野田小学校4年生では毎年5月の下旬頃
田んぼ作業体験事業で田植えを行っています。


田んぼ作業体験は年5回行われます。
①田植え
②草取り、田んぼの生き物観察
③稲刈り、はせ掛け
④脱穀
⑤もちつき、試食会

c0259934_14433419.jpg

田んぼ作業体験①田植え



田んぼ作業体験では、米の作り方だけでなく
昔の道具の使い方なども教えてもらいます。

c0259934_14435097.jpg
機械で作業できるようになる前は
こんな道具を使ったよ。


c0259934_08545871.jpg

植えるのは、モチ米!
種をまいてから35~40日で
植えられるくらいの大きさになるよ。


c0259934_14461758.jpg

この日の気温は18℃、田んぼの水温は23℃

田植えにはちょうどよい日だよ。



などなど、講師の廣内さんに教えていただき
いよいよ!田んぼの中へ!


c0259934_15013868.jpg
最初は裸足で歩くのも恐る恐る…


c0259934_14483641.jpg

泥の中に足を入れるのも恐る恐る…


c0259934_14484992.jpg
印のところに3本ずつ植えるのだよ~!


c0259934_14490092.jpg
どんどん上達!




今年もいました。いました。
おしりがどろんこまみれの子~!!

c0259934_14491040.jpg

転ぶ瞬間を見逃してしまったー!


c0259934_14533687.jpg
みんな泥だらけ~^^
頑張った証だね!


c0259934_14544122.jpg
最後にはみんな笑顔(^^♪


いつもは汚すとお母さんに叱られてしまいそうですが
この日ばかりは、、、 
泥の感触をおもいっきり楽しみました~♪


c0259934_08544173.jpg



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-06-07 13:31 | Comments(0)

6月1日より
野田村保健センターが開所しました。

c0259934_15512199.jpg
野田村保健センター


c0259934_15515335.jpg
役場前、海側の3階建ての建物になります。



c0259934_15522536.jpg

落成式
(多目的ホール)



c0259934_15524738.jpg
テープカット



保健師・看護師・栄養士、社会福祉協議会が
新しい保健センターでの業務開始となりました。


母子保健、予防接種、精神保健の手続き、
各種相談などは保健センターになります。


c0259934_15535105.jpg

主な手続き


c0259934_15531396.jpg

窓口前の待合スペースには
天窓からの光が射し込み開放的。

小上がりの和室や車いすもあり
お年寄りや赤ちゃんにも優しい空間。
(玄関ではスリッパに履き替えますよ。)


c0259934_15532142.jpg
c0259934_15533085.jpg
玄関を入って左側には
栄養指導実習室、児童室、診療室
正面奥には相談室


児童室には
カーテンで仕切ることができる授乳室や
ボールプールなどの遊具もあります。


c0259934_15533808.jpg
2、3階は展示室や集会室
震災の写真パネルなどの展示も行う予定だそうです。

各階には湯沸室も完備。
3階には防災倉庫もありましたよ。


c0259934_15513674.jpg
2階の高さは東日本大震災の津波浸水位
4.7mよりも高い5mとなっており、
2、3階は緊急時の避難場所となります。



c0259934_15520909.jpg
外から2階へ通じる避難階段のドアは
震度5弱以上の地震で鍵が自動開錠される
仕組みになっているそうです。



c0259934_15530177.jpg
屋上
落成式の日は残念ながら濃霧のため
海がまったく見えませんでしたが
天気が良ければ、普段 防潮堤で見ることが
できない海を眺めることができます。



多目的ホール、栄養指導実習室、
児童室、2階、3階の部屋は
1時間500円で借りることができます。
※既存の団体、会などの使用や冷暖房を使用した場合はこの限りではない。



【お問い合わせ】

●住民福祉課(保健師・看護師・栄養士)
電話:0194-75-4321(新しい番号)

●社会福祉協議会
電話:0194-71-1414(以前と変わらず)

野田村公式ホームページ
http://www.vill.noda.iwate.jp/index.html




c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-06-01 17:01 | Comments(0)

野田村の春は農作業に浜作業に
学校の運動会にと、大忙しです!!


そんな中、厚井浜(米田地区)での
天然ワカメの共同採取に行ってきました。


c0259934_10513826.jpg

天気はあいにくの曇り空でしたが
風もなく、波も穏やか。



c0259934_10515018.jpg

漁師さんや漁協組合員の方々が
船でポイントへ行き
鎌で天然ワカメを刈り採ります。



c0259934_10520188.jpg
刈り取ったワカメで船が沈みそうなほど
いっぱいに!!


c0259934_10523006.jpg
いっぱいになったら大型船へ積み込み
小型船はまたワカメを採りに戻ります。


c0259934_10523464.jpg

大型船へ積み込まれたワカメは



c0259934_10533658.jpg

市場へと運ばれ


c0259934_10530998.jpg
お母様方の手へ渡り
次々と仕分けられていきます。


c0259934_10562253.jpg

ナイフを使い素早い手さばき!


