皆さまこんにちは。

(お久しぶりになってしまいごめんなさい007.gif

今年のさらさらシートは、
香りがいいものではなくスッキリ感があるものを購入しようかなと考えているしもむんです048.gif

野田村では、気温差がまだまだあるためか、
体調を崩す人も最近いるようです。

皆さまはいかがお過ごしですか003.gif

先日。

前々から実はず~っと行きたかった(狙っていた)とある農家さんのおうちにハッピーとともに行ってきました!
(ヒャッホ~イ!)

中野千江さんという方です003.gif

その日は雨でしたが、
軒下のポット(育成中)や、ハウスを見せていただきました♪
c0259934_9492211.jpg

キャベツ、ブロッコリー…等々だそうです!!
(素人では違いがワカラナイ…)

ハウスに行くと、
びっくり仰天大連発!!

「夕張メロンを食べて、種を植えてみたら、何か今順調みたい~」
と、見せてもらったメロンの苗は確かに立派!!(勝手に楽しみにしています)

とてもかわいらしい名前でかわいらしい容姿の(羨ましい)「アイコ」という品種のトマトが
すご~く甘いこと。

ジャンボピーマンや、レモンの形をしたトマトもありました!
c0259934_9493512.jpg

ハウス、家の前の畑、また家から少し離れたところの畑など…

毎度ながらよく一人でやっているなぁ。と感心するほど。

それと…

「休んでって~♪」と案内していただいたのは、
普段使っている作業場。

ストーブもソファーも完備!!


その雰囲気だけで癒されてしまった私ですが…

「手作りだんご」
ここでもご馳走になってしまい、完全にノックアウト~~~!010.gif
c0259934_9494913.jpg

「何の餡かわかるかな~?」

と言われて食べながら考える私たち。

白いんです。
でも、白あんではないようだし…

正解は、「白ささぎ」でした!

野田村では、「白ささぎ」を干して、餡にしておだんごを作る農家さんをたま~に見かけます012.gif
そして、お話を聞いているうちに、
千江さんが料理上手なことを知りました!!

獲れた野菜で工夫をして、レシピを開発したりしているようなのです。(尊敬…!)

インターネットで気軽に情報を入手できる現代っ子の私は、
すぐ、材料や分量を調べてしまいます。

もう、プロだなぁと思いました。

この日は雨が降っていて作業ができませんでしたが、

今度こそ、千江さんと何か一緒に作業し、
このブログで皆さんに紹介したいな、と思っています016.gif

素敵なおうち、美味しそうな野菜たち、
そしてとっても笑顔の素敵なおしゃべり上手の千江さんと
充実した時間を過ごすことができました♪

それでは、これまで紹介した映像の中でも「最短」の映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

「中野千江」さんの野菜等は、
産直ぱあぷるの店頭に並んでいますので、ぜひぜひお立ち寄りください♪

それではこの辺で^^

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-31 15:08 | のだ村小ネタ | Comments(0)

皆さん、こんにちはマッチーです018.gif
野田村も暑くなって、もうすっかり夏ですね!

以前に、野田村の小学生たちとお米の苗を植える田んぼ作業体験を行いましたが、
今月の初めに、その植えた苗の成長具合と田んぼにいる生き物観察という学校行事に参加してきました。

c0259934_15170609.jpg
c0259934_15200295.jpg

生産者の廣内さんと土橋さんから、以前聞いたお米を作る為の田んぼの温度など、子供たちは復習問題にもしっかり答えてちゃんと勉強していました。
c0259934_15202008.jpg
この時期になり、苗が大きく育ち始めると、更に成長させる為に田んぼの土の中に空気を送り込みます。
昔は下の画像の様な道具を使って空気を送り込んでいたそうです。
c0259934_14064987.jpg

c0259934_15292960.jpg
今回は子供たちが沢山いるので、田んぼの中にいる生き物を観察しながら
人力で(足で踏んで)土の中に空気を送り込みます。

c0259934_14051085.jpg
c0259934_14083731.jpg
田んぼから上がってくる子どもたちの手に、何やら物体がチラホラ
c0259934_14102484.jpg
c0259934_14114899.jpg
今ではもうおさまりましたが、6月~7月の野田村の夜はカエルの合唱がすごかったです。
子供達が植えたお米が大きくなるのと、その自然豊かな野田村で育った子供達が大きくなるのが楽しみですね!

