皆さまこんにちは!

この週末で虫に多数刺されたしもむんです071.gif

さて、
のだ村の食×食~ゆる旅~第2弾は…
のだ塩×山の幸×山の幸

初回は浜へ行ったので、次は山へ行ってみよう…!066.gif
ということで
マッチ―&しもむんは向かいました!

まずは、だらすこ工房へ…

「え、だらすこ工房って、食べ物があるの?」
―いいえ、ないことはないですが(椎茸も育てているらしい…!)

山の幸を炭火で食べてみたい一心で、
何でもありそうなだらすこ工房へ、道具などを調達しに行きました003.gif

c0259934_8442877.jpg


そしてその足で、横合地区の「ヤジバダトーフ店」さんにも寄ってみました。

ここでもあるものを調達できました!045.gif

c0259934_17464882.jpg


果たして…何を調達できたのか…?
(※正解は、映像で♪)

そして、続いて食材!
ということで…

木のごの家でおなじみの、
さかえおかあさんのところに行きました。

この日は少し曇り空でしたが、
相変わらずお肌つやつやニコニコのさかえおかあさんが明るく迎えてくれました♪

「いえいえ~、いいもいいも!
 たまたま、はじきがいっぱいあるからね、どうぞ!」

と、たくさんの椎茸をいただきました♪
(さかえおかあさん、いつもありがとう…012.gif

その中に、
おもしろい椎茸がありました!!
c0259934_1731554.jpg

さかえおかあさん「足がね、ないの!持ってって!(笑)」
しもむん「サーターアンダギーみたいだね!」
さかえおかあさん「サ、サーター?」

3月に、「植菌作業」のお手伝いをさせてもらいましたが、
5月の頭あたりが収穫のピークだそうです。

忙しいといいながらも、いつも笑顔で元気で、
本当に素敵です016.gif

そして、ビニールハウスも案内していただきましたが、
前回は紫キャベツやレタスがなっていたところには、キュウリが植えられ…
その隣の、椎茸が伏せてあったところには綺麗な苗代が…!
c0259934_173597.jpg

どうやったらそんなに稼げる(働ける)の…?!
と、いつも思います005.gif

そういえば去年、米の収穫をご夫婦で仲良くやっているな~と声をかけたのがきっかけだったなぁと
ふと思い出しました012.gif

そして、このあともある住民のところへ行ってあるものをゲット…!

さまざまな方に協力をしていただきましたが…
無事に野田食を堪能することはできたのか…?

ここまででも結構ボリュームがあるので(笑)
続きは後編で♪

それでは、前編の映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

ちなみに…

「野田食の、こんな組み合わせ、やってみてほしい!」
などというご意見があれば、ぜひお知らせください♪

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-05-13 08:34 | のだ村の食×食~ゆる旅~ | Comments(4)

人と人のつながり。
地域と地域のつながり。

本日は、とある企業さんと野田村の素敵なつながりについてご紹介します。

つながりの紹介の前に、今週末開催されるイベントについて
ちょっとだけご紹介…♪

5/11(日)ベアレンビアフェスタIN野田村2014

100年前の製法で作る、盛岡市にある「ベアレン醸造所」という企業さんのビアフェスタが、野田村で開催されます。016.gif
100年前の製法…昔ながらの直煮製法で作るのだ塩を、勝手に連想しました。

「ビールと一緒に、野田村の美味しい食べ物を食べたいなぁ…」

「野田村の人たちと話してみたいけど、ちょっと私引っ込み思案だから…
 でも、アルコールが入れば大丈夫かも…??」


という方、いらっしゃいませんか?

美味しい「のだ村の食」が充実しているイベントなので、
お酒を飲めない人でも気軽に参加することができるし、さまざまな村内外の人と交流できること間違いなし、です♪
※キッズコーナーもあるので、お子様も楽しめます!

フードブースの一例を少し紹介すると…
プチホタテ入りカニ汁、あわびバター焼き、ホタテ丼、豚串(南部福来豚使用)など…(じゅるり。)
野田村の資源をふんだんに使ったフードが並ぶようです♪(じゅるり…2回目)
「飲んで楽しい」「食べて楽しい」
それで、OK!ですが…

本日は、ベアレンビールと野田村のつながりについて、
皆さまにちょっと紹介します♪

今回で2度目となるこのイベントは、人と人のつながりによって、開催されます。

今年、「三陸をビールで元気にプロジェクト」として三陸各地で開催する予定だそうですが、
村長をはじめ、漁協、漁師、ぱあぷるなどたくさんの方々とベアレンビールの方々とのつながりの深まりが、
2014年イベントトップバッターは野田村で、ということにもなったそうです。
※盛岡市材木町で行われるベアレンの各種イベントにも、野田村出店ブースがあったりと、交流があるようです。
c0259934_16491088.jpg

c0259934_1649447.jpg


「食とつながるということは、必ずそこには生産者がいる。」
生産者=村民を、とても大切にしてくれるベアレンさん。

イベントに携わった方から、以下のようなことをお聞きしました。

「盛岡のベアレンファンが、野田のホタテを一生懸命PRしてくれたり、
イベントでホタテが完売すると皆が拍手して喜んでくれる、そういった姿を見ると嬉しくなります」


なるほど…
これは嬉しいですね…!

