カテゴリ:のだ村小ネタ( 32 )

こんにちは。
すっかり春の気温になり、
ジャンバーなんていらないわ♪
と、ウキウキと村内を走り回っているしもむんですemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0155-flower.gif

とあるおばあちゃんとの今朝の会話。
しもむん:「いや~ぬぐぐなりましたね~♪」
おばあちゃん:「ほになぁ~。水抜きぃしなくてもよくて楽でぇなぁ~。苗っこも買ってこねぇばなぁ♪」
※水抜き
冬季、気温がマイナスになるため、夜間は水抜きをしないと、朝起きると凍ってしまいます。


というおばあちゃんの表情は、晴れ晴れしていました。
苗っこ…という言葉を聞いて、
私も、「今年の春、どこへおじゃましようかな~♪」とルンルンしましたemoticon-0155-flower.gif

emoticon-0159-music.gif

さて…
今月の半ば、
あの菜っぱや(辻鼻久さん、洋子さん宅)へ、
めんこい大学生たちが遊びに来てくれました~♪
前回の記事同様、
菜っぱやも、大学生の民泊を受け入れていただいたところです♪
そして、私とやまみんとたけみんも、去年の夏、民泊させていただいたところです^^
(※参考:“のだ村で民泊なのだ!→こちら”)

約束の時間ちょっと前におじゃますると…

パタパタと、洋子さんがお皿を並べています。
…まだ夕方の4時前です。(笑)

久さん:「まぁだいいが~。来てから皆でやんべぇし~!」
洋子さん:「いや~。そうが~、ん~でもよ~…」
どうやら、緊張している様子でした。(笑)

そしてとうとう…

学生:「こんにちは~!」←ものすごく元気
洋子さん:「お~どうもどうも。まぁ上がってくださんし~」

少しだけ緊張感が漂う中、自己紹介や質疑応答タイムが始まりました。

時間にして1時間弱。
17:00くらいには、もう既に、打ち解けていました。emoticon-0104-surprised.gif

毎回思うのですが、
久さんと洋子さんは、人を緊張させないお人柄なんだと思います。

c0259934_1434437.jpg


私は一緒に泊まるわけには行かないので、
翌日の朝、おじゃましたら…

もう、既に1週間くらいいたんじゃないかと感じさせるほど、和やかな雰囲気でした。

そして…
私の前にも並べられた、朝食セット!
(洋子さん、いつもありがとうemoticon-0152-heart.gif

c0259934_1345395.jpg


昨夜の話を聞くと、羨ましくなるほど、楽しく、充実していたようです。

今回は少しだけですが、映像をお楽しみください♪


※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

帰ったあと、嬉しいメールをくれた学生さんが居たので、
一部紹介します。

emoticon-0154-mail.gif-----
大げさでも何でもなく、私は野田村の皆さんのおかげで大きくなったと思っています!

帰れば「おかえり」って迎えてくださる人がいる場所があるって本当に幸せなことだなと実感しています!

野田村とつながることができた私は幸せ者です^^

いつでも心は野田村!なので、これからもよろしくお願いします(^ω^)
emoticon-0154-mail.gif-----

この学生さんは、4月から社会人です。
もう、大学生の活動としては野田村に来れないけど、
「絶対にまたただいまって帰ってきます!!」と、言って行きました。

それから。
辻鼻久さんが、こんなことを言っていました。
「ツアー以外でもこうやって来てくれるのは、嬉しい。
そしていつか、自然と“ただいまぁ~!”なんていきなり来れば、さらに嬉しい。
社会人になってもさ。」


本当に、そうですね。emoticon-0144-nod.gif

「ただいまぁ~」って、たくさんの人が
野田村をふるさとだと思って帰ってきてほしいですね。

今回遊びに来ていただいたTちゃん、Iちゃん、そしてS先生、本当にありがとうございました♪


それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-03-24 14:04 | のだ村小ネタ | Comments(2)

