10月もあっという間。
気が付いたらもう月末~っΣ(゚Д゚ノ)ノ


月末の土曜日といえば、「野田村プチよ市」!

c0259934_10050681.jpg

明日10月29日(土)の開催です♪♪


美味しいビール、美味しい食べ物、めんこいグッズ、
子供たちがちょっぴり走り回れる場所もある。

老若男女問わず集まり、楽しめちゃう空間。

c0259934_09404482.jpg
「ねま~る」を会場に行われる野田村プチよ市(9月開催時の様子)


今月の野田村プチよ市では「洋食旬彩料理 みなみ」さんが
荒海ホタテを使ったメニューを出すそうです★
先月は全国からの受注がたくさんあり、ホタテが品薄になり、
荒海ホタテメニューはお休みしていたそうですが、今月はメニュー復活!
肉厚でとろける甘みの荒海ホタテ。
とっても楽しみですね(*^^*)


そして今回は、盛岡からベアレンコアファンの皆さんが
ツアーを組んで、野田村プチよ市にお越しくださるんだそうです★

ベアレンビールを片手に、野田村の美味しい料理を食べながら
楽しんでいただけたら嬉しいです。

c0259934_14231370.jpg
ベアレンビールを片手に話が弾みます♪


わたしたち応援隊も先月から
フリーマーケット「ねま~るdeバザ~ル」を
開催しています。

c0259934_09405943.jpg
フリーマーケット「ねま~るdeバザ~ル」の様子


小規模ではありますが、いろいろなものがあり、
見ているだけでも楽しいのですが、
そこから生まれる会話も楽しめますよ~★


さらに、今月は野田村内の若いママさんたちの
てしごとグループ「UFUFU(うふふ)」さん
の出店もあるそうですよ(^^)
秋・冬仕様の新作も登場だとか…♡

c0259934_14142198.jpg
8月の野田村プチよ市で出店されていた、めんこいグッズたち♡


今月の野田村プチよ市も飲んで、食べて、買って、語って
飲む人も飲まない人もみんなで楽しみましょう~♪♪

c0259934_09414150.png

★━━━━----———————————

第5回 野田村プチよ市
日 時:10月29日(土)
    15時~18時
場 所:ねま~る(岩手銀行 野田支店様向かい)
お問い合わせ:野田村商工会(0194-78-2012)

———————————-----━━━━★
c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-10-28 09:14 | イベント関連 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif

山ぶどうの収穫が佳境を迎えている農園へ行ってきました。
秋霜さんという方の農園で収穫のお手伝いをさせていただきました。

c0259934_08385460.jpg


秋霜さんは、色白で綺麗なお若い女性の方!
(奥の人影が秋霜さん。顔出しは恥ずかしいというのがもったいない。)


c0259934_11455590.png


秋霜さんは、卒業後、東京で働いていたそうですが
震災を機に野田村へUターン
祖父の山ぶどう農園をやっているということでした。

本人は、一時的にやっているだけとおっしゃっていましたが…
お一人での農園の管理は簡単なことではないと思います。
尊敬!!


c0259934_11170248.jpg

秋霜さんの農園は1町1反歩(約3,300坪)
普段お一人管理しているそうです。


この日、収穫したのは葛巻系の山ぶどう
糖度は、なんと22度もありました!
自生の山ぶどうが12度なのでかなりの糖度となります。

この時期は、数日の間に収穫してしまわなと
しなける(しなびる)そうで収穫を急がねばなりません!

c0259934_11003117.jpg


収穫した山ぶどうは、1房1房
おかあさんたちの手作業により選別され
この秋オープンの『涼海の丘ワイナリー』へ
出荷されワインへ加工されます。



c0259934_10532171.jpg


もちろん、こちらのお手伝いもしてきましたよ~。
枯れた部分や、しなけた部分、熟せなかった青い実、
余計な茎など しっかり取り除いていきます。



昨年までは出荷するのに自分たちで葛巻(車で往復3時間くらい)まで
行かなくてはならなかったそうですが
野田村にワイナリーができたことにより移動時間 数分となりました。



そのワイナリーがこちら
マリンローズ野田玉川の元レストハウスだった建物を改修、増築した施設です。

先日、醸造開始式&収穫祭が行われました。

c0259934_16020707.jpg

涼海(すずみ)の丘ワイナリーの醸造開始式
いよいよ岩手県県北沿岸初のワイン造りがはじまりました!!!

