新カテゴリ登場。

は~るがき~た~は~るがき~た~emoticon-0155-flower.gif

県内でも次々と桜の開花宣言が出ている中、
野田村は、もうちょっと…!という感じです。
(例年であればGWあたりから満開になります)

さて。
このブログに実は新たなカテゴリができました。


野田村の魅力は、海も山も里もあり、食文化が豊かなこと。
そして、それらを作っている住民の方々。


ということで!
のだ村の食と、食が出会っちゃいます!!
「食」は、時には調味料(加工品等)であったり、食材であったり…

美味しい食べ方を探しながら、ゆる旅に出ます

そんなゆる旅の第1弾は「のだ塩×浜料理」

ということで、
村の漁師さんでもあり、
学生ツアーでの民泊先でもある「小谷地勝さん宅」へ潜入してまいりました!
(※2月学生ツアーの様子はこちら
c0259934_136428.jpg

この日の朝、陽子さん(奥さま)が市場でゲットした魚を、用意していただきましたemoticon-0115-inlove.gif

しも「マッチ―、料理得意?魚、さばける?」
マッチ―「いや、不得意だし、魚、さばけないです」

このことを陽子さんに伝えると…

「いいじゃんいいじゃんちょうどいい!私が教えてあげるから一緒に作ろう~♪」

と、乗り気になっていただいたので…午前中小谷地家へ出発!emoticon-0170-ninja.gif

到着するやいなや、陽子さんとおばあちゃんが待ってくれていました。

「今日の先生は、おばあちゃんになりました~!」


と、おばあちゃんに教えてもらうのかなと思いきや…

キターーーーーー(’∀’)

勝氏が登場しました。
c0259934_1314492.jpg

ということで、マッチ―は勝さんに教えてもらいながら、
外で魚をさばきました。

この日は、カヂカ・油目・カレイ・黒ソイ!

カレイはお刺身用と素揚げ用に(唐揚げにするのはえんがわの部分)。
その他は煮物に。
※ちなみに、煮物は昼食、お刺身と素揚げは夕食用です

私も、お刺身は大好きですが、すごく手間がかかるなぁ~と思い、聞いてみると…

自分が食べたいすけぇさばく!それだけ!(勝さん)」


ん~。すごいですね。
さばける人しか言えないセリフですね。

今は、ネットが便利な時代なので、魚のさばき方は映像等でも見られますが、
やはり「生」の漁師さんから教わると、
ネット上だけではわからないお話も聞けました。

そしていよいよ、さばいた魚を台所へ持っていき、
今度は煮物作り。

おばあちゃんが作った野菜たち(大根、にんじん)を使いました♪
味付けは、味噌、酒、のだ塩emoticon-0148-yes.gif

陽子さんいわく、
「煮物にちょぴっとのだ塩を入れると、味がしまって美味しい」ようです!

ご飯と煮ものを盛り付けていたら、またまたおばあちゃんの作ったたくあんも登場♪

それでは…
c0259934_13224382.png


マッチ―も私も、こうして大勢でゆっくりと昼食を食べることがあまりないので、
何だかとても新鮮でした。

ここで一句

さかな切り
野菜を切ったら
たぐをきる
(たぐをきる=おしゃべりをする)

そして実は、夕食にもおじゃまさせてもらいました。

お昼にかだれなかった(参加できなかった)ハッピーにも重要な役割が!!

陽子さん「素揚げ、したいかな~と思って、残しておいたの♪」

ということで、ハッピーもカレイの唐揚げ作りにチャレンジ♪
※ハッピーも、料理は苦手のようです。

勝さんと陽子さんの助言もあり、
カリッカリの素揚げができました♪
そして、素揚げの味付けはのだ塩でした!

