カテゴリ:何でも体験取材( 81 )

わかめの種巻き

11月中旬、わかめの種巻き作業があるということで海の取材ではおなじみ、
野田村漁協野田養殖組合長の小谷地勝さんの船に同行取材させていただきました。

種巻きというのは夏にタコ糸のようなものに種付けし、育った新芽を糸ごと太いロープに
巻きつける作業です。 1本あたり150mのロープに12本巻き付けるということで、
日によってはお昼ご飯も食べに戻ることなく朝から夕方まで沖で過ごすという過酷な
作業ということでした。
c0259934_13371044.jpg


朝7時に野田港から沖へ出発。湾内は穏やかでしたが、いつものことながら沖は風が強く、
波が徐々に激しくなってきます。
c0259934_13344142.jpg

沖を走っていると目の前に目印のブイがに並んでいる場所が見えてきました。
ここが本日の作業場所のようです。
c0259934_13351752.jpg

しかしこの日は風の方向が悪く、作業する船に対して横波でうねりも結構あります。
そんな中船内を縦横無尽に走り回る勝さん。
c0259934_13402573.jpg

そしてだんだん具合が悪くなるもりりん…
ただ立っているだけでは申し訳ないと思っていると、勝さんから「巻き付けをやってみるか?」
との声がかかり、1本巻きつけてみました。
見ている分にはいとも簡単に巻き付けをしており、巻き付け方も難しくないように見えます。
c0259934_13362746.jpg

糸の端を結んでから巻きつけ、巻き付けた先端をまた結んでという作業なのですが
当然のことながら船は不安定。
糸を結ぶのにも一苦労、巻き付けるのも間隔がまばら…。
c0259934_1338253.jpg

さらに揺れる中、手の先を見るので胃の中までうねってウップ…
何とか我慢していましたがいよいよ限界か?と思っていると波が良くないので作業中止!!
ということで、結果的には1時間半程度作業をして帰港となりました。
(気を使ってくれたのか、本当に波が悪かったのかは不明ですが…)

帰りも沖は荒れ気味で、全身に海水を浴びるハメに。
(安心してください、カッパ上下着てましたよ!!)

港に近づくと波はすっかり穏やかに。穏やかな場所で養殖すれば漁師さんも作業が
楽なのでしょうが、プランクトンが豊富な荒海で育てるからこそ肉厚で品質の良いわかめに
育つだけに手抜きや妥協などは一切ありません。

港へ戻ってから勝さんと少し話をさせてもらいました。これからの野田村のこと、
漁師の未来のこと、などなど。決して明るい話だけではありませんでした。
(楽しい話も結構ありましたが内緒です。笑)

しかし、みんなが危機感を持って、危機を回避しようと一丸になれば未来の野田村はこの日
巻き付けたわかめのように、きっと大きく成長してくれることでしょう!!

ということで、具合が悪くなりながらも心が引き締まったような気がした取材となりました。

それではわかめの種巻きの様子を動画にしましたのでご覧ください。

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

                     (心だけではなく身も引き締めなければ…もりりん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-12-11 16:01 | 何でも体験取材 | Comments(0)

 とある秋の2日間にわたって、復興応援隊は久々に日形井地区(陸中野田駅から山間部に
車だと大よそ20分の約9km)の内野沢さんのご自宅を訪れましたemoticon-0111-blush.gif秋が深まったら、
干し柿の作り方を教わりたいというお話をしていましたemoticon-0169-dance.gif
c0259934_13351177.png
柿もぎが初めての私も居ましたので、先ずは木から柿をもぐコツや作業工程を応援隊の皆で、
内野沢さんから学びましたemoticon-0138-thinking.gif小1時間程して柿もぎにも慣れてきた所で、ぐっち隊員は
内野沢さんにスカウトされ背負いカゴを託されていましたemoticon-0128-hi.gif
c0259934_13344993.png