伝えておきたいこと

皆様こんにちは。
野田村大好きしもむんですemoticon-0170-ninja.gif

さて。
昨日で、東日本大震災から3年が経過しました。

本当は、昨日、この記事をアップしようと思いましたが、

あえて、「追悼式を終えて」ということで、アップしたいと思います。

3年前の3月11日。
東北の様々なところで震災があり、
たくさんの命や生活を奪って行きました。

その後、がれきの撤去、あらゆる設備の再生など、復旧作業が行われ、
全国各地からボランティアが来てくれました。

その時はきっとみんな、「被災地ボランティア」で来ていたと思います。

というか逆に、「コミュニティ」なんて考えている余裕は、
訪れた人も村の人もある状態ではなくて。

実際私もその時にこのブログをやっていても、
どう発信していいか、わからなかったと思います。

そして今。
追悼式を終え、感じることがあります。

「犠牲者の方々に哀悼の意をこめ」黙祷をしましたが、

ふと目を開けた瞬間、まず、生きている人たちがここ野田村に居て。自分も生きていて。
復旧・復興まっただ中ではあるけれど、生きていかなければならない現実があって。

でも、「ただ生きている」だけじゃ、村の復興にはつながらない。

とはいえ、未だに、精神的に大きなダメージが残っている人もいますが、
「元気な人」は、村内外問わず、もっと、どんどん村に元気を取り戻していく役割があるんだろうと考えた時に。

もともとボランティアとして来てくれている学生さんたちが、
「被災地」としてではなく「ふるさとの野田村」に変わっていること。

「野田村めっちゃいいから行きなよ!」と言われて、友達や後輩を野田村に送りこんでくれていること。

3年前、いや、震災前は、そんなことはなかった。

震災はもちろん良いことではない。

でも、震災後できたつながりに、感謝をする日なのでもあるのではないか。

亡くなった方々も、村がず~っとしょんぼりしていたら、悲しいはず。

これからの野田村の盛り上げ方は、のだまつりををはじめとするイベント等々、
様々あると思います。

その中に、
「村の人全員が関わることのできるもの」
のひとつが、「交流」なんだと思っています。

何も、盛り上げるといっても特別なことではなく。
そこに暮らす人々の「のだ暮らし」をさまざまな人たちと共有し、
なんとな~く打ち解け、
なんとな~く(ふらっと)帰ってくる。

そういう、野田村を「ふるさと」そして野田村の人を「家族」と思ってくれる人が、
たくさんできること。
それも、野田村に明かりを灯すひとつなんではないかな、と思います。

文章って難しくてうまくお伝えできませんが…
「震災後できたつながりにありがとう」

本日は、それをお伝えしたかったです。

2月末にツアーが終わったばかりでしたが…
そのツアーに参加してくれた学生たちも、ボランティアバスや自費を使ってまた来てくれました。

c0259934_12444587.jpg


「正直、“追悼式に出なきゃ”って思ったわけではなくさ、こないだの学生たちに会えるかな~とか、野田村また来たいな~って思ったからきたんだ」

「実家が仙台で、今仙台にいるので、行きます!!」

と、言ってくれました。

時間的に、この間の受入れ先の方々と会えなかった学生もいますが、
きっと、来たことを伝えたら、村の方々は、嬉しいと思います。

そしてまた、「次はいつ来るのかな~」わくわくして。

そんな、家族のような関係が、たくさん村内にできれば素敵だな~と感じる今日この頃です。

それでは、長くなりましたが、
この辺で。


本日もご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-03-12 12:50 | のだ村小ネタ | Comments(2)

寒い日が続いていますね。
皆さま、風邪などひいていませんか?
しもむんは横で少々鼻をすすっていますが・・・皆さまどうぞお気をつけて^^

さて、先日の1月20日。
寒さがもっとも厳しくなる頃といわれる「大寒」の日でしたが、
20日といえば…前田小路地区の「20日会」の日ですemoticon-0100-smile.gif
(20日会については、こちらもどうぞ)

先日の小正月やそれ以外のときでも、
村内で顔を合わせては
「顔出してね~!」「遊びにきてね~!」と
お母さんたちが誘ってくださっていたので、
新年一発目の20日会に、張り切って行ってきました♪

c0259934_16144166.jpg


今回の20日会も、とっても賑やか!
あっちでもこっちでも、皆さん自由におしゃべり。
方言が飛び交い、半分(いやほとんど)理解できない会話に
ニコニコ混ざっていると・・・
そのうち「よし、何かすっぺ!」となり、
突如ゲーム大会が始まりました(笑)。

室内をよく見ると、ずらりと並んだ持ち寄り物が。
お菓子や、みかんや、栄養ドリンクなどが、どっさり。
どうやら景品用だったようで
今日はもとから、ゲームがメインイベントだったようですねemoticon-0136-giggle.gif

ということで…張り切ってスタート!