それでは、映像をご覧ください♪


※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

第1弾は、「のだ塩×浜料理」でしたが、

今後も、のだ村の食×食~ゆる旅~
どんどん行きますよ~♪


それではこの辺で。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-24 13:42 | のだ村の食×食~ゆる旅~ | Comments(4)

皆様こんにちは、

春の風物詩・たんぽぽのような女性になりたいなと思うしもむんですemoticon-0111-blush.gif

さてさて、野田村では月に1度16日市というものを、
愛宕参道広場で開催しています。
その名の通り16日に開催される市日ですemoticon-0157-sun.gif
※ちなみに、毎月6の付く日も、市日(さんどう市)を開催しています

そういえば、以前、村のおばあちゃんから、
「昔の野田村の16日市」についてこんなことを聞きました。

「今は、田楽120円とか(※現在は増税で125円になりました)、お手軽価格のイメージかもしれないけど、昔は、ある程度お金を持っている人しか買えなかったの。だから、私は、一生懸命、家や近所のお手伝いをして小銭を稼いで、そのお金を握りしめて市に行ったもんだよ」


そのおばあちゃんは70代の方ですが、そんな時代もあったんだなぁと関心を持ったことを覚えています。

そんな16日市に、
「通ったことはあるんだけど、じっくり見たことがない」というマッチ―と、
「全く見たことがないですね」というハッピーも一緒に行ってまいりましたemoticon-0169-dance.gif

この日は風が強く、
あえてテントの帆を外したりと、工夫をしている出展者の方もいました。

風が強いと、炭の管理や調整が大変なんだそうですが、
その反面、風のおかげでよく焼けるようです!

3人とも田楽が好きなので、
まずは田楽へ一直線…

c0259934_10144381.jpg

c0259934_1014493.jpg


テルおばあちゃんの田楽~♪
ちょっぴり辛くて香ばしいにんにく味噌と、ふわっと甘い豆腐のコラボレーションは、
やっぱりたまらない…

ついつい2本、3本…といってしまいそうでした!!

つづいて…

くるみ味噌もち!!

c0259934_10151771.jpg

c0259934_10152693.jpg


お彼岸のお団子作りにも大活躍する港生活研究グループの、
八千代さんがいました♪

「ちょっぴり焦げた方が美味しいよ~♪」

お花や野菜の苗も少し売っていましたが、

やっぱり本番は「5月16日」のようです。(笑)


「ハウスぁある人ぁいいけどねぇ~おらぁど~(私たち)は、
路地だすけぇまだ寒くて凍みらがして(凍らかして)しまう!」


と、購入した立派なウドをリュックサックに華麗につっこむおかあさんも…(笑)

それでは、映像で様子をお楽しみください♪


※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

田楽に、くるみ味噌もちと、食を堪能した私たちでしたが、

知っている住民の方とおしゃべりをすることもできて、
ずっと変わらない雰囲気のまま、地元に根付いている16日市、
やっぱりいいな~と思いましたemoticon-0115-inlove.gif

来月の16日市も、行ってみっちょ~!!!
(いい苗はどれか、こっそり聞いて自分の買い物もしようかなと企み中)

それではこの辺で。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-23 10:59 | のだ村の行事 | Comments(4)

元気に帰ってくるのだ!

皆様こんにちはemoticon-0139-bow.gif

先日、
「今年はどんな花を植えようかな、どんな種をまこうかな」と思い、
村のおかあさんに聞いてみました。

すると、
のだの人たちは、何となくね、5月の16日市で苗がたくさん売っているから、
そこらへんを目安に決めていると思うよ~花も野菜も!そのあたりに田植えも始まるしね♪

ということでした。
なるほど!!emoticon-0104-surprised.gif

とはいっても山間地域など、場所によって多少の誤差はあるようです。

さてさて…

4/14(月)、毎年恒例の、
野田小学校2年生による「鮭稚魚放流会」が行われました♪

玉川にある「安家川(あっかがわ)」は、原始河川で渓流釣りの川として全国的に有名!
そしてそして、全国有数のサケマスふ化場があり、単河川ふ化能力は日本一とも!!
鮭にとって、野田村はとっても良い環境なんです♪


