カテゴリ:未分類( 120 )

荒海団のボランティア作業員募集へ
希望をしていただきました方々の見学をしてきました。
(私もちょっぴりお手伝い)

今回、手伝っていただいたのは
ホタテの一次分散作業。

c0259934_14315287.jpg

ホタテの一次分散作業なのだ!

人手が必要なので、ご近所さんや親戚の方々の
手も借りての作業となります。


c0259934_14320070.jpg

【作業工程】

①海から揚げてきた採苗器(網)から稚貝を出す

②稚貝と一緒に網に入っている海藻や虫、他の貝を取り除く

③稚貝をカップで計量(約50個)し、養殖用の網に入れる

④おもりをつけて、海へ戻す



c0259934_14321488.jpg

指先ほどの
かわいらしいホタテの稚貝



c0259934_14322001.jpg

小さくても元気に貝をパカパカ!


c0259934_14322797.jpg

野田村に勉強に来ていた
国際基督教大学(ICU)の学生さん
(8月1日)


私も少しお手伝いさせていただいたのですが
次の日から筋肉痛に…。Σ(´Д`lll)



c0259934_14323490.jpg

陸前高田と大船渡からお越しいただいた方々。
朝4時に出発して来てくれたそうです!!
(8月4日)



c0259934_14324139.jpg

大きくなったら、また陸へ引き上げ
貝の表面を掃除、数を減らし、また荒海へ戻します。
この作業を数回繰り返し、立派な荒海ホタテになります。



c0259934_14324893.jpg

船で沖へも行き作業の様子を見学

「甘いのを食べて行くと酔うんだぁ。」と
沖に行く前に甘いおやつを止められ
がっかりしながら出発…。

この日は荒海!
波が高かったのですが酔わずに戻って来られました。
ス、スバラシイ!!

(一緒に船に乗ったもりりんは、ずぶ濡れでした…。)



c0259934_14325515.jpg

「船はちょっと酔ったけど
作業は以前からやってみたかったので
とっても楽しいです!!!」
と、楽しんでいらっしゃいました。



荒海団のご家族の方々は
「手伝いに来てける人も歳とってしてしまって
自分も足が弱ってきて若い人が来てくれると、ほに助かる~。」
とおっしゃっていました。

野田村への
またのお越しをお待ちしていま~す♪




※荒海団ボランティア作業員は随時募集しているものではありません。

※荒海団の漁業体験は『ふるさと納税』の返礼品の中にもございます。
時期が合えば体験することができます。
詳しくは、村公式ホームページをご覧ください。
http://www.vill.noda.iwate.jp/miraidukurisennryaku/17.html

※この他にも季節により様々な作業があります。
過去の体験はこちら


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-08-08 16:09 | Comments(0)

手作り花だん なのだ!

野田小学校から徒歩数分のところにある
十府ヶ浦公園の手作り花だんに
全校生徒で花苗や種を植えました。


c0259934_14425937.jpg

生徒も校長先生も、みんなでマリーゴールドの花苗
ヒマワリとコスモスの種を5つの花だんに植えたのだ。


c0259934_14430651.jpg

大沢園芸さんに指導していただきました。


c0259934_14431378.jpg

盛岡から岩手大学生もお手伝いに来てくれました。


c0259934_14431916.jpg

なんの形かわかるかな??


オレンジのマリーゴールドを
のんちゃんの形に植えたのだ~♪


c0259934_14440751.jpg

よーく見ると・・・
おぉ!!目の所はライトになってます!!



c0259934_11172893.jpg

手作り花だんは、国道45号線沿い
遊具のあるのんちゃんパークより南側
はまなすハウス(管理棟)の近くにあります。



この日は、花植えのほか
1年生~6年生までが1つの班となり活動する縦割り班で
新しくできた管理棟の『はまなすハウス』を見学したり
避難経路を確かめながら歩いたりしました。



c0259934_14442461.jpg

前日には、
6年生が花苗や種の植え方を大沢園芸さんから
復興について野田村役場の職員さんから
教えていただいていました。




c0259934_14480165.jpg

みんな~!おつかれさまなのだ~!


c0259934_10553240.jpg

種を植えてから2週間後
どの花だんもしっかり芽が出ていましたよ!



c0259934_10584469.jpg

のんちゃんの形に植えた花だんもこの通り♪



この後、授業で学年ごとに花の観察をしたり
花が咲く頃には、
校内マラソン大会のルートにもなる予定だそうです。

自分たちで植えた花の中を走るのは
とても気持ちよさそうですね。

よし!マラソン大会にはここに応援に来よう!!



