のんちゃんの里帰り

先日の臨時応援隊員「金5郎」君が書いたブログにもありましたが、
10月初旬、下安家漁協へ鮭の採卵作業の取材に伺いました。

野田村漁協が海の漁業管理であるのに対し、下安家漁協は内水面漁協(淡水の漁業管理)で、
主な事業となるのが孵化放流事業(鮭やマスなどを捕獲し採卵から孵化・放流までを行う事業)です。
以前は放流した鮭が戻ってくる率が3%程度だったのが近年1%にも満たなくなってきており、
一匹でも多くの鮭が戻ってくることが海で鮭の漁をされる方々の収入アップにつながります。
その根幹を支えているのが下安家漁協となります。

我々が伺った時期は鮭の人工採卵作業の最盛期で、皆さん黙々と作業をされていました。
c0259934_10584040.jpg

採卵の作業は雌のお腹を採卵刀で割き、丁寧に、そして素早くかき出し、
c0259934_10593997.jpg

その卵を大きな洗面器のような受卵盆に入れ、雄がいる台へ受卵盆を移動します。
その中へ雄の中腹から絞り出した精液を卵にかけてかくはんし、
c0259934_1112182.jpg

c0259934_1114060.jpg

c0259934_1115933.jpg

すぐに流水で洗浄し余計なものを洗い流し、洗浄後は水中で少し安定させ、
フタをして孵化させます。
c0259934_1132317.jpg

c0259934_1135137.jpg

c0259934_1141747.jpg

c0259934_1144058.jpg

c0259934_1145731.jpg


孵化して少し成長した稚魚は野田村ではとても重要な任務を果たしてくれます。
そう、それは「のんちゃん」!!
※のんちゃんのプロフィールはこちらをご覧ください。emoticon-0100-smile.gif
c0259934_117023.jpg

のんちゃん達は順調に成長すると翌年の春に放流されます。
毎年春に野田小学校の生徒さんたちに鮭の稚魚放流会を体験してもらい、
漁業資源の再生産、鮭の増殖事業などを学んでもらっています。
採卵作業を見学した後は遡上水路へ。
c0259934_11102930.jpg

たくさんの鮭が元気に飛び跳ねていました。
c0259934_11105756.jpg

野生の動物によって卵や産卵前の鮭が捕食されたり、天候不順などで減少する可能性がある
自然を、人がサポートすることで守られる資源もあるということを改めて考えさせてもらう機会でした。
c0259934_11112029.jpg

それでは採卵作業の様子を動画にしましたのでご覧ください!

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
                                                 (もりりん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-30 13:48 | その他 | Comments(0)

枝豆収穫なのだ!

枝豆って美味しいですよね~♪

c0259934_16503096.jpg

「ビールには枝豆。」と言いますが、調べてみると、
枝豆のタンパク質に含まれるアミノ酸の一種「メチオニン」は
ビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けるから
飲み過ぎや二日酔いを防止する働き
があるんだそうです!
(今夜はビールに、枝豆を食べようかな…♪)
お酒と一緒じゃなくても枝豆って食べだすと
なぜか止まらなくなりますよね!(枝豆マジック!!笑)

そんな枝豆ですが、先日野田小学校5年生が
収穫するとのことで、行ってきました♪

これは以前ブログでも取り上げた、豆腐作り体験の一環で、
前回は大豆の苗植えでしたが、今回は大豆になる前に枝豆の収穫です。

c0259934_17012807.jpg

米田やすさんと米田サキさん、5年生の皆さんが大豆の苗を植えた後、
少し時期をずらして、枝豆用に苗を植えていてくれたそうです。
(他にも草取りなどの手入れまでしていてくれた様です。本当にありがとうございます!)

c0259934_17095958.jpg

枝豆を株ごと引き抜き、枝から収穫しました(^^)
ひたすらもぎ取る作業でしたが、
たくさん枝豆が入った袋を持つと結構重い!とか、
茹でていない枝豆を味見して、ちょっと苦い!固い!
何ていう発見もあったり。
何だか面白い謎の遊びが始まったり(笑)
子供の発想力とは本当に素晴らしいですね♪

c0259934_17095716.jpg

収穫しながら、やすさんとサキさんから気になるお話が。
野田村では十五夜に枝豆としっとぎをお供えして、
食べた枝豆の殻は屋根に投げてやるそうです。
(何で屋根に投げるのかはわからないと言われ、現在調べています。
知っている方がいたら教えて下さいm(__)m)

収穫した枝豆は翌日学校で茹でて、食べたそうです♪

c0259934_09140817.png

茹でている様子の写真は安倍校長先生からいただきました。
ご協力ありがとうございます(^^)!



