梅雨の晴れ間に洗濯をしまくろうと企んでいると
気まぐれやませに振り回されるぐっちです。
出てきたり、引っ込んでみたりのやませに
振り回される方って多いんじゃないでしょうか∑(; ̄□ ̄A


さてさて、6月26日(日)の出来事です。
先日ブログでも告知していたダンススクール
「ねま~るdeオド~ル」が行われました♪
※記事はこちらです。⇒「ねま~るdeオド~ル」なのだ♪
c0259934_17153920.png

このダンススクールは、
のだむら復興応援隊4人といわて復興応援隊(マッチ―)が、
ダンススクール実施プロジェクトチームとして主催・運営し、
一般財団法人 日本アムウェイOne by One財団さんの共催により
8月まで全8回に渡り開催する予定です。(あっ!末広がりな数字!)



c0259934_17042364.jpg
講師はHIPHOPの世界大会で優勝した子供たちを育てた
深澤きよ美(HANA)先生★

前日までの雨が嘘のように晴れたこの日。
たくさんの方々に参加していただきました♪


c0259934_17041613.jpg
一人ひとりと挨拶をするHANA先生


始まったばかりは緊張した表情だったのに、
参加した皆さん、だんだんと笑顔になってる~(^^)

c0259934_17041848.jpg

c0259934_17042209.jpg

c0259934_09025102.jpg

わたしもどんどんHANA先生の世界へ引き込まれていきました!
楽しくて、見ていると勝手に体が動いちゃうんです!!
参加していた子供たちも笑顔とともに、
最後には返事も元気良く出来るようになっていて
HANA先生のパワーを感じずにはいられませんでした\( ^o^ )/

c0259934_17042004.jpg
最後にみんなで記念撮影♪


実はダンススクール、対象者を野田村内の小学4年生~高校生としていたのですが、
対象外だった方からも続けたい!との声をいただき、
野田村内の5歳以上(右、左がわかる)方なら誰でも参加可能となりました♪

HANA先生が次回来るまではわたしたち応援隊が中心となり
自主練習することになります!
皆さん、一緒に踊りましょう~♪

これからダンススクールに参加してみたい!という方は、
下記連絡先へお気軽にご連絡下さい(^ー゚)ノ

………………………………………………………
お問い合わせ・お申込み
のだむら復興応援隊
〒028-8201野田村大字野田20-14 野田村役場内
☎78-2926、78-2963(平日9時~17時まで)
Mail:noda.f.ouentai@gmail.com
※参加者多数の場合は抽選となる場合があります。
………………………………………………………

それでは第1回ダンススクールの様子をちょっとだけ動画にしましたのでご覧ください♪
(興味を持った方はぜひご参加下さい~♪)



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


c0259934_16495904.png







(ぐっち)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-30 15:38 | イベント関連 | Comments(0)

あそこにムシの幼虫がいっぱいいるよ。
との情報をいただき、
見せていただこうと行ってまいりました。
チリンチリーン♪
※※虫に弱い方は閲覧注意※※

c0259934_10215947.png

さっきー「あの~、
○○○ムシの幼虫がいると
聞いてきたんですけど…
見せてもらってもいいですか~」


幼虫を育てているたけぞうさん
「あぁ、あっちゃ いだぁ、見でみろ~
風呂さ入れで、ふたぁしとおいだぁ」
(あっちにいるよ、見てきていいよ。
風呂に入れて、蓋しておいたから。)


さ&ぐ「???風呂???」



指さす先の畑に行ってみると…
風呂!!! 浴槽!!! 

c0259934_11491479.jpg


畑に風呂あった~!!005.gif




「ほれぇ、いだぁ」


c0259934_14102117.jpg


カブトムシの幼虫!!!


○○○ムシとはカブトムシ!
※野田村では『ごよ』という方も



c0259934_14111156.jpg


おもってたよりデカイ!
(ぐっちの手のひらサイズ)


ぐっち「あっ!いた!!
 しかも すっごいおっきくないですか~」


「ほすがら、けんがぁ、もってぇげ~」
(欲しかったら、あげるから、持っていってよいよ。)


c0259934_14122252.jpg


ちょっと掘っただけで この数!!
いったい何匹いるんだろう???



