いよいよゴールデンウィークがはじまりますね。
みなさん、ご予定はお決まりですか??

5/3(火)、4(水)の2日間
国道45号線沿い
道の駅のだ ぱあぷるにて

第9回 ぱあぷる春まつり
が行われます。


c0259934_11520289.jpg


今回、初参加が2店!

★道の駅ぱあぷる向かいに3月にオープンした
 おすてりあ ばいげつ さん

 ぱあぷるで配布されるチケットを持って来店し
 お食事をされた方に デザート(アイス)をサービス!


復興girls&boys(岩手県立大学さん
 手作り小物、缶詰、お菓子などを販売!

(3月にも野田村に来てくれていました。)
https://www.facebook.com/fukkougirls


c0259934_16060188.jpg


★わかめ詰め放題

★あめつかみ取り(のだ塩飴、山葡萄飴、菊飴の3種類)

★野田村のブランドポーク南部福来豚使用
 豚汁のおふるまい(12時~ 100食限定)

★レストランぱあぷる(2階)
 お食事をした方に「山ぶどうゼリー」サービス(50食限定)



福来豚のバラ串焼き・福来豚炙り丼・
のだ塩焼きそば・しみ芋のおしるこ・
串もち・でんがく・おにぎり・おもち・
しだみ(どんぐり)だんご 
などなど。まだまだありますよ。

さをり織り、エコクラフト、手芸品なども販売されます。


c0259934_13195091.jpg

さき織りじゃないよ 『さをり織り』だよ



c0259934_09090679.jpg

昨年のぱあぷる春まつりの様子




野田村のイメージキャラクター「のんちゃん」も登場予定!


のんちゃんのお腹のふくらみには
たくさんの幸せが詰まってるっているのだ♪

c0259934_14525077.jpg

のんちゃんと一緒に写真を撮ってHAPPYになるのだ♪


c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-04-27 16:40 | イベント関連 | Comments(0)

こいのぼりがあちらこちらで見られる時期ですね~(^^)

先日、こいのぼりと一緒に大漁旗が風に揺られているのを発見して
ちょっとテンションが上がったぐっちです!笑

c0259934_09000428.png


野田村の春といえば、私の中ではコレ!
野田小学校2年生のサケ稚魚放流会です♪

村の記録では昭和59年から行われています。
昭和59年より前から行われていたとの情報もあり、
以前聞き込み調査をしたところ、
実は昭和56年頃から行われていたのではないか
という結論にいたりました。(完全に私調べな情報…)


「おはようございまーす!!」
今年の2年生も元気いっぱいでやってきました(^^)

c0259934_16541968.jpg
県北広域振興局水産部の方の
クイズを交えながらの話に、みんな興味深々。


生徒たちからは
「鮭は何歳で帰ってきますか?」
「泳ぐスピードはどれくらいですか?」
「鮭は何を食べているんですか?」
「鮭の色は何色ですか?」
などなどたくさんの質問!!

c0259934_09001281.png


そして放流

「わ~かわいい~♡」
「ちっちゃ~い!!」
「元気でね~!」
「ちゃんと帰ってくるんだよ~!」
と思い思いに放流していました。

c0259934_17055810.jpg
「いってらっしゃ~い!!」


放流した後は普段は一般の方が見学出来ない
サケマスふ化場の見学です(^^)

c0259934_09380903.jpg
のんちゃんも一緒に見学なのだ★


「わ~!!すごい!!いっぱい泳いでだ~!!」
と盛り上がる生徒たち♪

こんな貴重な経験は都会じゃできない贅沢☆
わたしは大人になった今でも、サケ稚魚放流と
サケマスふ化場見学のことは覚えています。
きっとみんなにとっても
素敵な経験になったかな~(*・ω・*)


放流した稚魚は大体4年前後で
放流した場所へと帰ってきます。
野田小学校では6年生になると『鮭の日給食』という、
鮭について学んで食べる食育があります。
(ちょうど放流された鮭が帰ってくる時期)
長い時間をかけて学ぶ、食べ物の(命の)大切さです。

※鮭の稚魚は食べても美味しくないそうですよ~
釣りなどで釣れても、放してあげて下さいね★


下安家漁協での採卵作業の様子はこちら♪

それでは鮭稚魚放流会の様子を
ちょっとですが動画にしましたのでご覧ください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪

c0259934_16495904.png







(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-04-21 08:40 | Comments(2)

春モードなのだ。

春モードな のだ。

野田村の中でも
冬に雪の多い日形井(ひかたい)地区も
春を迎え賑やかになってきましたよ~。
(野田駅から車で約15分山間へ)
c0259934_15134399.jpg



4月からアジア民族造形館
アジアの館も冬季閉館期間を終えオープン!


