カテゴリ:何でも体験取材( 81 )

こんにちはemoticon-0142-happy.gif

今回は、あるものを工作しに野田村の山側にある沢山地区へ!
アジア民族造形館の案内板を頼りに山道を車で10分程グイグイとのぼって
c0259934_16301378.jpg


ここでアジア民族造形館の案内板とさよならし、左へ
(「ひがたいばし」左に曲がって、すぐのところに「光明水」という湧水があります。)
c0259934_09264636.jpg






お約束のだらすこ工房へ…

c0259934_16303520.jpg

だらすこ工房とは (「だらすこ」→ 方言で「ふくろう」)
家を流され仮設住宅に住んでいるお父さんたちが
希望を見失わず前に進んでいくために始めた工房。
自然エネルギー普及活動や木工品作りなどを行っています。
木工品は
ネット販売もされています。

c0259934_16383424.jpg

c0259934_16344899.jpg





今回の講師 だらすこ工房代表の大澤継彌さんに
木材を適当な大きさに切っていただき

c0259934_16430000.jpg



作業開始!
c0259934_16434236.jpg

c0259934_16454849.jpg

c0259934_16470293.jpg




だんだん形が見えてきました!
やすりで形を整え、

c0259934_16442545.jpg



c0259934_16443943.jpg



野田村のキャラクターのんちゃんの
焼印を押し、

c0259934_16493793.jpg




完成!!!

カードスタンド

c0259934_17211295.jpg


個性がでますね~。emoticon-0136-giggle.gif
学生時代、建築やデザインを通し
木工作品を作る機会があったこともあり
久々の工作に夢中になってしまいましたemoticon-0159-music.gif

モノづくりって、やっぱり楽しい!!


手塩にかけた このコたち
野田村役場、道の駅のだ、えぼし荘、苫屋、農家食堂つきや
に置きました。
野田村にお越しの際は見ていただけたら幸いですemoticon-0139-bow.gif
(カードはご自由にお持ち帰りください。)
c0259934_10114040.jpg




だらすこ工房では
こんな感じで、木工工作の指導などもしてくれます。
子どもたちの夏休みの工作作りにぴったりなのだ~!
山の空気は清々しく元気になれます。
木工工作好きなら、ぜひ行ってみるのだ~!
作りたいモノがあれば相談にものってくれます。

だらすこ工房の詳しい情報はこちら

c0259934_16371459.jpg
※山の中では、クマやハチ等にはくれぐれもお気をつけください。


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-06-18 09:13 | 何でも体験取材 | Comments(0)

c0259934_14343191.jpg

のんちゃん今日はどこさがいっだの(どこに行ったの)emoticon-0111-blush.gif?なんだか随分と嬉しそうだねemoticon-0115-inlove.gif
だって野田村でカモミールの収穫体験が出来るって聞いたんだもんemoticon-0105-wink.gif
これがワクワクせずに居られないのだemoticon-0159-music.gifちなみに休耕地の有効利用法の一つの取り組みですemoticon-0159-music.gif
c0259934_14334550.jpg

カモミールとはemoticon-0155-flower.gifハーブの女王と呼ばれ、4千年以上前から薬草として使われていたんだってemoticon-0133-wait.gif
カモミールティーは流石に聞いたことがある方も多いんじゃないかな?
保湿効果や抗アレルギー作用により化粧品としても使われたり、花の香りにはストレスを
和らげて疲れた心を癒し、安眠効果もあるのだemoticon-0111-blush.gif
c0259934_14332048.jpg

とにかく今日は収穫体験なので、私も暫らく花に見とれてミツバチやてんとう虫と
カモミールのお花のツーショットを狙って心を躍らせていましたが、ご覧のとおり広い花畑
なので刈らない事には帰れないという事でemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_14341874.jpg

