謹賀新年なのだ♪

新年あけましておめでとうございます。

c0259934_13311827.jpg
初日の出(^^)雲があったけど、神々しかったですよ~♪(広内地区より撮影)


今年も『のだ村に暮らすのだ!』そして
『のだむら復興応援隊』をよろしくお願い致します。

2016年!申年です。

c0259934_15534046.png


申年は、「申(さる)」⇒「去る」という意味を表し、
『悪いことが去る』、『病が去る』など
良いことや幸せがやってくるという年だという説があります♪

そして、申年に良いとされているものが赤い下着だそうです。
『申年に赤い下着を贈ると病が治る』『申年に贈られた下着を身に着けると元気になる』
などなど、昔からの言い伝えがあり、現在でも信じられているのだとか!
※諸説あり。

今年の贈り物は赤い下着で決まりですね♪笑


ほんのちょっとですが、野田村のお正月風景をお届けです。

c0259934_11143638.jpg

c0259934_11143067.jpg

c0259934_11143070.jpg

c0259934_11143028.jpg

c0259934_17304066.jpg



お正月には餅つきを見に行ったり、
元朝参りに行ったり。
お餅を食べて…、にしめを食べて…、
甘いのも食べて…。あれ?食べてばかり。笑

だって野田村の食べ物は美味しいものばかりなんだもの!

c0259934_15571414.png



今年もいろいろなことにチャレンジして行きます!
そしてたくさんの人の笑顔に出会えたらいいな。


(冒頭でも言いましたが…)今年もよろしくお願い致します(^^)!!



(ぐっち)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-01-04 13:28 | つぶやき | Comments(0)

野田村のお盆なのだ

お盆が過ぎたらすっかり寒くなってきた野田村…
と思いきや、晴れるとまだ暑い?
(でも風はさわやかで心地良いです♡)
短い夏が終わりだんだんと秋がやってきます。


お盆はそれぞれの地域でいろいろな風習があると思いますが
この辺の地域では(調べると岩手県北・八戸とのこと)
新しい仏様がある家で四十八(しじゅうはち)というものをやります。


c0259934_11355812.png

これは亡くなってから3年間49本のロウソクに火を灯し、
お盆中に集まった親戚や友人、知人にそれぞれ火を灯してもらい故人を偲びます。
四十八なのになぜ49本?と思いますよね!
もう1本は先祖代々の霊を偲ぶためなのだとか。

48本たてる理由も気になって調べてみると、
阿弥陀仏(あみだぶつ)が法蔵菩薩(ほうぞうぼさつ)であった時に、
仏に成るための修行に先立って立てた願いが48だったことに由来しているそうです。

画像を見るとキュウリの上にロウソクがあるのがわかるかと思いますが、
これはロウソクの片付けをしやすくする為の先人の知恵ですね(^^)!



そしてこれを見るとお盆だなぁとなる風景。
松あかしです。


c0259934_11470086.png

8月13日の夕方には迎え火として、先祖の霊が迷わず帰ってこれるように
家の門口や玄関先で松に火を灯します。

8月16日の夕方には送り火として、迎え火と同じ所で松に火を灯し
先祖の霊を送り出します。

子供のころはお盆+松あかし=花火
という方程式が出来上がっていてただ楽しいものでしたが、
意味を考えられる今ではしんみりと松を見るようになりました。

でも子供たちはやっぱり花火をするようです(笑)
こうやって野田村のお盆の風景が次世代へ繋がって行くんですね(^^)


c0259934_13331376.jpg

お盆には盆棚を組み立て、盆花や果物などたくさんのものをお供えします。
仏様にお供えするご飯は精進料理。
肉類、魚類、匂いの強いもの(ネギ、にんにく、ニラなど)は使えません。


c0259934_16334075.jpg

本当はもっと細かくあれは使ってはいけない、これは使ってはいけないというのが
あるようなのですが、『何よりも気持ちが大事!』ということで、
細かいところはご先祖様も笑って許してくれることでしょう…(^^;)笑


他にもお墓参りへ行ったり、お盆玉をあげたりバタバタと過ぎていくお盆。
(お盆玉、最近ブームらしいけど家では小さい頃からありましたが、皆様のところではどうなんでしょうか?)