※都市公園事業に関しては村公式ホームページをご覧ください。
http://www.vill.noda.iwate.jp/machinamisaiseihann/index.html


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-08-02 15:09 | Comments(0)

のだ焼なのだ~!

のだ焼工房に行ってきましたよ~!

c0259934_13444753.jpg
のだ焼工房
陶芸体験は主に日形井地区のアジア民族造形館
同敷地内にあるこちらの工房で行います。



c0259934_13445886.jpg
のだ焼の窯元の泉田之也さん


c0259934_13450942.jpg
のだ窯ギャラリーIZUMITA
(2007年オープン)



のだ焼陶芸体験は初めてという方々と
すでに5回目という常連の方の体験の様子を
見学させていただきました。


手びねりロクロでの体験ができます。
今回はロクロを使っての製作。
一人一人、丁寧に泉田さんが指導してくれます。


c0259934_13452076.jpg
①手で粘土を包み込むようにして
上にお団子状のものを作る
②親指で押し真ん中を凹ます
③好きな形に成形する
(体験でやる作業はここまで)


焼くと、1割ほど小さくなるそうなので
完成イメージより大きめに作るのがポイント!



c0259934_13453107.jpg
一番手前が泉田さんの見本。

左から順番に
ビアマグ(350mlがちょうど入るといいなぁ)
小皿(もうちょっと深くすればよかったかなぁ)
コーヒーカップ(おじさんのカフェに置く!)
茶碗(自分用に!)


c0259934_13454495.jpg
最後に釉薬などを決めて体験終了となります。

あとは、ご自宅に完成品が届くのを待つだけ。



仕上げの段階では
見ている方も息を止めてしまうほど
みなさん集中して製作していましたよ。


ロクロ製作での1人あたりの製作時間は
およそ15分くらいでした。
(デザインや薄さにこだわるとさらに時間がかかります。)

1人であれば説明や見学などを含めても
1時間かからず体験できそうです。


c0259934_13460595.jpg
作品は、乾燥させた後
高台(こうだい~底の部分)を
泉田さんが成形&調整してくれます。
(底の部分が厚すぎると焼いた時に割れてしまうそう。)


c0259934_13461854.jpg
コーヒーカップの持ち手部分もつけてくれます。
(取っ手にも流行があるそうですよ!)



高台を作る際などに削って出た粘土を
また使える状態の粘土に戻す作業も見せていただきました。


c0259934_13462863.jpg

①乾燥した土を臼に入れ、杵でついて砕く
(この時の土は10年前使った粘土だそう…)

②ある程度、細かく砕いたら

③ふるいにかけ、残った土はまた臼へ

④土がケースいっぱいになったら
練って、まとめ空気に触れないよう
包んで発酵させる。


「地味な作業なんだけど結構重労働。
そろそろ弟子が欲しいなぁ…。」
と、つぶやく泉田さん…。

のだ焼弟子募集!??



冬になる前は、この作業を何度も行って
粘土をたくさん作っておくそうです。

臼はこんなところでも活躍しているんですね。
驚きでした~!!


c0259934_13463965.jpg

穴窯

作品はさらに乾燥させた後、焼いていきます。

800℃で素焼き→釉薬を塗る→1250℃で本焼き→完成



穴窯で焼くと風合いの良い作品が仕上がるそうです。
※通常の商品などはガス窯や電気窯も使用しているそうです。



c0259934_16530675.jpg

完成!!!
約1か月後、完成品が手元に届きますよ。
(ギャラリーを見学しつつ取りに行くのもOK!)



