~タイトル訳:大人も子供も 鮭をお食べなさい~

11月11日は、鮭の日でしたね。

漢字の「鮭」のつくり部分が「十一十一」に
分解できることにちなんで制定されました。

c0259934_10342067.jpg


のんちゃんも22周年を迎えました。



野田村で鮭の日といえば
鮭の日給食!!


野田小学校では毎年2年生の時に鮭の稚魚を放流します。
※今年度の2年生の様子

そして、
鮭が放流された川に戻ってくる(母川回帰という)
4年後の6年生の11月11日に
鮭について勉強し、鮭給食を食べます。

c0259934_10345140.jpg


鮭博士になったかな!?


・野田村で獲れるのは『シロザケ』という種類
・帰ってくる時の重さは稚魚の時の約3000倍に
・放流後、鮭は北の海へ行き帰ってきます
(オホーツク海、ベーリング海、アラスカ海→野田村)
・岩手県だけで人口の約4倍の4億尾程の鮭の稚魚を
 放流しているが 帰ってくるのは、わずか1~2%

c0259934_16445308.jpg


今年の6年生は、震災翌年の4月に
震災で前年度できなかった3年生と一緒に
鮭の稚魚放流をしたそうです。



鮭メニューは
「鮭のパン粉焼き」「鮭汁」
給食の材料の80%が岩手県産!

c0259934_11084703.jpg


給食のために野田村の魚屋さんが
50尾の鮭を捌いてくれたそうです。



c0259934_11024422.jpg


自分たちで放流した(かもしれない)鮭を食べる
海のある所でしかできない貴重な体験!

野田村の海の恵みをみんなで味わいました。


c0259934_10582698.jpg


恥ずかしがりながらも
のんちゃんポーズ




同日、夜には大人も鮭について勉強しました。


野田村サテライトセミナーといって
震災後から野田村の支援などしてくださっている
大阪大学が月命日の毎月11日に
大阪大学と野田村サテライトの2か所を
中継でつなぎ行っているセミナーです。


今年からは、村民企画による村民講師によるセミナーも開催。
学んだり楽しむだけでなく、生きる力も身につくような
セミナーにしようと開催しています。


今回は村民企画 第2弾
鮭の「い・ろ・は」

食卓でなじみ深い「鮭」
野田村における鮭漁の現状と栄養を学び食べよう!

c0259934_13071488.jpg


講師は、野田村の漁師で荒海団の
小谷地勝さん(左)
栄養士の下畑優子さん(中央)
食生活改善推進員の方々です。
(ピンクのTシャツとエプロンが目印の食改さん)



小谷地勝さんによる
『俺とサケ~身も心も開いて』と題して
野田村の鮭漁についてと解体ショー

c0259934_13045045.jpg


3日前から刃研いでるぜっ!!


c0259934_08534844.jpg


鮭の頭の中には、耳石(じせき)
というものがあり年齢が調べられます。



耳石には、環境の変化により跡が残るそうで

それを利用し、放流される稚魚には
水温を変化させ、耳石に跡を残し
どこで放流されたか、どこに帰ってきたかなど
調べればわかるようになっているということです。



参加者)川に上がってきた鮭は獲ってもいいの?

勝さん)ダメですねぇ。
(お金をかけて稚魚を放流していますので勝手に獲ってはいけませんよ。)

参加者)何年前から鮭の放流ってやってるの?


勝さん)北海道からはじまって
    野田村では数字上の記録が残っているのは
    昭和13年頃から。
    でも、もっと前からやっていたと思う。
    
    ちなみに
    野田村の下安家でやるようになったのは
    昭和24年から。


と、質問に答えながら
サクサクと華麗に捌き終えました。

c0259934_13090940.jpg

キラキラ~☆
いくら丼食べたいなぁ♪


大阪大学の先生談
大阪では鮭は切り身でしか見たことがないです。
新巻鮭もこちらでよく見るのとは違って
初めて見たときは、なぜ鮭を干してるのだろう??
と思いました。笑



続いては、
栄養士の下畑優子さんと
食生活改善推進員の方々による
『おいしく食べてお肌もキレイ!』
鮭の効果を最大限活かす食べ方。


アスタキサンチンの効果を
最大限活かす料理を教えていただきました。

c0259934_13565776.png


皮と身の間にコラーゲンがあるので
皮ごと食べた方がより効果的!