上にひねり上げると簡単に柿はもぎ取る事が出来るのだemoticon-0133-wait.gif

c0259934_09481009.png
剥いた皮は今でも隠し味として漬け物に混ぜていたり、昔は干して子供のおやつにも
なったじょ~よ【~だそうな(野田弁)】emoticon-0129-call.gif
c0259934_15282266.png
内野沢さんご夫妻には、応援隊が色々とやり方を教わったりしてるので、かえって作業を
遅くしてるんじゃないかなぁなんて心配もしていたのすemoticon-0141-whew.gifでも普段はご夫妻だけの単調な
作業だからこそ、たまには?人手が増えるだけでも助かるし、工程の合間の雑談なんかも
普段とはまた違ってメリハリになるそうですemoticon-0111-blush.gif
c0259934_09473183.png
 でも毎度の事ながらemoticon-0124-worried.gif稼ぎ以上に美味しい3時のいっぷく(小休憩)に
あやかってしまい、お気づかい本当に有り難うございましたemoticon-0110-tongueout.gif
c0259934_16050565.png

うんうん!これこれemoticon-0122-itwasntme.gifこれぞ秋の胸キュンな風景ですねemoticon-0159-music.gif

c0259934_13343508.png
ちなみに内野沢さんご夫妻のお家は、『まさや』という屋号で民泊の受け入れもしていて、
民泊体験や豆腐づくり体験ができます。(※民泊での体験内容は、季節や都合によりその都度
異なりますのでご確認ください)詳細はemoticon-0134-bear.gif柿にではなくってemoticon-0136-giggle.gif下記にお問い合わせ下さいemoticon-0157-sun.gif

≪お問い合わせ先≫ のだ暮らし体験村 事務局 〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田20-14
TEL:0194-78-2926 FAX:0194-78-3995

それでは「干し柿づくり」の様子を少し長編の動画にしましたのでご覧ください。
※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
          【干し柿の完成(12月頃?)&週末の通い婚が心待ちな☆ゆーじ王子より】

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-11-27 10:25 | 何でも体験取材 | Comments(0)

猫の手も借りたいのだ♪

c0259934_13493566.png
 ここは、野田村の「広内」というバス停のほど近く、今回の主役であるホタテの燻製や
今の時期は干物を得意とする『小田 たき子』さんを訪ねてお伺いしましたemoticon-0105-wink.gif
三陸鉄道『陸中野田駅』から普通自転車(チャリ)でも久慈の「小袖」方面を目指せば
15分で到着!車なら5分程田んぼを横目に、小袖の案内を目印に坂を上って見晴らしの
良い坂を下りると直ぐといった所でしょうかemoticon-0133-wait.gif
c0259934_17045068.png
9月に偶然浜を訪れた時には、煮干し作業が始まっていて小田さんと私は「10月一杯は
忙しいから、ぜひお手伝いしに気軽に遊びに来てね」という約束をしていましたemoticon-0150-handshake.gif
作業中も目が欲しがっているのかemoticon-0136-giggle.gif頻繁に『けぇ!けぇ!』(食べってって×2回)と
言われます。こちらで茹でた天日干しの煮干しはハッキリ言って物凄く美味いですemoticon-0110-tongueout.gif
c0259934_17042008.png
完全に干ささる前の半生タイプのは、ここでしか味わえずまた格別に美味いんです!
普段は16日市や土風館に商品を出す為に絶品と評判の『野田のホタテの燻製』を作っているのだemoticon-0159-music.gif
また運良く煮干しを詰める作業をしていたら、この場でも入手できるかもしれませんねemoticon-0142-happy.gif
c0259934_17043359.png
c0259934_17040145.png
ビロードのマントを羽織った、賢治の良く見かけるシルットに見えませんか?
今日はアジの開きも、気持ちよさそうに干ささって(干されて)いましたemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_17054426.png
c0259934_17070132.png

煮干しを煮上げる作業は、10月21日が最終日だったという事で、高波の時に被害を
受けると大損失なので大事な資材である大きな樽や手作りの貴重なすだれ等、機械が
錆でダメにならないように軽トラに積み上げて倉庫に運びましたemoticon-0165-muscle.gif
そうそう!大事な追加情報です。小田さん達が皆で作っている天日干しの美味しい煮干しは、
お隣久慈市の道の駅「土風館」及び業務スーパー「マルイチマルシェ」で400g入りが500円でも購入できますし、野田村愛宕参道での16日市に出店されていたりもしますemoticon-0117-talking.gif絶妙の塩加減が、そのまま食べてもお酒のおつまみにもなるほど美味しいと評判でとってもお買い得ですemoticon-0178-rock.gif
【小田さんの作業小屋の煙突から煙が出ていると、直ぐにに立ち寄ってしまう ゆーじ王子】