採ったど~emoticon-0136-giggle.gif鎌で皆もくもくと刈っていきますemoticon-0155-flower.gifザクザクという音と
その感触が結構クセになりますemoticon-0105-wink.gif野田村産のカモミールの花は農薬を使わないで
栽培するそうですが、余り害虫が寄って来ないのはハーブの性質みたいemoticon-0138-thinking.gif
c0259934_14325269.jpg


c0259934_14322839.jpg

ぽっかぽかの陽気に満足げなのんちゃんも干ささって(干されて)ますが、朝露で濡れたカモミールの花も日向ぼっこですemoticon-0155-flower.gif
c0259934_1432073.jpg

刈り取った花は、1kgほどの重さにまとめて行きますemoticon-0128-hi.gif
お米の刈り取り後などで見かける「ハセ掛け」という方式で花を干す為に、
先ずは刈り取った花を1日乾燥させてからハウスに運びますemoticon-0157-sun.gif
c0259934_14313251.jpg

事前に刈られたものが近くのビニールハウスにありましたが、乾燥する時は、出来るだけ
隙間が出来るように並べ、風通しがよく雨を避けられる場所で約1か月程かけて自然乾燥を
するそうですemoticon-0157-sun.gifその後は裁断とか選別とか色んな作業もあるそうです!
収穫するだけでも、もっと人手が欲しいくらいemoticon-0133-wait.gifという事はそこの前のあなたemoticon-0148-yes.gif
うん、うんemoticon-0159-music.gifこっちゃ!来いemoticon-0128-hi.gif(お花大好き ゆーじ王子が勝手にご招待w)
今年は暖かで花期が早かったそうですが、次の機会にはブログでも早めにお知らせする様に
努めるので、ぜひ野田村にカモミールの収穫体験や遊びに来てみるのだemoticon-0105-wink.gif

もし宜しければ、カモミール収穫体験の動画をさっきー隊員に作って貰ったので、ご覧くださいねemoticon-0159-music.gif



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-06-15 11:34 | 何でも体験取材 | Comments(0)

 こんにちはemoticon-0159-music.gifゆーじ王子ですemoticon-0105-wink.gifちょっとは他の皆の愛称も定着してきたかな?今日は、私が自転車通勤の時に、ずっと気になっていた『大沢 武』さんの工房木の道に直撃取材をして参りましたemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_1419644.jpg

「今日は朝から、近所の方に頼まれたひしゃくの柄を直すんだ」と柄に適した堅い木の材質の栗の木のお話からスタートですemoticon-0133-wait.gifの木は、昔から身近な存在で腐りにくいからと、線路の枕木などに良く使われていましたemoticon-0129-call.gif
c0259934_14184892.jpg

前日の夕方には、近所のお婆ちゃんに頼まれたんだ~!という事でちょうど良い感じの椅子を製作中でしたemoticon-0111-blush.gif
この低さが座ってみると、本当にちょうど良い感じで、正にまさに!優しさと真心の結晶ですemoticon-0115-inlove.gif
c0259934_14182711.jpg

大沢 武さんのプロ級の仕事っぷりが伝わりますでしょうか?武さんは野田村の自然木を活かして、津波の塩害で枯れてしまった木々や野田村の工事や家屋の解体で出た「廃材」や山歩きをしては、誰に習ったという訳ではなく独学で芸術の域まで高めた感性で、新しい魂を木々
に与えていらっしゃるという印象を私は感じました。
c0259934_14181145.jpg

c0259934_14174930.jpg

これなんか帽子掛けなどに一家に一つは欲しくないですか?木々を扱うには湿気の少ない適した時期などもあるそうですemoticon-0133-wait.gif秋になると赤い実を付けるイチイの木の皮を剥いで、ひと手間を加えると、こんな素敵な作品に生まれ変わりますemoticon-0159-music.gif私にはが喜んでいようにしか見えませんでしたemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_14173912.jpg

武さんは10代の頃から大工さんとして関東で活躍され、その時からに強く惹かれていたそうです!
c0259934_14172166.jpg

小田村長も唸ったというと描かれたお部屋に飾られていた木の置き物ですemoticon-0122-itwasntme.gif
c0259934_1417678.jpg

こちらの台は、材料が雨に濡れないように管理している少し離れた別の小屋で見せて頂いた、私の心を
グッと掴んで離さない、自然が偶然織り成した奇跡の切り株なのだemoticon-0111-blush.gif
c0259934_14164429.jpg
emoticon-0105-wink.gif木に面白みを出す為に、小手で焼きを入れた作品だそうですemoticon-0116-evilgrin.gifその他にもこのブログの枠内で全然
収まらない程お庭やお家の中に本格的な手の込んだ作品からちょっと洒落の利いた作品が飾って有りますので大沢 武さんと仲良くなりたい方はぜひ野田村に来てみるのだemoticon-0128-hi.gif
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-05-15 17:31 | 何でも体験取材 | Comments(0)

苗代作り体験なのだ!

