カテゴリ:未分類( 134 )

野田村産の食材を活かした
オリジナルレシピによる料理コンテスト
『“のだめし”料理コンテスト』が行われました。

c0259934_15104555.jpg
テーマ食材は
野田村のブランドポーク
『南部福来豚(なんぶふくぶた)』


c0259934_15105662.jpg
今年できたばかりの
野田村保健センター 栄養指導実習室で行われました。



調理時間:45分以内(4人分)
審査員が見守る中、調理スタート!

c0259934_15110562.jpg
●福来豚角煮


c0259934_15111330.jpg
●福来豚ロール
●福来豚つつみ


c0259934_15112319.jpg
●まん福来あんかけ
●まん福来フライ



途中、「食材忘れたー!」など
ハプニングもありましたがそこは村民同士。
ほかの参加者から
「車にあると思うからとってきてあげるよ」と
ロスタイムもありながら無事完成!

みんなに見られながら慣れないところでの調理
制限時間内にという焦りもあって
毎日料理をしているベテランのお母さんたちも
緊張していたようでした。


c0259934_15140317.jpg
審査基準
①美味しさ ②栄養バランス
③工夫点・見た目 ④手軽さ ⑤金額


c0259934_15142267.jpg
【最優秀賞】
☆★☆ 福来豚ロール ★☆
(米田よしさん作)

「南部福来豚はやわらかいので下処理も少なくてよいです。
本当に簡単な料理ですのでチャレンジしてみてください。」


c0259934_15143561.jpg
バラ肉にゴボウ、ニンジン、ジャガイモ、
フキを巻いて、フライパンで焼き
シイタケ、シソ、ショウガなどを入れた
しょうゆベースのあんかけをかけ
る。
(野菜は全て村の食材を使用)


c0259934_15141389.jpg
最優秀賞の城内高台の新町にお住いの米田さん(右)
と南部福来豚の生産者の平谷さん(左)

米田さんは、この日お孫さんの七五三だったそう…
息子さんからの誘いを断っての参加だったそうですが
よい報告ができてよかったですね♪^^


c0259934_15144330.jpg

こだわりの南部福来豚は
脂に甘みがあってとっても美味しいのだ!


※南部福来豚を使用した商品は
ネットぱあぷる』にもあります。


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-12-06 16:33 | Comments(0)

先日、さをり織りの活動をしている
グラシアさをりの会さんへ
スイスからお客様がいらっしゃいました。


c0259934_15522187.jpg
アナ・ダプッツォさん
建築家やデザイナーとして世界的に活躍。
被災地を応援しようと、
2015年から被災3県で体験授業を開いている。
前日は盛岡市の高校で美術の特別授業。

今回、同行された方から
被災地での『さをり織り』を紹介され
ご家族と一緒に野田村まで
足を運んでくれました~。


c0259934_16291262.jpg
さをり織りとは


c0259934_15524049.jpg
「さをり織り」にはミスや失敗はありません。
すべてデザイン!
個性であり、オールオリジナリティー!

作品を作っている方々も織ってみないとわからない。
そこが面白いところ!
と、おっしゃっていました。


c0259934_15525056.jpg
前に進むだけ。考えすぎない。無心。
手に取った糸で、感じたまま織ることが大事!

これが被災した方々の心に良い影響を与えるということで
被災地で広がっていったそうです。


c0259934_15525937.jpg
アナ・ダプッツォさんも さをり織りに挑戦!!

さをりを広める活動をしている
三陸さをりプロジェクトの大森さん(左)


アナ・ダプッツォさん
「失敗したんじゃない!?」

大森さん

「ノープロブレム!」
「オール オリジナリティー!」


c0259934_15530812.jpg
国が違ってもどんな人でもアートやデザインは共通!
言葉が通じなくても心を通わせることができる!
すばらしいもの!と、アナ・ダプッツォさん。


c0259934_15531849.jpg
スイスから野田村まで来てくれてありがとうなのだ!