第一種目は

「わなげ」。

c0259934_16201923.jpg


そして
第二種目は

「どうびき」。

私はこの遊びを知らなかったのですが・・・
どうびき=銅引き」という字のごとく
紐をみんなで一本ずつ持って引き、
一本だけ混ざっている”お金が先についた紐”を
引き当てると、勝ち。

「これは明治の遊びでね。
昔は毎年正月にこれをやって、夜通し遊んだもんだ~」と、
お母さんたちが教えてくれました。

c0259934_16261664.jpg


やってみると・・・超白熱!
勝ち抜けでやっていたのですが、
私としもむんは、奇跡ともよぶべき事態に(笑)
みんなで大笑いしましたemoticon-0102-bigsmile.gif

どう奇跡だったかは・・・映像でご確認ください!


※端末によっては上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪


ということで、20日会、今回も笑いすぎて
たくさん元気をもらえましたemoticon-0102-bigsmile.gif
いつの間にか時間が過ぎて、今回もあっという間。

そして、とっても感心しました。
気のせいかもしれないのですが
ゲームをするとき、話し合うとき、片づけるとき・・・と、
自然と役割分担が決まっているようにみえるのです。
阿吽の呼吸というか、
それぞれの役割を自然に認識していて、
自然と仕切る人がいたり、まとめる人がいたり、
動く人がいたりしている…気がするのです。

そう感じられるのも
ずーっと長い間集まり続けている20日会の皆さんの
信頼関係が醸し出すものなんだろうな~、と思うと
本当に素敵だな、と改めて思います。

c0259934_162928.jpg


あぁ、楽しかった!来月も遊びに行こうっとemoticon-0152-heart.gif
・・・あ、サボっているわけではありませんよ!
打ち合わせも兼ねているんですからねー!(言い訳)



本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!!

(やまみん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-01-22 17:26 | のだ村小ネタ | Comments(2)

5日に小寒を迎えましたが、
寒いけど内陸に比べ積雪はそんなにないのだ村です。
(“のだ村”がブログを書いているようですね)
ブログをご覧の皆さま、
「脇坂くんことワッキー」を覚えていらっしゃるでしょうか。

徳島から転勤で野田村に来て、横合地区に住んでいた、あのワッキーですが、
寂しいことに、
岩手県内陸の盛岡市に転勤が決まったと、報告がありました。
(ワッキーについてはこちら

「盛岡市に行くけど、心はず~っと野田村民です!」と言ってくれました。
(嬉しい限りですねemoticon-0111-blush.gif

c0259934_1142294.jpg


そんなワッキーへ、のだ村を第2のふるさとに想ってほしい願いをこめて。
「行ってらっしゃい!」

のだ村の好きなところ、たくさん教えてくれたワッキー、
これからも、どこに行ってものだ村を忘れずに頑張ってほしいですね。

そして…
積雪と凍結が心配なので…安全運転で「だらすこ工房」へ行ってみました♪

c0259934_1172581.jpg

c0259934_11121538.jpg

実はこの写真は、
飾られている絵馬を見て参戦した私たちのものも…
c0259934_1114720.jpg

c0259934_11163992.jpg

c0259934_11192796.jpg

(今回は、写真の多い記事になってしまいました)


冬の野田村。
寒いけど、寒いからこそ感じる良いもの、たくさんあります。
木々に降り積もる雪、あったかい薪ストーブ。
おじゃましたら、「今日は寒いね~」と、薪を足してくれるおかあさん。

寒いけどあったかいのだ村。やっぱり好きです。

それではこのへんで。

本日もブログをご覧いただき本当にありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-01-14 16:09 | のだ村小ネタ | Comments(2)

前回「いい夫婦の日」にちなんで
野田村のいい夫婦を紹介しましたが(厳密にはしていなかったですが)
その後、村内でまたも!「いい夫婦」を発見してきました♪

和野平(わのたい)という野田村でも山側の地区に
「平谷(ひらや)観光農園」さんを営むご夫婦がいます。
平谷東英(とうえい)さん、洋子さんご夫妻です^^

こちらのご夫婦、
沿岸に位置する野田村で作っているイメージがないかもしれませんが…
りんごを作っています!