地元にこだわった栽培、加工、販売の実現へ向けてのスタートです。


c0259934_15594652.jpg


野田村産山ぶどうワインの第一号は
来年春に約1万本出荷される予定です。


c0259934_16023954.jpg

c0259934_16024702.jpg

c0259934_17031511.jpg





c0259934_16381788.jpg


急遽行われた!?
『まつたけ争奪ジャンケン大会』
以前、苫屋に宿泊した際にイベントの話を聞き
わざわざ東京から来ました!という方が
巨大マツタケをGETしました!!
よいお土産ができたと大変喜んでいらっしゃいましたよ~。


c0259934_16383123.jpg


ライブ&虹でワイナリーオープンを彩りました♪





では、名古屋からこの日のために駆けつけてくれた
VSMYBLUESさんの曲と共に動画をお楽しみください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


※山ぶどうワインの醸造の様子などがみられる
 野田村山葡萄倶楽部のfacebookは
こちら


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-10-26 08:40 | イベント関連 | Comments(0)

最近相棒の「のんちゃん」を
3回連続で土の上に転がしたあげく、
崖から落としそうになったぐっちです。
(のんちゃんごめんよ…)


イベントがたくさんあるシーズンですが、
皆さま明日のご予定はお決まりでしょうか?


明日は野田村民が教授を務める仮想大学
「野田村大学」の大学祭が開催されます!!

c0259934_10501455.jpg

大学といえば何だろう?と
野田村大学生や教授たちと話しているとき、
大学といえば学祭??学祭やろう!
それじゃあキャンパスがある日形井地区でやろうか!
そういえば前にアジアの広場まつりがあったよね!
などの話から開催が決定したそう。

c0259934_09252272.jpg
先日見に行くと、ちょっとだけ会場が装飾されていました♪


アジアの広場まつりといえば、わたしの定番は
日形井地区のおかあさんたちが作る「そば&うどん」だったなぁ~

と思っていたら、今回その「そば&うどん」も販売するんだとか!

皆さんがつくるそば&うどんは手打ちなんです(^^)
しかもこれがまた美味しい。

いつかは盗みたいと思っていたそば打ち技術。
ここぞとばかりに準備におじゃましてきましたよ~

c0259934_09044656.jpg
コネコネ~コネコネっ


到着するとすでに始まっていました。
室内にはすでにそばのいい香り~
朝ごはん、しっかり食べてきたはずなのに
すごく食欲をそそられます。

c0259934_09080203.jpg
見とれちゃうほどの手際のよさ


日形井地区のおかあさんたちに教わりながら
真似をしてやってみますが、
見ていると出来そうなのにやってみると
思うように手が動かない(;・д・)

c0259934_11483742.jpg
いっぷくにいただいた『えも』
「“いも”でねぇげぇ、“えも”ずぅーの」とおかあさんたち


おかあさんたちのそばを切る音はさながら音楽のよう♪

リズミカルに切っているからわたしにもできるかも!
って思っていたけど、実際切ってみると、
意外と力が必要!!
リズミカルにやろうものなら曲がる!!

c0259934_11460214.jpg
左⇒日形井の方 右⇒ぐっち
おかあさんたちが切ると太さも均等(*゜д゜*)


手間暇かけてつくるおかあさんたちの手打ちそば
これは絶品なわけですね~

ちなみに美味しいそばつゆには
いろいろな出汁が入っているそう♪♪
気になる方は野田村大学祭のときに
聞いてみてくださいね~★



そしてそしてこちらも大学祭へ向けての準備!

c0259934_13275971.jpg
カボチャ…でかい。


もうすぐハロウィンということで、
大学祭では会場をハロウィン仕様にするそうです♪
カボチャはジャック・オー・ランタンに。


このカボチャを切り抜くのは
野田村大学の教授でもある平谷さん。
(顔のデザインはわたしもやらせていただきました~)
c0259934_09252135.jpg
スイスイと切り抜いていきます。


