手作り花だん なのだ!

野田小学校から徒歩数分のところにある
十府ヶ浦公園の手作り花だんに
全校生徒で花苗や種を植えました。


c0259934_14425937.jpg

生徒も校長先生も、みんなでマリーゴールドの花苗
ヒマワリとコスモスの種を5つの花だんに植えたのだ。


c0259934_14430651.jpg

大沢園芸さんに指導していただきました。


c0259934_14431378.jpg

盛岡から岩手大学生もお手伝いに来てくれました。


c0259934_14431916.jpg

なんの形かわかるかな??


オレンジのマリーゴールドを
のんちゃんの形に植えたのだ~♪


c0259934_14440751.jpg

よーく見ると・・・
おぉ!!目の所はライトになってます!!



c0259934_11172893.jpg

手作り花だんは、国道45号線沿い
遊具のあるのんちゃんパークより南側
はまなすハウス(管理棟)の近くにあります。



この日は、花植えのほか
1年生~6年生までが1つの班となり活動する縦割り班で
新しくできた管理棟の『はまなすハウス』を見学したり
避難経路を確かめながら歩いたりしました。



c0259934_14442461.jpg

前日には、
6年生が花苗や種の植え方を大沢園芸さんから
復興について野田村役場の職員さんから
教えていただいていました。




c0259934_14480165.jpg

みんな~!おつかれさまなのだ~!


c0259934_10553240.jpg

種を植えてから2週間後
どの花だんもしっかり芽が出ていましたよ!



c0259934_10584469.jpg

のんちゃんの形に植えた花だんもこの通り♪



この後、授業で学年ごとに花の観察をしたり
花が咲く頃には、
校内マラソン大会のルートにもなる予定だそうです。

自分たちで植えた花の中を走るのは
とても気持ちよさそうですね。

よし!マラソン大会にはここに応援に来よう!!



※都市公園事業に関しては村公式ホームページをご覧ください。
http://www.vill.noda.iwate.jp/machinamisaiseihann/index.html


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-08-02 15:09 | Comments(0)

のだ焼なのだ~!

のだ焼工房に行ってきましたよ~!

c0259934_13444753.jpg
のだ焼工房
陶芸体験は主に日形井地区のアジア民族造形館
同敷地内にあるこちらの工房で行います。



c0259934_13445886.jpg
のだ焼の窯元の泉田之也さん


c0259934_13450942.jpg
のだ窯ギャラリーIZUMITA
(2007年オープン)



のだ焼陶芸体験は初めてという方々と
すでに5回目という常連の方の体験の様子を
見学させていただきました。


手びねりロクロでの体験ができます。
今回はロクロを使っての製作。
一人一人、丁寧に泉田さんが指導してくれます。


c0259934_13452076.jpg
①手で粘土を包み込むようにして
上にお団子状のものを作る
②親指で押し真ん中を凹ます
③好きな形に成形する
(体験でやる作業はここまで)


焼くと、1割ほど小さくなるそうなので
完成イメージより大きめに作るのがポイント!



c0259934_13453107.jpg
一番手前が泉田さんの見本。

左から順番に
ビアマグ(350mlがちょうど入るといいなぁ)
小皿(もうちょっと深くすればよかったかなぁ)
コーヒーカップ(おじさんのカフェに置く!)
茶碗(自分用に!)


c0259934_13454495.jpg
最後に釉薬などを決めて体験終了となります。

あとは、ご自宅に完成品が届くのを待つだけ。



仕上げの段階では
見ている方も息を止めてしまうほど
みなさん集中して製作していましたよ。


ロクロ製作での1人あたりの製作時間は
およそ15分くらいでした。
(デザインや薄さにこだわるとさらに時間がかかります。)

1人であれば説明や見学などを含めても
1時間かからず体験できそうです。


c0259934_13460595.jpg
作品は、乾燥させた後
高台(こうだい~底の部分)を
泉田さんが成形&調整してくれます。
(底の部分が厚すぎると焼いた時に割れてしまうそう。)


c0259934_13461854.jpg
コーヒーカップの持ち手部分もつけてくれます。
(取っ手にも流行があるそうですよ!)