顔をよ~く見ると、
あごがハサミみたいに見えて
カブトムシというよりクワガタっぽいなぁ。
など観察をし、帰ろうとすると…

「ちょっと、こっちゃこー」
(ちょっと、こっちに来てみて)

と招かれた小屋へ行ってみると


小屋の中は、勉強&趣味部屋
野田村歴史の会にも所属するたけぞうさん
野田村に関するたくさんの資料を持っており
80歳を過ぎた今でも野田村や周辺市町村の
歴史に関することなど熱心に勉強されています。


「野田村の歴史のごどーをすらねーばダメだ
むがすのごどー、おせぇだり、伝える人もねーば」
(野田村の歴史のことを知らないとダメだ
昔のことを教えたり、伝える人もいないと)


その中のごく一部、
貴重な資料を私たちに見せてくれました。


c0259934_14125909.jpg


昭和十六年度 野田国民学校 卒業記念帳



昭和16年…1941年といえば
太平洋戦争が起きた年、第二次世界大戦中です。

c0259934_14130852.jpg


生徒の数多いですね!
現在は小中学校合わせてもこんなに子供いませんねぇ。



c0259934_14131639.jpg


野田国民学校




野田国民学校があった場所は
現在、総合センターや体育館のあたりになります。


c0259934_14210462.jpg


昭和39年頃 空撮


c0259934_14213379.jpg

現在はこんな感じ…



カブトムシの幼虫を見に行ったつもりが
村の歴史を学ぶ貴重な体験となりました。

80歳を過ぎても日々、探究心を忘れない先輩方。
お年寄りから学ぶことってたくさんありますね。
次はなにかなぁ。


c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-24 11:15 | Comments(0)

6月初旬、
野田村消防団特別点検が行われ
岩手県の防災ヘリコプター「ひめかみ」が
野田村にやってきました。


c0259934_15021988.jpg


あっ!来たー!!!


当日はどんより曇り空。
上空は風もあったようで多少遅れての到着。

いわて花巻空港から野田村まで車なら約3時間
ヘリコプターなら20分程で来られるそうです!
やはり早いですね。


c0259934_15024921.jpg


防災ヘリコプター「ひめかみ」




広場に近づくと、
ヘリコプターからの吹き下ろし風で目に土が入ります。
でも見たい!と必死に目を開け見ました。
救助が終わると何度か旋回!
かっこいい~!
迫力満点でしたよ~!



c0259934_15041786.jpg


吹き降ろし風がスゴイ!!


c0259934_15044878.jpg


無事救助!


c0259934_15054429.jpg

おぉ!旋回!
(写真だとわかりづらい…)


c0259934_15061595.jpg


あぁ、いっちゃた…。





c0259934_15064421.jpg

放水訓練
役場給湯室から出火した想定


c0259934_15071516.jpg


村内保育園児で構成される幼年消防クラブ


c0259934_15074530.jpg


小学校4年生で構成される少年消防クラブ


c0259934_15111022.jpg


ラッパ隊



c0259934_15081502.jpg


消防団員の分列行進


c0259934_15094409.jpg

c0259934_15101483.jpg


村内にこんなに消防自動車があるんだなぁと改めて実感!






防災ヘリコプター「ひめかみ」の救助訓練の様子をご覧ください。




※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-21 13:22 | その他 | Comments(0)

田植え頃か、田植えが終わった頃にやると伺っていた
味噌玉から作る味噌の仕込み作業。
「今日の午後からやるよ!」との連絡をいただき
前回お世話になった白礼千(はれに)さん宅の加工場へ行ってまいりました。

チリンチリーン♪

c0259934_15474140.png




昔ながらの製法にこだわり作られている
白礼千さんの『玉みそ』


c0259934_09400576.png


①乾燥&発酵しカッチカチになった味噌玉を水に漬る



白礼千さん)うるがしすぎでもダメ。
去年はちょっと、うるがしすぎで、ボロボロったったがら、
こどしゃー、きーつけだった。
(水に漬けすぎてもダメ。
 去年はちょっと水に漬けすぎてボロボロと崩れすぎたから
 今年は気を付けた。)



c0259934_13052457.jpg


②ザルで水気を切る



白礼千さん)ゆんべ うるがしといでーで、けさかだ ザルさ上げどいだった。
(ゆうべ 水に漬けておいて、今朝方 ザルに上げておいた。)


『うるかす』って方言か!!!
確かに「潤かす」って漢字変換にはならない…。笑



c0259934_13051257.jpg


c0259934_13053635.jpg


③味噌玉を細かく崩す



鉈と包丁を使って崩していきます。
結構、力がいる作業。


さっきー)手痛くなりませんか~?