りんごの他にも
なしももくり・・・と、いろいろ!
果物は少しずつ縮小させ、
そのぶん養豚に力を入れていっているようなのですが、
それでも十~分、いろいろ作っておられ。

ちなみに、いろいろ作るのは果物だけではありません。
東英さんは、物を作るのが大好きとのことで・・・
お家の外にも中にも、手作りのものがたくさん!

これは、その一つ↓
c0259934_1552364.jpg


ぱっと思いついたら、ある材料で簡単に作ってしまうそうです。
どれもきっと、楽しみながら作ったに違いない、というものばかり。
見る側も笑顔にしてしまう、素敵な特技だと思いますemoticon-0102-bigsmile.gif
(しかし見るのに夢中になるあまり、他のは撮影忘れ…次の機会に!)

そしてそして
今回はその東英さんを支える奥様、洋子さんに
普段の暮らしのことをインタビューさせていただきましたemoticon-0100-smile.gif

ここが好きとか、嫌いとか、それ以前に
「ここにいるから、これがあったから」
さらりと自然に生きている、洋子さん。

その格好よさ、ぜひ動画でご覧ください!
東英さんも登場しますよ♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

ちなみに何と・・・
洋子さんは、以前私たちが出会ったおばあちゃんと
親子ということが、会話の中で発覚!!!!!こちら♪

・・・せま~い野田村、いろんなところで人と人がつながって、本当におもしろい!!ですemoticon-0136-giggle.gif


さてさて、まさに今りんごが美味しい季節ですが・・・
りんごはもとても綺麗なのだそうです。

品種によって花の色なども異なるそう。
春になったら見に行きたいと思います^^

桜もいいですが、りんごの花見もまた楽しみになりそうですねemoticon-0115-inlove.gif

ということで、
本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!


(やまみん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2013-12-02 14:18 | のだ村小ネタ | Comments(2)

11月22日、金曜日♪
さて、今日は何の日でしょう?

正解は、「いい夫婦の日」です!!

野田村には、たくさん「いいご夫婦」がいらっしゃるのですが、

私たちがこの間尋ねた方も、
仲良くハウスの作業をしていましたemoticon-0115-inlove.gif

その方とは…
明内地区の「小野寺 栄(おのでら さかえ)」さん、
お米も椎茸も野菜も
何でもできるスーパーお母さん
(え、ご夫婦の紹介じゃないじゃん…とツッコミが聞こえそうですが…
すみません、11月22日なので言いたかっただけです)


たまたまこの日は栄さんにお尋ねしたいことがあって伺ったのですが、
色々とお話をしていて、椎茸の話を根掘り葉掘り聞く私たち。

「じゃぁ、今から行ってみよう!案内するから車でついてきて!」と言われ…

農道のような感じから…山道に変わり…
ガタガタワクワク♪と目的地に到着!!

原木椎茸を見せていただきました。
このあと映像でもご紹介しますが、
こりゃまたすごい広さなんです!

c0259934_14185755.jpg


皆様原木椎茸の作業をご存知ですか?
簡単ではありますが、
「知らない!」という方にご説明をします。

①【原木伐採作業】  
秋~冬にかけて、山で育ったナラ(クヌギの場合も)の木を切ります。
②【植菌作業】
春、原木丸太に穴をあけ、種駒を植え付けます。
これは、一つ一つ手で植えるのでとても大変な作業と言われているそうです。
③【仮伏せ】
日陰でそのまま横積みをします。
④【本伏せ】
4月下旬~5月に本伏せします。木漏れ日の当たるような場所で、風通しがよく、排水性の良い場所に原木を斜めに立てかけて置きます。2,3ヶ月に1回ずつ上下をひっくり返して(天地返し)菌糸を均一に繁殖させます。乾かさないように気をつけます。
⑤【収穫】
上手く管理ができればその年の秋から、本格的には翌年の秋から椎茸の発生が見られます。傘が8分開きのとき収穫します。収穫はなるべく晴れた時にします。


店頭に並べられている椎茸はよく見かけますよね。
そのまま焼いたり、出汁に使ったり…が主流だと思いますが、
今は便利な時代です。
正直、私が一人暮らししていた時は、煮干しの粉末等の出汁を使っていました…

でも、椎茸を出汁にして煮物を作ると、
そのまま椎茸も食べられる…と、一石二鳥!!