c0259934_13490717.jpg
陶芸体験は要予約です。(体験料:1000円)
1人から体験できます。


世界にひとつだけの
のだ焼をぜひ作ってみませんか~。
器だけでなく、アクセサリーや小物など
作っている方もいましたよ。


のだ焼、のだ焼体験は『ふるさと納税』の
返礼品の中にもございます。
詳しくは、村公式ホームページをご覧ください。

http://www.vill.noda.iwate.jp/miraidukurisennryaku/17.html


【問い合わせ先】
電話:0194-78-3403(ギャラリー)
   0194-78-4341(工房)

※のだ窯ギャラリーIZUMITAのホームページ
http://yukiya-izumita.com/


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-07-24 15:07 | Comments(0)

野田中学校2年生の職場体験を見学してきました。

村内11か所の職場で中学生26人が
2日間頑張りましたよ~!^^


一部ですが ご紹介します。


c0259934_10220970.jpg
c0259934_10221941.jpg

【野田漁協 荒海団】

船で沖へ行き、荒海ホタテの養殖場を見学!
沖で食べるホタテは格別!!

水槽を洗ったり、ホタテを運んだり
蓄養センターの手伝いもしました~。



c0259934_10223389.jpg
c0259934_10224112.jpg

【久慈消防署 野田分署】
放水体験 きまってますね!!

火災現場で使われる約10Kgのボンベを背負いマスクを装着!
この状態で走るって大変だよね…。


体験中も何度も救急車が出動!!
そのたびに慌ただしく出ていく隊員たちの
使命感溢れる姿を目の当たりにしました。




c0259934_10224717.jpg
c0259934_10225548.jpg

【給食センター】

炊き立てのごはんを混ぜる作業は熱くて暑い!
力もいるので大変な作業なんだそうですよ~!

小中高校へ給食の配膳作業もしました。
初めての配膳用トラックの乗り心地はどうだったかな!?



c0259934_10243856.jpg
c0259934_10244565.jpg

【農家レストラン かまどのつきや】
御膳を運んでもらって先生も嬉しそうですね~。
料理の並べ方も完璧にできるようになりました!



c0259934_10245174.jpg
c0259934_10250651.jpg

【マミーストア】
素敵な店員さんにお客さんも驚き!!

袋づめや接客、商品の陳列など頑張りました~。




c0259934_10251887.jpg
c0259934_10252479.jpg

【おしかわ内科クリニック】

患者さんの呼び出しや、血圧測定にも挑戦!
脈の音もしっかり聞こえたそうですよ。


押川先生からは臓器についての講習。
将来、医者を目指して頑張ってくれよ!とエールも。




c0259934_10253266.jpg
c0259934_10254034.jpg

【観光物産館 ぱあぷる】

のだ塩やアイスの容器などなど
たくさんのラベルシール貼りを頑張りました。

最後は自分で作ったのだ塩ソフトクリームで一息。

私も作ってもらいましたよ~。
形は変わっても味は変わらず美味しい『のだ塩ソフト』!




それぞれの職場でさまざまな体験をした中学生たち
将来、どんな仕事に就くのか楽しみですね。


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-07-19 16:21 | Comments(0)

野田村の小中学生が野田港へやってきました。


6月には小学3年生、7月には中学2年生が
荒海団や漁について学びました。



【小学生】

c0259934_14424289.jpg

荒海ホタテの蓄養施設の見学!



c0259934_14425150.jpg

1年物と2年物のホタテを見比べ触ってみよう。


c0259934_14430168.jpg

荒海ホタテになるまでには
いろんな作業があるのだ!!



c0259934_14431430.jpg

団長のお話がおもしろくて
子どもたちは終始団長いじり。笑


c0259934_14432681.jpg

団長に一問一答!!
約30もの質問がされました。



c0259934_14433761.jpg

釣りの質問がいくつかでてたけど
もしかして、、、
漁師は釣りで魚を獲っていると思ってたのかな…。


団長からしっかり教わったからわかったよね。
漁師は網で魚を獲ってるんだよ~。


c0259934_14434743.jpg

わーーー!
のんちゃん、ホタテは食べないのだ~!!