やってみる?
と聞かれ、わたしにも簡単にできるんだ!
な~んて、軽い気持ちで挑戦してみることに。

あ、これカーブ難しい!!
〇を切り抜こうとしたら円錐に切れたようで
抜けてこない…Σ(゚д゚;)
手助けしてもらってなんとか1個顔にしましたよ~

c0259934_09251901.jpg

どんな風に飾り付けられるのか
とっても楽しみです★


野田村大学祭は
食べて笑顔!(たくさんの美味しいものがあるよ)
買って笑顔!(めんこいグッズ販売もするよ)
参加で笑顔!(仮装コンテストやっちゃうよ)
ということで笑顔溢れるイベントになること間違いなし!

当日は野田村大学生も会場にいます♪
野田村大学教授たちと、野田村大学生たちと、
会話も楽しんでいただきたいです。

皆さまぜひ野田村大学祭へお越し下さい(^^)

★━━━━----———————————

野田村大学祭
【日 時】平成28年10月22日(土)
     11:30~16:00
【場 所】アジアの広場 パークゴルフ場

【主催・問合せ先】
野田村大学事務局 のんのりのだ物語
TEL/FAX:0194-75-3981

———————————-----━━━━★


c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-10-21 15:03 | イベント関連 | Comments(0)

最近、朝晩の冷え込みが強くなってきましたね~

皆さま体調崩されてないでしょうか?

わたしに至っては、鼻炎で年中鼻づまり。
風邪ひいた?って春夏秋冬いつでも聞かれちゃいます。
ぐっちです。


皆さまは建設現場と聞くと、男性が従事する場所という風に考えていませんか?

しかし、そんな現状を打破しようと女性が活躍できる
建設業を目指した取り組みが進んでいるんです。

みなさん、「けんせつ小町」という名前を知っていますか?
(わたしは知らなかったです…小声)
けんせつ小町とは、2014年(平成26年)10月、大手建設会社で組織する
一般社団法人日本建設業連合会(日建連)が制定した、
建設業で活躍する女性技術者・技能者の愛称です。

c0259934_08534118.png

あれ?それなら土木系の仕事をする女子「ドボジョ」って言葉があったような…
と思って調べてみると、土木と建築って厳密には違うようです。
大雑把にいうと、土木は地面の下、
建築は地面の上というすみ分けらしいのです。
例としては
土木…橋、トンネル、道路など
建築…ビル、マンション、戸建住宅など

そしてその2つを総称して、建設という言葉があるんだとか。
違いがあったんですね~
勉強になりました(^^)!!


さて、そんなけんせつ小町の皆さんが
現在工事中の三陸沿岸道路の一部
国道45号下安家道路「浜山トンネル」の見学にくるよ~
と聞き、行ってきました♪


この浜山トンネルは、昨年末に応援隊で取材に行ったトンネル。
その時の様子はこちら⇒つなげよう!命の道

昨年末伺ったときは、1/3程度掘られていましたが、
どれくらい進んだのかなぁとちょっとワクワク。


するとこんなものを発見!

c0259934_15243370.jpg
現在は2/3程度まで掘られているようです。


工事車両を眺めながら、子どもの様に心躍らせていると
けんせつ小町の方々がやってきました!!


う、美しい…

本当に皆さん美しい方々で
男の人が働く建設業のイメージが崩れていきました。


c0259934_15243453.jpg
国道45号下安家道路の現場の方の話を真剣に聞くけんせつ小町の方々。

c0259934_15243531.jpg
説明が終わるとバスに乗って出発♪♪


現在掘り進められている先まで進みます。


c0259934_15243055.jpg
のんちゃんも一緒に行ったのだ♪

c0259934_15243290.jpg
けんせつ小町の方々は勉強熱心。
いろいろな質問をしていました。


c0259934_15243125.jpg
前回取材した時から気になっている
ホイール式ドリルジャンボ。
(とあるアニメの仮設5号機を思い出す…わたしだけかな)

c0259934_15281716.jpg
国道45号 下安家道路工事を進める戸田・大豊特定建設工事共同企業体の方々と
けんせつ小町の方々。(withのんちゃん)