こうして生産者の方と接触し、あたたかい人柄を知ると、
余計にも、椎茸が好きになりましたemoticon-0152-heart.gif

野田村では、原木椎茸、菌床椎茸、様々な人が作っていますが、
皆さん、手間暇かけて、愛情を注いで育てています。
(※もちろん、菌床椎茸となると、作業工程がまた違ってきますが…)

それでは、
小野寺栄さんの山での様子、お楽しみください♪
~おのでらんど しいたけの森~(勝手に名づけました…)



※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

秋になって美味しい食べ物がたくさんあるので
余計運動不足になりがちだった私たち。

山は平らではないし、
低姿勢での作業なのでほどよく、良い疲労感でした!!(あまり作業自体していないくせに…)

紅葉も、少し時期は遅かったようですがきれいだったし、
何より栄さんとの時間は楽しくてあっという間でした!

もっとおしゃべりもしたかったですが、
手を止めさせてしまうので、また今度おじゃましてみたいと思います♪

そうそう、映像には映ってないですが…
「また来てね~!」と最後まで、見えなくなるまで
手を振ってくれた栄さん。

すごくあたたかくて可愛かったですemoticon-0109-kiss.gif

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2013-11-22 08:30 | のだ村小ネタ | Comments(4)

のだ村の秋なのだ!

もう11月も半ばになりましたね。
ヒートテックを着すぎて室内ではほっぺたを赤くしているしもむんですemoticon-0147-emo.gif

本日は「のだ村の秋の様子」をお届けします!

まず、10月~この時期にかけて、
鮭が遡上してくるこの季節。

色々な川に鮭が上ってきます。

今年の春、野田小2年生が鮭の稚魚を放流しましたが
(その時の様子はこちら

その鮭ではなく、現在の野田小6年生が2年生の時に放した鮭が戻ってきました。

もう、白くなってしまっている鮭は卵を産んだ鮭だそうです。

さすが、日本でも有数の、鮭が遡上する川と言われている安家川では、
黒い鮭がうにょうにょと動いていました。

そして、その安家川の渓流沿いは、
野田村では隠れた「紅葉スポット」と言われています♪
(今ご紹介したので、もう隠れていない?!笑)

紅葉と、少しだけ、下安家地区の住民の様子も…

締めくくりは、
毎度おなじみ(?)の、だらすこ工房のお父さんたちです♪
この日は4人でしたが、相変わらず楽しかったです(笑)

c0259934_1373451.jpg



「だらすこのお父さんたちは、本当に何でもできるんだなぁ」

と改めて思った日でした。

と、すべてではないですが、様々な「のだ村の秋」
映像でお楽しみください♪



※端末によっては上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちら
からご覧ください♪

そうそう、野田村近辺では、
11月11日、初雪が降りましたemoticon-0171-star.gifemoticon-0162-coffee.gif
タイヤ交換、早い人でもう10月には終えているそうです。

冬がもう間近です。

このブログが開設してからもうすぐ1年。何だか早いですね。

それではこの辺で♪

本日もご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2013-11-14 11:41 | のだ村小ネタ | Comments(4)

アワビの口開け~!

先日、野田村では
「アワビの口開け」
・・・アワビ漁の解禁日でした!

アワビ漁を見たことのなかった私たち、
浜の様子を見に漁港に向かうと・・・
普段見ないようなたくさんの人たちが!
ちょうど、船が漁から続々戻ってきているところで、
家族総出で次々に船を引っ張り上げているところでした。

慌ただしくも活気あふれる雰囲気にワクワク。
ちょっとだけ船を引っ張り上げるお手伝いもさせていただきながら
いつもお世話になっている浜のお母さんに
船のなかを見せてもらうと・・・

c0259934_13342544.jpg


まるでハンバーグのようなアワビが、並んでいる(笑)!

数や規格のチェックを受けるために、このように並べるのだそう。
その後、出荷となるのだそうです。

おじいちゃんおばあちゃんから小っちゃい子どもまで、
家族で浜に集まって、みんなで協力して作業する様子が印象的でした。
小っちゃい子は傍らで遊んでいるだけでも
浜で働く大人の姿をみて育つんだなぁ~と思うと、
なんだかとても頼もしくほほえましい光景でした。

当日の様子は、映像をご覧くださいね~!