急遽、中学校から英語の先生も駆けつけてくれ
通訳してくださいました。



c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-11-29 09:46 | Comments(0)

11月11日は漢字で魚辺に
十一、十一と書くことから鮭の日といわれていますね。

野田村の学校では毎年この時期に合わせて
野田村で獲れた鮭を使った『鮭の日給食』が出されています。
校長先生調べにによると
この日の鮭の授業は今年で15回目
鮭の日給食はもっと前、15年以上前から行われているそうです。


c0259934_15570876.jpg
野田小学校の『鮭の日給食』におじゃましてきました~。
鮭について勉強したのは6年生!


c0259934_15572397.jpg
野田小学校では2年生の時に『鮭稚魚放流会』を行っており
放流した鮭が戻ってくる4年後の6年生になった時に
鮭について学び、食の大切さと感謝の気持ちを持って
みんなでおいしくいただきます。


c0259934_15574396.jpg
朝、野田村で獲れた鮭を観察!
どっちがオス??メス??


c0259934_15575223.jpg
鮭の日給食
・いしかり汁 
・鮭のチーズソース焼き
に、野田村産鮭が使用されています。


c0259934_15580249.jpg
今年は11月11日が土曜日のため
前日の10日が『鮭の日給食』となりました。


c0259934_15591454.jpg
いただきます!なのだ!



翌週には『シイタケ給食』も行われました。
シイタケ給食は今年で14回目になるそうです。

5月にシイタケの植菌作業を体験した
3年生がシイタケについて学びました。

3年生の中にはおじいちゃん、おばあちゃんが
原木シイタケを育てている子もいて
身近な食材について知識を深める機会となりました。

c0259934_09320531.jpg
シイタケの植菌体験で
お世話になった古舘さんの授業!

原木に生えている生のシイタケと
乾しシイタケの違いを観察。


c0259934_15593163.jpg
シイタケの植菌体験(5月)


c0259934_15594168.jpg
「シイタケ好きな人~?」の問いに
全員が手をあげていました!!


c0259934_15595006.jpg
シイタケ給食
・みんなの大好きなメニュー『さわにわん』
・あげ豆腐のマヨぽんソース
に、野田村産シイタケが使われています。

野田村は県内3位の乾しシイタケの産地です。


c0259934_16063016.jpg
たくさんの子がおかわりして食べました



年明けには
『ホウレンソウ給食』と『ワカメ給食』があります。

野田村の学校給食センターでは
岩手県産の食材を6~8割ほど使用しています。
地元の食材に誇りを持ち、地産地消の給食です。
「日本一しあわせな給食」~育てあう村。岩手野田村~
も併せてご覧ください。
YouTube [ 育てあう村 岩手野田村 ] で検索


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-11-22 15:32 | Comments(0)

山ぶどう染めなのだ!

みなさん、山ぶどう染めをご存知ですか??

『山ぶどう美味しく楽しく満喫ツアー』で
村民の方々が山ぶどうの収穫と山ぶどう染めを体験しました。

c0259934_13334258.jpg
バスに乗って山ぶどう農園のある根井地区へ
「昔、小学校の遠足で来たったよね~??」など
思い出話で盛り上がっているうちに到着。


c0259934_13340493.jpg
バスから降りると農園中に
山ぶどうの甘い香りが広がっていました。
天気も良く、収穫日和♪
広々とした農園はとっても気持ちが良いです。


c0259934_13341297.jpg
山ぶどうを収穫したり、つまんでみたり♪

山ぶどうのほかにも
山ぶどうとぶどうを掛け合わせた品種の
甘いぶどうもありましたよ~。



ぶどう狩りを満喫♪した後は・・・
収穫した山ぶどうを使っての山ぶどう染め体験!!
今回はシルクのストールを染めました。

c0259934_13342492.jpg
講師は
手作り工房やませみの中田悦子さん
(久慈市)

c0259934_13491107.jpg
①山ぶどうを房から外し、洗う
②ネットに入れて軽くつぶしながら
さらに洗う
③熱すぎない程度のお湯に入れ
ぶどうを揉みながら色を出す
④ぶどうを鍋に入れ、沸騰させないように煮る
煮たら、ぶどうは取り出す