田植え準備が始まる4月後半の出来事です…emoticon-0110-tongueout.gif


苗代(なわしろ)作りをするよ~と聞きつけ、
かまどのつきやでお馴染みの小野寺信子さん宅へおじゃましました♪
(苗代とは、苗を育てるための苗床のことです)


つきやに到着すると信子さんがニコニコ笑顔でお出迎え(*^^*)
(信子さんの笑顔を見るといつも和みます♪)

「父ちゃんが山の方さ行ってだすけぇ(行ってるから)、行ってみで~!」
と言われ山の方へ。
c0259934_14492233.jpg

今回苗代作りを教えてくれたのは、
信子さんのご主人 茂さんと、
つきや従業員の方々
です!

「しょーしーすけぇ、顔ばぁうづすなー。とおまぎだらいいが!(笑)」
(恥ずかしいから、顔はうつさないで。遠くからならいいよ!)
と照れ屋の茂さん。
めんこいお父さんです(^^)emoticon-0152-heart.gif


c0259934_09002770.jpg
信子さんのお宅では、昨年まではこんな道具を使って
種籾(たねもみ)を蒔く作業していたそうですが、
今年からは機械での作業だそうです。

機械での作業とはいえ、苗箱を運んだりするのは人の手で、
結構な重労働です。

運動不足な私たち応援隊は 翌日 翌々日に筋肉痛になりましたemoticon-0141-whew.gif


いつも食べている美味しいご飯
日常すぎて何気なしに食べていたけど、
作る人の苦労を知ると、
感謝しながら食べずにはいられないですね(*^u^*)


それでは、作業風景を動画にしましたのでご覧下さい。


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

(ぐっち)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-05-13 08:36 | 何でも体験取材 | Comments(0)

こんにちは~emoticon-0117-talking.gif


今回は、
「野田村食生活改善推進員協議会」さんにおじゃまさせていただき

今年度、第1回と第2回の活動を取材させていただきました。

c0259934_15520710.jpg

「食生活改善推進員協議会」とは…
全国1,400以上の市町村に協議会組織を持っており

私達の健康は私達の手でをスローガンに
食を通した健康づくりのボランティアとして活動をする会


食改といわれる方々で (※以下、食改)

野田村では、平成元年から活動されている会です。

現在の会員数は26人。
平成24年から男性会員の加入も認められました。)

c0259934_15524747.jpg


第1回目は、、、

後日行われる 1歳6ヶ月と3歳児の健診で配布する

手作りおやつの試作・試食検討会にこにこ体操です。


おやつ作りの前に、ウォーミングアップemoticon-0159-music.gif

にこにこ体操 「千の風になって」「同級会音頭」

体操というより、ダンスですね~♪

しなやかに、上品に舞っておりました。
(最後にダンスの動画あります)



食改のみなさんご指導のもと応援隊も混ざって

しゅ~ら~♪ しゅ~ら~♪  スキップ♪ スキップ♪

c0259934_16244201.jpg


「私が手をつなぐー!」

「私がペアになるー!」

「中学生以来ですね~!男の人と…」

なーんて、盛り上がったりして emoticon-0152-heart.gif 男性陣モテ期!?

c0259934_16245191.jpg



体も温まり、盛り上がったところで、おやつ作り開始!


今回、試作するのは、、、

☆ブラマンジェ

☆かぼちゃボール

☆プチ肉まん

☆ほうれん草の白玉だんご  の4品




参加者12人が2班に分かれ2品ずつ作ります。

c0259934_13000604.jpg
c0259934_12595879.jpg

さすが お母さんたち!!