【中学生】

c0259934_14435880.jpg

職場体験で荒海団に2日間の体験入団!



c0259934_14441257.jpg

船で沖へ行って
荒海ホタテの養殖の様子を見学したのだ。


※中学生の職場体験の様子は
次回、詳しくお伝えしまーす。お楽しみに!^^


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-07-10 15:24 | Comments(0)

6月は『食育月間』ということで
食育スペシャル料理教室
~子どもたちに伝えたい地域食材の魅力とおいしさを引き出す魔法~
と題して先週行われました。



c0259934_15212929.jpg

~子どもたちに伝えたい地域食材の魅力とおいしさを引き出す魔法~
ということで、荒海ホタテを使用します。



c0259934_15214240.jpg

講師は
レストラン ロレオール田野畑
オーナーシェフ 伊藤勝康さん



c0259934_15215792.jpg

メイン食材は、
今が旬の荒海ホタテ
朝、シェフ自ら産直ぱあぷるで厳選した旬の野菜


そして、調味料には
のだ塩野田村の山ぶどうジュースを使用



c0259934_15221036.jpg
ピンクのエプロン&Tシャツの食生活改善推進員さんと
子育て世代のママさんたちが教わりました。


シェフから参加者一人一人にスプーンが配られ
エプロンのポケットに入れておくよう指示
調味料の分量の指示はなし(・・)??

c0259934_15244164.jpg
「みなさん、スプーンを出して~
味見してくださ~い。」


ソース、出汁など すべて味見し
味の感覚を覚えるスタイル!!

出汁:ホタテのヒモ(乾燥)、シイタケの石づき
コンブの粉末、煮干しの粉末、ふのり

調味料:のだ塩、オリーブオイル
(山ぶどうジュース、バター)


すべて料理の味付けは
この出汁調味料のみを使用して作ります。


c0259934_15244997.jpg

野菜の切り方、調理器具(南部鉄器の鍋)、
調理の仕方などで味が変わるとのこと。

素材のおいしさを引き出す調理の工夫
おいしさを引き出す魔法なのだ~!



c0259934_15251698.jpg

素材の味が存分に引き出された料理が完成!
・サラダ
・スープ
・リゾット
・ポワレ
(※ポワレ=フライパンで焼いたもの)



c0259934_15245997.jpg

盛り付けを変えるだけで
いつもの見慣れた食材がオシャレに~♪



c0259934_15314840.jpg

イケメンシェフの料理とトークにうっとり~♪


c0259934_15254619.jpg

保健師による託児スペースもあり

泣かずに待てました~。

途中、待ちきれず覗き見も~。笑



同日、午後には
キッズセンターの子供たちが
食改(食生活改善推進員)さんと料理教室。
(※キッズセンター=放課後子ども教室)


c0259934_15255939.jpg

コネコネ~ コネコネ~
子供は、こねるの好きだよね~。


c0259934_15400640.jpg
フルーツ白玉パフェの出来上がり!



食後はクイズでお勉強も!
Q、白玉粉はなにからできている?
①もち米 ②小麦 ③サトウキビ



答えは、①



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-07-04 16:48 | Comments(0)

保健センターの開所に続き
都市公園の竣工式が行われました。

c0259934_10364405.jpg

竣工式


c0259934_10370344.jpg

「十府ヶ浦公園の開園です。」


c0259934_10371994.jpg

ステージの上では
野田中学校吹奏楽部の演奏♪



c0259934_13282578.jpg

野田小6年生の
息の合ったソーランも披露!


c0259934_10375675.jpg

公園内の施設の愛称を考案した子
橋名板の文字名の看板を書いた子
遊具をデザインした久慈工業生
工事に携わっていただいた会社など
協力いただいた方々へ感謝状が贈呈されました。



竣工式の前の週には
花植え会も行われるなど
公園を鮮やかに彩りました。

c0259934_10421874.jpg

正面奥に見える建物が
6月に開所した保健センター。



c0259934_10381349.jpg

ボランティアのみなさんが
キレイに植えてくれました。


c0259934_13275436.jpg

宝〇の大階段の気分で
降りたくなりせんか~♪笑



c0259934_10385586.jpg

竣工式当日は
遊具で遊ぶ子供たちで大賑わい。




お近くにお越しの際は
ぜひ、お立ち寄りくださ~い(^^♪



※詳しくは、村公式ホームページをご覧ください。

http://www.vill.noda.iwate.jp/machinamisaiseihann/713.html

c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-06-28 11:26 | Comments(0)

エゴマの種蒔きなのだ!