「広報のだ縮刷版」というものを見つけました。
ドドン。
c0259934_17264354.jpg


その中で…
昭和62年に行われた鮭稚魚放流会の記事を発見…!!
c0259934_17264626.jpg

私が小学校2年生の時もありましたが、
その時で平成10年。
もっと前からあったんですね。

ちなみに…
その岩手が全国に誇る清流「安家川」で生まれた鮭の稚魚に、人間の魂が吹き込まれたのが、
岩手県野田村のキャラクター「のんちゃん」です♪
(…に……人間の、魂…?!)

“鮭の稚魚の放流を通じ、水産資源を守り育て、長く後世に伝えることの大切さを児童に啓発するとともに、「つくり育てる漁業」の進行と担い手対策に寄与することを目的とする。”
という事業目的のもとに実施されました。
c0259934_1155533.jpg

c0259934_11561461.jpg

下安家漁業協同組合参事の島川さんは、
外からの様々な支援もありがたいが、
やはり、村内の子どもたちに、野田村の水産業について、知ってほしい

と話していました。
c0259934_11564968.jpg

下安家漁協は震災で設備がほぼ壊滅状態でしたが、
「今直さないと鮭が戻ってこなくなって途切れてしまう」
と、震災の年の6月には発注をかけ、8月には鮭が戻ってこれる状態まで復旧をしたようです。

また、現在、生活基盤の再建を目指し、
下安家地区は、嵩上げ工事の最中ということで、工事関係の車両がたくさん見られました。

そうした中、
野田村の将来を、希望を背負っている子どもたちの鮭稚魚放流。

子どもたちは、
「元気に帰ってきてね~!」
「かもめに食べられるなよ~!」
「寒さに負けないでね~!」

と、声をかけながら稚魚を放流していました。

それでは、映像でお楽しみください♪


※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

この日は風もふき少々冷えましたが、
子どもたちから、元気をもらいました♪

それではこの辺で。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪


                                                 (しもむん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-18 17:15 | その他 | Comments(4)

苗代苗代ヨロレイヒ~♪

皆様こんにちはemoticon-0155-flower.gif

風邪で喉をやられ、性別判定不可能になっているしもむんですemoticon-0147-emo.gif

今年度の体験取材第1弾は…!

やっぱり、この時期といったら…

“(田んぼの)苗代作り”


去年は、新山地区の新山さんに教わりましたが(※その時の様子はこちら
今回は
泉沢地区の八幡さんご夫婦に、教えていただきました!!emoticon-0115-inlove.gif

c0259934_1514435.jpg


今回は機械作業だったので去年とはまた違った苗代作りを体験できましたが、
何より感心したのは…
八幡さんご夫婦(70代)、八幡さんの息子さん夫婦(40代)、そして中学校1年生のお孫さんと、
家族総出での作業でした!!

お孫さん、お友達と約束をしていたけど、
「お手伝いで、遅れる連絡したから大丈夫」と、必死になって手伝っていましたemoticon-0104-surprised.gif
うん…偉い。偉すぎる…!

ここで、今回の役割分担を紹介♪

おとうさん→機械の細かい作業や調整
おかあさん→薬を作ったり、種籾を入れたり…
息子さん→運ばれてきた苗箱(土の入ったトレイ)をハウスの中に並べる
お嫁さん→土を機械に入れる
お孫さん→苗箱を機械に乗せる
ハッピー→ハウスに苗箱を運び入れる

私は、苗箱を積み上げたり、
袋の封を切ったり、
おかあさんとお話をしたり、
畑を散策してみたり…

…あれ?