白礼千さん)いやぁ、まぁ、大丈夫だ。
むがすぁ、臼でつーだり、
うどんのように あすぅもって踏んだごどもあったったども
としょれば、このほうが らぐだ。
(昔は、臼でついたり、うどんのように足で踏んだりしたこともあったけどね
 年を取ったら、このほうが楽だ。(面倒がない。))


c0259934_13054511.jpg


味噌玉を割ると、中からポワ~っと煙みたいにカビの胞子がでてきます。
切ると断面がチーズっぽく、香りもカビの匂いで似ています。




c0259934_13055606.jpg


④③に麹・塩・水を入れる



麹と塩は計りましたが、水の加減は目分量!
ベテランならではの感覚で。



c0259934_13085512.jpg


⑤よく混ぜる



大きなヘラを使ってよーく混ぜます。


c0259934_13193731.jpg

旦那様の源太郎さん(91歳!?)
息を切らしながらも力強く混ぜていきます!



c0259934_13062474.jpg

⑥味噌樽に酒を回しかけ、⑤を入れる


c0259934_13063044.jpg


蓋をして、2年程熟成させる



ぐっち)大変でないですか?


白礼千さん)大変たって。
遠ぐがら、わざわざこれぇ欲しいって来るって。
んだがら やってんだぁ。
80、90も過ぎで、こった手間のかがんのぉ
せっちょーしてだれぁねぇ。
だれだりゃーねぇ。
(大変だけど。
 遠くから、わざわざこれが欲しいと来る人がいるっていうから
 (苦にせず)作っている。
 80、90歳も過ぎて、こんな手間のかかることを手間暇かけてまで
(欲しいって言われなければ)誰もやらないんじゃない。
 私たちくらいだ。)




c0259934_13061548.jpg


お二人の連携プレーとやりとりが絶妙♪



こうして、毎年食べたいと遠くから来てくれる方のために
手間と時間をかけて味噌作りをするご夫婦。
長年連れ添ったお二人の絶妙なやりとりと
連携プレーがミソのお味噌。
まさに『手前味噌』のお味噌なのです!


c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-16 11:09 | その他 | Comments(0)

暑い日が続いていましたが、
東北も梅雨入りしました。
梅雨が終わると夏本番ですが、
今年の夏はラニーニャ現象で
猛暑になるかも…なんて言われています。


そんな今年の夏、野田村では
ヒップホップダンススクール
「ねま~るdeオド~ル」を開催します!!


野田村の子供たちが、今まで野田村になかった文化
ヒップホップに触れ、体験し、
ダンスの楽しさや達成感を感じながら成長してほしい!!
そして地域のコミュニティの再生にも繋げたい。
という想いから、のだむら復興応援隊4人と、
いわて復興応援隊のマッチ―で
ダンススクール実施プロジェクトチームを立ち上げました。

c0259934_10083352.jpg
実際に教えるダンスを習ってきたり、
真剣に話し合ったり…


東北のコミュニティ再興を願い建てられた
野田村リメンバーホープヴィレッジ「ねま~る」
(野田村アムウェイハウス)でヒップホップダンス。
ねま~るでダンス…
ねま~るdeオド~ル…♪

これだ!!

こんなノリでつけられたダンススクールの名前ですが、
いたって真剣です

ねま~るについてはこちら★

c0259934_10431603.jpg
ねま~るといえば、『野田村に、緑と賑わいを…』と
完成したばかりの「ねまーる」の花壇へ
4月下旬に植えていた菜の花が咲きました~♪



というわけで、ダンススクールの第1回目が
6月26日(日)10時から11時30分まで行われます。

ダンス講師は2015年ヒップホップダンス世界大会
(WORLD HIPHOP CHAMPIONSHIP 2015 in San Diego)
バーシティ部門(13歳~17歳)で優勝したキッズダンスグループ
「KANA-BOON!」を指導した深澤きよ美(HANA)先生。
今回のダンススクールの為に考えた
オリジナルの振り付けを指導してもらいます♪

c0259934_11034466.jpg
HANA先生とHANA先生が指導するキッズたち


ダンススクールの対象は
野田村内の小学4年生から高校生までですが、
第1回目は野田村内の皆さまに、
ヒップホップを知ってもらう機会にもなるよう
野田村民であればどなたでも参加可能です♪♪

ダンス大好き~って方はもちろん、
ヒップホップってなんだ?って方も
ダンスなんて踊れない~って方も
誰でも踊れるラジオ体操のような、
簡単なダンスですので
子供からお年寄りまでぜひご参加下さい★


ちなみに応援隊も
こっそりダンスの練習中…♪

c0259934_10083012.jpg

わたしはダンス見るの大好きだけど、
本当にダンスのセンスがない。
(小学生にダメ出しされるくらい本当にセンスがないのだ。)