お盆が終わり静かになった家はとても寂しいものです(´;ω;`)


とはいえ、もう9月!
実りの秋がやってくる~♪野田村は、秋も楽しくなりそうです(^^)


(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-09-03 13:56 | つぶやき | Comments(0)

コトバはタカラなのだ

みなさまこんにちは♪

節分、バレンタインデーというイベントが間近で
意味もなくワクワクしているしもむんですemoticon-0147-emo.gif

本日は、
ただのわたしのつぶやきをお送りしたいと思います。

野田村に帰ってきてから約3年半弱ですが、

この間、久々に在京時代の友達と電話をしたら、

「すごい訛ってるんだけど!!え?どうした??(笑)」

と、言われました。

自分では、ちょっと気を付けたつもりなんですが(笑)

こどもでも、おじいちゃんおばあちゃんと同居してるかしてないかで、
訛り具合が違うものです。

わたしの場合は、
おじいちゃんおばあちゃんと同居ではなかった+こども時代、
そこまで地域の人たちと密に交流するタイプでもなかった(こう見えて?人見知り)ということからか、

大人になって野田村に戻ってきてから、
もうそれはそれは数えきれないくらいののだ村言葉を知りました。

あと、私は隣町の高校へ進学したのですが、
車で20分かそこらの距離なのに、
すんごい訛ってる!っていう人はまれで。

未だに覚えていますが、
高校一年生の時に、
「〇〇だごった(〇〇だと思う)」
「〇〇だじょー(〇〇なんだって)」

等々、封印してしまいました。(笑)
何となく、恥ずかしかったですからね、その時は。

シティーガールに憧れていましたからね。(笑)emoticon-0169-dance.gif

でも今は・・・

「え、しもむん今何って言ったの?」

って言われるのがおもしろくて仕方ない。

のだ村にいたら、のだ村の言葉は標準語ですからね。(笑)

多分、
進学や就職で野田村を離れ、
ちょっとしてから戻ってきた若ものたちで、
私みたいな人、結構いると思うんですよね。

大人になってからすごい訛った人。(笑)

ちなみに、「〇〇なのだ」は、のだ村言葉ではなく、のんちゃん言葉です。
(って知ってますよね。笑)
バ〇ボンではありません。

そんなこんなで、
本当にただのつぶやきになりましたが、
これからも、のだ力全開で、のだ女子を全うし続けたいと思いますemoticon-0115-inlove.gif

みなさまも、
自分のふるさとの言葉、大事にしてくださいねemoticon-0152-heart.gif
コトバは、タカラです。

そしてぜひ、
野田村に来た際は、のだ村言葉、たくさん聞いて覚えていってくださいemoticon-0152-heart.gif

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-01-30 16:56 | つぶやき | Comments(6)

       2015年!あけましておめでとうございますなのだ^^
c0259934_13425597.jpg
                      (野田玉川駅からの初日の出)


ブログを読んでくださっている皆様、
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます♪

クリスマスぼけと正月ボケという
Wボケをかましているしもむんですemoticon-0147-emo.gif

皆さんは、どんな年末、年始を過ごしましたか?

中々現代では凧を揚げたりコマを回したりして過ごす家庭は少ないかもしれませんね。
ということであえて、
今年は凧揚げをしてみました

わたしが作った凧は、
「ぐにゃぐにゃ凧」と言って、
ビニール袋を本体にし、骨の部分はストローで作るものでしたが、
中々おもしろい!!
※作り方は、インターネットで調べました

欲張りなわたしは、「もっと高くきれいに飛ばしたい」と思い、
骨部分を改造したり、ヒレの部分の長さを変えてみたりしましたが…見事に失敗。(笑)

昔はどうしてたんだろう?
今みたいに、売っているわけでもないだろうし、
作り方をインターネットで調べられるわけでもないだろうし…

と、少し疑問に感じたので、とあるおじいちゃんに聞いてみました。

「昔は、竹を切ってきて細くして骨にしたり、新聞紙を使ったよ。
一回で成功できるときもあれば、何度も改造したりしたよ。ズズズズ…emoticon-0162-coffee.gif(←お茶をすする)


なるほど…

自分で考えて作った凧、きれいに飛んだ時の達成感を感じてみたいなぁ。

(来年は、先生見つけて竹で作ってみようかな)

そして本日は、
野田村に18年間住んで、3年前に戻ってきたけど、
初めて知った野田村の年末の様子を少しだけお伝えします♪

年末、
村内を歩いていたら…
色々なところから煙がもくもくもくもく…
それも、母屋ではなく、家に隣接している小屋のようなところから

その中の一軒が、知り合いのおばあちゃんだったので聞いてみると、
「だんごを作っている」とのこと。

また、違うお宅では、もちをついたり、
煮しめに入れるワラビの塩抜きをしていました。

そして、本日のブログでやっと写真が登場です!
c0259934_13404199.jpg

「豆腐をひいている」と言っても、3通りくらいの使い道があるようです。

・家用
・頼まれた分
・お歳暮用


特にも、「家用」と言って作っているお宅なんかは、
「えっ、この人も豆腐、ひけるんだ!!!」なんてシーンもありました。


とある日、たまたま豆腐をひいているタイミングで3軒ほどおじゃましたのですが、
(本当にたまたまですよ!笑)

「お豆腐食べ歩きツアー」みたいになってしまいました。(笑)

お豆腐って、例えるならば、純粋なおんなのこemoticon-0152-heart.gif
みたいなイメージですが(わたしだけ?)

