城内高台団地、新しくできた町「新町(しんまち)」
この新町地区にできたばかりの
新町地区コミュニティセンターを見学に行って来ました。

城内地区の高台団地は
災害公営住宅54戸、自力再建住宅20戸の方々が
この4月より引っ越しをはじめ
徐々に新生活をスタートしています。


c0259934_14062321.jpg


城内地区の高台



c0259934_12564507.jpg


新町地区コミュニティセンター


c0259934_15451910.jpg


コミュニティセンター脇には新町のバス停も



建物と隣接する緑地公園がマッチするよう整備し
利用者に親しみをもってもらえるよう
南部曲り家をイメージした建物に


災害対策として、発電機(2キロワット)を整備し
停電時でも電気が利用できるようになっているそうです。




c0259934_12573075.jpg


玄関ホールは天窓で明るく開放的



c0259934_12572237.jpg


廊下にはすべて手すりがついていて安心


c0259934_12570289.jpg


広々とした集会室



c0259934_12565477.jpg


集会室には机や椅子を収納できる広い物置



c0259934_12571030.jpg


集会室と厨房の間には
明るく落ち着きある和室の小会議室



c0259934_13034709.jpg


厨房のガス台は調理実習も考慮し
大きなものを設置



5年という長い間、応急仮設住宅・みなし仮設で暮らし
別々の地区で暮らしていた皆さんにとって
居心地良く使いやすいコミュニティ活動の場となると良いですね。


c0259934_16405440.jpg


新町の近くには、新しく久慈消防署野田分署も絶賛建設中!


c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-31 10:26 | Comments(0)

さっきー「さっぴがささってちゃきちゃきする!!」
ぐっち「…えっ?さっぴ?」
さっきー「うん、さっぴ!

最近、こんな会話が繰り広げられました。
皆様、さっぴってご存知ですか?
わたしは野田村民ですが知りませんでした。
さっぴ=とげなんだそうです。
この話をしていたら、
もりりんから「ちゃきちゃきって?」
と言われました。
そうか、擬音も独特なのか…
野田村は擬音が多いんです。
(いずれこのこともブログで触れたいな~)


今回の内容とは全然関係ない話題から入りましたが…
野田村で、5月15日(日)に
ベアレンビアフェスタが行われました。


前日の準備の時に、漁協の方や漁師の方が
「明日は雨は降らないし晴れるごったけど、風が吹ぐごってぇ!」
と言っていたのですが、
その予想通り、風が吹く野田村でしたが、
空は綺麗な青空!!(漁協、漁師の方々さすがです!)

これは間違いなくビールが美味しいはず…♡

とルンルンしながら会場入り。

着くなり受付に並ぶ人の数。

c0259934_11105113.jpg
1、2、3、4、5…
数え切れな~い!!


c0259934_11021173.jpg

ベアレン醸造所 嶌田洋一さんの挨拶。
そしてかんぱ~い!!』


c0259934_11002135.jpg
野田村の青空、美味しい空気。そして美味しいビール。


c0259934_10381310.png
野田村の山葡萄果汁を使っている山葡萄ラードラー。
飲むのに夢中で写真を撮り忘れたのはここだけのひみつ。笑


c0259934_10321167.jpg
オリジナルTシャツや、ジョッキの販売も★
(わたしもTシャツ&ジョッキ購入♪)


c0259934_11011244.jpg
会場を埋め尽くすほどの人の数!!

c0259934_11002720.jpg
荒海ホタテに荒海カキ。(んまがった~)

c0259934_11012749.jpg
キッズコーナーにあったスーパーボールすくい。
子供たちの笑顔もたくさんありました♪


本当はもっと写真を撮るはずだったのですが
天気が良いし、ビールが美味しすぎて…(^◇^;)
(なんて言い訳をしてみます。笑)


この日来場したのは約800名の方々。
用意した1200ℓのビールも
ほとんどなくなったんだそうです!!
すごいな~美味しかったもんな~

野田村の人口がちょっと増えた1日でした。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!
来月からプチよ市が開催される
野田村にまたきてほしいのだ♪
(イベント内で発表されました。詳細はまた後日…♪)


c0259934_16495904.png
(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-26 16:15 | イベント関連 | Comments(0)

ぬぐぐ(暑く)なってくると
波や川の水の音、涼しげな場所で癒されたくなってきませんか??