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

ちなみに・・・
規格外で売りに出せなかったから、と
はじきアワビをおすそ分けいただいてしまった私たち。
え、これって高級食材なんですよね…?と
戸惑ってしまった庶民の私たち(笑)

でも、漁師さんたちが一つひとつ
海から採ってきたものを直接くれたんですから、
感謝して、余すところなくいただきました。
もちろん、さっきまで動いていたアワビくんにも感謝。
をいただいていることを実感。

それは格別の美味しさ!でしたよ^^

ちなみに…
生で本当はいただきたかったのですが、
保存等を考えて写真のような料理にしてみました♪

c0259934_13535579.jpg


では、
本日もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ!

(やまみん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2013-11-12 14:23 | のだ村小ネタ | Comments(2)

ほっこり秋なのだ

野田村もすっかり秋。

c0259934_1545616.jpg


稲刈りがあちこちで行われています。

作業をキャッチしようと、村内を走行。

見つけた、いたいた~、と思ったら・・・

c0259934_1731977.jpg


いつも漁港でお会いしている、漁師さんでした!
まさか、田んぼで会うなんて!!

聞けばこの日も、早朝から海の作業をした後で
稲刈り作業にきたとのことで・・・

c0259934_17382633.jpg


「家で食う分くらいは作ってる~~」と、さらっと。
日頃、海であんなにパワフルに稼いでいるのに!
感服です。。


そして、他の人をキャッチ!するも、
もう終わって休んでいるところでした。

「まだ、やるから。また見に来いや~」

そういって、俺たちはもう食ったから、と
おやつを分けてくれた村人Yさん。

c0259934_15202116.jpg


ちょっとしたやり取りでも、
本当にあったかい、ひととき。

野田村に来て、ちょうど1年たった私ですが
季節がはっきり感じ取れるこの風景や、
人と人との距離が近くてあったかいこの感じが、
本当に大好きですemoticon-0136-giggle.gif

さて、来週は稲刈りシーンをちゃんとキャッチできるかな?笑
お楽しみに・・・

今回は日記的な話題でしたが・・・
いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうなのだ!!

(やまみん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2013-10-04 17:49 | のだ村小ネタ | Comments(2)

皆様こんにちは。

野田村は、朝晩と冷え込むようになってきましたemoticon-0104-surprised.gif

稲刈りの時期でもあるので、
まだ刈っていない所は台風の被害に遭わないか心配なところです。

さてさて、
とあるきっかけで知り合った方に誘われて、
前田小路地区20日会」なるものにおじゃまさせてもらいました!!

―若妻会―というグループ名のようです。
平均年齢は、皆様のご想像にお任せします(笑)

もう、何年も続いている集まり(こっちのほうでは“あづび”)だそうです。

やっぱりそうなると、「私たちなんかがおじゃましてもいいのかな~…」

という少しだけ不安感もありますが、

もう、足を踏み入れた瞬間、
「トマトあるよ~!〇〇あるよ~!〇〇もあるよ~!ねまってねまって~!」と、始まります。(笑)

遠慮なくねまらせていただいて、
私たちも会話にかだり(混ざり)ました♪

何だかその雰囲気は女子高生?OL?
わいわいとにぎやかで、私たちは正味1時間ほどいましたが、あっという間でしたemoticon-0106-crying.gif
(ちなみに、お昼から始まり、長い時で夜までやっているそうです。)

「皆元気でいてもらいたいから」という想いで毎月20日に集まっておしゃべりをしたりご飯を食べたりしているようです。

少しだけ映像でお伝えしたいと思います♪



※端末によっては上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

そして…

ここで告知をさせていただきます!!emoticon-0100-smile.gif

のだ村スマイルコレクション~もよってみっぺし!~
日時 11月2日(土)
    14:00~15:00(予定)

場所 野田村立体育館

※同日、文化祭の展示部門と、産業まつりが行われます。
(主催はスマイルコレクション実行委員会で、私たちは協力、ということになります)


こっちの方の人は「もよって」でピンと来るかもしれませんが、
実はこれ、「ファッションショー」です。

今映像に出ていたお母さんたちも出演するかも…?!

村内(一部村外)の様々な住民が出演し、
野田村の暮らしの魅力や、人の魅力などを詰め込んでおります。

じーこばーこも、おずなもわらしもみ~んなもよってみっぺし!
と、いうことで、
ご都合が良い方はぜひ足を運んでみてください♪

また、近くなったら再度告知をさせていただきたいと思います。

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪
[PR]
by nodakurashi11 | 2013-09-26 13:28 | のだ村小ネタ | Comments(0)