役割分担が自然とできていて、スムーズに作業が進みます。

元気ハツラツ!おしゃべり大好き♪ お話大好き♪(←どっちも同じか…)

真剣なんだか、冗談なんだか、けんかなんだか、わきあいあいemoticon-0136-giggle.gif



おしゃべりも弾んでいるうちに おやつ完成~!




この4品の中から選びます。

c0259934_13003461.jpg



試作の後は、試食&検討会!

c0259934_12594439.jpg

「どれにしましょうか~?」
「これ、ちょっと甘すぎたね~  固すぎたね~」

「やっぱり、自分たちの班が作ったのが おいしいよね~」

と、なかなか決まらず…… 
最終的に多数決にて決定!!




第2回目、、、

前回決まったおやつを作り健診で配布します。
対象親子14組分


私たちもお手伝いさせていただきました。
配布時間が刻々と迫ってきます…emoticon-0158-time.gifemoticon-0124-worried.gif



試作での反省点をふまえ改良されたおやつ

c0259934_16234810.jpg
☆ほうれん草の白玉だんご 
☆かぼちゃスティック
☆麦茶



c0259934_16454339.jpg
c0259934_16231708.jpg




おいしいそうに食べていて安心しました~emoticon-0115-inlove.gif
c0259934_14454822.jpg

あーーー かわいかったemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif





それでは最後に、、、
しなやかな舞をご覧くださいませ~emoticon-0169-dance.gif

※途中、変な笑い声が入っていますが霊的なものではございません。怖がらずご覧ください。
(さっきー)


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-05-11 14:51 | 何でも体験取材 | Comments(0)

野田村に来て約1か月になるのにまだ野田村の気候に慣れきっていない、もりりんです。
さて、いよいよゴールデンウイークもスタート。皆さん予定は既に盛りだくさんですか?
野田村では5/3(日)・4(月・祝)と道の駅のだ・観光物産館前にて
「第8回ぱあぷる春まつり」が開催されます。
美味しい食べ物や、さをり織体験のブースや福来豚汁のおふるまい、詰め放題、つかみ取り、
言葉探しゲームなどイベント盛りだくさん!皆さんお誘いあわせの上、ぱあぷる春まつりへの
ご来場をお待ちしております。

さて、せっかくぱあぷる春まつりに来るのであればもう少し野田村観光をしてみませんか?
そんな皆さんにおすすめなのが今回取材しました「マリンローズパーク野田玉川」
今シーズンの営業が先日4月25日より始まりました。

キャッチコピーは
「二億年のロマン、輝くバラ輝石を探しにいざ出発!!」
ということで、さっそくのんちゃんと共に坑内探検へ行こうではないか!!
c0259934_1419564.jpg

中に入るとひんやり、というよりむしろ寒いかも…そんな坑内を進んでいきます。
すると先には作業する人達が!?
c0259934_14352195.jpg

人形の皆さん、ご苦労様です(^^)
さらに先に進むと、飲食店のような看板が。
c0259934_14383779.jpg
選鉱場モデル?怪しい…

c0259934_14403461.jpg
キレイなお姉さんたちがお仕事していました。お仕事ご苦労様ですっ!!(^^;