何とおもしろい!!それぞれ、豆腐にはきちんと特徴があるのです。

田楽用の豆腐にするかそうでないかで、固さが違うんです。

おもしろい。

c0259934_1341097.jpg

ほんわか&クレイジー!!

また、今は、母屋には薪ストーブを置いていない、という家庭もあったりするので、
小屋に薪ストーブを置いて
そこで作業をするおばあちゃんも多いようです^^

たくさんの発見があって、暇をしない年末でしたemoticon-0115-inlove.gif

そうそうそれから、
今年の年越しそばは、
「野田村荒海ホタテ入り」という、
紅白歌合戦のおおとりばりに豪華なおそばを食べました♪
出汁も出てとっても美味しかった!!
c0259934_1341217.jpg

(年越しそばなのに、22:00頃に就寝したことは内緒…)

ということで、
本年も、魅力的な「のだ暮らし」をたくさん発信していこうと思いますので、
皆様、引き続きどうぞよろしくお願いします!


それではこのへんで。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-01-06 11:17 | つぶやき | Comments(4)

皆さんこんにちは(^0^)

本格的に夏服をしまったしもむんですemoticon-0147-emo.gif

台風まっただ中ですが、皆様ご無事でしょうか。
野田村は現在、波浪警報が出ております。

さてさて…

当たり前ですが、秋ですね

秋といえば、何を連想しますか?

マツタケ、サンマ、紅葉、芸術、お月見等々…

先日、野田村に住んでいるとある知り合いのおじさんに

「秋といえば何?」
と、聞いてみました。

すると、予想を反する答えが返ってきました。

「ボリメギ」

ボリメギ・・・

こっちの地方に住んでいる方はぴんとくるかも?

正解は、こんなきのこちゃんです。
c0259934_10364014.jpg

c0259934_1037019.jpg

正式名称は、「ナラタケ」というようです。

9月~10月、ナラの木の切り株や、立木の根元、倒木などに群生しているようです。

採取するとき、「ボリッ」と音がすることから、こう呼ばれています。

それから…

「これ、すごい!何これ!」
と私が本に見入っていると…

「ほれ」


うわぁ~~~ほんもの~!!emoticon-0169-dance.gifemoticon-0169-dance.gif

ご本人登場!!
c0259934_10372062.jpg

これは、洗ってからくれたのですが、
洗わないと、ふぁっさ~~~としているようです。

「これはね、こっちでししぺぐりっていうんだよ。」

ししぺぐり…
うぃきぺでぃあ…みたいな発音だなぁ。(と思うのは私だけ?)

「何でそういう名前なの?」

「ししおどりってあるでしょ。あれの、被っている頭に似ていたから、
昔の人はそういったんだろうね。」


あぁ、言われてみれば…!!

しかし、「岩手のきのこ」という本に出さえ、その名称は載っていない…!

今度、「野田村のきのこ」という本を出版せねば。(笑)

この、「ししぺぐり」、正式名称は「ヤマブシダケ」というようです。
コナラやミズナラなど、広葉樹の枯れ木、倒木などで採取できるようです。

が・・・

とても奥深い山に発生し、個体数も少ないようです。
(どおりで見たことがないと思った…)

そして、「ガンの予防にいい」ようです。

マツタケも、サンマもいいけど、

「ししぺぐりって美味しいよね~」
「やっぱボリだよボリ!」
「え、昨日ししぺぐったの??!いいな~!」


など、コアな秋を楽しめるようになりたいものです。

それでは、この辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-10-06 16:27 | つぶやき | Comments(4)

プラ菜をはじめたのだ。

皆さまこんにちは!

ざしきわらしに似ていると言われるしもむんですemoticon-0105-wink.gif

さて。

本日もつぶやきと称して、
今年のちょっとした挑戦を紹介します!

「プラ菜」…「プランター栽培」
今年も挑戦したいと思います!!

「今年も」といっても、去年紹介したわけではないですが、
実は去年、ほうれん草やトマトを、こそこそやっていました。

きっかけは、先日、とある農家さんで「サニーレタス」をもらった際に、
「育てやすいよ~!それに、食べやすいしね。」
と言っていたのを聞いたから。

普通のレタスは、「結球」といって、葉っぱをどんどん内側に丸めていくのですが、
実は、野菜が育つ上で、その行程は結構エネルギーが要るそうで。

「結球」をしないサニーレタス等、外葉からどんどん食べていけるものなら、
挑戦できるかも!と、思ったのです。

一人で育てるのもちょっと切ないので、
しもむんの友人を誘い一緒に育てることに!!