それでは応援隊もほんの少しだけ手伝った『煮干し作業の片づけ作業』の様子を動画にしましたのでご覧ください。
※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪<


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-11-13 08:56 | 何でも体験取材 | Comments(0)

第2回男子ゴハン塾

10月下旬、第2回男子ゴハン塾が開催されました。
第1回は参加者が2名と少し寂しい感じだったのですが、今回は4名の方が参加され、
前回以上に賑やかに行われました。emoticon-0102-bigsmile.gif
第2回のメニューは
・鮭フライ~タルタルソース~
・すき昆布サラダ
・揚げない大学いも
・芋の子汁
・ごはん
・早生みかん
   でした。
c0259934_11224714.jpg

参加者の方が前回と異なるのでとりあえず自己紹介からスタート。
今回は芋の子汁、大学いも、鮭フライと作る料理毎にテーブルが分れており、
c0259934_11195126.jpg

もりりんは旬の鮭フライを選択。まずは鮭の切り身から骨を包丁でそぎ落とし、
適宜な大きさに切ります。その切り身をキッチンペーパーで余計な水分を取り、
両面に胡椒をし、小麦粉をつけていきます。溶いた卵をまんべんなく付けて
パン粉をし、油で揚げていきます。
c0259934_11231642.jpg

とはいえ15名分の鮭の切り身。最初は1つのフライパンで揚げていましたが
時間もかかり、油も汚れるので急きょ2つのフライパンで揚げました。
c0259934_1121343.jpg

揚げた鮭フライもキッチンペーパーにしっかりと油を吸わせてから盛り付けし、
c0259934_11213328.jpg

誰かが作ったタルタルソースをかけたら完成です。
c0259934_11215066.jpg

ん?誰かが作ったソース?あれ、他の様子は?
実は皆さんとても手際が良くてもりりんが鮭フライを作っている間に他の料理は
完成しておりました…(皆さんの調理の様子は画像及び動画をご覧ください。)
c0259934_11252336.jpg

c0259934_11254290.jpg

c0259934_11262548.jpg

c0259934_11263958.jpg

アッと言う間に出来上がった料理を運び、いよいよお待ちかねの試食タイム。
c0259934_1395876.jpg

どの料理も美味しく出来上がっていました。
さて、自分で作った鮭フライは?少し衣は揚げすぎ感がありましたが中身は
ふっくらしてパサパサ感もなく丁度良かったです。
これはどうやら後半に揚げた鮭フライのようです。前半に揚げたものは
少し低めの温度でじっくり揚げたのに対し後半は高めの温度で手早く揚げたので、
食べた鮭フライによって食感に差があったと思われます…
c0259934_1332227.jpg

一人暮らしの食卓では後片付けも面倒なので、普段はあまりやらない揚げ物。
しかも大人数分を揚げることはまずないので、多くの料理を一度に熟し、均一の味を
出せる料理人の方を改めて尊敬してしまいました。
最後の早生みかんまで完食するとお腹いっぱい。
ちなみにこの日の料理はおよそ800キロカロリーとカロリーは少し高め?
しかし塩分量は約2gということでしたが他の調味料を使ったりすることで、薄味だという
感じは全くありませんでした。
c0259934_13114830.jpg

この日は快晴で部屋の中はポカポカ。思わず横になってお昼寝したくなるような陽気でした。
楽しそうに料理を作ったり食べたりしている皆さんの笑顔を見て食の大切さに
改めて気づかされた第2回男子ゴハン塾でした。

今後の男子ゴハン塾日程
11月26日(木)、12月4日(金)
いずれも午前10時30分~午後1時まで
場所/野田村総合センター調理実習室
対象/野田村にお住まいの男性であれば
   どなたでも参加できます。
参加料/無料
定員/16名※定員になり次第締め切りとなります。
お申込み・お問い合わせ/
0194-71-1414(野田村社会福祉協議会事務局)


それでは第2回男子ゴハン塾の様子を動画にしましたのでご覧ください。

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

                                      (もりりん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-11-05 10:04 | 何でも体験取材 | Comments(0)