先へ進むと女人菩薩像や、
c0259934_14464935.jpg

ワインセラーなどもあり、
c0259934_14473427.jpg

さらに作業中のお兄さんを見ながら奥へ進むと
c0259934_14512293.jpg

何やら広い空間が目の前に広がりました。
c0259934_14525219.jpg

ここには産出された鉱物や発掘作業で使用された機器などが展示されておりました。
そしてこのホールの脇についに発見!!
c0259934_1581610.jpg

c0259934_1636756.jpg
二億年のロマン、輝くバラ輝石をついに発見です。
岩がキラキラ輝いています!!岩に宝石がゴロゴロしています。

そんな中央ホールを出て進んで行くと鉱物展示のコーナーがあり、さらには地下宝石博物館が。
そこにはこんな鉱石や
c0259934_15225388.jpg

こんな化石、
c0259934_15242899.jpg

さらにはこんな鉱物が展示されています。
c0259934_15274096.jpg

c0259934_1528791.jpg

c0259934_1528253.jpg

これはごくごく一部で、他にもたくさんの鉱物などが展示されており、ルパン三世に気づかれたら根こそぎ
持っていかれそうな感じでしたよ。emoticon-0116-evilgrin.gif
宝石に興味がなくてもついつい見入ってしまうほどでした。
屋外へ出て宝石が欲しくなったら売店で様々販売していますのでそちらへどうぞ。
真夏なら涼しさを満喫できそうですし、マリンローズの脇には公園があり、子供が楽しむのにもおススメです。
野田村に来た際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

マリンローズパーク野田玉川
岩手県九戸郡野田村大字玉川
TEL/0194-78-2138
観覧時間/午前9時から午後5時
定休日/火曜日
冬季休業/11月~4月

画像が多くなり、重かったかもしれません。m(_ _)m
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-05-01 17:21 | 何でも体験取材 | Comments(0)

c0259934_11491923.jpg

 こんにちはemoticon-0148-yes.gifゆーじ王子ですemoticon-0103-cool.gif先々週の水曜日に
初めて岩手県で免許の更新に行くというタイミングに巡り合いましたemoticon-0159-music.gif
野田村民は、どうやら久慈市の「久慈警察署 県北免許センター」に行くそうなのです。この日は雨で愛車の
エコサイクルが走らせられない…どうしようと悩んでいたのですが、そうだ!野田村の
村営バスがあるじゃないか?しかも私の今住んでいる「野田中学校仮設住宅」も通ってくれる
ので、マイカーの都合が着かないお年寄りや学生さん、また雨の日なんかは大助かりですemoticon-0105-wink.gif
c0259934_11494460.jpg
c0259934_11495637.jpg

まさに生活の貴重な足ですよねemoticon-0122-itwasntme.gif中学校仮設住宅は、少し山間なので
雨の日の自転車はちょっと怖いんですよ…帰り道も上り坂を村営バスはびゅ~んですemoticon-0159-music.gif
c0259934_1150962.jpg

あっ!早く乗らないとねemoticon-0103-cool.gif
c0259934_11502332.jpg

c0259934_11504023.jpg

どこで乗り降りしてもたったの100円なんですemoticon-0129-call.gif100円って偉大ですemoticon-0159-music.gif
野田駅前からだと9km程山間に入る「苫屋」さんのある日形井地区にだって、もちろん100円で行けますよemoticon-0155-flower.gif
c0259934_1151399.jpg

雨でも濡れないこの配慮が嬉しいですねemoticon-0105-wink.gif
あったかいんだから~emoticon-0159-music.gifemoticon-0122-itwasntme.gifemoticon-0122-itwasntme.gif
もちろん野田村民でなくても乗れますし、村のどこそこに行きたいんだけどもって相談は
バスの運転手さんが、丁寧に教えてくれますから、ご安心くださいemoticon-0159-music.gif
公共の乗り物は子供の社会勉強にもなりますし、あなたもバスで村内巡りなんてのもいかがですか?
ちょっと旅人には本数が少ないですが、旅行者の方も是非ご活用くださいねemoticon-0142-happy.gif
それではマイレールの三鉄に乗って久慈に行ってきま~すemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-04-28 13:07 | 何でも体験取材 | Comments(2)

皆さま、はじめまして。

4月1日より「のだむら復興応援隊」として配属になりましたもりりんです。
縁があって野田村に住むことになりましたのでよろしくお願いしますm(_ _)m
美味しいものとお酒には目がない40代半ばの男子(気持ちは男子!!笑)です。
ここ野田村には美味しいものがたくさんありそうなので自分で作った料理などもアップしていきたいと思います。

さてさて、もりりん最初のブログはホタテの種苗(他のホタテ産地の養殖用として出荷するもの)の水揚げに密着?!
漁船に乗るのなんてもう20数年?位前のこと。不安がありつつ、午前4時頃野田港到着。
やっぱりまだ暗いよね…
c0259934_14205962.jpg