c0259934_13344990.jpg
ぶどうを煮ている間に
模様をつけたい場合は、布を結んだり
ビー玉を輪ゴムで縛っておく


c0259934_14194787.jpg
⑤山ぶどう液が沸く手前でクエン酸入れ、火を止め
濡らして絞った布を入れる
⑥15分くらい揉む(1番搾り染め)
⑦水ですすぐ
⑧ミョウバンを溶かしたお湯に入れて10分揉んだ後
水で軽くすすぐ


c0259934_13495051.jpg
⑨山ぶどう液にぶどうを戻し、
再び煮て色を出し、取り出す
⑩液が沸く手前で塩を入れる
⑪布を入れ、20分揉み込む
(2番搾り染め)
⑫布から色が出なくなるまで水洗い
その後、シャンプーで洗い、よくすすぐ


c0259934_13371813.jpg
⑬乾かす
(今回はアイロンを掛けて乾かしました)


シルク、綿など生地の種類でも染まりか方が違うそうですが
山ぶどうの産地によっても染まり方が違うそうで
野田村の山ぶどうは濃く赤っぽい紫色に染まりました。

c0259934_13374837.jpg
(左)以前、近隣で採った山ぶどうで染めたストール
薄く青っぽい紫色

(右)今回、野田村の山ぶどうで染めたストール
色が濃く赤っぽい紫色

同じシルクに染めたのに、こんなにも違いが!


c0259934_13380079.jpg
グラデーションもうまく出ました♪


「こんなにキレイに濃く色が出るとは思わなかった~!」
と先生も驚いていました。

野田村の山ぶどうはワインだけじゃなく
染め物にも向いているのかもしれません!!!

今回、参加してくださっていた方の中には
野田村で創作活動をされている方々もおり
「いや~!楽しいね~♪」
「これからいろいろ考えてみたい!」と
創作意欲が湧いたようでした。

先日、お会いした際には
「今、いろいろ考えているところ。
山ぶどうは冷凍しておいたから、自分たちでもやってみる!」
と、おっしゃっていました。
これからさらに素敵なモノができそうな予感です162.png

c0259934_13381054.jpg
今回、指導してくださった
手作り工房やませみさんの商品は
道の駅のだの観光物産館ぱあぷるにも置いてます。


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-11-16 14:53 | Comments(0)

8月末よりスタートした
ヒップホップダンススクール『ねま~るdeオド~ル』
全7回のレッスンと
野田村総合文化祭公演部門での発表が終了しました。

c0259934_15362573.jpg
発表前日はステージでのリハーサル
ステージに立った瞬間
子どもたちの本気を見ました!!
ヤル気スイッチON!!


c0259934_15363571.jpg
夕方には神奈川県からTeam HANAも到着!
ペアで踊る相手が発表され
いよいよ明日が本番!
ドキドキワクワク♪


c0259934_15365179.jpg
「明日は、がんばるぞーーー!!」
野田の子どもたちが作ったミサンガを
ペアで踊るみんなにプレゼントしました☆


いよいよ発表当日!
c0259934_15370064.jpg
緊張をほぐすため変顔対決!


c0259934_15370969.jpg
ヘア&メイクもTeam HANAの
お姉さんたちがしてくれました。


c0259934_15371704.jpg
かわいくなったでしょ~☆


c0259934_15373323.jpg
KANA-BOON!(カナブーン)
NEXT Jr.(ネクストジュニア)
世界大会特別バージョンのダンスも披露されました。


c0259934_15374161.jpg
『Do Party de Do Dance』
(ドゥーパーティー で ドゥーダンス)
OHANA☆KIDS with Team HANA!
(オハナ☆キッズ チーム ハナ


c0259934_15375034.jpg
世界で活躍する Team HANAに
負けないくらい元気に踊り切りました。


c0259934_15461308.jpg
ダンス発表の後は懇親会!


c0259934_15462279.jpg
HANA先生お誕生日おめでとう!!


c0259934_15463404.jpg
HANA先生、KAZU先生
ご指導ありがとうございました。


c0259934_15464649.jpg
バイバ~イ!
またきてね~!!


c0259934_15465645.jpg
Team HANAのみなさん、来てくれてありがとう!!

