変わらないキミ。

皆さまこんにちは。

石焼きいもの車が通ると、つい買っちゃうしもむんです056.gif

さてさて。

今月の16日、久しぶりに、愛宕参道で開かれる16日市に行ってまいりました♪

まだ、目的地に着いていないのに、

いい香りが、プ~ン・・・
(足取りが、早くなる…)

c0259934_13562319.jpg


さてさて、いい香りの正体は・・・

と向かおうとすると。

「あれ~、久しぶり~!」や、「おはようっ!」と、
村の方々が声をかけてくださり。。(う…ウレシイ…)


中々進めません。(笑)

c0259934_13564839.jpg

c0259934_1357628.jpg

「食ってがねぇば、スタミナぁつがねぇぞぉ~!」

「い、いや、そんないっつもいっつも、、、ありがとう!


この、16日市って、毎月変わらないんだけど、
不変的だからこその良さというか。

村の人たちに安心してもらえるよさが、あると思います。

大きい市日もいいけれど、

何もせず愛車(老人車)に座りながらおしゃべりをしたり、
田楽を頼んだことも忘れておしゃべりをしたり、

店の人じゃないのに勝手に焼きだしたり。(笑)

単なる「食」という空間だけではなく、
空間の中に「食」がある

そんな雰囲気だなと、個人的には思いました♪^^

基本的に市日は、「6」のつく日に行われます。

6、26日は「参道市」と呼ばれ、

16日は「16日市」と呼ばれています。

「16日市」が、一番出店者が多く、にぎわうようです♪^^
どれも、午前中9時あたりから開催しています♪
(田楽は、11時前に売り切れていることも・・・!)
野田村に来た際、「6」がつく日であれば、どうぞお立ち寄りください♪

それでは、この辺で♪

本日もご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-10-24 10:20 | のだ村の行事 | Comments(2)

皆さまこんにちは!

三連休は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

さてさて…

先週、予てから楽しみにしていた
「さつまいも掘り」
に、行ってまいりました!!

新山地区の、中野千江さん宅です♪
(前回の記事はこちら!)

当日は、ちょっと早めに着きました。

「千江さぁ~ん!」
「千江さぁ~ん!」
c0259934_1442332.jpg

がらがらがら…

シャッターから出てきたのは、おとうさん…!!
お、おとうさん…!初めまして…!

「さっき軽トラに乗って、畑に行ったよ~!
 そこの道路を登って、そこの細い道を…」


と、丁寧にエスコートしていただきました。

「あ、見えた!」

さつまいも畑に埋もれる千江さんを発見!071.gif

既に、ツルをはいでいてくれました。

じゃん。
c0259934_14422161.jpg

千江先生に教わり、いざ!トライ!

「わ~いわ~い♪」というテンションで臨んだワタクシ。

ボキッ

          ペリッ

       グサッ


※暴力系ゲームではありません

ボキッ…ゆっくりゆっくり掘り起こしてタイミングを見て引っ張らなければ、折れます。

ペリッ…じゃがいもと違うのは、皮がむけやすいことです。

グサッ…「カマを使って~♪」と言ってくれたのですが、脇の方にもいることを知らず、
     殺人事件…(殺芋事件?)

折れたーっ

かえるだーっ

千江さぁーんっ


と、騒ぎながらやっていると、近所の方々も来ました。(笑)

「娘さんがど思ったら違うごどぉなぁ~あんたぁやぁ~どごの人だやぁ~」


「○○の孫ですぅ~」

「あぁ~、ほに(本当に)!!どうもどうも。」


そう、これでわかるのが、野田村でございます。(笑)

そして、芋の出来の話、肥料の話、薬の話…

帰ってすぐ、ほかのご近所さんも来たり。

千江さん、大人気でございました。

「見てみて~!ほら、ぜひ写真撮って撮って~♪」


ふりむくと…
c0259934_14424090.jpg

「すごいねぇ~。これ、ちょっと蛇にも似てない?
オブジェにしてもおもしろそうだねぇ~」


なんて、わいわいとガールズトーク(?)をしながら、あっという間に1時間半ほど経過しました。

あ、そうそう、おしゃべりの中で、
「大学いもって、どうして大学いもっていうんだろうね?」という話をしていました。

千江さん:「大学生が、好んで食べてたからじゃな~い?あはは」

はい、正解でした。

帰ってから調べたら、
“大学いもの名前の由来は、大正時代に、東京・神田の大学生たちが、好んで食べていたという歴史からきている”
と、書いてありました。(笑)
しかし、一説だけではないらしく、
“昭和の初期、帝国大学性が、学費を捻出するために、これを作って売ったことから”
という説もあるようです。