今回は、野田村玉川(たまがわ)地区と
下安家(しもあっか)地区をご紹介します。


c0259934_14182195.png


玉川地区には、『ジオポイント』があります。

(ジオポイントとは、地球科学を中心とした自然・文化的みどころのことです。)


ジオポイント1つ目
4月28日から今シーズンの営業が再開した
マリンローズパーク野田玉川

日本有数のマンガン鉱床「野田玉川鉱山」の一部を観光坑道として公開しています。


ここで採れる「バラ輝石」(学名:ロードナイト)
現在日本では、ここでしか産出されていない貴重な石なのです!
宝飾用の『マリンローズ』となるのは
その中の2000分の1にも満たないと言われています。
(売店では、マリンローズの宝飾品が販売されています。)


c0259934_14053215.jpg

「二億年のロマン、輝くバラ輝石!!」
ロードナイトは、肉体の不調を和らげ、
ストレスを緩和する力を持つと言われています。


坑道内は、1人で入るには薄暗くてちょっと怖いけど
貴重なダ○ヤの原石があったり、
運が良ければ!?コウモリにも出会えたり、いろんな驚きがあります!



c0259934_13441992.jpg


もうすぐオープン!名称募集中!



同敷地内には、野田村の山ぶどうワインの醸造所もオープン予定。
白ワインの酵母を使用したロゼ、赤、樽の3種類のワインを醸造予定とのことです。
海を眺めならがワインの試飲ができるテイスティングルームもございます。 


現在、こちらの施設の名称を募集しているそうです。
野田村の山ぶどうワインのイメージで親しみやすいネーミングありませんか??
採用となった方には特産品詰め合わせ(2万円相当)が進呈されますよ。
(応募期限:2016年5月31日)
※締切間近です。

詳しくは、こちら



ジオポイント2つ目は
玉川野営場から下ったところの海岸にあります。


この海岸は、みちのく潮風トレイルという
歩いて楽しむコースにもなっています。


c0259934_13432274.jpg


今から1億年以上前のカキの化石を探してみよう!



玉川野営場の様子は
野田村通信ブログのハルさんが
とってもわかりやすくまとめてくださってるので
そちらと合わせてご覧くいただくとより楽しめます。
※ブログは、こちら



国道45号線をさらに南下し、下安家地区へ


c0259934_13441071.jpg

野田村のキャラクターのんちゃん!
(野田村の北端と南端付近にのんちゃんが立っています。)


c0259934_13445553.jpg


坂を上ると 国民宿舎えぼし荘

露天風呂からは、日の出を見ることが出来ます!
日帰り入浴もあります。


c0259934_13425167.jpg


敷地内には、のだ塩工房
(えぼし荘へ要予約で、施設の見学や塩づくり体験ができます。)




さらに国道を南下すると、下安家漁港が見えてきます。

c0259934_13440388.jpg


このあたりは釣りスポット!
クルージングや船釣りなど体験できます。
(※要予約)


c0259934_13434299.jpg


渓流釣り好きな方は『安家川』!
(※遊漁券が必要です。)



安家(あっか)とは、
アイヌ語のワッカ(きれいな水)からきているそうで
安家川は清流として知られています。


c0259934_13434933.jpg


渓流釣りを楽しんでいらっしゃいました!


c0259934_13433563.jpg


いた、いた~♪
(みつけられたかな!?)




野田村は夏でもやませがあったりと海側は肌寒い日もありますので
軽く羽織るものなどあると安心です。


ぜひ、ジオと波と川、水の音あふれる
玉川・下安家地区へ来てみるのだ~♪




~お問い合わせ・予約などはこちらより参照ください~
※野田村観光協会ホームページ
※野田村ホームページ


~昨年の体験の様子~
※マリンローズパーク野田玉川
※みちのく潮風トレイル その① その② その③ イベントの様子と動画
※のだ塩づくり体験
※クルージング体験



c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-24 10:00 | のだ村で遊ぶのだ | Comments(0)

網でちょっと焼き色がつくくらい焼いて
醤油を垂らして食べたいシイタケさん。
(想像したらよだれが出そうになります。)


先日、野田小学校3年生が
原木シイタケの植菌体験をしました。


野田小学校では一昨年から
原木シイタケの植菌体験を行うようになったそうです。
(昨年は出来なかった様で今回で2回目となります。)


野田村内の原木シイタケ農家の方々が先生です。

c0259934_09232185.png


シイタケにはいろいろな品種があるようですが、
この日はゆう次郎という種菌を使いました。

c0259934_16182028.jpg

ほとんどの子供が初体験の植菌作業。
みんな真剣に説明を聞いて、班ごとに作業開始!!