それでは収穫の様子を動画にしましたのでご覧ください。



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

(ぐっち)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-28 08:38 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif

野田小学校4年生による
田んぼ作業体験事業の第3回目は
稲刈り&ハセ掛け作業です。

c0259934_14251290.jpg
※第1回目(田植え)の様子は こちら。
※第2回目(草取り)の様子は こちら。



田んぼの両端にわかれ稲刈り開始!
c0259934_14334410.jpg

初めてというわりには、上手に刈り取っていましたよ。

c0259934_14240006.jpg

刈り取りより、
稲を束ねて結ぶ作業に手間取っている子が多い様子…

c0259934_14244196.jpg


徐々に
ひたすら刈り取る子、ひたすら結ぶ子と
得意な方へ作業を分担してやる子たちもでてきて
おもしろかったです。

c0259934_14245911.jpg

c0259934_17174210.jpg


c0259934_14251745.jpg



続いては、
ハセ掛け

刈り取った稲を自然乾燥させるため
3段のハセに下から順にかけていきます。

c0259934_14283485.jpg



風の強い中
みんなが頑張ったので
作業は予定より30分も早く終わりました~!emoticon-0105-wink.gif

c0259934_14244889.jpg




今回は、
カメラにも慣れたのか
たくさんの子がカメラに向かって感想を発表してくれましたよ!emoticon-0115-inlove.gif
ぜひ、ご覧ください。



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-26 08:48 | Comments(0)

 近頃は急に寒い日も続くようになりましたねemoticon-0133-wait.gif食欲の秋、読書の秋、運動の秋ということで
今年でなんと!第61回目の開催となる野田村民大運動会が開催されました。
ここで少しばかりですが、村民にはお馴染みの大運動会また元野田村民の方には懐かしさや
楽しげな様子をお届けできたらと思いますemoticon-0122-itwasntme.gif

c0259934_10053410.png
8つの地区に分かれて、地区別対抗で進められます。
c0259934_09545947.png
それぞれ気合いが入ってますが、今年の栄光はどの地区になるのでしょうか?
ちなみに去年優勝の泉沢・中平地区の方が選手宣誓を行いましたemoticon-0165-muscle.gif
c0259934_09593630.png
c0259934_10031498.png
c0259934_15054133.png
実はこの日は結構冷たい強風で、お天気もずっと晴れ間でなく目まぐるしい天候でした。
c0259934_09595557.png
c0259934_10034057.png
元若妻の皆さんたちに応援されると選手も嬉しいですねemoticon-0105-wink.gif                 
c0259934_10051419.png
c0259934_09561626.png
c0259934_16430532.png
去年に引き続き今年も、泉沢・中平地区の優勝でしたemoticon-0171-star.gif2位は城内中チームemoticon-0170-ninja.gif
c0259934_16432183.png
それから当日の大運動会の裏方でサポートを頂きました「弘前大学ボランティアチーム」の皆さん肌寒い中、本当に有り難うございました!
c0259934_14044918.png
競技ではエキサイティングの連続emoticon-0169-dance.gifそれから競技だけでなく、観戦者に目を向けるとお年寄りからお孫さんまでの世代間交流などが、自然と行われている事がとっても印象的で心がほっこりしましたemoticon-0111-blush.gifもしかしたら午後からは各地区で健闘を讃えるご苦労様会があったのかなぁ?emoticon-0105-wink.gif                               【実は婿入りし「石川」が芸名になったゆーじ王子】

それでは大トリの地区対抗リレーの様子を少しですが、動画にしましたのでご覧ください♪


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-22 13:11 | のだ村の行事 | Comments(0)

先月末のスーパームーン、皆さんご覧になったでしょうか?

c0259934_10063276.jpg

私(ぐっち)はどうしても海に映る月の道が見たくて
海に行って見てきました!
その間2分ほどでしたが、蚊に3か所刺されていました…。
(余談ですが…親戚の子は月のハシゴと言っていた様で、その感性に感心しました☆)