高台を作る際などに削って出た粘土を
また使える状態の粘土に戻す作業も見せていただきました。


c0259934_13462863.jpg

①乾燥した土を臼に入れ、杵でついて砕く
(この時の土は10年前使った粘土だそう…)

②ある程度、細かく砕いたら

③ふるいにかけ、残った土はまた臼へ

④土がケースいっぱいになったら
練って、まとめ空気に触れないよう
包んで発酵させる。


「地味な作業なんだけど結構重労働。
そろそろ弟子が欲しいなぁ…。」
と、つぶやく泉田さん…。

のだ焼弟子募集!??



冬になる前は、この作業を何度も行って
粘土をたくさん作っておくそうです。

臼はこんなところでも活躍しているんですね。
驚きでした~!!


c0259934_13463965.jpg

穴窯

作品はさらに乾燥させた後、焼いていきます。

800℃で素焼き→釉薬を塗る→1250℃で本焼き→完成



穴窯で焼くと風合いの良い作品が仕上がるそうです。
※通常の商品などはガス窯や電気窯も使用しているそうです。



c0259934_16530675.jpg

完成!!!
約1か月後、完成品が手元に届きますよ。
(ギャラリーを見学しつつ取りに行くのもOK!)



c0259934_13490717.jpg
陶芸体験は要予約です。(体験料:1000円)
1人から体験できます。


世界にひとつだけの
のだ焼をぜひ作ってみませんか~。
器だけでなく、アクセサリーや小物など
作っている方もいましたよ。


のだ焼、のだ焼体験は『ふるさと納税』の
返礼品の中にもございます。
詳しくは、村公式ホームページをご覧ください。

http://www.vill.noda.iwate.jp/miraidukurisennryaku/17.html


【問い合わせ先】
電話:0194-78-3403(ギャラリー)
   0194-78-4341(工房)

※のだ窯ギャラリーIZUMITAのホームページ
http://yukiya-izumita.com/


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-07-24 15:07 | Comments(0)

野田中学校2年生の職場体験を見学してきました。

村内11か所の職場で中学生26人が
2日間頑張りましたよ~!^^


一部ですが ご紹介します。


c0259934_10220970.jpg
c0259934_10221941.jpg

【野田漁協 荒海団】

船で沖へ行き、荒海ホタテの養殖場を見学!
沖で食べるホタテは格別!!

水槽を洗ったり、ホタテを運んだり
蓄養センターの手伝いもしました~。



c0259934_10223389.jpg
c0259934_10224112.jpg

【久慈消防署 野田分署】
放水体験 きまってますね!!

火災現場で使われる約10Kgのボンベを背負いマスクを装着!
この状態で走るって大変だよね…。


体験中も何度も救急車が出動!!
そのたびに慌ただしく出ていく隊員たちの
使命感溢れる姿を目の当たりにしました。




c0259934_10224717.jpg
c0259934_10225548.jpg

【給食センター】

炊き立てのごはんを混ぜる作業は熱くて暑い!
力もいるので大変な作業なんだそうですよ~!

小中高校へ給食の配膳作業もしました。
初めての配膳用トラックの乗り心地はどうだったかな!?



c0259934_10243856.jpg
c0259934_10244565.jpg

【農家レストラン かまどのつきや】
御膳を運んでもらって先生も嬉しそうですね~。
料理の並べ方も完璧にできるようになりました!



c0259934_10245174.jpg
c0259934_10250651.jpg

【マミーストア】
素敵な店員さんにお客さんも驚き!!

袋づめや接客、商品の陳列など頑張りました~。




c0259934_10251887.jpg
c0259934_10252479.jpg

【おしかわ内科クリニック】

患者さんの呼び出しや、血圧測定にも挑戦!
脈の音もしっかり聞こえたそうですよ。


押川先生からは臓器についての講習。
将来、医者を目指して頑張ってくれよ!とエールも。




c0259934_10253266.jpg
c0259934_10254034.jpg

【観光物産館 ぱあぷる】

のだ塩やアイスの容器などなど
たくさんのラベルシール貼りを頑張りました。

最後は自分で作ったのだ塩ソフトクリームで一息。

私も作ってもらいましたよ~。
形は変わっても味は変わらず美味しい『のだ塩ソフト』!