今回は荒海団の安藤正樹さんの船、第八八重丸に乗せていただきました。
c0259934_14242036.jpg

荒海団とは野田村産のブランドホタテ「荒海ホタテ」などの生産・販売・PR活動に取り組んでいる皆さんです。

湾内は穏やかでしたが外海に出るとやはり全く違う!
(うねりを取りたかったのですがバランスを崩して転びそうで撮れませんでした…)

テーマパークのアトラクションとは異なり、一歩間違えると海に放り出されてしまいそうな勢い!!
(といってももともと絶叫系アトラクションが苦手なのですが…)
パイプを持つ手に自然と力が入ります。

現場に到着するとブイを引き寄せ種苗の入っているネットを回収します。

c0259934_14342866.jpg

c0259934_143773.jpg


ネットには海藻がビッシリ。荒海は栄養分が豊富なのですね。
ネットは水を含み非常に重そうでしたがそれをガンガン水揚げしていく漁師のみなさんは見ていて
カッコイイ!!

そんなカッコイイ漁師さんたちを撮影をしている内にもりりんは徐々に胃がゴワゴワしてきた…
船酔い?やばいかも…と思っていたら丁度作業終了で帰港。
私はそれで終了でしたが漁師のみなさんはネットを港で待っているお母さんたちに渡して同じ作業をもう一度。

c0259934_1443207.jpg
c0259934_14435032.jpg


水揚げされたネットからホタテを出し、種苗用として6センチ以上の中成貝を出荷するそうです。
ちなみに岩手県での食用ホタテの出荷は10センチ以上と決められているそうですが、野田村漁協さんの
ホタテのみ独自の検査体制が整っているので6センチ以上で食用としても出荷できるんです!!

c0259934_14505738.jpg


今回の種苗は1年もので、他の漁協へ出荷されたりするものだそうです。種苗のままでも蒸して、汁物に入れて、
などで食べると非常に美味しいそうなので今度自分で調理してみたいと思います。
以上、簡単ではありますが密着?!取材でした。

まだブログ慣れしていないのでお見苦しい点などあるかと思いますがこれからスキルアップしていきますので
ご了承下さいm(_ _)m

今後野田村の様々な場所にお邪魔していろんな情報を発信していく予定です。
いろいろな方にお話を聞いたり、撮影させていただいたりとみなさまにお会いする機会が増えていくと
思いますのでその際にはよろしくお願いいたします!!(^^)
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-04-20 10:25 | 何でも体験取材 | Comments(2)

皆さんこんにちは♪

薪ストーブでジャンパーを焼かないように
細心の注意をはかっているしもむんですemoticon-0103-cool.gif

さて、
小正月も過ぎたこの季節。

久慈地域でも特産品となっている寒じめほうれん草!!

ここのだ村でも、もれなくやってます。(笑)

このブログでもちょくちょく登場する、
ほうれん草農家の辻鼻久さん宅へれっつらごー!emoticon-0169-dance.gifしてきました。

この日はとても風が強かった。(西風のようです)
c0259934_1444342.jpg

関東の方では「ちぢみほうれん草」という種類を売っていたりしますが、

この「寒じめほうれん草」は、
寒さにあたり、自分自身を守るかのように、糖分をギュ~~ってとじこめるため、
とっても甘いんですemoticon-0152-heart.gif
何と、糖度は8度!
(メロンにはさすがに劣りますが、標準のトマトよりも甘いんだそう)
c0259934_14441881.jpg