今年は不漁のようなので食べる機会が少ないかもしれませんね。



おいしく食べてお肌もキレイ!
鮭とたっぷり野菜の豆乳クリームシチュー


c0259934_13054482.jpg


市販のルウは使わず、出汁と豆乳でヘルシーに
(一般的なクリームシチューの約半分のカロリー)




c0259934_17061598.jpg


勉強のあとは、懇親会も行われました!

旬のおいしい鮭を食べて
アルコールも進みますね♪





野田村サテライトセミナーは
毎月月命日の11日に開催しています。
(村民企画第3弾は2月11日を予定しているそうです。)
村民以外の参加も可能です。
興味のある方は下記へお問い合わせください。

【お問い合わせ】
大阪大学野田村サテライト
℡:0194-75-4221



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-11-29 14:58 | Comments(0)

うーーーん、さむいっ!!!
寒いけど、ちょっと我慢して夜空を見上げると
とってもキレイな星空が広がっていてわくわくします★


明日26日(土)は今年最後の「野田村プチよ市」です!!

c0259934_11283719.jpg

最近はすっかり寒いですが、澄んだ空気の中飲むベアレンビール。
そしてアツアツのフードたち。
これは間違いなく、おいしいですね(^^)

しかも今回はご来場された方にホッカイロのプレゼントもあるそうです。
ちょっとした気遣いに心もぽかぽかしちゃいますね…(*^^*)

c0259934_11361143.jpg
前回のプチよ市の様子。
盛岡からツアーの方々もいらっしゃって賑やかでした♪


ホールでは、お茶っこ&体験コーナーもあって
親子で来ても、楽しめます!
(体験コーナーはやさいハンコでペタペタ!年賀状づくり&ツリーの飾り付け♪)

UFUFUさんの出店もあります♪

c0259934_11363172.jpg
前回のプチよ市で販売されていためんこいアクセサリーたち♡


いつもめんこいグッズがたっくさーんありますが、
今回はクリスマスにぴったりなアクセサリーなども
販売されるそうですよ~(*>ω<*)


そして今回もやります!
ねま~るdeバザ~ル

c0259934_11362761.jpg
前回もたくさんの方に来ていただきました★


今回はいつものフリーマーケット以外にも
応援隊でチャリティーフリーマーケットを開催します。
(売り上げは今年8月末に台風10号で甚大な被害があった水産施設復旧の為に寄付をします。)

たくさんの方からご協力いただき、
いろいろな物が集まっていますよ~♪♪

c0259934_11193436.png
集まっているものの一部をご紹介。


みなさんぜひ、来てみて下さい!
きっとお宝がみつかりますよ~


野田村プチよ市のあとは「のだワイン会」も開催されます!

c0259934_11283088.jpg

ちなみに以前の「のだワイン会」の様子…
c0259934_11243178.jpg
第1回ワイン会(会場:おすてりあばいげつ様)

c0259934_11242001.jpg
第2回ワイン会(会場:洋食・旬彩料理 みなみ様


今回のワイン会は、ワイン・料理ともにキャッシュオン。(1杯、1皿ごとのお会計)

寒い日にぴったりのホットワイン、簡単でおいしいワインカクテルなど、
「シニアソムリエ坂下’sレシピ」とっても楽しみです(^^)

しかも、野田村プチよ市で受付した方には、
ワイン会の乾杯ワインサービス券をプレゼントしてくれるんだそうです!!