それでは、その様子を映像にまとめましたのでご覧下さい!


※端末によって上手く閲覧できない場合もございますので、その場合はこちらからご覧ください。
※Youtubeの画質設定から1080pを選択すると、より高画質でご覧いただけます♪

本日もご覧いただき、ありがとうなのだ!

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-29 16:44 | のだ村の行事 | Comments(2)

皆さまこんにちは。

台風の影響で全国各地さまざまな被害が起こりましたが、
皆さまのところは大丈夫でしょうか。

さて。
過去、2度ほどミステリアスな記事がありましたね。
こちらこちら

発表後、正式にみなさまに紹介しますといいつつ、
7月になってしまいました。
(※忘れていたわけではないですよ!)

実は、7月7日、
織姫と彦星が再会する記念すべき日に、
とある「結団式」が行われました。

県内ニュースでは既に放映されているので、
もう知っている!という方はいるかもしれませんが…

その名も
「荒海団」
c0259934_1644527.jpg

c0259934_16514.jpg

実は、現在村が誇る特選素材であるホタテ(荒海ホタテ)の復活に取り組んでいます。
c0259934_16103925.jpg

荒海ホタテ…?
荒海団…?

説明しましょうっ!(キラン048.gif

野田村のホタテは、プランクトンが豊富な外海で育てるため、
他のホタテより大きく、身がプリっとしています。

そんな甘くて美味しいホタテを獲るためには、
強風が吹きすさび、高波となる極寒の海に、船を出さなくてはなりません。
やませのこの時期は濃霧も多いので、船を出せない日も少なくない…


そんな厳しい荒波の中育ったホタテだから「荒海ホタテ」
そして、その荒海へと船を出す漁師たちを「荒海団」

その、結団式が行われたというわけです^^
あのキリンさんが、荒海ホタテに注目し、支援してくれることになりました。

c0259934_1653580.jpg

c0259934_1655270.jpg

JFAキリンスマイルフィールド(こちらも復興絆キリンプロジェクトの一環)」というものでは
“サッカーを通じて笑顔になってもらいたい”という想いから、
「(元サッカー日本代表による)サッカー教室」のようなものを実施していますが、
この日、午前中野田小学校で開催したこともあり、
その流れで小学生も結団式に参戦♪

また、野田中学生も参戦し、「復興太鼓」を披露してくれました♪^^

そしてそして…
「荒海団名誉団員」として、元サッカー日本代表の小村徳男さんが任命されました!
c0259934_116784.png


式が終わると、試食タイム♪011.gif

荒海ホタテのほかにも、地元の食を堪能できる時間。058.gif

・荒海プチホタテの磯汁(ホタテと塩だけで煮ているのにコクがあって美味しい!)
焼きホタテ(これはもう、安定的な美味しさです…!)
福来豚のやまぶどう煮込み
田楽(このブースでは“ゆかべ(寄せ豆腐のようなもの)”もありました♪)

こどもたちも、どんどん食べる食べる…!!
c0259934_169242.jpg

c0259934_1693858.jpg

提供が、間に合わないブースも…(笑)

こどもたちも帰り、ある程度落ち着いたところで…

どこからか忘れましたが、気がついたら私の手にはにんにく味噌付のおにぎりが。

田楽焼きのおかあさんの一人が、「ホタテの殻さのっけで焼ぐんだぁ!」
と言ったので、ホタテの殻にあげて焼いてみること10分…

以前、だらすこ工房で釣りを堪能したあとに作った焼きおにぎりと一緒…デジャヴ…

そうです。
ポロポロ表面がこぼれていました…(笑)

やはり、最初に軽く焼いてから味噌を塗るのが一番いいようです。

えぇと。
焼きおにぎりの話はこのくらいにして…

映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪


将来、
「俺も荒海団になりたい!」
というこどもたちが出てきますように♪
(まるで某アニメみたいですね)

あ…!
勘が鋭い人は、
「それで結局前回の記事での撮影風景は、何の撮影だったんだ?!039.gif
ということにお気づきだと思います。

それはまた、後程皆さまに紹介します♪(笑)

それではこの辺で^^

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

おまけ…♪
c0259934_16101830.png

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-15 17:22 | イベント関連 | Comments(1)

じゃがいものルー和え

みなさまこんにちは。

相変わらずヤマセですが
相変わらず半袖のしもむんです004.gif

さて、今回おじゃましたのは、
「のだ村に暮らすのだ!」の、ツウのあなたなら知っている!