個人と個人のつながりが、きちんとビジネスにもつながる。

「あの漁師たちが作ったホタテ、食べたい!」

「美味しい食がある野田村でイベントやるならぜひ行きたい!」

そうして、人が野田村に集まってくる。
材木町でのイベントで野田村の美味しい食を提供し、
それを食べたベアレンファンの方々が野田村のファンになり、
盛岡からバスで2時間半ほどかかるにも関わらず、野田村に足を運んでくれる人々がいる。
(※今回も大型バスが盛岡からでるそうです!)

つながりが、つながりを呼んで、
毛細血管のように、たくさんの人たちが野田村でつながっていく。


ということで…
ぜひ皆さんもお越しください♪

もうチケット買ったよ!という方々にも、
こうしたつながりがイベントにつながっていることを知っていただけると嬉しいです♪

ベアレンビアフェスタIN野田村2014について、
詳細情報を知りたい方は、こちら(野田村通信ブログ)をご覧ください♪

※ベアレンビールについて詳細を知りたい方は、こちらからどうぞ♪

それではこの辺で。
本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪

おまけ。
c0259934_1133973.png


ぼくも屋台になって待っているのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-05-09 17:22 | その他 | Comments(2)

出逢いと想いが重なって

去る4月20日(日)、
野田村で、My Little lover akkoさん
「桜の植樹とライブイベント」が行われました。

タイトルのとおり、
出逢いと想いが重なって”実施されたものです016.gif

これは、akkoさんが、
野田村のお母さん、フェリシモ(ボランティア団体)による「(東北花咲かお母さんプロジェクト)」、
VIRI-DARI deserta(アパレルブランド)との
“想いの連鎖”で取り組んだツアーグッズ製作の終結を東北の地で行いたい。
ということに、
「東北でモノ作りができるなら、野田村のお母さん達とできないか?という想いが続いたことがきっかけで開催されたものです016.gif
(なんと、akkoさんは野田村に友人がいたようです)

もともとakkoさんは、
被災地の子どもたちに本を贈る「贈る図書館」プロジェクトから始まり、
様々な活動をしていました。

震災から2年目の夏。
My Little Loverとして毎年末に行っていた、ライブのツアーグッズ製作に取り掛かる打ち合わせの際に、
ツアーグッズ製作を一緒に行っている、カジュアルブランドVIRI-DARI desertaの渡辺氏から、
「東北でモノ作りをしてみない?」とakkoさんへ提案があり、野田村のお母さんとの協力が決定しました。

様々な出逢いと想いが重なり完成した、野田村のお母さん手作りのツアーグッズは、
2013年の年末に行った「My Little Lover LIVE#10 acoakko gift 」の東京・名古屋・大阪・福岡の4会場で販売され、
その売上げの一部で桜の苗を購入し、桜の植樹も兼ねて、ライブイベントを開催することが決定しました。

それが、今回のライブイベント。
ですので、桜の木は、
購入を通じて支援をしていただいたことはもちろん、
「野田村のお母さんたちが頑張った証」でもあります056.gif

akkoさんの想い
そして、それに賛同してくださった様々な方々の想い
野田村の、前向きに頑張ろうという住民の強い想い
野田村グッズを購入してくださった、応援したいというお客様の想い

た~っくさんの“想い”が“ぎゅ~~っと”終結しました。

c0259934_8361031.jpg

c0259934_8362599.jpg

桜の植樹では、風が吹いて少々肌寒かったですが、
akkoさんはもちろん、大人も、子どもたちも皆元気!!

そして、ライブ会場は、
akkoさんの歌声と共に、不思議とたくさんのパワーが集まっている。
そんな感じがしました。
前列席では、涙を流して聞いている人も…

震災後、さまざまな人とさまざまな出会いがありました。
震災は今でも、なかったらよかったのに…と思う時はたくさんあります。

でも、震災がなかったら出会えなかった人、たくさんいます。
震災がなかったらできなかったことも、たくさんあります。

そんな、つながりが、今だけではなく、
今後もたくさん続いていきますように。

これは、他力本願ではなく、
野田村民の、前向きに頑張るという気持ちが第一だと思います。

ライブ映像はアップできませんが、
当日の植樹の様子等をご覧ください♪


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

※akkoさんの公式ブログでも紹介していただきました♪(→こちら

akkoさんはじめ、
携わっていただいたすべての皆さま、
野田村に笑顔をありがとうございました!!

そして、このブログをご覧の皆様も、
ぜひ村に足を運んで、桜の成長を見守っていただけたら…と思います016.gif

それではこの辺で。

本日もご覧いただきありがとうなのだ♪
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-05-02 09:44 | イベント関連 | Comments(2)