『よく来てけさんした~!』

『また来てけさんし。』


皆様こんにちは040.gif

日本各地、その地特有の”方言”があると思いますが、
もちろん、ここ野田村にも多くの方言があります。
特にも、おじいちゃん・おばあちゃん世代というのは、
たからを沢山持っています。

”方言”は、『ことばのたから』と言われています。
今まで掲載してきた記事の映像の中でも、
沢山でてきたかとは思いますが、
(その都度、拾っていたような、いなかったような?)

皆様に野田村の方言を、ご紹介したいと思います!


会話の中で…作業の中で……



出てくる出てくる!!070.gif070.gif


このブログの特徴、わかってきた方もおられると思いますが…

今回も、映像にしてみました!

どうして、いつも映像が載っているのか?

それは…

えいぞうの方がえいぞう……037.gif

という冗談はさておき、

方言をどのような時に使うのかどのような表情で喋るのか

”ことば”に至っては特にもそのようなことを伝えられた方がよりわかりやすいのではないかと思います001.gif


それではご覧ください♪




※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合は
こちらからご覧ください♪



映像の中で、わからないワード等ございましたら、なんなりとお問合せください。(笑)




最後に一曲。


い~いないいな~、方言っていいな~♪




本日もご覧いだたきありがとうなのだ!


                                              ☆しもむん☆
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-05-09 18:06 | Comments(2)

今日から5月ですね!
大型連休中という方もいらっしゃることでしょうし
何かとウキウキする季節ですよね058.gif

いま、岩手はのシーズン。
ここ野田村でも、あちこちで桜が見頃を迎えています。

そこで、村内をまわって桜を探しに行ってみました071.gif

c0259934_11555919.jpg

こちらの桜は、役場のすぐ近く。
私も毎日愛でながら通勤しています♪

約40年前に植えたというこの桜の木は、
根本が津波に浸かったけれども
手をかけて去年も今年も無事に花を咲かせたそうです。
c0259934_11585826.jpg

でも、気は抜けません。
桜の木は病気がついたりするとのことで、
だめな枝はすぐ切って捨てるなど
十分に管理を行っているとのことです。

桜って、放っておいても毎年勝手に元気に咲くものだと思っていました…
違うんですね005.gif

c0259934_1328788.jpg


椿も海水のためか、去年は花を付けなかった木もあったそうですが
今年は花開いてきた、と!056.gif
c0259934_13303369.jpg


c0259934_1337590.jpg


さてこちらは、庭先にこいのぼり!
この地域では、こいのぼりがほぼ同時期なんですね。

庭先で、桜とこいのぼりをゆっくり眺めて・・・
一味違うお花見ができそう^^
c0259934_13421153.jpg

c0259934_13491444.jpg

c0259934_13515072.jpg


更に、すぐ近くには…
木々の中にピンクが映えていました^^
c0259934_155852.jpg

c0259934_157175.jpg

c0259934_1593181.jpg

近寄ってみるとそれほど密集した桜でもなかったのですが、
遠くからみると明らかにピンク色。
淡い桜色でも、山の中ではしっかり目立つんですね^^


ん?これは桜の木かな…?
c0259934_15132669.jpg


野田小学校近くのこちらのおじいちゃんに聞いてみたところ
ヒメコブシ」だそうです。
色は桜にそっくり!何だか不思議。
でも、とってもきれいです^^
c0259934_15161195.jpg

桜もちゃんと、いました♪
c0259934_15383251.jpg

下校していく小学生を見送りながら
おじいちゃんと庭先で花を愛でながらおしゃべり^^
気持ちの良い、ひとときです063.gif
c0259934_15174283.jpg


時間切れで今回はここまででしたが、
まだまだ村内をまわると、桜がたくさん咲いています^^

震災前には桜の木がもっとあって、
海水に浸かってダメになってしまった木もあって、

そんななか、今年もきれいに咲いた桜は
一層の美しさを感じさせ、
見ているだけで何だか嬉しい気持ちになり、元気をもらえる、
そんな桜たちのように思います^^

何の花でもきれいだなと思いますが、
なぜだか桜は特別な嬉しさを感じますね、と
村の人とお話しながら眺めました。

明後日からまた連休が始まりますが
野田村ではもうしばらく、桜が楽しめます^^

いわゆる桜の名所といわれるような
観光スポットがあるわけではありませんが、

もし今の時期に野田村を訪れ、桜を直接見かけることがありましたら
津波の海水に負けず花開いた桜の力強さと、
村の人たちの手がかかって美しく咲いているということを
少しでも思い出し、感じていただけたら嬉しいです^^