「菜っぱや(辻鼻家)」です♪
「菜っぱや」は、民泊受入れ時用の屋号です!

野田村で1番のほうれん草農家ということで、
自らご考案いただきました003.gif

数日前、菜っぱやへ立ち寄ってみると…

「じゃがいも掘っていぐべし!」と、洋子さん。

その後日、ハッピーとともに行ってまいりました♪
c0259934_11153215.jpg

確かに、昨年も、私とやまみんとたけみん(懐かしの)と、
菜っぱやにおじゃましたときもこの7月上旬で、じゃがいもを掘って肉じゃがを作りましたが…

一般的にはじゃがいも掘りはもう少し先のイメージがあったので聞いてみると…

ここ辻鼻家のじゃがいもくんたちは、マルチ(黒いビニールシート)を畝にかぶせているので、暖かいんだそう♪
c0259934_11154755.jpg

そして、下手したら100年くらい畑として使われていたこの土地の土は、
とってもふわふわなんです!

じゃがいもは、砂地っぽい土質の方が、良く育つそうです。

さて。じゃがいも掘りスタート!
じゃがいも掘りに慣れている方は楽勝なんだろうけど…

一株引っこ抜くと、ドシンとしりもち。

おたからのように出てくる出てくるじゃがいもくんたち!!

ここ掘れワンワンのような気持ちになりました。
c0259934_1116369.jpg

と、掘って終了だとあまりにも申し訳ないので、
久&洋子さんの夕食作りにとりかかることに!

久さんが、「冷蔵庫さ肉を解凍してあっからそれも使っていいぞ!」と言ってくれました。

いつもほうれん草の調整作業をしている作業場の軒下には、玉ねぎが干してありました。

じゃがいも、玉ねぎ、お肉ときたら…
c0259934_11161995.jpg

私たちがよっこいしょと荷物を降ろしている間に、
セカセカと畑に向かう洋子さん!

私とハッピーは「?」でしたが…

…あ!もしかして…
(じゃがいも…玉ねぎ…お肉……にんじん!!

と、慌てて私たちも畑に向かってみると、
やはりにんじんを引っこ抜いている洋子さんの姿が!!

もう皆さんおわかりだと思いますが、
本日クッキング!するのは、「カレー」♪(ありきたりでゴメンナサイ笑)

実は、最初は「芋とさやえんどうを煮て…」と話していましたが、
芋汁はここ2日間食べたそうなので…

「芋とさやえんどう汁」も美味しそうですが、それはまた今度016.gif

「まだ稼いでくすけぇ(来るから)、だいどご(台所)使ってなぁ~!」
と、恰好よく洋子さんは去りました。
※ちなみに久さんは、ほうれん草の種まき準備で忙しそうでした!

去ったと思ったらお客さんが来ていました。
本当に、忙しい洋子さん。(笑)

せっかくじゃがいもをたくさん掘ったので、じゃがいもたっぷりカレーを先に作ろう♪
と、心に決めた私たちでしたが、
「メークイン」だからと油断をし、
結果から申し上げますと、煮すぎてしまいました007.gif
(まだまだ修行が足らんな…。)

ということで、じゃがいものルー和え」という名の「カレー」が完成。(笑)
c0259934_11163685.jpg

どうか美味しく食べてもらえますように…!
(後日、感想を聞いてみようと思います。笑)

それでは、映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪
先日の記事でマッチ―も書いていましたが、
「その土地の条件に合ったものが作られている」その通りだと思います。

また、その上で、各農家さんが肥料や用具を工夫しているので、
色々な美味しい食べ物が食べられる野田村です。

あ、そうそう、辻鼻家のじゃがいもは、毎度ながらと~っても甘かった011.gif
「栗?」と思うほど。
(栗じゃないよ!じゃがいもだよ!)

暖かい人柄は、きっと、ふわふわな土質とあま~いじゃがいもに、直結しているんだなぁと思いました。

立派なお返しはできないかもしれないけど、
こうして、ブログでその温かさが伝わればいいなぁ、と思います。

ちなみに、菜っぱやで作る作物は、
残念ながら村内では売られていません。
ほうれん草は17棟という大規模なため、大手スーパーに納品しているそうです。

洋子さんが作る野菜は、秋~冬頃、久慈市の「土風館」の店頭に並んでいるそうですよ♪

ということで、この辺で。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

おまけ…

数日後に洋子さんが獲ってくれたカブトムシ!!!
c0259934_1105866.png

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-09 09:05 | Comments(6)

リベンジ!岩山農園!