築200年以上の南部曲り家。
以前、民家として使用されていた南部曲がり家を改装し
アジア各国の展示となっています。


c0259934_16364463.jpg

第一展示棟では、
アジア各国の民族衣装や陶器類、玩具、楽器、
アジアに関する資料や本などが展示されています。
c0259934_11082242.jpg

色鮮やかな衣装を着て記念撮影をしたり~♪
(子供用の衣装もあります)

c0259934_11082734.jpg

展示してある楽器も触ってOK!

c0259934_11083221.jpg
囲炉裏に木製のベンチ・・・
この空間で本を読む・・・
日常を忘れ、落ち着きそうですね。




第二展示棟では、装飾品や食器などの展示。


カレン族の高床式住居には
朝日陶芸展 グランプリ受賞した
泉田之也さんの「のだ焼」の作品が展示されています。

敷地内には泉田さんの陶工房もあります。
のだ焼きの体験も可能です。※要予約
(ギャラリーは別の場所にあります。)





さらに奥へ進むとアジアの広場

ここではパークゴルフを楽しむことが出来ます。
子供と走り回って遊ぶのによいです。

<パークゴルフ>
1回100円(清掃協力金)
用具貸出し:+100円 
(受付・用具貸出は「アジア民族造形館」受付にて。)

c0259934_13120295.jpg

釣りを楽しんでいる方もいましたよ!


c0259934_11310922.jpg

季節の花や川を眺めながらのんびり散策したり






広場のすぐ近くには
この4月に開校した
野田村大学 日形井キャンパス!
※4月10日の野田村大学の入学式の様子はこちら



c0259934_13124638.jpg

看板を取り付ける作業中で
学長、理事長ともお揃いでした!!!






さらに数十メートル先には、
手紙やはがきでしか予約の取れない
民宿&カフェ「苫屋」
3月から冬季閉館期間を終えオープンしてますよ~♪

c0259934_11311758.jpg


宿泊は、ほぼ毎日予約が入っているということなので
宿泊をご希望される方は先の予約をオススメします。

カフェは予約不要です。
手作りケーキや日替わりランチあります。
※去年の苫屋の様子は
こちら


c0259934_16192171.jpg

苫屋では、たまにイベントなんかも開催されています。
6月にはLIVEイベントも予定されていますよ~♪




音楽と癒したっぷりの日形井地区。
ぜひ、みなさんも足を運んで のんびりゆったり楽しむのだ~!!


※アジア民族造形館、アジアの広場(パークゴルフ)、苫屋ともに月曜定休です。
(祝祭日の場合は、その翌日)


詳しくは、
アジア民族造形館はこちら
のだ焼はこちら
野田村大学はこちら
苫屋はこちら



(さっきー)
c0259934_16495904.png


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-04-19 10:02 | のだ村で遊ぶのだ | Comments(0)

桜の便りもチラホラ届き始めている野田村より
皆様へ 美味しい情報をお届けします♪


4月17日(日)
産直ぱあぷるオープン14周年祭が行われます。

いざ、産直へ!
(チリン♪チリーン♪←自転車で出発!)

ちょうど、いつも産直へ出店してくださっている
よしさんが商品を並べているのを発見!
さっそくお話を伺ってみました。



さっきー「今度の産直まつり、なに出しますか~?」
よしさん「これこれ、(ポップを見せながら)『めかぶ漬け』出すよ!」
ぐっち「あっ!これ去年食ました!!!超おいしかった~!!!」


c0259934_11473254.png


と、いうわけで、
ぐっちオススメ049.gifよしさんの「めかぶ漬け」も楽しみな
産直ぱあぷるオープン14周年祭060.gif



c0259934_15501397.jpg


豚汁(野田村ブランドポーク南部福来豚(なんぶふくぶた)使用)や
つきたてお餅の お・ふ・る・ま・い。 ※なくなり次第終了です。


豆腐田楽串もち焼き鳥いか焼き などなど。
食べて美味しいイベントです!



c0259934_09495997.jpg



観光物産館ぱあぷるでは、外舘支配人にも会えましたよ。

外舘支配人 おススメは、
「野田村産 山ぶどうのピューレ」!
甘味・酸味・香りの3種類があります。
(これを使うだけで、プロの味に近づける!!!らしい。)

c0259934_09361196.png


最後に忘れてならない甘味
のだ塩ソフトぱあぷるサンデーは別腹で♪
しだみ団子草もちもお土産にどうぞ♪
(福来豚まんも5月末まで販売中!)