「みちのく潮風トレイル」~その③~
まついそ公園に到着編
です(^^)

その①、その②はこちら♪↓
~その①~「みちのく潮風トレイル」へ出発なのだ!
~その②~野田村米田地区から南下編

c0259934_09401583.jpg


今回は山も歩くのでしっかりと熊よけの鈴を装備します!


c0259934_09401766.jpg



前回は、海岸から国道へと抜けたところで終わっていました。
国道へ抜けたら左側(普代方面)へ歩いて行くと、右手に山へ行く道が見えてきます。



c0259934_13263334.jpg



海を見た後は、山の緑を楽しみながら歩きます。


c0259934_13495843.jpg


ここから少し、車では入って行けないところを歩きます。

c0259934_16063643.jpg


どんどん歩きますよ~。

c0259934_09404627.jpg

歩いて行くと、途中に分かれ道もありますが道なりに下ります。
しばらく歩くと国民宿舎えぼし荘が見えてきます。
えぼし荘のレストランでは、野田村の食材を使った
料理も食べられます。(のだ塩ソフトもあります♪)
また、のだ塩作り体験(要予約)などもできちゃいますよ(^^)!!

c0259934_09555107.jpg
のだ塩工房もあります♪


さてさて、ルートに戻ります。

坂を下ってきて、えぼし荘の裏が見えてきたら
右側に軽い傾斜の道が見えてくるのでそちらへ曲がります。

c0259934_09103655.png


登ると島川直英像縁結びの木が見えてきます。
(島川直英像と縁結びの木についてはこちら♪⇒野田村通信ブログ
そこから避難路になっている道を下って行きます。

下っていくと、民家が見えてきます。

下安家漁協のサケマスふ化場を横目に国道45号線へ出ます。
※下安家地区は現在工事中の為、ルート変更になる場合があります。


c0259934_17122767.jpg


国道へ出たら右側(普代方面)へ歩きます。


c0259934_09544356.jpg
国道を歩行・横断する際には、車に気を付けて下さい。
交通ルールは守りましょう(^^)



しばらく歩くと堀内駅が見えてきます。
何だか見たことがあるこの風景…(^^)!!


c0259934_09245963.jpg
あまちゃんでお馴染みのあの駅ですね♪
「アイドルになりたーい!!」…ヽ(´▽`)/


堀内駅をちょっと過ぎた辺りを左に入ります。


c0259934_08424583.jpg



上の画像の通りに進むと避難階段があるので
そこを降りると、まついそ公園へ到着~!!
※ 避難階段は結構高い所から降ります(゚A゚;)
高い所が苦手な方は堀内駅から下って行くと良いですよ(^^)♪


c0259934_09350625.jpg


『みちのく潮風トレイル《野田村ルート》』はいかがだったでしょうか?

実際に歩いてみると、三鉄が間近で見れるポイントだったり、
絶景ポイントがたくさんありました(^^)!
皆様もぜひ歩いて、ご自分の目で確かめてみて下さいね(*^ω^*)♪


c0259934_10510211.jpg
写真がたくさんになってしまい申し訳ありませんでした(^^;)


(ぐっち)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-11-02 11:12 | 何でも体験取材 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif

お待たせしました。
みちのく潮風トレイル
~その②~野田村米田地区から南下編です。

この先、ジオあり!アドベンチャーあり!
と、いったコースです。

c0259934_16475170.jpg


地図よく見ながら
目印を見落とさないよう草むらもよく見ながら進みます。

c0259934_16484907.jpg


さっそく
「玉川・土内くんのこほっぱ跡」
くんのこ=琥珀   ほっぱ=採掘
琥珀採掘場を意味する久慈地方の方言です。

琥珀といえば、お隣、久慈市が有名ですが
実は、野田村でも昭和初期~昭和33年頃まで採掘され
軍需物資(塗料など)や医薬品の原料として出荷されていたのだそう。

c0259934_16482496.jpg

※下の写真のお父さん(澤口克男さん)釣り船体験や観光船体験させてくれます。
 応援隊の体験記と問い合わせは、こちら。


c0259934_16502210.jpg
※マリンローズパーク野田玉川の情報は、こちら。
※応援隊の体験記は、こちら。


マリンローズパーク野田玉川の敷地内には
公園、神社、トイレがあります。
(施設が冬季休業中はトイレの利用はできません。)
c0259934_16503494.jpg