トンネルから出てくると、
「たのしかったね~!」
の声とともに専門的な話も聞こえてきて、
この仕事が好きで「ものづくり」に
やりがいを感じている方々ばかりなんだなぁと思いました。

けんせつ小町の方々の存在が
男女関係なく、働ける建設業になり
子供たちの将来の選択肢が増えていくのかなと感じました(^^)


素敵なけんせつ小町の方々とゆっくりお話ししてみたかったです~
またぜひ野田村にいらっしゃって下さいね(^^)

c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-10-14 15:32 | その他 | Comments(0)

こんにちはemoticon-0117-talking.gif


今年も野田村の
山ぶどう狩り園が開園しました~!!

(~10月31日まで)

c0259934_13593784.jpg

前日、雨が降っていたため心配していましたが
当日は、晴れ 気持ちの良い日でした。



岩手県は全国一の山ぶどう産地!

その中でも野田村は県内2位の生産量!


c0259934_14012327.jpg


根井地区の岩山農園さん
(主な品種『野村系』『山下系』)




c0259934_14002230.jpg


山ぶどう狩り園開園式
テープカットならぬ『山ぶどうつるカット』

予想以上につるが硬くて切れなかった… と村長。


c0259934_14003018.jpg


あっ!
顔を見るとかなり力が入ってますね…





c0259934_14010993.jpg

岩山農園さんには、山ぶどう狩りがしたい!と
毎年、東京から来てくれるファンもいるそうですよ~。



美容と健康によい山ぶどう!
搾りたての山ぶどうジュースを試飲させていただきました。


c0259934_14004631.jpg

水や砂糖などは一切入れず、70度で煮たものを搾るだけ
(煮過ぎると、ドロドロになり濾しづらくなるそうです)


c0259934_14005612.jpg

山ぶどう100%ジュース!
すっぱいけど、甘みや風味がしっかりあります!




自生の山ぶどうの糖度は12度なのに対して
野田村で栽培している山ぶどうの糖度は16~20度と
より甘く熟成させているのが特徴。


c0259934_13594627.jpg

今年の岩山農園さんの
山ぶどうの糖度は18度だったそうです。



c0259934_13595877.jpg

台風10号の影響も葉っぱが落ちたくらいということで
山ぶどうには大きな被害はなかったようで一安心。


岩山農園の山ぶどう
品質は良かったそうなのですが
量は例年の半分くらいとおっしゃっていました。

山ぶどう狩りを楽しみたい方は
早めに行った方がよさそうですね。
ご予約は各農園までお申し込みください。

c0259934_11004003.jpg


農園へは、看板と山ぶどうののぼりが目印です。



購入のみご希望の方は
道の駅のだ 産直ぱあぷる前
10月の土日に山ぶどうの特売も行われています。

c0259934_09290714.jpg

c0259934_09360874.jpg





そして、こちら、
この秋から野田村の山ぶどうでワインの醸造を開始する
涼海(すずみ)の丘ワイナリー
9月に行った際には
看板が取り付けられ醸造開始へ向け準備していました。

c0259934_09052874.jpg

村長直筆の看板


c0259934_09054206.jpg

タンクの掃除も終え、あとは山ぶどうを待つばかり。
醸造が始まるとガラス越しに
ワインづくりの見学もできるようになるとか…




10月9日(日)には
涼海の丘ワイナリー醸造開始式
『野田村 山ぶどう収穫祭』
が開催されます。

c0259934_08481552.jpg


チラシには『お振る舞いご優先チケット』が付いています。
久慈からの無料シャトルバスもあるので
ワインを飲んでも安心ですね。




c0259934_09055941.jpg

当日のみ、坑道見学も無料!
この機会に見学してみてはいかがでしょうか。
坑道内はワインの貯蔵庫としても使用する予定になっています。





野田村は、肌寒くなってきましたので
寒さ対策もお忘れなく。

ご来場お待ちしています。


のっこり、のっこら、のんのり
→『たくさん』という意味


※野田村の山ぶどうの記事はこちら

※『野田村山葡萄倶楽部』はこちら
(山葡萄レシピやワイナリー情報など)

※野田村のワイナリーの記事はこちら




c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-10-06 10:03 | Comments(0)