国道45号線沿い 道の駅のだ 産直ぱあぷるへ
ぜひ、みんなで遊びに来てほしいのだ~!!!



最後に前回の答えです♪
ちゃらぶぐとは…
オンコの木(イチイ)の実のことでした~★
ちなみにこれ、
果実部分は甘く、食用にしたり焼酎漬けにして
果実酒が作られているそうなのですが、
種子には有毒な成分が含まれているそうです!!
(果肉を除く葉や植物全体に含まれるんだとか…)
という訳で、食べる際はお気を付け下さいm(__)m


c0259934_16495904.png








(さっきー)



[PR]
by nodakurashi11 | 2016-04-14 08:43 | イベント関連 | Comments(0)

方言女子なのだ♪

春ですね~
新年度ですね~

c0259934_13363346.jpg

気持ちもリフレッシュして
頑張っていきましょ~(^^)♪

今年度からは主にのだむら復興応援隊女子2人で
お届けしていく「のだ村に暮らすのだ!」を
よろしくお願いします!なのだ♪



先日、ふと10年ほど前のことを思い出しました。

わたしが県外に住んでいた時の話なのですが、
初対面で全然面識もなく話していた人に
「あれ?あなた岩手県北の人でしょ?」
と言われたんです。

…あれ?この人知り合いだっけ?
失礼しちゃったかな~…なんて考えながら
「え?どうしてですか~?」と聞くと、
「だってイントネーションが違うよ~!笑
わたしもそっちの方出身だからわかる!」と…。

シティガール(笑)になったつもりでいたわたし。
でも、全然隠しきれていなかった訛り。


今じゃ隠しもしないんですけどね。笑
むしろ訛ってるのって良いじゃん♪
方言大好き~~~♡


野田の方言って面白くて、
おじいちゃん、おばあちゃんと話すのって
とーっても楽しい!!


ずっと住んでいてもまだまだ聞きなれない
方言ってたくさんあるんです。


という訳で今回は野田村の方言をちょこっとだけご紹介します♪
(わたしがおばあちゃんと話していて、最近出てきた方言です。)
◆にっかむ … 顔をしかめる 
 『(苦いものを食べて)にっかんでーだ。』
◆だうだう … 勢いよく 
 『だうだうど来た。』
◆までこ … 倹約して使う、全部 
 『までこに食った。』
◆ちょべ(ちょべこ) … 口が軽い人、おしゃべり
 『あれぁ、ちょべこでぇー。』

c0259934_16442276.jpg
絵にするとこんな感じ。

◆ほーける … はしゃぐ
◆きどころね … うたたね 
◆かだごど … 遠慮しすぎる、律儀すぎる
 『あれぁ、かだごどだなぁ。』
◆やぁーぐど … わざと
◆とっぱどす … 落とす 
 『やぁーぐどとっぱどしてやった。』

c0259934_16442438.jpg
のんちゃんとのんこちゃん。



他にも毎日たくさんの方言を話します。
わからない方言があった時はすかさず質問。

「だうだうって何~?」
「だ・う・だ・う!」

みたいな感じで、わからない方言を聞くと
ゆっくりしゃべって返されたり…。
そんな楽しい会話に発展していきます。笑

あとはこれ!野田民族誌に載っていた微妙な違いの方言。
「そうだごった」 そうらしい(想像)
「そうだぁえー」 そうだよ
「そうじょーごそ」 そうだとも
「そうださがいに」 そうですから(強調)
「そうだじょう」 その事だそうだ
「そうだでぇーば」 そうだと言うのに
「そぅだなんし」 そうですね(うなずき)
「そうだべぇー」 そうでしょう

音声で聞かせたいこの方言!!笑
文章じゃ伝わりにくいのも方言の良さかな♪
(今度は録音させてもらおう♪)


最後に問題です!
『ちゃらぶぐ』とは何のことでしょうか(^^)
(わたしは小学校の頃、帰り道にとって食べていました…笑)
答えは次回♪

c0259934_16495904.png





(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-04-08 17:16 | Comments(4)