今回の講師、HANA先生は
とってもエネルギッシュな方で
わたしはまだ映像でしか見たことがないけど、
映像からでもそのエネルギーが伝わってくる様で、
会うのがとっても楽しみ。

きっとHANA先生からダンスを教わったら
楽しく踊れちゃいそう♪
(そしてあわよくば痩せたい…。)

という訳で、野田村の皆さま、
お待ちしてます!!
一緒に楽しく踊りましょうヽ(*´∀`)ッ♪

c0259934_10111030.jpg
c0259934_10111198.jpg
      チラシ表面                  チラシ裏面



HANA先生から特別にいただいたコメントもぜひご覧ください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


c0259934_16495904.png







(ぐっち)



[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-14 17:25 | イベント関連 | Comments(0)

国民体育大会「希望郷いわて国体」

野田村では、正式競技の軟式野球
デモンストレーションスポーツ競技の
ウォークラリーとなっています。

c0259934_10091944.png



「デモンストレーションスポーツ」は、
県内にお住まいのお子さんから年配の方まで幅広い年代を対象とし
29競技が県内9市12町村で実施されます。
申し込みさえすれば、どなたでも参加できます。
もちろん未経験者でもOK♪
(人数制限あります。)


c0259934_13145144.jpg

いわて国体ののぼりが村内にたくさん設置されました。


c0259934_13142181.jpg

軟式野球は10月2日~5日 7町村の球場で行われます。
野田村はライジングサンスタジアムです。



現在、野田村でのデモンストレーションスポーツ
ウォークラリーへの参加受付中です!
締切:6月15日(水)
※締切間近です。


ウォークラリーは、
事前に渡されるコース図をたよりに
グループ単位(3人~5人)で歩き
コース内の課題をクリアしながらゴールを目指します。
勝敗は、あらかじめ設けた規定時間「タイム得点」と
「課題得点」の合計で決まります。

あらかじめ設けた規定時間ぴったりにゴールできると満点!
規定時間より早くても遅くても得点は低くなります。

コースは2つ
<塩の道コース> 
村北側/中心地から、"塩の道"にゆかりのある施設を回るコース。

<復興コース> 
村南側/中心地から、海岸方面の復興の様子を見ながら回るコース。


c0259934_13152236.jpg


のんちゃんも告知がんばってます!

(ちなみに、のんちゃんの特技はサーフィン!)



岩手県での国民体育大会開催は46年ぶりだそうで、
参加できるのはめったにないチャンス!
お友達や職場の皆さんなどグループでぜひ参加してみませんか??



お申し込み・お問い合わせなどは こちら

c0259934_16495904.png







(さっきー)



[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-09 11:21 | Comments(0)

朝ごはんをしっかり食べたのに、
「かぁ、これもけぇ!」※ほら、これも食べなさい!
と我が家のおばあちゃんに言われ
しっかりお団子も食べたぐっちです。

おかげさまで、お昼食べなくても良さそう!
と言いつつ、きっとしっかりご飯を食べます。


お米ってとっても美味しいですよね~
炊き立てのつやつやホカホカご飯。
魚に合わせてもお肉に合わせても食がすすむ!!
(あ、ほら。すでにお腹が減ってきましたよ~。笑)

そんなお米。
普段は何気なく食べているけど
作る人の手間はすごい!!


5月の下旬、野田小学校の4年生の
田んぼ作業体験が行われました。
田植え・草取り・稲刈り・脱穀などを体験して
1月には餅つき。自分たちで作ったもち米を
お餅にして食べます。


この日は田植え体験でした。
今ではほとんどを機械で植える時代ですが、
体験するのは手作業の田植えです。

c0259934_16570554.png
田植えあるある。

気温19℃。
過ごしやすいけど、風が吹くと
ちょっと肌寒いかも?という中、
子供たちが元気にやってきました。

c0259934_15212384.jpg
ほとんどの子供が半袖・半ズボン。若さだねぇ…(*´ω`*)



のどかな田んぼの風景と賑やかな子供の声…
なんだかちょっと和みます。

田植えをするには、水温が13℃以上必要だそうですが、
この日の田んぼの水温は24℃。
(外気温より水温の方が高い!)