c0259934_10530205.jpg

大きい葉、小さい葉、茎に分けられ
イボイボ、ブツブツの葉のものも取り除かれ


c0259934_10524985.jpg

キラキラ、ツルツル
キレイな葉のものだけが
塩蔵ワカメなどに加工されます。


c0259934_10532722.jpg
久々に浜が活気づいていました。
ワカメのあとは、ホタテ、ウニと
どんどん浜
もにぎやかになっていきますよ~。


c0259934_13283972.jpg



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-05-29 13:06 | Comments(0)

【原木しいたけ~その①植菌】

野田小学校3年生の
原木しいたけの植菌体験へ行ってきました。


c0259934_13500816.jpg
♪トントントントン♪
植菌…ほだ木(コナラなどの木)に種駒を打ち込むこと


c0259934_11204095.jpg

野田村で原木しいたけを生産している方々に
指導していただきました。



c0259934_15283084.jpg

中には1発で打ち込む達人級!?の子も!笑

種駒(ゆう次郎)からも
しいたけのいい香
りがします。


c0259934_15281861.jpg
みんが次々とほだ木のおかわりに来るので
穴を開ける方も大忙し!


c0259934_11214701.jpg
~質問コーナー~
生産者の方々も
「などしゃべれば、わがんべーが…」と
子どもたちの質問にわかりやすく
説明するのに苦労されなが対応していました。



c0259934_13531280.jpg

しいたけの乾燥機や乾ししいたけも
見せていただきました。


「『どんこ』って書いて売られているからね。
次、お店に行ったらよく見てみて~。」



「しいたけ給食の時、また会いましょう!」と
生産者さんと約束をし、お別れしました。
(しいたけ給食は秋に行われます。)

この日、植菌した
しいたけは約3年後に収穫時期を迎えます。


c0259934_15092908.jpg




【原木しいたけ~その②収穫】

収穫にお誘いいただき
きのこの山へ行ってきました。


c0259934_15094847.jpg


春の部、収穫スタート!


しいたけの収穫時期は春と秋の年2回!
春は4月下旬~6月頃までということで
収穫のお手伝いに伺ったのですが
冬は雪が少なく、春先も雨が少なかったせいで
水分不足により例年以上に不作とのこと。


触ってみると以前の感触とは全然違い
場所によっては、硬く、乾燥しているのものも…。


農家さんも「せっかぐ頑張って植えでも
採れないと、ホントおもしろぐない!!」と
がっかりしていました。



c0259934_15103818.jpg

そんな中でも、、、いいものみっけ♪

これは『天白どんこ』かも!?

傘を壊さないように慎重に収穫!!


天白どんこ…傘に白い亀裂があるもの
(良い条件が揃った所にできる希少なしいたけ)


c0259934_15102001.jpg

足元に生えているものは
葉っぱの陰になっていて見落としがち(^^;)


しいたけが芳しくないので
つい、、、山菜にも目がいき、、、


しいたけ収穫のはずが
いつの間にか農家さんと一緒に
そばに生えていたゼンマイ採りに夢中に…。

c0259934_15110265.jpg
「塩漬けにしておくとよいよー。
あとは『じょーすー』にしたり。」
と農家のお母さん。



c0259934_10402614.jpg

野田村では、押麦を入れた味噌汁のことを
『じょーすー』(雑炊)といいます。

一般的な雑炊と違い
ご飯がわりというよりは、味噌汁として食べます。



収穫に伺った日から3日間ほど雨が降ったので
しいたけには恵みの雨となりました。
立派なしいたけがたくさん生えるといいなぁ。



※山菜採りに行く際は、クマに注意しましょう!
いつも山に行っている原木しいたけ農家さんも
一人で山にいるのは怖いよ!とおっしゃっていましたよ。



c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-05-23 14:33 | Comments(0)

なーしろー やんびゃー!
(苗代をやりましょう!)

昨年もお手伝いさせていただいた苗代作業。
田植え機用の苗を準備する作業です。

昨年、お手伝いしたお宅は
たくさんお米を作っているお宅だったので
機械での流れ作業で機械に合わせ慌ただしい作業でしたが
今回はお母さんたちの会話も弾む手作業です。

c0259934_16143583.jpg

<1日目>苗床づくり


c0259934_16152031.jpg
こちらの農家さんでも
手作りの道具が活躍していましたよ~!

醤油の空きペットボトルを斜めにカットした
スコップ!!

軽い、柔らかい、持ちやすい、
なにより、たくさんすくえて便利です!



c0259934_16144493.jpg

<2日目>種まき


c0259934_16362555.jpg

米種を水に浸けておくと
こんな可愛らしい芽が出てきます♪



作業を手伝っているうちに
昔、おばあちゃんがやっていた作業を思い出しました。
あの頃は苗箱に敷くのに新聞紙を
箱の大きさに合わせて切ったりしてたっけなぁ・・・。

子どもの頃、
おばあちゃんがやってることを
なんでもマネしてみたくて、
自分はお手伝いのつもりなんだけど
おばあちゃんにとっては邪魔しているだけだったり…。


手を出しては
「いーがまぁ、からこしゃぐーすんなぁ、だまって見でーろ!」
(いいから、余計なことしないで、だまって見てなさい!)
ってよく言われたっけな・・・。

と、なつかしい気持ちで作業させていただきました。


c0259934_16154391.jpg


c0259934_16495904.png




(さっきー)


[PR]
# by nodakurashi11 | 2017-05-17 10:12 | Comments(0)