皆さん、明日15時からはぜひ野田村プチよ市へお越し下さい♪
(寒いのであたたかい格好でどうぞ。)


★━━━━----———————————

第6回 野田村プチよ市
日 時:11月26日(土)
    15時~18時
場 所:ねま~る(岩手銀行 野田支店様向かい)
お問い合わせ:野田村商工会(0194-78-2012)

のだワイン会~番外編~
日時:11月26日(土)
   18時~
場所:ねま~る ホール(岩手銀行 野田支店様向かい)
お問い合わせ:(株)のだむら(0194-78-4171)


———————————-----━━━━★
c0259934_16495904.png




             

(ぐっち)

[PR]
by nodakurashi11 | 2016-11-25 14:42 | イベント関連 | Comments(0)

うんめぇ~NODAまんぷくマルシェ2016
私たちは、お楽しみ体験コーナーを担当
子供たちと一緒に楽しみました~♪

c0259934_10055697.jpg


当日は風が強く寒かったのですが
たくさんの来場者でにぎわいました。


c0259934_10071435.jpg

うんめぇ~NODAがいっぱい!!




<復興応援隊のお楽しみ体験コーナー>


『ホタテ貝がらつり』
貝がらには野田の海産物
「ホタテ」「カキ」「ウニ」「ワカメ」のイラスト

c0259934_10160647.jpg


ぐっちがホタテに
かわいいイラストを書いてくれました。



c0259934_16372366.jpg


渾身の作品!?
その名も『マルシェ丸』(大漁旗付き)

のんちゃん、タベレンジャーホタテ、うにすけさんも乗船中だよ~♪


c0259934_16384735.jpg
c0259934_16385433.jpg


釣り竿は、だらすこ工房さんからいただき
小さい子用に改良!
ありがとうございました。
(作りに行ったら「あるよ~。」というのでお言葉に甘えました。)



c0259934_16365941.jpg

あたり
釣ったよ~!!


c0259934_16381914.jpg

あたり
を釣ったら
ぐっち特製バッジをプレゼント♪


c0259934_16373453.jpg

ホタテ貝がら釣りに挑戦してくれた子には
マメ知識カードをプレゼント♪
野田の海産物に詳しくなってもらいたいな…


『おえかき&工作』
海で拾ってきた貝がらや小石、
カップの空き容器、ダンボールを用意しておきました。
絵を描いたり、色を塗ったり
子供たちの自由な発想で
小物やアクセサリーもできました。


c0259934_16371283.jpg

c0259934_16392491.jpg

φ(・ω・ )かきかき、ぬりぬり


c0259934_16393477.jpg

貝のペンダント作ったよ☆
キレイに塗れたね~!


c0259934_16391719.jpg

やっぱりトランポリンは大人気!




毎年大人気の景品付きもちまき大会は
今年も大賑わい!


c0259934_16374693.jpg

村長~!村長~!と餅を投げてと
ねだる子供たちがおもしろかった。笑



同時開催で村体育館では
野田村総合文化祭~展示部門もありました。

c0259934_11163619.jpg
c0259934_11171156.jpg


野田村は芸術の村なのだ☆


c0259934_17041479.jpg

ありがとうなのだ☆



たくさんの子供たちが遊びに来てくれました~。
寒くても子供たちは元気いっぱいでした!!
また遊ぼうね~!


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-11-22 13:07 | Comments(0)

先日のスーパームーン。
全国的には見れない地域が多かったようですが、
野田村ではバッチリ見れましたよ~(^^)♪

せっかくだから財布を月に向かってフリフリしよう!
そう決めていたのに完全に忘れていたぐっちです。
(金運アップの予定だったのに~)


10月末に行われた野田小学校3年生から
6年生を対象とした「のだもん」
今年で4回目の開催で、今回は「のだもんFO(フォー)」
という名前での開催です。
(あれ…?どこかで聞いたことのあるような響きとこのロゴの色は…)

c0259934_15093795.jpg

のだもんとは…
NPO法人北いわて未来ラボが主催する
野田村の子どもたちのための体験型学習イベント。

NPO法人北いわて未来ラボとは…
久慈高校を卒業したかつての同級生有志で結成され、東日本大震災を契機に
久慈地域を拠点に地域の未来を創る人材育成と産業振興に取り組んでいます。

c0259934_16340604.png
とつぜんの地震や災害にあったとき、どうやって自分を守るのか。
村の防災のひみつポイントをめぐって生きるヒントを見つけよう!