さてそんなスーパームーンの翌日、
野田村では『第16回 シルバースポーツ大会』が行われました。

c0259934_11390464.jpg

村内の60歳以上の方なら誰でも参加可能なこの大会。
今回は116名の方が参加しました。

c0259934_11423598.jpg

開会式とラジオ体操の後、まずは
野田村保育所の4歳児・5歳児、日向保育所の5歳児
によるアトラクション披露です。

c0259934_11550559.jpg

c0259934_11550590.jpg

c0259934_11550552.jpg



アトラクションが終わると園児たちもかだって(まざって)
輪投げリレーです。

めんこい園児たちと一緒の競技で、みんなニコニコです(*^^*)


c0259934_13305430.jpg


園児たちが帰ったあとも、まだまだ競技は続きます。

午前中はパークゴルフリレー、玉入れ、
ラダーゲッターリレーが行われました。


c0259934_14303958.png

お昼の休憩をはさんで、午後からは
ジャンケンコロコロ、ペットボトルボーリングリレー、
ボール送り、盆踊りが行われました。
(盆踊り、皆様揃った動きですごかった!)

c0259934_14303865.png

どれも素晴らしいチームワークと応援と笑顔♪
そしてお約束(!?)のハプニングも\(◎o◎)/!!

運動も笑いも健康には大事!
野田村の高齢者が元気なのは、こういう行事もあるのが
理由のひとつなのかなと感じました(^^)


それではアトラクションと競技の様子を少しですが動画にしましたのでご覧ください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-19 15:15 | Comments(0)

9月も終盤に差しかかった頃、「荒海ホタテ」産地見学会が行われました。
これは荒海ホタテをお店で利用していただいている料理人の方々を対象に荒海ホタテを
育てている環境、どのような仕事を加えて荒海ホタテが誕生するかを実感していただく企画として
実施されました。
参加していただいたのは二戸市の龍譚酒家(ろんたんしゅか)さん、
鉄板焼き來(らい)さん、盛岡市のSALUTE(サルーテ)さん、
そして地元野田村の洋食屋みなみさんと、4店舗の方々にお越しいただきました。
c0259934_1147130.jpg

まずは養殖施設の見学からスタート。船に乗り込み養殖している様子を見学します。
c0259934_16381663.jpg

普段使用していただいている荒海ホタテがどのような環境で育っているのかを真剣に、
興味津々で見学されていました。
c0259934_11463289.jpg

いつもは荒海の野田の海ですがこの日はとても静か。それでも乗りなれていないからか
船酔い気味の方もいらっしゃったようでした。
c0259934_16392038.jpg

船を降り一休みしてからは蓄養施設の見学。
c0259934_1642822.jpg

荒海ホタテの誕生から出荷までの説明や施設を見て
安心・安全な荒海ホタテを取り扱っていただいている事を確認していただきました。
見学が終わると荒海ホタテの試食。蓄養施設前で炭火焼きのホタテを味わいます。
c0259934_1643385.jpg

荒海ホタテの味を確かめながら皆さんで情報交換。
(試食している模様を撮影中、もりりんも一緒にホタテをごちそうになったのは内緒です。笑)

その後「かまどのつきや」さんで昼食をとり、午後の始めは「のだ塩工房」へ。
c0259934_11473021.jpg

のだ塩工房でも塩作りの様子やどんな食材に合うのか、など聞き入る皆さん。
c0259934_16441275.jpg

続いて山ぶどう畑の見学。今年は山ぶどうの成長がいつもより10日くらい早いらしく、
順調に美味しい山ぶどうが育っているそうです。ちなみに山ぶどうを一粒味見してみましたが
普通のぶどうと同じ、またはそれ以上ではないかという位の甘味を感じられました。
c0259934_11481637.jpg

山ぶどうの種類についてや品質、育成方法についてなどを伺い、野田港へ戻り解散。
参加された料理人の皆さんは、当然ですが情熱を持って仕事に取り組んでいる方ばかり。
c0259934_16451923.jpg

今回実際に産地を訪れていただき、荒海ホタテは手間ひまをかけ、安心・安全だという認識を
持ってもらえたことで、今まで以上に自負を持って料理していただけるのではないかと
思いました。
c0259934_16435537.jpg