そうなんです、今回、
家族総出ということと、ハッピーが頑張ってくれたということもあり…
私は、必要に応じて動くフリーター役でした(笑)

薬を作りながら、
「薬は、また6月と8月にも散布するんだよ~」とおかあさんが説明してくれました。

ちなみに、去年はでっかいネズミが現れて、
せっかくおがった(成長した)苗代をいくらか食べてしまったようなので、
今年はちょっと対策をするようです。emoticon-0165-muscle.gif

ここで、
手作業と機械作業の大きな違いを紹介します。

手作業は、2人でも、時間は掛かるがゆっくりと自分のペースでできます。
機械作業は、最低4人はいないと、機械の流れ作業に対応できません。

八幡さんのお宅では、3年前から機械を取り入れ、
この時期になると、家族に声をかけ、皆で協力して作業をしているようです。

おとうさんのことを、
「孫が来るとやぁ~、
表情ぁ変わんでぇ~!普段は無口だども!」

というおかあさん。

そういいながらも、
おとうさんが出稼ぎを終え、農業をやりたいと言い出してから10年間一緒に作業してきたことを考えると、
素敵なご夫婦だなと感じましたemoticon-0111-blush.gif

c0259934_1633537.jpg


ここで…一連の流れをさらっと紹介します。
(播種機を使用)
①培養土の入った苗箱を機械に乗せる(手作業)
②筋をつけ、種をのせる(機械)
③薬の散布(機械)
④さらに培養土を上からかぶせる(機械)
⑤苗箱を運ぶ(手作業)


羅列するとこんな感じですが、細かい作業は色々とありましたemoticon-0100-smile.gif

それでは、少しですが、今回の様子を映像もご覧ください♪


※端末によって上手く閲覧できない場合はこちらからご覧ください♪

5/20頃に田植えをするようなので、
ちょくちょくのぞきに行って生育状況を見に行ってみたいと思います♪

おっきぐおがれよ~♪♪emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

それではこの辺で。

本日もご覧いただきありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-15 10:23 | 何でも体験取材 | Comments(0)

皆さん、初めまして!emoticon-0105-wink.gif
今年度からこの「のだ村に暮らすのだ!」の新メンバーとなりましたマッチーです。emoticon-0170-ninja.gif
 
今年の3月にこのブログを卒業したやまみんと同じく、いわて復興応援隊として平成24年10月から野田村にやってまいりました。
野田村役場の産業振興課配属で、観光物産館ぱあぷるにて特産品などのPR業務をやっておりました。
なので、私の担当としましては野田村の特産品を紹介したり、野田村にはこんなものもあるんだ!こんなものにはこんな歴史があったんだ!というザックリではございますが、ご紹介をしていきたいと思います。
 
野田村といえば「のだ塩」!
この薪釜直煮製法で作られたまろやかな「のだ塩」を使って、普段私が何気なく食べているものを更に美味しくしていきたいと思います。emoticon-0110-tongueout.gif

c0259934_16182565.jpg
c0259934_16184203.jpg






まずは・・・
ゆでたまごemoticon-0178-rock.gif
余談ですが、殻のてっぺんに画鋲などで小さな穴を開けるとツルっとむけるのを最近知りました。
c0259934_10161869.jpg
他の塩だと辛くて食べられないですが、のだ塩はたっぷりかけても美味しい!(かけ過ぎにはご注意emoticon-0122-itwasntme.gif )
アジシオじゃないよのだ塩だよ~♪



お次は・・・

がなかったので厚切りベーコンemoticon-0125-mmm.gif
c0259934_10211059.jpg

のだ塩は天ぷらなど油との相性が抜群ですね!肉の味が引き立ちますemoticon-0104-surprised.gif



最後は・・・やっぱり
c0259934_10214585.jpg
塩むすび。
おにぎりなんて普段作らないので形がいびつですが…。


では、いただきます!
c0259934_10221147.jpg

(このブログの記事の為に、お風呂上りの深夜に作って食べました。)