皆さん、こんにちは!
最近は自炊が面倒でコンビニなどでご飯を買ってしまうマッチーです。018.gif

前回、岩手県が生産第一位!な野田村の山ぶどうのご紹介をしました。070.gif

しかし、途中から雨が降ってきてしまったのと、説明熱心な山ぶどう農家の岩山さんが作業を全てやってしまった為に
体験取材させて頂きたく伺ったのですが、まさかの棒立ちをする事態になってしまいました!

これでは仕事をしていないんじゃないか!というお叱りの声を頂きそうなので015.gif
今回はこのモサモサの山ぶどう農園の草刈りをして綺麗さっぱりにしたいと思います!049.gif
c0259934_10272804.jpg

個人的に楽しみなのは乗用草刈機というこの乗り物。
前回の時に、乗車しての映像の打ち合わせもしました。
これに乗って草刈りしたら楽しいだろうなぁ。
c0259934_10280683.jpg

当日、岩山農園さんにお伺いすると前回よりも山ぶどうの実が大きくなっていました。
c0259934_10282055.jpg

乗用草刈機にただ乗るだけの体験取材では作業のお邪魔になってしまうので
まめっちも連れて草刈機(刈払機)でも草刈りをしようという事になりました。
c0259934_10284060.png
c0259934_10285643.png

果たして、今回は作業体験ができたのか?!
※詳細は動画でご覧ください!

c0259934_10295207.jpg
c0259934_10305437.jpg

この時期の野田村は「やませ」という冷たく湿った海風が吹く事により濃霧が発生し冷涼な気候となります。
その為、農作物があまり出来ずに海水・薪・鉄器という条件が揃い塩を作って米や穀物などと交換をしていた歴史があります。
(以前に「のだ塩」の体験取材をしましたのでご覧ください)
c0259934_10311067.png
岩山さんにお話を聞くと、山ぶどうはこの冷涼な気候に適していて冷夏だと糖度がグッとあがるそうです!
のだ塩もそうですが、地域の特産品というのは、その土地の条件に合ったものが作られているんですね!

それでは、その様子を動画にまとめましたのでご覧ください!


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪
※Youtubeの画質設定から1080pを選択すると、より高画質でご覧いただけます。



本日もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-04 13:30 | 何でも体験取材 | Comments(0)

皆さまこんにちは!

好きな食べ物ランキング
1位 にしめ
2位 ペスカトーレ
3位 田楽
の、しもむんです037.gif

もともとパスタ類が大好きだった私ですが、
Uターンしてからすっかりにしめに魅了されてしまいました。
(どうでもいいですね。)


と、いうことで(?)
今回はにしめ作りに挑戦してきました!!

お世話になるのは、
苗代作りでもお世話になった八幡ミチ子さんです♪

この時期は、春先に植えた作物を全部収穫できるわけではないので
まだ収穫ができないにんじん、ごぼうは調達してから行くことに。

そして忘れちゃいけない「手作り焼き豆腐」
野田のにしめは作る方によって色々具が違いますが、
絶対外せないのは焼き豆腐。

ちょうどミチ子さん宅へ向かう途中にあるスマイル直売所

ミッションは、まず、
「焼き豆腐」「にんじん」「ごぼう」をゲットすること!!

…。

……。

しも「生豆腐は売ってるけど、焼き豆腐は売ってないね。」
店員さん毎週水曜日にはヤスさんが田楽焼いてるけど、その時だったらなぁ~」
※毎週水曜日の様子はこちらで紹介しています♪→野田村通信ブログ
そう、この日は火曜日。

う~ん。う~ん。
最悪、この豆腐を焼けば焼き豆腐になるわけだけど。

(でも、どうにかしてゲットしたい…!)

「もしも~し!!あのねぇ…」
悩んでいると、店員さんがヤスさんに電話をかけてくれていました!!