そして美味しく料理された荒海ホタテがさらに多くの方々の口に入り、食べた方が自然に
笑顔になってもらえたら嬉しいです。

荒海ホタテ産地見学会に参加いただいたお店
■龍譚酒家
岩手県二戸市福岡字橋場10-3
0195-43-3338
昼11:30~15:00
夜18:00~22:30
定休日 日曜日
Facebookはこちら


■鉄板焼き処來
岩手県二戸市堀野大川原毛92-7
0195-23-4303
昼11:30~14:00
夜17:30~24:00
定休日 日曜日※第1、第3月曜日の昼は仕入れ先現地出張のため定休
webサイトはこちら

■SALUTE
 岩手県盛岡市大通1-11-18名店会館2F
 019-651-1186
 月~木18:00~24:00
 金・土・祝前日18:00~2:00
 定休日 日曜日(月曜日が祝日の時は月曜日が休み)
webサイトはこちら

■洋食屋みなみ
 岩手県九戸郡野田村野田第26地割15-2小林魚店2F
 0194-78-2255
 昼11:30~14:00
 夜17:30~
webサイトはこちら

お近くへ行った際には是非おじゃましてみてください。
                                      (もりりん)
[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-16 10:05 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif

お待たせしました。
みちのく潮風トレイル
~その②~野田村米田地区から南下編です。

この先、ジオあり!アドベンチャーあり!
と、いったコースです。

c0259934_16475170.jpg


地図よく見ながら
目印を見落とさないよう草むらもよく見ながら進みます。

c0259934_16484907.jpg


さっそく
「玉川・土内くんのこほっぱ跡」
くんのこ=琥珀   ほっぱ=採掘
琥珀採掘場を意味する久慈地方の方言です。

琥珀といえば、お隣、久慈市が有名ですが
実は、野田村でも昭和初期~昭和33年頃まで採掘され
軍需物資(塗料など)や医薬品の原料として出荷されていたのだそう。

c0259934_16482496.jpg

※下の写真のお父さん(澤口克男さん)釣り船体験や観光船体験させてくれます。
 応援隊の体験記と問い合わせは、こちら。


c0259934_16502210.jpg
※マリンローズパーク野田玉川の情報は、こちら。
※応援隊の体験記は、こちら。


マリンローズパーク野田玉川の敷地内には
公園、神社、トイレがあります。
(施設が冬季休業中はトイレの利用はできません。)
c0259934_16503494.jpg

神社のすぐ下にこんな石も…
c0259934_17111369.jpg



玉川では、のだ焼き陶芸体験もできます。
c0259934_16504086.jpg
※のだ窯ギャラリーIZUMITA情報は こちら。


国道沿い
ルートから少しズレますが、国道を渡り右側に…
c0259934_11503668.jpg


そして、野田玉川駅
c0259934_16511242.jpg



野田玉川駅から下っていくと海が見えてきました~。
天気が良い日は、この眺め!
しばらく、海の見えない道が続いていたので
思わず「わー海見えたー!」と清々しい感じ!
c0259934_17093516.jpg


c0259934_17095006.jpg


右側の高台には…
c0259934_16512573.jpg
※西行屋敷跡情報は こちら。

c0259934_17270638.jpg



玉川野営場まで来ました。
キャンプ場ですので、炊事場やトイレがあります。
(トイレはシャッターが閉まっています。開けてご使用ください。)
※玉川野営場情報は こちら。
c0259934_16494702.jpg


このあと、少し危険な道が続きますので気を引き締めるためにも
しばし、休憩!

c0259934_16555661.jpg



玉川野営場トンネル脇の山道を下って海岸へ!
c0259934_17200047.jpg

急な下り坂ですので
滑ったり、木の根っこにつまずかないよう
足元に十分注意しながら下ります。
c0259934_16493717.jpg



海岸へ出ると 黄色っぽい岩が・・・

c0259934_09030453.jpg

よーく見てみると・・・

c0259934_17100646.jpg
カキの化石!
中生代の白亜紀後期(今から1億年以上前)に形成されたものといわれています。


ここから右側へ
砂浜を歩いていきます。
(砂というより、玉砂利大です。)
石や漂着物などに足が取られるので油断は禁物!

