おかえりなさい♪

みなさまこんにちは。

少しずつ夏服をしまい始めたしもむんですemoticon-0147-emo.gif

さて。

先月あたり、こんな連絡がありました。

「9月、野田村に遊びに行きたいですー!!!」

2月の、学生ツアーに参加した大阪大学のめんこい(可愛い)女子大生からです。
(※学生ツアーの様子はこちら♪
c0259934_10462112.jpg

暗黙の了解のような感じですが、
このように連絡くれる大学生は、
「遊びに行きたい=民泊したい」なんです。

おもしろいですよね。

そして、「何をしたい?」
と聞くと、たいていはこう答えます。
「私が出会った人、みんなにとりあえず会いたい!!」

「だって、何ができるかわかんないから(笑)」
と、言っていましたが…

それも、そうですね。

野田村には、遊園地もなければショッピングモールもない。

それでも来てくれるのは、「会いたい人ができたから」なんだと思います。

でも、今回は、新たな出会いも生みたいということで、
泊まったことのない「菜っぱや」へ民泊をしました♪

※菜っぱや自体は、結構ブログに出てるけどね。(笑)

事前に菜っぱやの久さんにはこういわれていました。
「ほうれん草やったがら(やりたかったら)いいぞ~ただし、一日一緒に作業できるならな。」

これを伝えると…

「やるやる!ほうれん草やる!神戸ではできへんもん!」
と、学生さん。

そして本当に、朝から夕方まで、一緒に作業をしたようです。
c0259934_10464034.jpg

c0259934_10465714.jpg

「私が根を切ってる横で、久さんが袋詰めするんです。
 こうやって、出荷されるんやな~って、何だか不思議な気持ちです。」


このほうれん草は、横浜のスーパーへ行くそうですが、
「岩手県産」の表記になるとのこと。

もし、横浜のスーパーで、「岩手県産」ほうれん草を見つけたら、
「菜っぱや産」かも…?!!

何もないはずの野田村なのに、
「2泊って、あっという間やった~!」

そして久さんも、
「一緒に作業すると、すげぇ時間が短いな。」
と、言っていました。

前回の民泊や体験でお世話になった住民との再会も、果たせたようです♪
c0259934_10471720.jpg

c0259934_10473539.jpg

学生が帰る日、久さんが言っていたこと。
学生が帰ってから、言ってくれたこと。

お二方のお言葉を紹介します。
----------------------------------------------------------------------------

【菜っぱや・久さん】


やっぱり、ツアーで来てくれるのも嬉しいけどや、
それは単なる出会いのきっかけになって、
こうして自費を出してまでも来てくれることって、本当に嬉しいよな。
社会人になってもひょっこり顔出してくれれば、
もっと最高だよな。

【学生さん】

※とても長文でくれたので、一部抜粋

めっちゃ充実して、忘れられない3日間になりました!
考えれば半年ぶりくらいなのですが、
今日会ったみなさんにはめっちゃ久しぶりのような全然久しぶりじゃないような、
不思議な気持ちがしました。
久さんに、
「野田村は、来さえすれば何とかなる村」やっておっしゃってました。
手ぶらでも来て迎えてくれる雰囲気が私たちには珍しくて、
本当にあったかいと感じました。

--------------------------------------------------------------------------
それから、ふとした会話の中で、学生さんがこんなことを言っていました。

「めっちゃ遠かった~!って言うんですけど、
それは、文句ではなくて、“それでも来たかった”ってことを伝えたいんです」

と。

いや~涙腺の弱いしもむん。

淡々と聞いているふりをしたけど、
めちゃくちゃうれしい言葉でしたね。

遠かった~↓↓emoticon-0107-sweating.gif

ではなくて、

遠かった~↑↑emoticon-0102-bigsmile.gif

という感じらしいです。(笑)

それでは、少しだけですが、映像をご覧ください♪

※端末によってうまく閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

帰り際、菜っぱやのーとにも、たくさん書いてくれました。
c0259934_1050247.jpg

「思ってたより、農家さんの仕事って、かっこいい」

これは、作業自体もそうですが、
菜っぱやのお二方の姿を見たり、プライドを見ることができたからではないかなと思います。

こんな風に、大学生が、
どんどん帰ってくる村になったら、(大学生でなくてももちろん歓迎だけど)
素敵だなぁ、と、思います。

「ただいま~!」
「おかえり!」が、もっともっと増えますように。

学生さん、また来てね♪行ってらっしゃい♪

それでは、このへんで。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-09-29 16:51 | その他 | Comments(2)

皆さまこんにちは!

のだ村は、だいぶ朝晩冷え込むようになりました。
夏服をしまうか迷っているしもむんですemoticon-0147-emo.gif

さて、
以前、新山地区の中野千江さん宅へおじゃましましたが…

先日も行ってまいりました♪

今回も、雨が降っていましたが、
作業場でゆっくりとお話することができました!