c0259934_14443498.jpg

「茎が一番甘い!」
と聞いたので、ハッピーと一緒にかじってみることに…


~~~~~~~~い!(某お笑い芸人のごとく)」

「騙された気持ちで」ってよく言いますが、本当にそんな感じ。

久さんが、
「寒じめは特にも、ゆですぎないこと。ゆで時間は、沸騰して1分も要らないよ。」

と言っていましたが、納得。

加熱することによって
栄養分が少し落ちてしまうので、
なるべく落とさず、という意味でも、
1分以内をおすすめします。

のだ村在住のとある主婦の方は、もう知っていましたが・・・
(さすがですね)

こんなに甘くて美味しい寒じめほうれん草は、
色々な作業段階を経て、消費者に届きます。

レギュラー(普通)のほうれん草と違うのは、

○収穫したあとに、空気にふれさせてちぢめる作業をしなければならない
(ビニールシートの上に置いたり)
○袋づめするときに、葉が丸いため、折れないように注意をしなければならない

大きくは、この二つです。

袋づめにされた状態の違いを、イラストにしてみました。
(小学生レベルでごめんなさい)
c0259934_15274555.jpg

今回のほうれん草は、
3か月前に播種(種まき)作業をしたものだそうで、
レギュラーと比べると育成に必要な期間は約3倍です。

(よく頑張ったね。emoticon-0111-blush.gif

そして、ちょっとノイズが入ってしまいましたが、
夏にジャガイモを植えていた部分!!
c0259934_1445758.jpg

さらに、秋に収穫したジャガさんたちは、一部こんな姿に!!
c0259934_14452394.jpg

歩いてみるとわかりますが、
ジャガイモにいいとされている砂地のような土質なんです。さらさら!!

春になると、
また、ここの洋子さん(久さんのおかあさん)が、
4倍速のごとく稼ぐんだろうなぁ。

いつか、皆さんに、
辻鼻家の航空写真をお見せしたいくらい広い畑です!

それでは、
少しだけですが映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪


このほうれん草は、横浜へ出荷されるそうなので、
横浜で「いわての寒じめほうれん草」を見かけた方は、
是非食べてみていただきたいと思います(笑)

そうそう、久さんが気にしていたことは、
「都会の人たちはデカい鍋を持っているのか」
ということ。

こっちの方では、
大量の煮しめを煮る風習があるため、たいていの家ではありますが、
大きい鍋がないと、寒じめほうれん草を一気にゆでることはできません。。(笑)

が!!
ひとつのコツとして・・

あまり大きい鍋がない場合は、
葉の方を少しだけゆでてちぢませたあと、
根っこから入れれば、がさばらない
ようです。

もし見つけて、且つ小さい鍋しかない方は、お試しあれ♪♪

辻鼻家のほうれん草は
主に横浜方面への契約出荷ですが、

村内で寒じめほうれん草を作っている方々は、
スマイル直売所さんや、産直ぱあぷるに出荷していますので、
ぜひぜひお立ち寄りください♪

それではこの辺で♪

本日もご覧いただきありがとうなのだ!

おまけ。
『寒じめポーズ!!withのんちゃん』

c0259934_13522378.png

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-01-16 08:47 | 何でも体験取材 | Comments(0)

こんなに甘いのね

こんにちは!

先日車でも徒歩でもつるりと滑ったハッピーです。
みなさまもお気を付けください。

さて、

前回干し柿作りにチャレンジしたわけですが、
今回はでき上がりを確認してまいりました。

干す前より色濃くなっています。

c0259934_14142996.jpg


取り込み作業ですが、逆さにして振ると、
ぽろぽろ紐から落ちて行ってくれます。

c0259934_14144454.jpg


写真では伝わりづらいかもしれませんが…
簡単で気持ちがいいです。
結ぶ作業の時は、くくり方に苦労しましたが、
全てはこのためでした。

我が家では竹串に刺して干していたのですが
引っこ抜く作業が手間で、柿本体にも穴が・・・
画期的ですね、これ。

「お店にも出すけど、遠くの家族や親戚にも送る」
とテルばあちゃん。

c0259934_14265891.jpg


送られた側の方は、これを食べて、きっと冬の野田村を思い出すんでしょうね。

試食もさせてもらいましたが、
ぎゅっと凝縮した甘さで、中はしっとりしています。
表面の歯ごたえもいいですね。
しぶさは全くないです。

c0259934_14152180.jpg


味はもちろんのこと、
そのままポイと食べることができるので
手間いらずで、独身にはなおさら最高です…笑。

野田村の干し柿は産直ぱあぷるにありますので、
のぞいて見てください。

それではこのへんで!

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-12-24 10:41 | 何でも体験取材 | Comments(0)