奥に見えるコンクリートの道へ上ります。
上る際もケガをしないよう気を付けて…
※海が荒れている日は危険なので戻りましょう。
c0259934_10142417.jpg


海岸から右側の山道をのぼり、国道へ抜けます。
c0259934_16491188.jpg
c0259934_16584805.jpg




次回は、
いよいよゴールの普代村まついそ公園へ到着か!?
お楽しみに
emoticon-0128-hi.gif


(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-13 08:29 | 何でも体験取材 | Comments(0)

突然ですが…みなさん、荒海団のテーマをご存知でしょうか?


c0259934_13304769.jpg

荒海団が歌う、荒海団のテーマ。(youtube
実は私(ぐっち)の娘たちも大大大好きで、
ぱあぷるにて購入~\(^o^)/
(こちらでも購入できます。⇒ amazon
最近は車の中でエンドレスに流れている状態。

ダンダンダンダン荒海団~♪
頭の中でずっと流れるこのフレーズ(笑)

c0259934_13304742.jpg

野田村には3つの保育所があるのですが、
その中のひとつ、日向保育所の運動会で
年長さんが荒海団のテーマに合わせて
太鼓を披露するというお話が聞こえてきました!


日向保育所では、年長さんだけでなく
小さい子たちもこの曲を聴いたり見たりするのが好きだそうで、
練習中以外にも曲を流していたんだとか♪

荒海団カッコイイ~♡
なんて声も聞こえていましたよ(*^^*)

c0259934_11320482.jpg

このめんこい太鼓をぜひ皆さんにも見てほしくて、
年長さんの保護者の方々からも掲載許可を得て、撮影してきました。


それではめんこいちびっこ荒海団の太鼓をご覧ください♪


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-09 13:32 | のだ村小ネタ | Comments(0)

10月6日~8日の3日間、特定課題対策課へ
久慈工業高校の学生さんがインターンシップでやってきました。
(※インターンシップとは学生に就業体験の機会を提供する制度です。)
7日・8日は我々応援隊の仕事を体験するということで一緒に取材へ行き、
その感想などをブログにしてもらうことにしました。
というわけで臨時隊員のニックネームは「金5郎」君。

それでは金5郎君の書いたブログをご覧ください。

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


金子です。
久慈工業高校からインターンシップに来ています。

c0259934_13242866.jpg

自分がいる場所は、野田村役場で、特定課題対策課を体験しています。
特定課題対策班と未来づくり戦略班の2つに分かれています。


10月6日(火)特定課題対策班を体験しました。
仮設住宅や業務計画の整備、分かりやすく言うと管理に関わる仕事です。

c0259934_17340831.jpg

中学校仮設住宅と泉沢仮設住宅を清掃しました。

(答え:画像は泉沢仮設住宅です。)


続いて、10月7日()未来づくり戦略班を体験しました。
その中でも、のだむら復興応援隊の仕事の体験です。
イベントやブログ他の紹介をします。今回は下安家漁協にいって取材しました。
ここでは、鮭から卵を取り稚魚を育てます。作業員の数は12人ぐらいで仕事し、
鮭の採卵作業を早業で熟せており、遅れたりすると孵化に影響するのだと思いました。

c0259934_13592388.jpg

外にある鮭がそ上してくる場所を見学しました。
鮭が多く元気な姿で上流を上がって泳いでいました。
ジャンプしたのは、凄かった!!\(◎o◎)/!

c0259934_14062054.jpg

午後は、山ぶどう狩りの取材にいきました。
こうしたものを作るのは、管理が重要なのですね。

食べて見ると、酸っぱくて美味しい!でした。emoticon-0102-bigsmile.gif

c0259934_14135272.jpg



3日間振り返って、自分にとって色々な事を吸収できたような気がしました。
特定課題対策課では、多数の役割をしているのだとわかりました。
時間を守る事が重要だと思いました。
仕事を毎日している人達は、辛い事や嬉しい事を皆乗り越えているのだと思いました。
これからの高校生活を無駄にせず、知識や技能を精一杯学びたいです。   


(金5郎)


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

いかがだったでしょうか♪
志の高い金5郎君。これからも一生懸命頑張って下さいね!

それではインターンシップの様子を動画にしましたのでご覧ください!