ひと通り説明を受けた子供たち。

c0259934_09254758.jpg
まずはお互いに写真をパチリ。



c0259934_13170098.png
そしてipadに表示されるターゲットまでの半径を頼りに
のだもんを探す練習も。


子供たちの呑み込みは早い!
(わたしはまだちゃんと理解できていなかったけど)
みんなしっかりわかったところで
いよいよ出発!!

c0259934_13131469.jpg

外はすごい風~
浜からの風が直接当たるので
本当に寒い。

c0259934_13132943.jpg

見つけた~!
第三堤防に潜んでいたカベゴン
(カビ〇ンじゃないよ、カベゴンだよ)

津波から村を守っているのは現在整備中の高さ14mの海岸防潮堤。
二つ目は三陸鉄道北リアス線と国道45号線。
そして三つ目がカベゴン(都市公園)。


c0259934_13131895.jpg
パシャリ。カベゴンをゲットした子供たちは記念撮影。


c0259934_13132084.jpg
慣れないコンパスも使いながら次を目指します。


c0259934_13132266.jpg
あ!見つけた~!!


ここ、愛宕神社にいたのはアタゴン
(メ〇モンに似たかわいらしいお顔…)


愛宕神社は高い場所にあり、
東日本大震災の際にもここに逃げたたくさんの人が助かっています。

「津波がきたら、近くの高いところへ避難する」
約束をしてアタゴンゲット!

c0259934_10323703.jpg
な、なに!?
伝説の「のだもん」のんツーだと…!?
(これは…あれだ、うん。(自重))


こうして5体の「のだもん」をゲットした子供たち。

c0259934_16540835.jpg

最後まで真剣なまなざしで勉強したことなどを書いています。

c0259934_13132570.jpg
左から、カベゴン、イドーン、のんツー、コマタロー&コマジロー、アタゴン
(もはや、何も言うまい。)


楽しみながら勉強した野田村の防災のひみつ。
このめんこい缶バッジを見るたびに思い出せそう。


では、「のだもん」をゲットする様子を
ちょっとだけ動画にしましたのでご覧ください♪



※端末によって上手く閲覧できない場合がありますが、その場合はこちらをご覧ください♪


c0259934_16495904.png







(ぐっち)



[PR]
by nodakurashi11 | 2016-11-17 13:54 | Comments(0)

九戸村の長興寺小学校の5、6年生が
野田小学校へ交流会にやってきてくれました。



c0259934_14505354.jpg

九戸村→野田村
約1時間かけてきてくれました。


c0259934_14475627.jpg

長興寺小学校の5、6年生12名と
野田小学校の6年生31名との交流会
(現在、長興寺小学校の全校生徒43名)



この交流は、
長興寺小学校で震災翌年の2012年から始まった
『まごころ花クラブ』という活動によるものです。

c0259934_14530716.jpg

九戸村立長興寺小学校『まごころ花クラブ』
震災を忘れない、被災地の方が笑顔になれるように
と、花を贈るなどの活動をしており
今年で5年目5回目の交流となります。



『まごころ花クラブ』では
『まごころタイム』という時間で
花の苗植えや、水やりなどをしているそうです。


c0259934_11020184.png


フウセンカズラは、白くて小さなお花
紙風船のような実をたくさんつけ
種にはかわいらしいハートの模様053.gif



5月にフウセンカズラという花の種を植え
7月に九戸村の道の駅オドデ館で
36鉢のフウセンカズラの販売と
野田村の復興の様子などを発表してくれたそうです。


そのフウセンカズラ販売の売上金で
シクラメンを買い野田村へ届けてくれました。



c0259934_14471970.jpg


7鉢のシクラメンが野田小学校へ


c0259934_15264692.jpg


九戸村や長興寺小学校の紹介を
クイズ形式で楽しく発表してくれました。


c0259934_14472952.jpg


長興寺小学校より合唱のプレゼント♪
前の2人のソロパートから始まる合唱!
素晴らしかった~!