それぞれの職場でさまざまな体験をした中学生たち
将来、どんな仕事に就くのか楽しみですね。


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-07-19 16:21 | Comments(0)

野田村の小中学生が野田港へやってきました。


6月には小学3年生、7月には中学2年生が
荒海団や漁について学びました。



【小学生】

c0259934_14424289.jpg

荒海ホタテの蓄養施設の見学!



c0259934_14425150.jpg

1年物と2年物のホタテを見比べ触ってみよう。


c0259934_14430168.jpg

荒海ホタテになるまでには
いろんな作業があるのだ!!



c0259934_14431430.jpg

団長のお話がおもしろくて
子どもたちは終始団長いじり。笑


c0259934_14432681.jpg

団長に一問一答!!
約30もの質問がされました。



c0259934_14433761.jpg

釣りの質問がいくつかでてたけど
もしかして、、、
漁師は釣りで魚を獲っていると思ってたのかな…。


団長からしっかり教わったからわかったよね。
漁師は網で魚を獲ってるんだよ~。


c0259934_14434743.jpg

わーーー!
のんちゃん、ホタテは食べないのだ~!!





【中学生】

c0259934_14435880.jpg

職場体験で荒海団に2日間の体験入団!



c0259934_14441257.jpg

船で沖へ行って
荒海ホタテの養殖の様子を見学したのだ。


※中学生の職場体験の様子は
次回、詳しくお伝えしまーす。お楽しみに!^^


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-07-10 15:24 | Comments(0)

6月は『食育月間』ということで
食育スペシャル料理教室
~子どもたちに伝えたい地域食材の魅力とおいしさを引き出す魔法~
と題して先週行われました。



c0259934_15212929.jpg

~子どもたちに伝えたい地域食材の魅力とおいしさを引き出す魔法~
ということで、荒海ホタテを使用します。



c0259934_15214240.jpg

講師は
レストラン ロレオール田野畑
オーナーシェフ 伊藤勝康さん



c0259934_15215792.jpg

メイン食材は、
今が旬の荒海ホタテ
朝、シェフ自ら産直ぱあぷるで厳選した旬の野菜


そして、調味料には
のだ塩野田村の山ぶどうジュースを使用



c0259934_15221036.jpg
ピンクのエプロン&Tシャツの食生活改善推進員さんと
子育て世代のママさんたちが教わりました。


シェフから参加者一人一人にスプーンが配られ
エプロンのポケットに入れておくよう指示
調味料の分量の指示はなし(・・)??

c0259934_15244164.jpg
「みなさん、スプーンを出して~
味見してくださ~い。」


ソース、出汁など すべて味見し
味の感覚を覚えるスタイル!!

出汁:ホタテのヒモ(乾燥)、シイタケの石づき
コンブの粉末、煮干しの粉末、ふのり

調味料:のだ塩、オリーブオイル
(山ぶどうジュース、バター)


すべて料理の味付けは
この出汁調味料のみを使用して作ります。


c0259934_15244997.jpg

野菜の切り方、調理器具(南部鉄器の鍋)、
調理の仕方などで味が変わるとのこと。

素材のおいしさを引き出す調理の工夫
おいしさを引き出す魔法なのだ~!



c0259934_15251698.jpg

素材の味が存分に引き出された料理が完成!
・サラダ
・スープ
・リゾット
・ポワレ
(※ポワレ=フライパンで焼いたもの)



c0259934_15245997.jpg

盛り付けを変えるだけで
いつもの見慣れた食材がオシャレに~♪



c0259934_15314840.jpg

イケメンシェフの料理とトークにうっとり~♪


c0259934_15254619.jpg

保健師による託児スペースもあり

泣かずに待てました~。

途中、待ちきれず覗き見も~。笑



同日、午後には
キッズセンターの子供たちが
食改(食生活改善推進員)さんと料理教室。
(※キッズセンター=放課後子ども教室)


c0259934_15255939.jpg

コネコネ~ コネコネ~
子供は、こねるの好きだよね~。


c0259934_15400640.jpg
フルーツ白玉パフェの出来上がり!



食後はクイズでお勉強も!
Q、白玉粉はなにからできている?
①もち米 ②小麦 ③サトウキビ



答えは、①



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-07-04 16:48 | Comments(0)