神社のすぐ下にこんな石も…
c0259934_17111369.jpg



玉川では、のだ焼き陶芸体験もできます。
c0259934_16504086.jpg
※のだ窯ギャラリーIZUMITA情報は こちら。


国道沿い
ルートから少しズレますが、国道を渡り右側に…
c0259934_11503668.jpg


そして、野田玉川駅
c0259934_16511242.jpg



野田玉川駅から下っていくと海が見えてきました~。
天気が良い日は、この眺め!
しばらく、海の見えない道が続いていたので
思わず「わー海見えたー!」と清々しい感じ!
c0259934_17093516.jpg


c0259934_17095006.jpg


右側の高台には…
c0259934_16512573.jpg
※西行屋敷跡情報は こちら。

c0259934_17270638.jpg



玉川野営場まで来ました。
キャンプ場ですので、炊事場やトイレがあります。
(トイレはシャッターが閉まっています。開けてご使用ください。)
※玉川野営場情報は こちら。
c0259934_16494702.jpg


このあと、少し危険な道が続きますので気を引き締めるためにも
しばし、休憩!

c0259934_16555661.jpg



玉川野営場トンネル脇の山道を下って海岸へ!
c0259934_17200047.jpg

急な下り坂ですので
滑ったり、木の根っこにつまずかないよう
足元に十分注意しながら下ります。
c0259934_16493717.jpg



海岸へ出ると 黄色っぽい岩が・・・

c0259934_09030453.jpg

よーく見てみると・・・

c0259934_17100646.jpg
カキの化石!
中生代の白亜紀後期(今から1億年以上前)に形成されたものといわれています。


ここから右側へ
砂浜を歩いていきます。
(砂というより、玉砂利大です。)
石や漂着物などに足が取られるので油断は禁物!

奥に見えるコンクリートの道へ上ります。
上る際もケガをしないよう気を付けて…
※海が荒れている日は危険なので戻りましょう。
c0259934_10142417.jpg


海岸から右側の山道をのぼり、国道へ抜けます。
c0259934_16491188.jpg
c0259934_16584805.jpg




次回は、
いよいよゴールの普代村まついそ公園へ到着か!?
お楽しみに
emoticon-0128-hi.gif


(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-13 08:29 | 何でも体験取材 | Comments(0)

9月の16日市が行われた日、野田村総合センターの調理実習室で今年度第1回目となる、
男子ゴハン塾が開催されました。
男子ゴハン塾は野田村社会福祉協議会さんで行っており、第1回目となる今回の9月から
毎月1回ずつ開催され、12月まで合計4回で開催されます。
タイトルにある通り参加者は男子、ということで応援隊の男子も参加させていただきました。
今回のメニューは
・豆腐となすのカレーライス
・なすときゅうりのからし漬け
・トマトのごまポン和え
・しいたけと大根の味噌汁
・抹茶と黒豆のカップケーキ

  の5品です。
c0259934_1392680.jpg

第1回目ということで今回の参加者は2名+応援隊2名の計4名。
講師は食改(食生活改善推進員。詳しくはこちら)の会長貮又さん、熊谷さん、米田さんの3名に
栄養士の下畑さん、さらに主催の野田村社会福祉協議会の大平さん、取材の応援隊のさっきー、
ぐっちと調理実習室の中は男子ゴハン塾なのに女子が7名…emoticon-0107-sweating.gif
(男子が少なくちょっぴり寂しい…)
簡単に全員の自己紹介をしていよいよ調理開始。
c0259934_1315781.jpg

まずは野菜の皮むきとカット。ん?意外とみんな手際がいい。
c0259934_1323822.jpg

それもそのはず、参加者の大泉さんは2年前にも参加され、狩野さんも昨年数回参加という、
お二人とも男子ゴハン塾の経験者でした。
c0259934_1315945.jpg

c0259934_13174962.jpg

私(もりりん)は、といえばひとり暮らし経験も長く、最近は平日の晩御飯のみ自炊してます。
普段料理を作るのは当然一人。何を食べようかな~と思いながら冷蔵庫の中にあるもので
食事(酒の肴?)を作っているので、ワイワイと話をしながら人のために料理を作る楽しさを
今回久々に思い出しました。
参加人数が少なかったことが幸い?し、細かいところまでしっかりと教えてもらうことが
できます。
c0259934_15113039.jpg