HANA先生
たくさんの笑顔とパワーをありがとうございました。
いつか、また会える日を楽しみにしています☆


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-11-09 14:33 | Comments(0)

野田村役場に久慈工業高校2年生が
3日間のインターンシップにやってきました。

来てくれたのは、野田村の出身の2人!
役場職員の方々には顔見知りの方もおり
緊張もすぐとけたのではないでしょうか。

2人はそれぞれ
地域整備課、産業振興課に配属され頑張りました。

地域整備課に配属された伏場君
土木班、上下水道班、公園住宅班と
3日間で3つの班の仕事を体験しました。

c0259934_11434210.jpg

土木班
雨の中、杭打ちなど


c0259934_11435119.jpg
上下水道班
浄水場、排水処理場の見学

浄水場→川から流れてくる水を濾過し、飲める状態にする

上下水道班では、毎日、朝と晩2回の見回りをして
キレイな状態が保たれるよう管理しているそうです。


c0259934_11440079.jpg

排水処理場→排水・汚水を微生物の力でキレイにしたり、ゴミを取り除いたりする

普段入ることのできない施設など見学させていただき
野田村の水について教えていただきました。


c0259934_11440966.jpg

マンホールの中にも入ってみました。
汚水が詰まった時など中に入って作業をするそうです。
オムツなどは詰まりの原因になりますので
絶対にトイレに流さないように!


c0259934_11441840.jpg
公園住宅班
十府ヶ浦公園へのハマナス、ハマエンドウなどの
借り植えをする小学生の様子を撮影



産業振興課に配属された下道君

c0259934_11443944.jpg

11月4、5日に行われる
『うんめぇ~NODA まんぷくマルシェ』の
看板作りの手伝い

職員の方々も驚くほど丁寧な仕事ぶりでしたよ~。

c0259934_11444906.jpg

野田港へ行き
漁師の方などに取材を行いました。
荒海ホタテの分散作業も体験させていただきました。


c0259934_11445779.jpg

漁協、漁師の皆様ありがとうございました。


下道君の取材した記事は
荒海団のフェイスブック
掲載されていますのでご覧ください。



c0259934_11450843.jpg

『うんめぇ~NODA まんぷくマルシェ2017』
場所:JA新いわて野田支所 特設会場
11月4日(土)11:00~15:00(ぷちマルシェ)
11月5日(日)10:00~15:00


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-11-01 14:16 | Comments(0)

9月下旬より始まった
山ぶどうの収穫&出荷作業も無事終了しました。


実入りの時期の日照不足や長雨で心配されていましたが
青い実は多いものの収量はまずまずだったようで
ワインの仕込みも順調そうです。


c0259934_17080288.jpg
農園は気持ちがいいのだ!



c0259934_17081589.jpg
c0259934_17082453.jpg
涼海の丘ワイナリー 今年の初仕込み(9/22)

栽培から加工まで地元にこだわった
2年目の野田村産ワイン
『紫雫・Marine Rouge』
(しずく・マリンルージュ)



c0259934_17083599.jpg
1月には、昨年仕込んだ『熟成樽』も販売され
4月には3種類のワインが出そろうことになります。



山ぶどうボランティア作業員も来てくれました。


c0259934_17084454.jpg
ボランティア作業員にきてくれた
宮古市で漁師をしている堀内さん


c0259934_17085388.jpg
宮古市から軽トラできてくれたそうです。
ありがとうございました。



c0259934_17113018.jpg
今年は青い実が多かったため
選果作業※は大変な作業となったようです。


※選果作業
青い実、弱ってる実、枯れた部分を
1房1房ハサミを使い手作業で取り除く作業




山ぶどうのツアーも行われました。


c0259934_17113832.jpg
野田村山ぶどうツアー
涼海の丘ワイナリーにご協力いただいている
ネパリ・バザーロさんのツアー
関東方面から約40名の方々が来てくださいました。