「この田植え体験までに、すでにいろいろな方から協力してもらっています。
田んぼに肥料を入れ、草刈りをしてもらい、機械で田んぼをおこしてもらい、
苗も準備してもらっています。」
と田植え体験の先生をして下さる廣内さんより話がありました。

その他にも様々な説明を受け、いざ!田んぼへ!!

c0259934_15212486.jpg
「きゃーーーーー!!」


子供たちの声が響き渡ります。



わたしも田んぼへ入り、(もちろん裸足で)
そんなみんなを撮影したのですが、
泥に入るのは子供の時以来。
ちょっと躊躇しながらも、楽しいーーー!!

c0259934_15271407.jpg

みんな、頑張ってるね~!!
と思っていると…


c0259934_15211983.jpg

転ぶ!

c0259934_15212003.jpg

転ぶ!!

c0259934_15211832.jpg


転ぶ!!!


田植え終了後。
「新記録だなぁ。先生も転べば面白がったなぁ。」
と廣内さんが言っていましたが、
転んだ人数6人!今までで一番だったんだそうです。
確かに、たくさんの子が泥だらけになってたなぁ…

c0259934_15212240.jpg
みんなが頑張った証。

生徒代表の子が
「最初は泥に入るのが気持ち悪かったけど、面白かったです。」
と言っていた通り、
最初「きゃーーー!」と言っていた子供たちでしたが、
最後はとってもイキイキした良い顔になっていました。

c0259934_15212133.jpg
泥まみれになったけど、頑張ったね^^

自然と触れ合い、自分たちが口にする食べ物を
作るところから出来るのは、とっても貴重な体験ですね♪


おまけ★
c0259934_15212317.jpg
野田小学校に通っていた方々には懐かしのこの坂。
最近工事をして道が広くなり、歩道も出来ました!

c0259934_16495904.png



(ぐっち)





[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-06 09:33 | Comments(0)

明内地区に完成間近の木質バイオマス発電所
株式会社野田バイオパワーJP
を見学してきました。

昨年3月から基礎工事がはじまり
今年8月中旬から商業運転を開始する木質(専焼)バイオマス発電所!
東北では秋田県に続き2番目の規模となります。

c0259934_10281194.jpg



そもそも木質バイオマス発電って何かというと、、、
簡単にいうと、木材を燃やしての発電。


ここ野田村の木質バイオマス発電所は
木材を直接燃焼し、ボイラーで発生させた
高温高圧の蒸気で蒸気タービンを回し発電する
蒸気タービン発電方式の発電所となります。



c0259934_10244800.jpg


通るたびにどんどん巨大化!!(゚Д゚ノ)ノ

敷地面積 約30,000㎡



~野田バイオパワーJPの特徴~
・オーストリア アンドリッツ社製のボイラーを使用(日本初)
 主にフィンランドなどで使用されているボイラーで
 林地残材のほか樹皮やヤシ殻なども燃料することができます。
 発電規模 14,000kWh
・バーク(樹皮)も使う
 樹皮は機械に引っかかりやすいので使わない場合が多いが
 この力強いボイラーなら可能。

・林地残材を使うのが珍しい

 野田村森林組合の協力。
・従業員26名 うち24名が県内出身者
 野田村民11名、久慈工業高校の新卒者3名と
 地元の雇用にも貢献してくれています。


c0259934_10274022.jpg

大田代表取締役社長
作業着にものんちゃん!



~発電までの工程~(バークの場合)


c0259934_10250927.jpg


①木材を粉砕し、ベルトコンベアで倉庫へ



c0259934_10252145.jpg


②燃料倉庫で一時待機
 

c0259934_10253742.jpg


③乾燥
乾燥させ、重機で燃料貯留槽へ



c0259934_10254821.jpg


④燃料貯留槽
(粉砕された木材はすべてここへ集められます)

巨大のんちゃんの建物は燃料貯留槽だったのか!!
 

c0259934_10272359.jpg


燃料貯留槽内部

今日しか見られないからね!と。(貴重カット!)
とんがりのてっぺんが見える~!!


c0259934_11040907.jpg


⑤ボイラー
燃やした熱の蒸気でタービンを回し発電



c0259934_10245826.jpg


電気室



c0259934_14595914.png


山林未利用材を使用することにより
森林管理・保全を行う。



c0259934_10273393.jpg


4mののんちゃんも
この巨大な貯留槽だと小さく見えますね。




5月26日には火入れ式も行われ、大田社長は
「野田村のランドマークとして熱く燃え続けていきたい!」
とあいさつされました。


c0259934_13002870.jpg

火入れ式



c0259934_13004077.jpg

点火!


c0259934_13010208.jpg


もくもく・・・でた~!





【株式会社野田バイオパワーJP】
TEL 0194-75-4666
http://www.n-e-d.net/plant/noda.html



c0259934_16495904.png







(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-06-02 13:47 | Comments(0)