c0259934_14473798.jpg


野田小学校からも お礼の合唱
野田村出身、宇部京子さん作詞「とうさんの海」♪


c0259934_14474765.jpg


みなさんと交流できることは
とっても素晴らしいこと。

4月から活動して、シクラメンを届けてくれ
優しい心、心づかい ありがとう。

野田小学校の子どもたちも
心づかいのできる子どもに育ってもらいたい。

と校長先生からもお礼。


c0259934_14480444.jpg


野田村教育委員会にも
シクラメンがプレゼントされました。



c0259934_14550979.jpg

ありがとう バイバ~イ!



c0259934_08583935.jpg


各学年の教室で大事に育てられています。


長興寺小学校のみなさん ありがとうなのだ♪




c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-11-11 08:46 | Comments(0)

野田小学校4年生の田んぼ作業体験事業へ行ってきました。

5月に泥だらけになりながら田植えをした稲(もち米)
台風10号にも負けず、立派に成長していました。

※田植えの様子はこちら


c0259934_16491775.jpg


10月上旬、稲刈り

鎌を使って稲を刈りました。


c0259934_13220469.jpg

稲刈りは初めての子が多かったけど
みんな上手に鎌を使っていました。


c0259934_13221526.jpg

稲を束ねて結べてるこもいるけど
結ぶのに苦戦している子もチラホラ…。



講師の廣内さん)「稲をまとめたら『ひざ結び』をして、、、」
ひざ結び!?(・ω・?) ハテ?
村長)「今どき、それ通じないべ~」

と、村長にもツッコまれていた『ひざ結び』
足の膝を曲げているような形から、昔そう呼んでたらしい…
今でいうところの
『リボン結び』のことだそうですが


このリボン結びがうまくできない子も…。
そのため、稲を束ねて結ぶ作業に手間取っていたようでした。


今どきの靴って、ひもじゃないデザインが多かったりするし
日常でひもを結ぶ機会ってあまりないかもなぁ。



続いては、はせ掛け

c0259934_13504058.png



c0259934_13480318.jpg


刈り取った稲は、
はせに掛け天日で乾燥させます。




今年のお米はちょっと不作気味でした。
昨年と比べてみると…

c0259934_15075667.jpg


昨年(下)は、3段のはせいっぱいだったのに
今年(上)は、2段にも満たない感じ…
稲穂の重み!?ボリューム!?もないような…




刈り取った稲を
約3週間 天日で乾燥させた後、脱穀!

昔の道具を使っての脱穀作業。


c0259934_15092822.jpg

箕(み)が人気!
田んぼを管理してくれている土橋さん(写真左下)の
ようには、なかなかうまくいかず…

c0259934_13383437.jpg

こぼしたり、拾ったりを何度も繰り返したり、
先生も挑戦してみたりと盛り上がっていました。



c0259934_15093827.jpg

ケガをしないよう真剣にやる!という

目標通り、1人もケガすることなくできました。



c0259934_15083870.jpg


おばあさんが昔使っていたのを思い出して
講師の廣内さんが
朝、作ってきたという穂から籾をとる道具。



廣内さんも何ていう道具なのか
名前を忘れたというので
調べてみたところ、
扱き管(こきくだ)』という名前のようです。

2本の竹の管をつないだもので
穂を1本ずつ挟んで籾をもぎ取る道具。


c0259934_15550384.jpg


現在、これら稲刈りから脱穀までの作業が
1回でできてしまう形に進化を遂げたものが
コンバインなのです!!

コンバインで刈り取り、脱穀

乾燥機でお米を乾燥させる

精米(食べられる状態)



c0259934_16495044.jpg


次回は、いよいよ餅つき&試食です!




そ・れ・か・ら、
小学生が収穫したお米といえばこちらも!

11月6日JA新いわて野田支所 特設会場で開催される
野田村を味わいつくす食の祭典
秋のスマイル大収穫祭
うんめぇ~NODAまんぷくマルシェ
にて
4年生が収穫したもち米を使用した
景品付き!餅まき大会があります!


c0259934_13243504.jpg


毎年大人気!
景品付き!餅まき大会

(昨年の様子)



その他、
野田村のうんめぇ~食材の
スペシャルタイム商品なども用意しております。


c0259934_13360125.jpg


ぜひ、お越しください。
お待ちしております。


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2016-11-01 16:35 | Comments(0)