c0259934_17114638.jpg
のだ・山ぶどうウォーキングツアー
野田村の根井方面(12㎞)まで
ガイドの説明を聞きながら歩き
山ぶどうの収穫や秋のウォーキングを満喫しました。



c0259934_17115352.jpg
山ぶどう美味しく楽しく満喫ツアー
こちらは村民を対象としたイベント。
自分たちで収穫した山ぶどうを使って
山ぶどう染めを体験しました。


参加者の方々は「あぁ~ 楽しい~!!」
「いやぁ~ 素敵なの出来た~!」と
山ぶどう染めのストールの出来に大満足の様子でした♪
(こちらの様子はまた後日書こうかな。)



山ぶどうを通して

たくさんの体験や思い出ができました。^^

次はワインの出来が気になりますね。

あぁ~ 1月が待ち遠しい!!


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-10-25 13:38 | Comments(0)

野田村大学祭なのだ☆

野田村大学祭へ行ってきました~!!

当日は前日の大雨が嘘のような快晴!
心配していた会場の状態も問題なし!


c0259934_14025121.jpg

バルーンリリースで開幕!



c0259934_14025898.jpg

学長も もよってあいさつ♪
(もよって→オシャレして)


c0259934_14030413.jpg

アンダーエイジさん、よろしくなのだ♪



c0259934_14031077.jpg

村長を先頭に

平均年齢7●歳!若妻会による

『花嫁道中』


c0259934_14031601.jpg

盛岡さんさ踊り『一(はじめ)の会』
大黒舞、なにゃどやらと舞に舞って。



c0259934_14032145.jpg

c0259934_14033047.jpg
お腹が空いたら、おふるまいのホタテ、
そば、豆腐でんがく、焼き鳥、うきうき団子、
おにぎり、お餅、豚汁、のだ塩焼きそば、
大野パン、大野ヨーグルト
食べに食べて。


中でも、
日形井婦人会の手打ちそばは
この日しか食べることができないため
味を知っている方々が続々とやってきて注文。

日形井のお母さんたちの作った
優しい味のおそばは
あっという間に完売しました~!!

c0259934_14033769.jpg
「そば、うまっ!」


「野田の人、そば好きやなぁ。
暑いのにやたらそば食べたがるし~。」と
大阪から来た野田村大学生は不思議そうにしてました。笑



c0259934_14040089.jpg
のんちゃんにも負けず
人気だったうさぎちゃんたち



でも、一番の盛り上がったのは
やっぱり!こちら!
景品付きもちまき~!!!

c0259934_14041852.jpg
景品付きということで
景品の紙が貼ってあるお餅を取るべく
みんな必死!


景品は野田村大学らしい物がたくさん!
のぶりんのきゅうり、日形井のえも(いも)、
横合の炭
 などなど

c0259934_14042482.jpg
お菓子もまかれたのですが
お菓子には目もくれず
お餅だけを袋いっぱい拾っている子もいましたよ。笑



野田村大学のfacebookはこちら。(動画あります。)
https://www.facebook.com/nodamura.univ/

c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-10-19 14:06 | Comments(0)

ヒップホップダンススクール『ねま~るdeオド~ル』が
8月末よりレッスンがスタートし、約1か月が経ちました。

c0259934_15241735.jpg
新・OHANA☆KIDS
(第1回レッスン)



c0259934_14334358.jpg

昨年も指導していただいたHANA先生
今回はKAZU先生にもお世話になります。



c0259934_15242533.jpg

第1回目はHANA先生のレッスン!


HANA先生と久しぶりに再会の子、
初めましての子、最初は少し緊張していた様子の
子たちも先生の魔法で、すぐに笑顔に♪
先生、ホントすごいです!


c0259934_15243557.jpg

昨年は12人だったメンバーも倍に増え
ホールも狭く感じるほどです。



c0259934_15244452.jpg

第2回目はKAZU先生のレッスン!