最初にお会いしたときよりも、
本当に色々なお話が聞けて今回も楽しかったです♪

まずは…皆さん、「手無しいんげん」って聞いたことありますか?
※つる無しいんげんとも呼ばれるようです。

作業場に入ってみると、
小豆…?でも、なさそう…?

c0259934_10485610.jpg

これは、その手無しいんげんの中身の豆だそうですが…
c0259934_1049116.jpg

芽が出てしまうと、美味しくないようです。

「雨でねぇ、やられちゃったんだよ。」と、残念そうな千江さん。

それでも、使える豆もあるので、仕分けをするようです。

「芽が出ちゃったら、もうダメなんですか?」

「そうだねぇ、使い道は、ないねぇ…」

「なんか、ないかな…」

c0259934_10493061.jpg


つる無しいんげんは、支柱をたてて、ネットを張るという、少し面倒な作業がないようです!
(私も作ってみようかな…)

そして、最初からちょいちょい気になっていたのは…
c0259934_10494469.jpg

c0259934_1049586.jpg

このメロンは…

前回の記事を覚えている方はピンと来たかもしれません。
(覚えていたらスゴイ。)

千江さんが、普通にスーパーで売ってたメロン(品種は忘れた)を食べた後、
遊び心でハウスの中に種をまいてみた、っていうメロン。

「そうだよ~!なったんだけどね、まだ食べてないの~
 食べてみる?切ってみようか?」


マ、マ、マ…マジですかヽ(゜□゜)/

ありがとうございます!

そして…
何ということでしょう!(頭の中で勝手にあのBGM)
c0259934_10501288.jpg

c0259934_10502539.jpg

c0259934_10503721.jpg

贅沢な水分補給タイムを過ごしてしまいました。
(ナニモハタライテナイノニネ)

そして、千江さんからこんなお誘いが…♪

「9月の末~10月頭にね、さつまいも抜くから、その時においで~♪」


「さつまいもチップスもおいしそうだね~♪」

なんて話しながら、(結局食べるのかよっ)

今回も楽しいひと時を過ごしたのでしたemoticon-0111-blush.gifemoticon-0152-heart.gif

さつまいも堀りなんて、
いつぶりでしょう。

というくらいしばらくしたことのない作業なので、
今から楽しみです。

そうそう、
農業やっていてよかったな~、と思うときはどんな瞬間?
聞いてみました。

「自分で育てて自分で食べられる喜びがある」
それから、
「産直に出荷するため朝に行くんだけど、農家さん同士でのおしゃべりも楽しみ♪」
だそうです!

「あれ、いつ植えた~?」「調子はどう~?」なんて、ワイワイと話すそうです♪(楽しそう^^)


残念ながらメロンはないですが、
産直ぱあぷるには千江さんのかぼちゃや長ネギが並んでいます♪
それではこの辺で^^

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-09-18 08:36 | 何でも体験取材 | Comments(0)

皆さん、こんにちは!

お久しぶりですemoticon-0102-bigsmile.gif
最近は荒海団としても頑張っていますマッチーです。

3か月前に漁船に乗ってグロッキー状態な私でしたが
荒海団に入団して以来、美味しい荒海ホタテを沢山食べて鍛えたからか?漁船も酔わずに乗れるようになりました!
c0259934_13145984.png

そんな野田村の荒海ホタテですが、皆さんはスーパーやお魚屋さんで見ているホタテはこちらだと思います。
c0259934_11580948.jpg
このホタテになるまでには、漁師さんや漁協職員など沢山の手間暇がかかっています。
c0259934_11583873.jpg
c0259934_11584259.jpg
そういえば貝殻って何で大きくなるんでしょうね…?
(人間の骨も、子供から大人になるにつれて大きくなるのと同じかなぁ)

ホタテが大きくなるとともに漁師さんたちは、ホタテの貝殻もキレイにします。
これは、海の中で過ごしていると他の貝などの付着物がついてしまうからです
c0259934_11585586.jpg
c0259934_11591187.jpg
c0259934_11592410.jpg
c0259934_11590204.jpg
この作業は以前の記事で学生さんたちがやっていましたね!

荒海団の漁師はホタテにとって良好な栄養状態を維持する為に、成長を阻害する他の貝の除去作業や
ネットの中のホタテの枚数調査などをきめ細かく行います。
荒海ホタテは成貝になるまでに5回以上もこの作業をやるんですよ!
c0259934_11591709.jpg
そんな荒海ホタテの公式ホームページが出来ました!
更に詳しくホタテの1次分散の記事も上げましたので、是非ご覧ください。

私は東京から野田村に来てもうすぐ丸2年になりますが、このホタテは今まで自分が食べていたホタテとは別物です。
オススメの食べ方は炭火焼でそのまま!(醤油やバターなんてかけちゃダメです!)

それでは、最近の野田村の荒海具合とホタテをキレイに洗う様子を映像でご覧ください。
今回は字幕など手を加えておりませんので、じっくりご覧ください!