友人と、生育状況を確認し合うのも、楽しいですよね♪

苗を買いに行くと、今はキュウリやナス、トマトの苗ばかりで、レタスはありません。

あとから聞くと、植え時は春先ということで、ちょっと遅かったようです。

結果的にゲットしたのは、
「ガーデンレタスキット」

すごく便利ですね。
今の時代。

これは、培養土、追肥用の肥料、種、プランター(底付き)がセットになったものです。

結構、自分で育てようと土を買うと余ったり(買った土分植えればいいのですが。)
肥料はどれにしたらいいの?
どのくらいのプランターにすればいいの?

と、初心者には「?」が多いので、とても助かりました。
(※決してサボっているわけではありませんが)

とは言っても、今年も農業の勉強たくさんしていきたいです♪^^

ということで、「今年のプラ菜」は、「ガーデンレタス」に決定!!

10日ほどで出芽し、間引く作業、
そして週に一度追肥をしたら、30日後には収穫できるそうです♪

ちなみに、結球をしないので、
食べる分だけ外葉から収穫できるので、一度きりではないのがいいですね。

ちっちゃいプランター栽培に挑戦し始めただけなのに紹介する私。


広~い畑でたくさん育ててるのに「いやいや~全然なにもなにも、これべぇこ(これだけ)だぁ」
っていう野田村の農家さん。


この違い。(笑)

いつか私もかっこよく農業をしてみたいなぁ。

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!


(おまけ…アルパカ乗ってるよ↓)
c0259934_11502529.png

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-06-30 09:18 | つぶやき | Comments(0)

皆さまこんにちはemoticon-0102-bigsmile.gif

お気に入りの「さをり織りで作った苺のストラップ」の、
苺部分が家出をしてしまい、泣き腫らしているしもむんですemoticon-0106-crying.gif

さて。

このブログ、「つぶやき」というカテゴリがあるにも関わらず、
誰ひとりとしてつぶやいていないなぁと思ったので…

ワタクシがまずつぶやきたいと思います。

題して「つぶのつぶやき~経験者は語る~」(←またつぶかよっ!)

つい先日、つぶ採りを皆様に紹介しましたが、
ふと思い出したことがあります。

今年の2月、だったかな~。
2月といえば、寒くて、ついつい体調を崩しがち。

その日、私は吐き気に見舞われていました。

しかし、打ち合わせも兼ねて、とある住民のところへ行っていたのです。

いつもは楽しくて仕方ない会話も、吐き気を我慢しながら…emoticon-0107-sweating.gif

その時は、やまみんも居たので、
「ちょっと、やばそうだったら早めに帰るね」とも伝えていました。

夜だったので…
ご飯もご馳走になることに…!!

そして、その日に。

つぶを、ボウル1杯出していただいたのです。

体調が悪いので、いつにも増してご飯があまり進まなかった私は、
つぶを、つぶつぶと(ちびちびと)食べていました。

そして、ボウル半分ほど食べたときに気がついたのです。

「あれ…?吐き気おさまってる…?!」

あの時の不思議な感じは、今でも覚えています。

そのあと、吐き気もないので美味しいご飯を堪能できました。

気のせいだろうか、と思い帰ってからインターネットで調べてみました。

すると、
「つぶ貝は、疲労時にはとても効くということが記載されていたのです…!

このブログをご覧になられている皆様の中でも、
「最近、アルコール摂りすぎてるかも…」
「何だかストレスがたまっているなぁ…」

という方がいると思います。(多分)

アルコールやストレスが多い生活は、亜鉛をどんどん失います。

体内に亜鉛が不足すると、いつもより疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったりするようです。

現代は、様々なサプリメントも作られているので、
手軽に摂取できるかと思いますが、
自然の恵みを食事として摂取した方が、心にも、からだにも良いと思います。

また、つぶの栄養素としては、亜鉛だけではなく、ビタミン1,2、マグネシウム…等も豊富に含まれているため、
亜鉛と同時に様々な栄養が摂れるので、まさに一石二鳥どころか三鳥四鳥…!!

同等の栄養素は、イカや毛ガニでも摂取できますが、
イカを調理するとついつい濃い味付けにしてしまうし…
毛ガニは中々普段食べるかたも居ないと思うし…(※もしかしたら居るかもしれませんが)
※イカや毛ガニを否定しているわけではありません

「最近疲れているし、ちょっと体を動かしてみようかな~」
なんて方は、体を動かしついでに海(できれば、野田漁港!!)に行き、
つぶを採って心も身体もリフレッシュ!!はいかがでしょうか?

ということで、
今回は、「つぶって実はすごいんだぞ!」ということを、お伝えしたかったのです。

美味しくて栄養素も抜群♪なつぶを皆様も是非採りに来てみてくださいね♪

それではこの辺で♪
今回は珍しく画像も映像もありませんでしたね。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-06-09 09:09 | つぶやき | Comments(3)