のだ塩は観光物産館ぱあぷるなど村内のお店や、通信販売サイト「ネットぱあぷる」 で販売しています。
また、のだ塩むすびはこのブログでも登場しているかまどのつきやさんの手作りの塩むすびを産直ぱあぷるで販売しています。
是非ご利用下さいemoticon-0117-talking.gif

今回もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-14 16:19 | その他 | Comments(4)

【生まれ変わったのだ】

皆さまお待たせいたしました!emoticon-0147-emo.gif
(待っていてくれた人がいることを期待)
やっと長靴が届いたしもむんですemoticon-0170-ninja.gif

サンバイザーにほっかぶりにヤッケに長靴というフル装備のおかあさん方がチラホラと見えるようになり、
「いやぁ、のだ村にも春が来たかぁ」と、実感していますemoticon-0155-flower.gif

さて!!
「のだ村に暮らすのだ!」
生まれ変わってみましたemoticon-0111-blush.gif

まず…
「どう生まれ変わったの?emoticon-0104-surprised.gifというところを紹介します。

昨年度までと同様、
「野田村の暮らしや人の魅力」はもちろん発信していきますが、

「野田村で遊んでみたい!」
「野田村の特産品、どんなものがあるの?」
といった興味のある方々にも楽しく読んでいただけるようなブログとなりましたemoticon-0155-flower.gif

というのも…
昨年度までは観光物産館ぱあぷるにて特産品産業開発等の業務を担当していたいわて復興応援隊のの彼!emoticon-0147-emo.gifも、ライター仲間となりましたので、
もっと様々な需要に応えられるブログにしようということになりましたemoticon-0102-bigsmile.gif

もう1人ライターさんが増えたので、
この辺で
メンバーの自己紹介に入りたいと思います!

まずは…
ハッピー、カモン!

【ハッピー(♂・25歳)】

■出身
岩手県軽米町

■野田村のすきなもの
〇食べ物…のだ塩ソフト
〇風景…十府ヶ浦

■座右の銘
悪さを働くためだけに存在するものは無い

■皆様に一言
 県北出身ですが野田村にこんなに美味しいものがあったとは!
野田村の魅力をまったり紹介していきますよ~(^-^)

つづきまして…
マッチー、カモン!

【マッチー(♂・31歳)】

■出身 
東京都清瀬市

■野田村の好きなもの
〇食べ物
田楽!!
〇風景
愛宕神社を上って、上から野田村を眺めた風景

■座右の銘
(好きな言葉ですが…)幸せは、いつも自分の心が決める(相田みつを)

■一言
 いわて復興応援隊として平成24年10月から野田村にやってまいりました。
まだまだ野田村のことを勉強中です。よろしくお願いします!

emoticon-0155-flower.gif

お二人とも、野田村が好きなようなので、
「野田村大好きトリオ」として発信していきたいと思います。

※トリオといえば…(どうでもいいことですが)実は3人ともO型なので、O型トリオでもあります。


c0259934_13513353.jpg

c0259934_13514785.jpg

c0259934_1353695.jpg


ということで、
今年度は、野田村大好きO型トリオで、
のだ村の暮らしの魅力、たくさん紹介していきますので、
どうぞ皆さま、よろしくお願いしますemoticon-0139-bow.gif

それでは、
本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-08 16:00 | その他 | Comments(10)

【お知らせなのだ】

みなさまこんにちはemoticon-0100-smile.gif

新しい長靴が早く来ないかなぁとワクワクしているしもむんですemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

さて、本日は皆様にお知らせがあります。

このたび、

定住交流促進オフィシャルブログ「のだ村に暮らすのだ!」は、
野田村役場特定課題対策課から、産業振興課での運営となりました。

それに伴い、
人員の追加や発信内容等、調整中です。

ということで…
少々リニューアルのお時間をいただきます。

新しい「のだ村に暮らすのだ!」に生まれ変わるまで、
少々お待ちくださいませemoticon-0139-bow.gif


本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-04-02 11:44 | その他 | Comments(4)