第1回目のレッスンからちょっと日が空いてしまい
ダンスを覚えてるか心配していましたが
子どもたちは曲が流れるとすぐに身体が動き始めました~。
子どもの記憶力と対応力ってすごいです!



c0259934_15245323.jpg

家でしっかり練習してきた子もいましたよ!!◎



c0259934_15250939.jpg

第3回目は、筋力トレーニングも頑張りました。

「最近の子どもは筋力、特にも背筋が弱いからね~」
とHANA先生。



c0259934_15251927.jpg

家でも筋力トレーニングするようご指導いただきました。


c0259934_15255432.jpg

頑張るぞーーー!!


c0259934_15260790.jpg

おおおーーー!




c0259934_15234039.jpg

第4回目は、自信をもって大きく踊ろう!
かっこよく見えるポイントなど教えていただきました。


c0259934_15234740.jpg

不安な部分を何度も繰り返し練習。
ペアになって踊るところもいい感じ☆


レッスンも残すところあと3回!

もっともっとかっこよく、自信をもって
揃ったダンスになるよう頑張ります!


ダンス披露は
10月29日(日)に行われる
『野田村総合文化祭 公演部門』です。

子どもたちの練習の成果を見にいらしてください。
お待ちしております。^^




c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-10-05 14:58 | Comments(0)

平成27年4月から掘削が開始され 2年5か月。
三陸沿岸道路の久慈野田道路
(仮称)浜山トンネルの貫通式が行われました。



c0259934_10544780.jpg

(仮称)浜山トンネル 全長1582m
野田村の玉川地区と下安家地区をつなぐトンネル。

三陸沿岸道路は
宮城、岩手、青森の太平洋沿岸を結ぶ
自動車専用道路。


c0259934_10545464.jpg

トンネル内は、舗装されていないため
デコボコ、ガタガタな道を
アトラクション気分で車で走ること数分
会場手前で車を停めるよう誘導され・・・



c0259934_10550278.jpg

さらに歩いて数分。
やっと式典会場に到着!
(全長1582mは長いなぁ。)



c0259934_11074176.jpg

貫通発破
3、2、1 ドッカーン!



c0259934_11074938.jpg

さらに奥へ移動し、貫通式が行われました。
※開通ではありません。



c0259934_11075657.jpg

樽神輿入場鏡開き
「ワッショイ!ワッショイ!」の
掛け声とともに勢いよく樽神輿が入場!
(ブレ具合で樽神輿の勢いのよさが伝わるかな…)



c0259934_11080467.jpg

野田中創作太鼓
トンネル内での太鼓演奏は
体がかゆくなるほど響き渡りました!

太鼓披露してくれた野田中学校の3年生は
2年前の1年生の時に工事の様子を見学しました。
その際、工事関係者から2年後の貫通時にも
ぜひ見に来てほしいという願いも果たされました。

※2年前の見学の様子はこちら



c0259934_11081153.jpg

貫通を祝してバンザーイ!!
工事関係者にとって貫通はとても喜ばしいことだそうです。
無事貫通させることができたこと、使命を果たせたことへの達成感。
それくらい掘削作業は命がけの作業なのだそうです。




c0259934_11081849.jpg

浜山トンネル貫通記念品の
貫通石とのんちゃんのキーホルダー

このあとも開通まで安全な工事よろしくお願いします。なのだ。




これまで工事中の浜山トンネルに2度行かせていただきました。
※掘削中の記事はこちら。 そして、こちら

トンネル内は薄暗くてちょっと怖いですが
ドキドキワクワクがあります。
普段見ることができない珍しい工事車両や
機械、工法など見ることができます。

開通後は車でなんとなく通り過ぎてしまう所を
ゆっくり歩いて、じっくり見られるのはこの時だけ!
大変貴重な体験ができます。

近くでトンネル工事の見学会があった際は
ぜひ見学してみるのをおススメします。


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-09-28 14:31 | Comments(0)