トントン♪
トントントン♪


原木(ナラの木)を叩くと
高い音だったり、低い音だったり…
響く音にみんな真剣ながらも楽しそうな顔^^

c0259934_16184295.jpg
トントンと響く音。
音楽の授業みたいだね♪


見ているとシイタケ農家さんに
負けないくらいの速さで
叩いている子が…!!!

いつもおじいちゃんの手伝いでやっているんだそうです。
素晴らしい~^^
きっとおじいちゃんも孫と出来て嬉しいね♪

c0259934_16184427.jpg
農家の方といっしょに。


植菌体験が終わると質問タイム。
「水はどうやってあげるんですか?」
「シイタケの菌は悪い菌ではないんですか?」
「雷が当たった所にたくさん生えるのはなぜですか?」

など、たくさんの質問がでました。
シイタケについて事前に調べていたから
気になることもたくさん出てきたようです。
みんなすごい勉強家\(◎o◎)/!

今回みんなが植菌したシイタケは、
2年から3年後くらいに食べられるようになるそうです。

野田村では授業でもこんな風に
農家さん、漁師さんから
直接勉強する機会がたくさんありますよ~^^


それでは植菌体験の様子を動画にしましたのでご覧ください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪
c0259934_16495904.png

(ぐっち)




[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-19 15:36 | Comments(0)

ぱあぷる春まつり初日は夏日!
(たぶん…。25℃くらい。)
予想以上に暑くてビックリ~!!
2日目は午前中あいにくの雨模様ではありましたが
午後からは晴れ、暖かかったこともあり
2日間ともソフトクリーム販売所は大行列!!!
(のだ塩ソフト&ぱあぷるサンデー食べてくれたかな??)



c0259934_14382000.jpg


ぱあぷる春まつりなのだ♪


c0259934_14414066.jpg


ソフトクリーム販売所には常に列が!



春まつり 一番人気は…
のんちゃん! かと思いきや
恒例!わかめのつめ放題!!
もはや、これが目的で毎年来るといった方も。

c0259934_14385823.jpg


次から次へとお客様が来て詰めまくります!



ひたすらギュッギュッと押し込んでみたり
あらかじめ袋を伸ばしてから詰め込んだり
わかめをグルグルと巻き固めてから詰め込んでみたり

それぞれ工夫し、いかにたくさん詰められるか真剣です!

ほ~、なるほど~、そうやるのか~と
みなさんの詰め方を観察…
つい関心して見入ってしまいます。emoticon-0144-nod.gif



もちろん!
のんちゃんも大活躍!
たくさんの子どもたちと写真を撮りましたよ~!emoticon-0152-heart.gif

(おなかの中には幸せがたくさん!ポヨンポヨンで気持ちいいのだ♪)

c0259934_14394068.jpg
c0259934_14394834.jpg
c0259934_14401604.jpg
c0259934_14402619.jpg

みんなHAPPYになったかなぁ。


c0259934_14405439.jpg


のんちゃん、のだむラジヲにも参加!?



c0259934_14410775.jpg

初参加の 復興girlsちゃん♪
(岩手県立大学生)


c0259934_13230220.jpg


気になる ばいげつのデザート♪


c0259934_14412740.jpg


南部福来豚汁のおふるまい!



c0259934_13291204.jpg


スタッフの皆様おつかれさまでした。



c0259934_13295519.jpg


たくさんのご来場ありがとうございました。


c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-17 12:00 | イベント関連 | Comments(0)

今回は、参加者募集のお知らせです。

春と秋の年2回、30年以上続くイベント

塩の道を歩こう会~春
5/22(日)に開催されます。

ぜひ参加して、野田村最高峰『和佐羅比山(わさらびさん)』からの景色を眺めてみませんか??
※事前申し込みが必要です。


歩く距離は約12㎞

野田村役場(バス出発9:00)⇒ 久慈市山根町(スタート)
⇒ 和佐羅比神社入口 ⇒ 和佐羅比山頂
⇒ 和佐羅比神社入口(昼食)⇒ 野田村間明 畑鉄山跡
⇒ 野田村日形井(ゴール) ⇒ 野田村役場(解散15:30)


その昔、野田村から盛岡や花巻、秋田県の鹿角まで
牛の背に塩を乗せて運び、帰りには米雑穀を運んだと言われる
「野田塩ベコ(牛)の道」。

スタッフやガイドの話を聞きながら
先人達の築いた歴史を振り返ると共に、自然に触れながら歩くイベントです。


c0259934_11134822.png

ふと疑問・・・emoticon-0138-thinking.gif
なぜ、塩を運ぶのに馬ではなく『』だったのか???
馬の方が言うことを聞きそうだし、足も速そうなのに・・・