エゴマの種蒔きのお手伝いをしてきました。


認知症やうつの予防に良いとされ
注目されているエゴマ
食べると十年長生きできるといういわれから
じゅうね」とも呼ばれています。


c0259934_14343120.jpg
エゴマ


c0259934_14280547.jpg
土と見分けがつかない黒エゴマ
(白エゴマより黒エゴマの方が油がたくさんとれるそうです。)


c0259934_14282416.jpg
ロール式播種機というものを使って種を蒔きました。


播種機では豆やホウレンソウなど
様々な種を蒔くことができるそうです。


c0259934_10190170.jpg
播種機を押してるだけで
蒔かれている感覚が自分にないので
ちゃんと蒔かれているのか不安になります…。

それを心配そうに見守る農家さん。笑



農家さんの工夫や知恵を探すのが
手伝いに行った際の楽しみとなってきました。

ちょっとしたことなんだけど、なるほど~!
そのひと手間で作業しやすくなるんだぁ!と
感心させられます。



c0259934_14293884.jpg
この通り!
素人でもまっすぐに蒔けました~!^^



c0259934_14295612.jpg
畑には何者かの足跡がありました。
どうやら、ニホンジカらしい。。。


c0259934_14301426.jpg
春先、近所に立派な角が落ちていたそう。



c0259934_14344250.jpg
岩手県でもニホンジカが増えてきているそうで
野田村でもここ数年見られるようになったようです。


c0259934_14341239.jpg

シソにそっくり!エゴマ!
※エゴマとシソは交雑しやすいので近くに植えてはいけないそうですよ!


エゴマはシカにも虫にも
食べられないそうで食べられる心配ないようですが
出たばかりの芽は日光に弱く、
日差しが強いとすぐ枯れてしまうそうです。


昨年は枯れたから、蒔き直したんだよ。と
おっしゃっていました。
今年は大丈夫かな…。
様子を見にいこーっと。

c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-06-20 14:23 | Comments(0)

みなさん、ふるさと納税ってご存知ですか??


今回は、野田村のふるさと納税について
のんちゃんに聞いてみます!


c0259934_10374642.jpg
教えて!のんちゃん!



さっきー)野田村のふるさと納税について
教えて、のんちゃーーーん☆



のんちゃん)任せるのだ!
ふるさと納税とは、
ふるさとへの寄附金のことなのだ。
ここで言う『ふるさと』っていうのは
自分が応援したいと思う都道府県や市町村のことなのだ。


野田村では1万円以上の寄附で
村の特産品をお届けしているのだ。



さ)寄附金か~!
申込みや支払いはどうしたらいいの??



の)申込み方法は
申込書を村公式ホームページからダウンロードして、
メールまたは郵送、FAXなどで提出するのだ。
※ダウンロードできない方、は野田村役場にご連絡ください。

提出後、野田村役場から郵便振込用紙が届くので
それを使って寄附金の支払いをするのだ。

支払いには、4つの方法があるのだ。

①野田村役場から送付する郵便払込用紙でゆうちょ銀行から納める(手数料無料)

②銀行・農協・漁協などから納める(手数料は寄附者負担)

③野田村役場に現金で直接納める

④野田村役場に現金書留で送金する(送料などは寄附者負担)


c0259934_14431882.jpg
入金を確認後、寄附領収証明書を発行しますので
大切に保管してください。




さ)なるほど~。
それで、納められた寄附金は
どんなことに使われているの??