役割分担して作っていたので自分の担当をあれやこれやとやっていたら、あっという間に
料理が出来ていきました。
c0259934_13423067.jpg

予定の時間より30分近く早く出来上がってしまったらしく、カレー用のご飯の炊きあがりと
抹茶と黒豆のカップケーキの焼きあがりを待たなければならない程でした。
出来上がりを運んでみんなで試食。豆腐入りのカレーも悪くないし、からし漬けも30分程度しか
漬けていないのにしっかりと漬かっており、どれも美味しく出来上がりました。
c0259934_134534.jpg

調理してみてわかったのは、大さじ○杯、小さじ○杯などしっかりと管理された今回の味加減と
普段自分の作っている料理の味は、全て濃さ(しょっぱさや甘さ)が異なり、豆腐とナスの
カレーライスでさえも自分で作ったカレーよりも粘度が少なく、スープカレー寄りでしたが、
薄味という感じは全くありませんでした。
c0259934_13491741.jpg

普段目分量で味付けしていると気づかない間に濃い目の味付けになっていっているのは
男性の料理だけではなく、ご家庭の主婦の方でもあり得ることだと思いますので、
みなさんも普段から気を付けて調味料を使いましょうね。
(個人的には味を濃くするとごまかしが効くのもあるのですが…苦笑)
男性の料理は塩分や糖分、カロリーをなど気にせず作られる方も多いと思うので、食生活を
見直す良い機会になるのではないでしょうか。男子ゴハン塾はあと3回。
平日にはなりますが、お時間のある方は是非参加してみてはいかがですか?

男子ゴハン塾今後の日程
10月22日(木)、11月26日(木)、12月4日(金)
いずれも午前10時30分~午後1時まで
場所/野田村総合センター調理実習室
対象/野田村にお住まいの男性であればどなたでも
   参加できます。
参加料/無料
定員/16名※定員になり次第締め切りとなります。
お申込み・お問い合わせ/
0194-71-1414(野田村社会福祉協議会事務局)

男子ゴハン塾に参加して家族やお知り合いに料理を振る舞ってビックリさせるのも楽しいですね♪
それでは男子ゴハン塾の様子を動画にしましたのでご覧ください(^^)


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
(もりりん)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-07 12:00 | 何でも体験取材 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif

スポーツの秋!芸術の秋!食欲の秋!
それらすべてを満たしてくれる!?旅はいかがですか。

そ、れ、は、
みちのく潮風トレイル
みなさんはご存知でしょうか??
c0259934_09211979.jpg
みちのく潮風トレイルとは
青森県八戸市から福島県相馬市の海岸沿いをつなぐ700kmのコースで
森林や里山、海岸、集落などを通る “歩くための道”(トレイル)です。


【トレイルを歩くためのルール】
①自然を大切に
②ゴミは全て持ち帰る
③トレイルでも気遣いを
④禁煙・火の取り扱いに注意
⑤挨拶をしましょう
⑥ルート上を歩きましょう
c0259934_08382422.jpg



と、いうことで応援隊
みちのく潮風トレイル へ出発ですemoticon-0116-evilgrin.gif


スタートは、道の駅のだ
c0259934_08483783.jpg


歩き始める前に
9月に発売した新商品
ぱあぷるサンデーでエネルギー補給!
c0259934_08375247.jpg
c0259934_15151421.jpg



ぱあぷるサンデーの旨さを噛みしめながら
駅前の国道45号線の信号を渡り
野田村の中心部を歩いていきます!
c0259934_17055077.jpg

c0259934_09165859.jpg

c0259934_08383140.jpg
c0259934_08390554.jpg
c0259934_15561389.jpg
c0259934_08380093.jpg


c0259934_08373527.jpg

c0259934_08391425.jpg



スマイル直売所では、野菜やお弁当、惣菜、やきとりのほか
毎週水曜日には、でんがくの販売もしています。
c0259934_17001181.jpg
c0259934_17002859.jpg