※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


(もりりん)

[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-08 17:22 | Comments(0)

9月の16日市が行われた日、野田村総合センターの調理実習室で今年度第1回目となる、
男子ゴハン塾が開催されました。
男子ゴハン塾は野田村社会福祉協議会さんで行っており、第1回目となる今回の9月から
毎月1回ずつ開催され、12月まで合計4回で開催されます。
タイトルにある通り参加者は男子、ということで応援隊の男子も参加させていただきました。
今回のメニューは
・豆腐となすのカレーライス
・なすときゅうりのからし漬け
・トマトのごまポン和え
・しいたけと大根の味噌汁
・抹茶と黒豆のカップケーキ

  の5品です。
c0259934_1392680.jpg

第1回目ということで今回の参加者は2名+応援隊2名の計4名。
講師は食改(食生活改善推進員。詳しくはこちら)の会長貮又さん、熊谷さん、米田さんの3名に
栄養士の下畑さん、さらに主催の野田村社会福祉協議会の大平さん、取材の応援隊のさっきー、
ぐっちと調理実習室の中は男子ゴハン塾なのに女子が7名…emoticon-0107-sweating.gif
(男子が少なくちょっぴり寂しい…)
簡単に全員の自己紹介をしていよいよ調理開始。
c0259934_1315781.jpg

まずは野菜の皮むきとカット。ん?意外とみんな手際がいい。
c0259934_1323822.jpg

それもそのはず、参加者の大泉さんは2年前にも参加され、狩野さんも昨年数回参加という、
お二人とも男子ゴハン塾の経験者でした。
c0259934_1315945.jpg

c0259934_13174962.jpg

私(もりりん)は、といえばひとり暮らし経験も長く、最近は平日の晩御飯のみ自炊してます。
普段料理を作るのは当然一人。何を食べようかな~と思いながら冷蔵庫の中にあるもので
食事(酒の肴?)を作っているので、ワイワイと話をしながら人のために料理を作る楽しさを
今回久々に思い出しました。
参加人数が少なかったことが幸い?し、細かいところまでしっかりと教えてもらうことが
できます。
c0259934_15113039.jpg

役割分担して作っていたので自分の担当をあれやこれやとやっていたら、あっという間に
料理が出来ていきました。
c0259934_13423067.jpg

予定の時間より30分近く早く出来上がってしまったらしく、カレー用のご飯の炊きあがりと
抹茶と黒豆のカップケーキの焼きあがりを待たなければならない程でした。
出来上がりを運んでみんなで試食。豆腐入りのカレーも悪くないし、からし漬けも30分程度しか
漬けていないのにしっかりと漬かっており、どれも美味しく出来上がりました。
c0259934_134534.jpg

調理してみてわかったのは、大さじ○杯、小さじ○杯などしっかりと管理された今回の味加減と
普段自分の作っている料理の味は、全て濃さ(しょっぱさや甘さ)が異なり、豆腐とナスの
カレーライスでさえも自分で作ったカレーよりも粘度が少なく、スープカレー寄りでしたが、
薄味という感じは全くありませんでした。
c0259934_13491741.jpg

普段目分量で味付けしていると気づかない間に濃い目の味付けになっていっているのは
男性の料理だけではなく、ご家庭の主婦の方でもあり得ることだと思いますので、
みなさんも普段から気を付けて調味料を使いましょうね。
(個人的には味を濃くするとごまかしが効くのもあるのですが…苦笑)
男性の料理は塩分や糖分、カロリーをなど気にせず作られる方も多いと思うので、食生活を
見直す良い機会になるのではないでしょうか。男子ゴハン塾はあと3回。
平日にはなりますが、お時間のある方は是非参加してみてはいかがですか?

男子ゴハン塾今後の日程
10月22日(木)、11月26日(木)、12月4日(金)
いずれも午前10時30分~午後1時まで
場所/野田村総合センター調理実習室
対象/野田村にお住まいの男性であればどなたでも
   参加できます。
参加料/無料
定員/16名※定員になり次第締め切りとなります。
お申込み・お問い合わせ/
0194-71-1414(野田村社会福祉協議会事務局)

男子ゴハン塾に参加して家族やお知り合いに料理を振る舞ってビックリさせるのも楽しいですね♪
それでは男子ゴハン塾の様子を動画にしましたのでご覧ください(^^)


※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
(もりりん)


[PR]
by nodakurashi11 | 2015-10-07 12:00 | 何でも体験取材 | Comments(0)