(塩の道に関する資料を読んでみると)
もともと山地では牛を飼うことが多かった。
税を馬中心で集めていた。
牛は馬に比べて歩きは遅いが、蹄が割れにくく、
山道や岩場でも踏み外さず歩けるため荷崩れしない。
耐久力がある。
馬と違い野宿、餌場をあまり選ばない。
熊や野犬も角で威嚇。

と、さまざまな理由から
平地では『馬』、山地では『牛』が向いており
野田村からいくつもの峠を超えて行かなければならない山道で
塩を運ぶには『』が最適だったようです。

さらに3才以上の雄牛、7頭までとされていた。
(ソルトロードでは、ブルセブンが活躍!)



c0259934_09525143.jpg


野田村の最高峰「和佐羅比山」(わさらびさん)



和佐羅比山
は、野田村と久慈市山根町の境にある山です。

ワサラビとは、この土地に住んでいた縄文人が使っていた地名を伝承したもので
『自分達が、多ぜいで浜に降りる路のある所』という
アイヌ語が語源からきているそう。


c0259934_09530525.jpg

高い方を男和佐羅比山、低い方を女和佐羅比山とよんだりします。


明治・大正時代の祭日には、

山頂にある「和佐羅比大権現」に
お山参りをし、頂上でご来光を拝み、家内安全、大漁祈願をし、
食べ物やアメなどを売る人もあったほど賑やかだったそうです。



c0259934_16180832.jpg


昨年秋の塩の道を歩こう会の様子




c0259934_16093327.jpg
c0259934_16094027.jpg


ご参加お待ちしております。

【塩の道を歩こう会】

開催日時:平成28年5月22日(日)
参加料: 大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)500円
募集定員:30名
募集締切:平成28年5月16日(月)
申込み先:観光物産館ぱあぷる
     TEL 0194-78-4171

※定員に達した時点で締め切ります。
※締切日を過ぎた場合でも受付られる場合がございます。お問合せください。
※当日の状況により、行程・時刻は若干変わる場合があります。


c0259934_16495904.png







(さっきー)



More
[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-12 09:13 | イベント関連 | Comments(0)

最近、長靴に穴があるのを発見して、
長靴を買い替えたぐっちです。
(穴があいた長靴は畑仕事でまだまだ活躍予定。)


苗代づくりをしている農家さんを
たくさん見かけるようになった4月中旬。

とある農家さんのお宅へおじゃましてきました♪


お米、椎茸、野菜と何でもお任せ!な
小野寺さんご夫婦のお宅です。

c0259934_11033664.png

苗代づくりを体験するのに
ヤッケを忘れたわたしは
さかえお母さんのヤッケ(下)と
腕抜きを借りて準備万端!!
(ちょっと女子的な気分が上がる花柄♪)

c0259934_10301963.jpg
運ぶどーーー



この日、行った作業は
  1. 苗箱に培養土を敷く。
  2. その上に籾をまく。
  3. 籾が隠れるくらい土を軽くかぶせる。
  4. ヒーターに入れる。(3日程で芽がでる)
  5. ヒーターから取り出し、ビニールハウスに運ぶ。
1~3は機械で行いますが、4、5の作業は手作業!!

c0259934_10301813.jpg
この機械を使って1~3の作業をしたよ♪


c0259934_16524100.jpg
ひょっこり。


土が入った苗箱は見た目よりもずっしり。

最初はラクラク運んでいても、
30分くらい経つと汗ばんできます。
(この日は暖かかったので、ビニールハウスの中は暑いくらいでした^^;)


これってダイエットになるんじゃ…

そんなことを考えていたら、
さかえさんからも
「痩せる痩せる♪頑張れ~!」
と言われ、更に張り切ったわたし。

その後のいっぷく(休憩)で
きっと元通り!!ってくらい
食べてしまいました。笑

c0259934_16514100.jpg
左…苗箱を並べる前のビニールハウス。
右…並べて数週間後。(緑が鮮やか♪)



苗代づくりが終わってからは
さかえお母さんと椎茸のある山へ。
リアルきのこの山ですね。(小声)

c0259934_11012405.jpg
山を歩くのは久しぶり。
椎茸のまんまる感も可愛いし、いろいろなものが生えていて楽しい★


「収穫してみんべし~♪」
と言われ、収穫してみたものの、
さかえさんの収穫スピードは
わたしたちの倍の速さ!!
椎茸の収穫って思っている以上に
コツが必要で、難しいんです。
さかえさんのスピードはまさしくプロの技。


夢中で収穫していると
「これ~!こっち見てみで~!」
と言われ行ってみると
まわりの椎茸よりも白い椎茸がありました。

「こういう白いのは、天白どんこって言って、
他のどんこ椎茸よりも美味しいんだよ~。」
とさかえさん。

c0259934_10314133.jpg
King of Shiitake!
この肉厚感…美味しそう~!!