そして、ここでちょっとさつまいものお話。

このさつまいもは、「紅あづま」という品種で、
縦に長く、甘いのが特徴です。

大きい立派な芋ももちろんいいのですが、
小ぶりの芋は、「干しいも」にするのに最適なようです。

そして、結構掘ったな~と初心者の私は思いましたが、
今年は上手にならなかったようです。

そして、ご近所さんも、「今年は不作だったなぁ~」と何名か。

気候の影響でしょうか。

やっぱり野菜は難しいです。

でも、本当に楽しそうに畑仕事をしている千江さんを見ていると、

―私も、もらってばっかりいないで、自分で野菜を作ってみたいな。―

という想いが、一層強くなります。

そして何よりね、すっごく癒されました。

疲労感<癒し
(結構疲れましたが。笑)
そんな、時間でした♪

そして実は、この日はハッピーは居ず。
ということで、頑張って、三脚を立てながら撮った映像を、
あたたかく見守りながら、ご覧いただければ幸いです。(笑)

※端末によって上手く閲覧できない場合があります。その場合はこちらからご覧ください♪

この日は、おとうさんとも少しお話ができました。

ずっと出稼ぎだったそうですが、
米のシーズンは、毎年戻ってきて仕事をしていたそうです。

今は、千江さんと畑をやったり、細々とした作業をして暮らしているようです^^
c0259934_1443227.jpg

「これは、産直用っ!」
と言って、立派なネギも穫っていました♪
c0259934_14431796.jpg

サツマイモ、にんじん、ネギなどなど…

千江さんが愛情こめて作った作物は、

産直ぱあぷるに並んでいますので、ぜひぜひお立ち寄りください016.gif

それではこのへんで♪

本日もご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-10-15 16:33 | 何でも体験取材 | Comments(4)

皆さんこんにちは(^0^)

本格的に夏服をしまったしもむんです048.gif

台風まっただ中ですが、皆様ご無事でしょうか。
野田村は現在、波浪警報が出ております。

さてさて…

当たり前ですが、秋ですね

秋といえば、何を連想しますか?

マツタケ、サンマ、紅葉、芸術、お月見等々…

先日、野田村に住んでいるとある知り合いのおじさんに

「秋といえば何?」
と、聞いてみました。

すると、予想を反する答えが返ってきました。

「ボリメギ」

ボリメギ・・・

こっちの地方に住んでいる方はぴんとくるかも?

正解は、こんなきのこちゃんです。
c0259934_10364014.jpg

c0259934_1037019.jpg

正式名称は、「ナラタケ」というようです。

9月~10月、ナラの木の切り株や、立木の根元、倒木などに群生しているようです。

採取するとき、「ボリッ」と音がすることから、こう呼ばれています。

それから…

「これ、すごい!何これ!」
と私が本に見入っていると…

「ほれ」


うわぁ~~~ほんもの~!!070.gif070.gif

ご本人登場!!
c0259934_10372062.jpg

これは、洗ってからくれたのですが、
洗わないと、ふぁっさ~~~としているようです。

「これはね、こっちでししぺぐりっていうんだよ。」

ししぺぐり…
うぃきぺでぃあ…みたいな発音だなぁ。(と思うのは私だけ?)

「何でそういう名前なの?」

「ししおどりってあるでしょ。あれの、被っている頭に似ていたから、
昔の人はそういったんだろうね。」


あぁ、言われてみれば…!!

しかし、「岩手のきのこ」という本に出さえ、その名称は載っていない…!

今度、「野田村のきのこ」という本を出版せねば。(笑)

この、「ししぺぐり」、正式名称は「ヤマブシダケ」というようです。
コナラやミズナラなど、広葉樹の枯れ木、倒木などで採取できるようです。

が・・・

とても奥深い山に発生し、個体数も少ないようです。
(どおりで見たことがないと思った…)

そして、「ガンの予防にいい」ようです。

マツタケも、サンマもいいけど、

「ししぺぐりって美味しいよね~」
「やっぱボリだよボリ!」
「え、昨日ししぺぐったの??!いいな~!」


など、コアな秋を楽しめるようになりたいものです。

それでは、この辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!
[PR]
by nodakurashi11 | 2014-10-06 16:27 | つぶやき | Comments(4)