「しもちゃんに代わるね~!!(店員さんは同級生のおかあさん)

そして電話を代わってお話していると、何と4丁なら余ってるからわけてくれるということに…!!
(ありがたい…)

早速ハッピーとヤスさん宅へ向かいました。

「これ、4丁ね、とりあえず。何人分?足りなそうだったら、あと1丁買って、グリルで焼けばいいんだよ!」

あ、なるほど。
この手段、やっぱり有りなのね。

「あ、ちょっと待って~、これミチ子さんに渡しといて~!」

と、冷凍庫から持ってきたのはとある魚。

干して、焼いて、叩いたものだそう。
(魚の名前を、忘れちゃった…。)

ということで、ハッピーはスマイル直売所へ再び、しもむんは先にミチ子さん宅へ降りました!!

「おはようございます~いや~今日だったかな~明日だったかな~ってね、ボケたかと思っちゃった~」


「おはようございます~いやミチ子さんあのね、かくかくしかじかで…
 ヤスさんの家に行って今焼き豆腐をゲットしてきて、今、もう1人はね…」


と、おしゃべりをしながら待っていると、ハッピーも到着♪

ということで、レッツ・クッキング!!!!!

と、思いきや…
リビングへ案内され、お茶とお菓子が…
(マダ、ナニモシテイナイ…)

お昼までまだだし、ちょっとお話をしようと思ってくれたらしい!!016.gif

そこへ、ご近所さんがやってきて、
わいわいとお話タイムが始まりました。
c0259934_13161982.jpg

そのご近所さんもまたすごい。
今は定年したけれど、県内各地で高校の教師をやってきた方で、
短歌をやったり編み物をやったり、お花を育てたり、
パンツェッタを作ってみたり…!
(ぱ…ぱんつぇ…つぇ…?)
と、素敵なお話と予想外の出会いもありました。

楽しいお話タイムを堪能したので、いよいよレッツ・クッキング!(コンドコソ!!)

「じゃぁ~にんじん切ってね~」
最初の作業はにんじんを切ること。
「味が染みやすいように、ななめにね~、乱切りみたいな感じで…」

そうそう、本日の煮しめは「ハモ入り」なのです!!
ハモは、秋あたりに釣れますが、干したものがよく新巻鮭と並んで店頭に吊るされていたりします。
(アナゴみたいな感じ!!)
※冷凍していたハモは、そのまま入れず、一度焼いてから入れた方が出汁がでるようです。

材料を切っていると…

「こんなのも、食べさせたくって~」
と、次から次へと色々でてくるでてくる…(笑)

途中で、サラダ用の野菜を畑に行ってとってきました!
c0259934_1395772.jpg

サニーレタスは、ちょっと内側の葉っぱを。
赤たまねぎは、上のネギっぽい部分が倒れていて、枯れているものを。
(どれが一番食べごろなのか、選ぶのが結構難しい!)

にしめも煮えて、
次から次へと出てきた最終的なメニューは、

〇きのこの炊き込みご飯
〇米しっとぎ(ちょっと手伝った)
〇サラダ(まぁまぁ手伝った)
〇ハモ入りにしめ(一緒に作った)
〇ヨーグルトのハックルベリーがけ

でした。

結構な量ができたため…
「お昼、誰か呼んだら~?」

と、言っていただいたので、マッチ―と、まめっちーを呼びました。
(最終的にはもう1人ついてきました…笑)

野田村生まれ野田村育ちの私でも、実はにしめを1から作ったことがありませんでした。
おばあちゃんのが一番おいしいから。←言い訳)

ハモ入りにしめはと~っても出汁が効いていて美味しいのはもちろん、
玉ねぎが甘い!ブロッコリーが甘い!
ハックルベリージャムをかけたヨーグルト、甘すぎなくてちょうどいい…!!
と、口の中で緊急会議…!
(このフレーズは、あ〇ちゃんという某ドラマ内で使われていたことは内緒)

人数がたくさんになりましたが、
八幡さんご夫婦はとても喜んでくれた様子で、こっちまで嬉しくなりました012.gif

こうして、皆で作って皆で食べると、
家族になった気分で、やっぱり楽しい003.gif

それでは、映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

ちなみに、にしめは流石に売っていませんが(笑)
手塩にかけた…(間違えました、それはのだ塩ですね)
ミチ子さんが手間暇と愛情をかけて育てた数々の野菜たちが、
スマイル直売所の店頭に並んでいるので、
ぜひぜひお立ち寄りください^^

それではこの辺で♪

本日はブログをご覧いただきありがとうなのだ!


(おまけ。皆でハイチーズ!↓)
c0259934_13385784.png

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-07-02 14:14 | 何でも体験取材 | Comments(2)