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪
※Youtubeの画質設定から1080pを選択すると、より高画質でご覧いただけます♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2014-09-12 18:00 | 何でも体験取材 | Comments(2)

皆さんこんにちは♪

少し肌寒い日が続きましたが、
今週の野田村はお日様が顔を出していますemoticon-0157-sun.gif

さて、先日、民泊を受入れた様子を紹介させていただきましたが…

8/25~31(※最終日は昼食まで)、
大阪大学の災害ボランティアサークルすずらんの皆さんが、
「農業・漁業インターン」で長期滞在(民泊形式)しました♪
今回は、すずらんの上級生4名(何度か、もしくは何度も野田村に足を運んでいる)と、
野田村初の、初参加3名の、計7名が参加しました!
受入れ先は、
りんご屋(本家)、浜ちゃんはうす、菜っぱや、木のごの家の4軒
でした。
c0259934_10331736.jpg

すずらんの皆さんとは、
過去にも民泊ツアーを合同企画させていただいたりと、
以前からつながりのある学生さんたち。
(今年2月に行われた「のだ暮らし体感交流ツアー・冬」はこちら!)

ツアーは、一般学生にも公募という形ですが、
今回は、サークル活動としての来村でした!

「ボランティアとは何か?」
           「被災地支援?応援?」


単発的に来るボランティアではなく、村に寄り添いたい
そんな気持ちを持ってくれているサークルです。

ツアーでは、さまざまな体験を通し、たくさん交流したい(させたい)というもの。

そして、今回の企画では、その、ツアーで知り合った民泊先へ再度行き、
今度は、民泊先の方と農業や漁業を教わりながら5日半過ごす、そういったものになりましたemoticon-0115-inlove.gif

私も、
民泊先でそんなに長期間過ごしたことがないため、
どんな様子なんだろう?
どう変化するんだろう?

と、個人的に、非常に興味深いものがありました(笑)

端的に、私が感じた変化。
3段階でお伝えすると。

・久々、または初めましてで、ちょっぴり恥ずかしい
     ↓
・ちょっと慣れてきたかな
     ↓
・かなり慣れて、怒られるようにもなる、そして、甘えられるようになる

例えば。
初日…
「〇〇く~ん、お茶?コーヒー?」
「いや、何でもいいです!」

中日以降あたり…
「〇〇く~ん、コーヒー飲む?」
「いや!お茶がいい!」

長靴を脱ぎっぱなしで怒られた学生も・・・(笑)
一緒に、1日を過ごすことで、気を許す関係になったんだなと、目に見えてわかりましたemoticon-0102-bigsmile.gif
c0259934_10334745.jpg

大体、全体的にどんな作業をしたのかというと…

ほうれん草の出荷手伝い、ハウスの片づけ(草取り)、椎茸のほだ木積み、運搬機の操縦、
梨の収穫・出荷、ラベル作り、ホタテのカゴを繋ぐ作業、ホタテの洗浄

c0259934_1034574.jpg

c0259934_10341592.jpg

c0259934_10355018.jpg

大雑把にはこんな感じですが、
本当に、他にもさまざまな作業をしていました!

また、天候によって、芽出しが上手く行かなかったりなど、作業がなく、
民泊先の方と、村内あるいは近隣市町村巡りツアーをしたり、
おばあちゃんと一緒に三陸鉄道に乗ったり、納車した新車でおとうさんと皆でドライブに行ったりと、
それぞれの民泊先で、有意義な時間を過ごせたようです。
c0259934_10344394.jpg

ある農家さんが、以前こんなことを言っていました。

“楽しい”だけじゃ何もわかんねぇと思う。俺たちの苦労とか。
 だから、“面倒くさい”そんな感覚も絶対知っとかなきゃだめだ」


もちろん私も。まだまだ「楽しい」感覚の方が強いです。

そんな中。

インターン2日目。
菜っぱやでほうれん草の片づけ(上手に伸びなかったほうれん草を取ってしまう)最中、
細かな草を取っていたとある大学生が、
「めんどくさい…」と、もらしました。

その声を拾った久さんは言いました。
「俺らは、もうこんな作業当たり前だ。
 別にいっつもさぼってるから今日お前らにやらせてるわけじゃないんだぞ」
と。

数時間での作業ではわからないこと、
この5日半で、学生たちは感じたことと思います。

逆に言えば、もっと居なければわからないこと、感じたことがたくさんあると思います。

そうそうそう言えば、ツアーに参加した後、ちょくちょく野田村に来ている
阪大生の韓(ハン)くんが、友達を連れてちょうどよく野田村に来たいと言ったので、
前回のツアーで民泊をした浜ちゃんはうすチームへ、途中から一緒に交ざることに♪

本人いわく、「半年に1回野田村に来ないと体がおかしくなる」そうです。(何じゃそりゃ。笑)
それから、野田村に来て、「椎茸嫌い」と「虫嫌い」が克服できたそうです!
c0259934_10361932.jpg

それでは、
通常記事より長いですが(ということを知っている人はツウです)
映像をご覧ください♪

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

学生が、何を感じたのか。
受入れ先の方々が、何を感じたのか。

若干、映像にも出ていますのでネタバレではありますが(笑)
次回紹介したいと思います♪

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-09-02 16:47 | その他 | Comments(4)