そもそもどんこ椎茸って?
なんとなくでしかわかっていなかったので調べてみました。
晩冬から初春にかけて収穫される椎茸で
肉厚で傘が開ききっていないものだそうです。
そしてどんこ椎茸の中でも傘に白い亀裂が入り、
肉厚で形の整ったものを「天白どんこ」と呼ぶそうです。
(最高級品と言われている天白どんこは椎茸の王様!?)

c0259934_11490019.png


筋肉痛になりながら、農家さんたちの苦労、
人や自然と触れ合う楽しさ、
そして農家さんたちの肌ツヤの良さを
考えながら過ごした1日でした★


そうそう!しいたけと言えば
先日、野田小学校3年生が椎茸の植菌体験をしたんですよ~
その様子はまた後日お伝えします♪
c0259934_16495904.png
(ぐっち)




[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-10 15:02 | 何でも体験取材 | Comments(0)

親愛なるのんべぇの皆様
いかがお過ごしでしょうか??
今年も野田村に盛岡からベアレン醸造所さんがやってきます。emoticon-0167-beer.gif

三陸最大のベアレンビール祭り
ベアレンビアフェスタ in 野田村2016!!!
5/15(日) 11:00~16:00
(最大5時間飲み放題)

今年も盛岡⇔野田村の会場往復バスあります!
(先着45名)


c0259934_15411949.png
のんちゃん×ベアレン醸造所 嶌田洋一さん
(似てなくてごめんなさい…byぐっち)



会場は、野田村役場そばの愛宕山道広場
国道45号線から見える大鳥居が目印です。


※ビールを飲まれる方は、三陸鉄道などをご利用ください。
 野田駅から会場までは徒歩6分くらいです。
 運転手付きお車の方は役場前広場をご利用ください。


昨年は、参加者が800人だったとか…
久慈から来る三陸鉄道の車両を増便!?増両!?したとか…
今年もたくさんの参加者で野田村が盛り上がることを期待!!!


c0259934_14330278.jpg

昨年のベアレンビアフェスタin野田村の様子



ベアレンビアフェスタin野田村のお楽しみといえばemoticon-0159-music.gif

emoticon-0152-heart.gif山葡萄ラードラーの樽生が飲める!!!

この『樽生』野田村のイベントでしか飲めません!
本店のある盛岡でも瓶ビールしかないということで大変貴重な樽生です。

emoticon-0152-heart.gif荒海ホタテが食べられる!

emoticon-0152-heart.gif野田村オリジナルグッズ販売がある!

emoticon-0152-heart.gifキッズコーナーもあり家族で楽しめる!

c0259934_14333209.jpg

昨年のベアレンオリジナルジョッキと山葡萄ラードラー樽生



さらに今年は
「勝手にベアレンサポーターズ(KBS)」の発足でイベントがパワーアップするそうですよ!!

「心はいつものだ村民」の登録証をお持ちの方には特典も!
※「心はいつものだ村民」とは…こちら



Myグラス ご持参でどうぞ。
会場は、浜風が吹くと寒いですので
上着、ひざ掛け、タオルなど寒さ対策があるとゆっくり楽しめますよ。

ぜひ、みなさま お誘いあわせの上、お越しください。
お待ちしております。

※酒類の持ち込みは禁止です。
※会場内は禁煙です。
※ゴミは持ち帰りましょう。
ルールとマナーを守り楽しく飲みましょう。


c0259934_13381833.jpg




【ベアレンビアフェスタ in 野田村2016】
5/15(日) 11:00~16:00

前売りチケット 2000円(販売中)
当日チケット  3000円
※前売りチケットは数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。
※ビールを飲まない方は入場無料です。


チケットの購入は 各プレイガイド
または
<電話> 019-606-0766(ベアレン醸造所)
<ウェブショップ>
http://baeren.jp/noda-ticket



昨年のベアレンフェスタin野田村の様子はCM(岩手県限定)の舞台にもなっています。
YouTubeで動画も公開されておりますのでご覧ください。
(もちろん私たちも一瞬映っております!)
https://youtu.be/TaXvrOYpHIA

c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-05-06 08:42 | イベント関連 | Comments(0)