国道45号線へ抜ける道路も まだまだ工事中…。
村内は、工事車両がたくさん走っておりますので
十分に気を付けて歩きましょう。
c0259934_08531886.jpg


国道沿い、桜庭石材店跡地では
NPO法人のんのりのだ物語」が主催している
三鉄沿線スマイル活動「のだ村エモーション」が行われたりもします。
お昼の12時前後の三陸鉄道 上下線に笑顔&仮装!?で手を振ります。
どなたでも参加できますよ。
(エモーションの様子&開催のお知らせは こちらにも。
c0259934_08374425.jpg

c0259934_09164244.jpg


家や飲食店が立ち並んでいた南浜・米田地区…。
c0259934_08533356.jpg
c0259934_08380809.jpg


現在、工事真っ只中の十府ヶ浦海岸…。
c0259934_16123566.jpg


進む 復旧作業と
未だ残る 震災の爪痕…。
c0259934_08385612.jpg
c0259934_17282102.jpg

※震災ガイド受付は 
こちら。
※応援隊の震災ガイド体験記は こちら。


次回は、土内地区から南下します!
ジオあり!アドベンチャーあり!?
お楽しみに
emoticon-0128-hi.gif



そして、そして、
10月18日(日)には、
みちのく潮風トレイル 野田村~普代村北部区間開通記念イベント
みちのく潮風トレイルウォーキングがあります。
事前予約が必要ですが参加は無料です。
お仲間お誘いあわせの上、参加してみるのはいかがでしょう。
(申し込み締め切り2015年10月10日)
【お問い合わせ】久慈広域観光協議会事務局 ℡0194-53-5756
c0259934_16420482.jpg



(さっきー)

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-05 08:47 | 何でも体験取材 | Comments(0)

c0259934_16431868.png
野田村のとある日の出来事ですemoticon-0133-wait.gif8、9月にグラウンドゴルフ教室が開かれるとの情報をキャッチ!
教育委員会主催のイベントで野田村内の久慈工業高等学校隣の「山村広場」内をスタート地点として開催されましたemoticon-0126-nerd.gif次回予定では11月頃にパターゴルフ教室があるという事をお聞きしましたemoticon-0159-music.gif
c0259934_9424486.png
ルールは簡単で、打った合計のスコアが少なければ、少ないほど優勝に繋がりますemoticon-0178-rock.gif
1ホールの上限は、どんなに下手こいても7打どまりというのも初心者には嬉しいですねemoticon-0159-music.gif
c0259934_16310570.png
男性陣の皆さんは、どの方も貫録がただよっていますemoticon-0133-wait.gif今大会1位の方はこの熟年男子
グループからで、確かに小石や地形のラインも見極めている気がしましたemoticon-0137-clapping.gif
c0259934_9125367.png
2番ホールから第1打を打ったさっきー隊員のショットは、本来なら2番ホールのホールポストを
狙いに行く所、繰り出したミラクルショットは何と!2つ先の4番ホールへホールインワンemoticon-0105-wink.gif
実際には滅多に出るものではないので、本当にホールインワンになると合計スコアから3点も
差し引いてくれる、非常にレアな場面なんですemoticon-0133-wait.gifもちろん今回は、正規のホールポストでは
なかったので、残念ながら…何でもないですemoticon-0174-bandit.gif
c0259934_16265998.png
ん?さっきーは確か応援隊の組だったのに、先発のお母さんたちのホールに先取りで(間違って)
インしちゃったものだからemoticon-0136-giggle.gif慌てて仕切りなおして2番ホールポストへ狙いを定めて打って
戻ってきて貰っていますemoticon-0141-whew.gifこれも初心者ならではのご愛嬌という事でemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_9154912.png
上級者むけコースは何と!まさかの山村広場を飛び出して、ライジングサンスタジアムへと
向かう斜面ですemoticon-0165-muscle.gifこの上級者コースでは上限の7打に収めるのに、皆さんなかなかの大苦戦でemoticon-0141-whew.gif
でも盛り上がりは最高潮だったのでは?emoticon-0102-bigsmile.gif
c0259934_913519.png
ホールポスト前に、なんと!石ではなく木の根っこがemoticon-0103-cool.gif流石に木の根は取れませんが、
確かさっきお母さんたちは草むしりをしていたような…emoticon-0127-lipssealed.gif草を切ったりするのも本当は正式の
ルールでは、+1のペナルティになってしまうので、こちらも今日は野田村ご愛嬌ルールでemoticon-0105-wink.gif
c0259934_9131819.png
スタートして直ぐに石の間を通り抜けるコースemoticon-0105-wink.gifここでも色んな面白いドラマが
観られましたぞemoticon-0136-giggle.gif石の上を飛び越えていくスーパーショットも凄かったですemoticon-0159-music.gif
c0259934_9124094.png
各組ともコースを巡ってる内に、自ずと結構な距離を歩いてしまうので、健康的な運動量
と笑いが盛りだくさんでしたemoticon-0144-nod.gif私はカップルでグラウンドゴルフをしたら心の距離が間違いなく
縮まるなと密かに思いましたemoticon-0152-heart.gifそんな野田村的合コンも有っても良いんじゃないかなemoticon-0123-party.gif
c0259934_9313495.png
(春からに引き続き、秋の夜長も恋の季節な ゆーじ王子より)
それでは、愉快なグラウンドゴルフの様子を動画にしたのでお楽しみ下さいemoticon-0160-movie.gif 
※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-09-28 08:44 | 何でも体験取材 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif

のぶりん農園へ
きゅうりの葉掻き作業の予定で 行ったのですが、、、

えっ!? トマトの作業に変更~!?

c0259934_15473371.jpg

おっと!
これは、チャーーーンス!!!!
予定変更で思わぬ幸運!?

以前、つきやの信子さんの作るのぶりんトマトを食べた方々から
『のぶりんトマト甘いよね!』
『なんで甘いっけ!?』
との評判を聞いていたので…
「のぶりんトマト」の甘さの秘密を探るチャンス!!!


甘さの秘密を探るべく、トマトの茎葉の剪定作業を!!
c0259934_15414396.jpg


なぜ、茎葉を剪定するのか!?
○古い茎葉に栄養を取られない分、トマトに栄養がいく
○風通しがよくなり虫がつきにくくなる
○葉や茎に擦れてトマトに傷が付くのを防ぐ

などのメリットがあるんだそです。

c0259934_15425753.jpg

確かに、剪定前のトマトの株を揺らすと、、、
白い虫がたくさん飛び出てきました!!
ギャーーーーーーーーーー!!!!!
(一応、女子なので、多少虫にビビります。最初だけは。)

c0259934_15420376.jpg

「コナジラミ」という虫だそうで
体長が1~3㎜ほどの白色で羽のある虫です。

調べてみると、
○葉の裏側から吸汁し、多発すると糞で葉がベトベトになる
○特に株の先端の新葉を好んで吸汁する
○一番の問題は、さまざまなウイルス菌を運んできて野菜に病気を発生させてしまうこと


始めはたくさんいたコナジラミが
剪定すると不思議といなくなりました。

剪定って大事!!

c0259934_16062485.jpg


「のぶりんトマト」は なぜ甘いのか!??
甘い理由は、こういう作業をしっかりやっていること。

そして、
どうやら、に秘密があるようなのです!

c0259934_15421150.jpg

甘いと評判の「のぶりんトマト」は
道の駅のだ 産直ぱあぷるで購入できます。
そろそろトマトの収穫も終盤です。
(いつも置いてないのです(;;)それともいつも売り切れているの…!?)

「のぶりんトマト」に出会えたらラッキー!



明内地区にある「農家食堂つきや」では
信子さんお得意ののぶりんトマト料理が食べられますよ~。

ぜひ、一度食べてみてください。


c0259934_15423536.jpg

※「農家食堂つきや」は、畑作業や民泊が忙しい8月はお休みでしたが
9月1日から営業再開しました。



「つきや」は、民泊を受け入れていただいているお宅の中で一番大人数での宿泊が可能です。
郷土料理体験や農業体験ができます。
(要相談)

<民泊のお問い合わせ>
のだ暮らし体験村事務局 ℡0194-78-2926


それでは、「のぶりんトマト」の甘さの謎を探るべくご覧ください。


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

(さっきー)



[PR]
by nodakurashi11 | 2015-09-10 08:47 | 何でも体験取材 | Comments(0)