ。
村のカレンダーは要チェックなのだ。
(村のカレンダーは村公式ホームページでも見ることができます)


c0259934_15260286.jpg

久慈工業生のみなさん、ありがとうなのだ♪




野田村にお越しの際は、ご利用ください。^^


※時刻表、料金、運行ルートなど
詳しくは村公式ホームページをご覧ください。


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-09-05 13:18 | Comments(0)

夕方になると野田まつりの太鼓練習の音が聞こえてきます。

今回は、来年30周年を迎える野田村なもみ太鼓
まつり披露に向けた練習を見学しに行ってきました。

c0259934_14593600.jpg

『なもみ太鼓』
現在メンバーは8人。
(うち小学生2人、中学生1人)
以前は団体で所属していた方々がいたこともあり
メンバーが30人くらいだったこともあったそうです。



c0259934_14594479.jpg

昨年から加わり練習を積んできた小学生2人が
今回の野田まつりで村行事初デビュー!!


c0259934_14595234.jpg

大沢さん(左)、澤口さん(右)
「なもみ太鼓は難しくて大変だけど頑張る!」
(2人は密かに家でも特訓しているらしいのだ。)


c0259934_15001927.jpg

まつりに向け指導にも熱が入る泉澤会長


c0259934_14595959.jpg

この体勢はきつそうなのだ…。
頑張れー!!



c0259934_15001047.jpg
c0259934_15003009.jpg

小さな体で大人と同じように
頑張っている姿に感動したのだ。


c0259934_15025707.jpg

なもみ太鼓の披露は、まつり中日
8月26日(土)15:30頃となります。




今年のイベントのメイン会場は
大鳥居が目印の愛宕参道近くの新しい公園
ひだまり公園となります。

c0259934_10280844.jpg
c0259934_10281678.jpg
ステージも出来てきましたよ~!


例年メイン会場となっていた野田村役場前の
のんちゃん広場は駐車場となりますので
お気を付けください。


まつり中日には、
野田小学校や野田中学校のソーラン
野田中学校の創作太鼓なども披露されます。

すばらしい太鼓や踊りを
ぜひ見にいらしてください。
皆様のお越しをお待ちしています。^^

c0259934_15312756.jpg
※詳しくは、野田村観光協会のホームページをご覧ください。


c0259934_15003762.jpg

なもみ太鼓ではメンバー募集中!!

「慣れれば大変じゃないよ~!
終わった後のビールが最高にうまいがら
ぜひ、一緒にやんべし!」(泉澤会長)



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-08-24 10:38 | Comments(0)

荒海団のボランティア作業員募集へ
希望をしていただきました方々の見学をしてきました。
(私もちょっぴりお手伝い)

今回、手伝っていただいたのは
ホタテの一次分散作業。

c0259934_14315287.jpg

ホタテの一次分散作業なのだ!

人手が必要なので、ご近所さんや親戚の方々の
手も借りての作業となります。


c0259934_14320070.jpg

【作業工程】

①海から揚げてきた採苗器(網)から稚貝を出す

②稚貝と一緒に網に入っている海藻や虫、他の貝を取り除く

③稚貝をカップで計量(約50個)し、養殖用の網に入れる

④おもりをつけて、海へ戻す



c0259934_14321488.jpg

指先ほどの
かわいらしいホタテの稚貝



c0259934_14322001.jpg

小さくても元気に貝をパカパカ!


c0259934_14322797.jpg

野田村に勉強に来ていた
国際基督教大学(ICU)の学生さん
(8月1日)


私も少しお手伝いさせていただいたのですが
次の日から筋肉痛に…。Σ(´Д`lll)



c0259934_14323490.jpg

陸前高田と大船渡からお越しいただいた方々。
朝4時に出発して来てくれたそうです!!
(8月4日)



c0259934_14324139.jpg

大きくなったら、また陸へ引き上げ
貝の表面を掃除、数を減らし、また荒海へ戻します。
この作業を数回繰り返し、立派な荒海ホタテになります。



c0259934_14324893.jpg

船で沖へも行き作業の様子を見学

「甘いのを食べて行くと酔うんだぁ。」と
沖に行く前に甘いおやつを止められ
がっかりしながら出発…。

この日は荒海!
波が高かったのですが酔わずに戻って来られました。
ス、スバラシイ!!

(一緒に船に乗ったもりりんは、ずぶ濡れでした…。)



c0259934_14325515.jpg

「船はちょっと酔ったけど
作業は以前からやってみたかったので
とっても楽しいです!!!」
と、楽しんでいらっしゃいました。



荒海団のご家族の方々は
「手伝いに来てける人も歳とってしてしまって
自分も足が弱ってきて若い人が来てくれると、ほに助かる~。」
とおっしゃっていました。

野田村への
またのお越しをお待ちしていま~す♪




※荒海団ボランティア作業員は随時募集しているものではありません。

※荒海団の漁業体験は『ふるさと納税』の返礼品の中にもございます。
時期が合えば体験することができます。
詳しくは、村公式ホームページをご覧ください。
http://www.vill.noda.iwate.jp/miraidukurisennryaku/17.html

※この他にも季節により様々な作業があります。
過去の体験はこちら


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-08-08 16:09 | Comments(0)

手作り花だん なのだ!

野田小学校から徒歩数分のところにある
十府ヶ浦公園の手作り花だんに
全校生徒で花苗や種を植えました。


c0259934_14425937.jpg

生徒も校長先生も、みんなでマリーゴールドの花苗
ヒマワリとコスモスの種を5つの花だんに植えたのだ。


c0259934_14430651.jpg

大沢園芸さんに指導していただきました。


c0259934_14431378.jpg

盛岡から岩手大学生もお手伝いに来てくれました。


c0259934_14431916.jpg

なんの形かわかるかな??


オレンジのマリーゴールドを
のんちゃんの形に植えたのだ~♪


c0259934_14440751.jpg

よーく見ると・・・
おぉ!!目の所はライトになってます!!



c0259934_11172893.jpg

手作り花だんは、国道45号線沿い
遊具のあるのんちゃんパークより南側
はまなすハウス(管理棟)の近くにあります。



この日は、花植えのほか
1年生~6年生までが1つの班となり活動する縦割り班で
新しくできた管理棟の『はまなすハウス』を見学したり
避難経路を確かめながら歩いたりしました。



c0259934_14442461.jpg

前日には、
6年生が花苗や種の植え方を大沢園芸さんから
復興について野田村役場の職員さんから
教えていただいていました。




c0259934_14480165.jpg

みんな~!おつかれさまなのだ~!


c0259934_10553240.jpg

種を植えてから2週間後
どの花だんもしっかり芽が出ていましたよ!



c0259934_10584469.jpg

のんちゃんの形に植えた花だんもこの通り♪



この後、授業で学年ごとに花の観察をしたり
花が咲く頃には、
校内マラソン大会のルートにもなる予定だそうです。

自分たちで植えた花の中を走るのは
とても気持ちよさそうですね。

よし!マラソン大会にはここに応援に来よう!!



※都市公園事業に関しては村公式ホームページをご覧ください。
http://www.vill.noda.iwate.jp/machinamisaiseihann/index.html


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-08-02 15:09 | Comments(0)