の)5つの事業のため有効に活用されているのだ。

c0259934_10501005.jpg

主に
・エンゼル祝金(出産一時金)
・防犯灯設置に係る補助金
・久慈工業高校を守り育てる会への補助金
などに使われているのだ。



さ)へ~!
子供を産むと贈呈されるエンゼル祝金って、
ふるさと納税の寄附金も使われているんだね~!


もうひとつ気になるのが
1万円以上の寄附でもらえる特産品なんだけど、、、
どんなものがあるの?



の)のだ塩山ぶどうワカメ
野田村のブランド豚の南部福来豚(なんぶふくぶた)
を使った商品や、のだ焼など
21種類のセットの中から選べるのだ!

c0259934_10381726.jpg



さ)
うわ~!迷っちゃう~。

・・・体験!?



の)21種類のうち5種類が
野田村を1日体感できちゃう体験なのだ!!

c0259934_10382608.jpg

※時期などにより内容は異なります。



さ)農業体験や漁業体験なんかは
時期によって内容が変わって面白そうだね。



の)そうなのだ!
どんな体験ができるかは季節によって違うから
お楽しみなのだ♪

特産品を味わうだけでなく
野田村に来てドキドキ♪ワクワク♪してほしいのだ!


の&さ)ふるさと納税で
ドキドキ♪ワクワク♪野田村1日体験!
体全体で野田村を感じてみるのだ~!!


c0259934_10383441.jpg


さ)
ところで、、、のんちゃん
首に下げてるのが気になってるんだけど、、、



の)あっ!これ!?
心はいつものだ村民の登録証なのだ!



さ)うん。それは知ってる…
前に教えてもらったよ。


※登録証についての記事はこちら


の)心はいつものだ村民の登録者が
ついに500人を超えたのだ!!!



さ)えーーー!!
やったね!のんちゃん!
野田村を応援してくれる人たちが
どんどん増えて嬉しいね。
もっともっと増えるといいね。


の&さ)登録してくれたみんな~
ありがとうなのだ~!!!
これからもよろしくなのだ~!



※詳しくは野田村公式ホームページをご覧ください。

http://www.vill.noda.iwate.jp/

※ふるさと納税に関してはこちら

※心はいつものだ村民なのだ!に関してはこちら

c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-06-13 13:55 | Comments(0)

野田小学校4年生では毎年5月の下旬頃
田んぼ作業体験事業で田植えを行っています。


田んぼ作業体験は年5回行われます。
①田植え
②草取り、田んぼの生き物観察
③稲刈り、はせ掛け
④脱穀
⑤もちつき、試食会

c0259934_14433419.jpg

田んぼ作業体験①田植え



田んぼ作業体験では、米の作り方だけでなく
昔の道具の使い方なども教えてもらいます。

c0259934_14435097.jpg
機械で作業できるようになる前は
こんな道具を使ったよ。


c0259934_08545871.jpg

植えるのは、モチ米!
種をまいてから35~40日で
植えられるくらいの大きさになるよ。


c0259934_14461758.jpg

この日の気温は18℃、田んぼの水温は23℃

田植えにはちょうどよい日だよ。



などなど、講師の廣内さんに教えていただき
いよいよ!田んぼの中へ!


c0259934_15013868.jpg
最初は裸足で歩くのも恐る恐る…


c0259934_14483641.jpg

泥の中に足を入れるのも恐る恐る…


c0259934_14484992.jpg
印のところに3本ずつ植えるのだよ~!


c0259934_14490092.jpg
どんどん上達!




今年もいました。いました。
おしりがどろんこまみれの子~!!

c0259934_14491040.jpg

転ぶ瞬間を見逃してしまったー!


c0259934_14533687.jpg
みんな泥だらけ~^^
頑張った証だね!


c0259934_14544122.jpg
最後にはみんな笑顔(^^♪


いつもは汚すとお母さんに叱られてしまいそうですが
この日ばかりは、、、 
泥の感触をおもいっきり楽しみました~♪


c0259934_08544173.jpg



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2017-06-07 13:31 | Comments(0)