では最後に、映像もどうぞ♪



※端末によっては上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪



本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-05-01 15:52 | のだ村小ネタ | Comments(2)

ほかほかの炊き立てごはんを食べたとき
「あぁ、日本人でよかった~」って、思いますよね011.gif

今回はお米作りの最初の作業、「苗代(なわしろ)」作り
村内の農家、新山幸子(にいやまこうこ)さんのお宅にお邪魔しました!

朝、おはようございまーす♪と到着すると…
c0259934_14031100.jpg

お手伝いに来ていた他のおかあさんが、
土の入った苗箱に水をかけているところでした!
これに種籾(たねもみ)をまいて、土をかぶせるという作業をしていきます。

種籾は幸子さんが事前にうるかして(=水に浸けて)、
前日に水を切り、網に入れて保管していました。
その保管場所は・・・なんと!
c0259934_14204993.jpg


今回まいた品種は
ヒメノモチ(もち米)、ひとめぼれ、いわてっこ、あきたこまちなど。古代米も少々。

手順としては・・・
---------
①土を敷いて並べた苗箱に水と殺菌剤をかけ、作業する場所に運び重ねる。

②「すじまき器」なる板状の道具を使って、苗箱に種籾をまく。
c0259934_16233281.jpg

③すじ状にまかれた種籾を、平らな板でおっちびる(=ぎゅっと、押し付ける)。
c0259934_14504037.jpg

④その後、専用の土をきれいにかぶせる。
c0259934_14551274.jpg

⑤運んで、品種ごとに重ねておく。
---------
(様子は、後の動画をご覧ください^^)

これらを流れ作業で行ったのですが、
作業は想像以上に、ハード!!
なんといっても、苗箱が、土が、重い。重い。。。
水がまかれ、土がかぶさり・・・・
作業工程が進むにつれ、どんどん重さを増していく苗箱。。
土の入った袋もひとつ20kgで、土を補充するたびに
えっちらおっちら運ぶので、結構な力仕事^^;

「いや~今年は若い人がたないでけで(=持ち上げ運んでくれて)、楽だごど~~♪」

確かに、若い人や男手がないと、かなりヘビーだと思う…
これを毎年やられていたんですね。本当にお疲れ様です><
c0259934_15225100.jpg


私たち、作業に集中するあまり
気が付けば写真も映像もあまり撮っていませんでしたが、、(言い訳)
おばあちゃん・おかあさんたちとお話しながらの作業は
とても楽しく和やか^^
私や、野田っ子のしもむんも知らない方言が飛び出してきたり!
おばあちゃんたちは本当に引き出しが多いなぁと、改めて感心してしまいました001.gif

そして至福のおやつタイム063.gif
c0259934_1554289.jpg


幸子さんは村内の産直に「あんぴん」(大福)を作って出しているのですが、
この日のおやつにも、ごまあんぴんと、いちご大福を出してくれました053.gifウヒョー♪

これらも自分の田んぼでつくったもち米を使用しているとのことで、
この美味しいあんぴんも、今回の作業のような一つ一つの過程があって
出来上がっている
んだなと思うと、美味しさもひとしお。
かみしめて、ありがたくいただきました045.gif

そういったことの気づき、
おばあちゃんたちとの交流、
心地よい疲れ・・・

終わるころには全身土まみれの私たちでしたが、
心はとても洗われた気分でした043.gif

ということで・・・苗代作りの様子を
楽しいおやつシーンとともに、動画にてご覧ください♪
幸子さんへのインタビューもあります^^
(私たちのやつれ具合は…作業の証だと思ってあたたかい目でご覧ください。。笑)



※端末によっては上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

(おまけ…)
春はのんちゃん色がいっぱいなのだ♪
c0259934_15574017.jpg


今回もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ!!

(やまみん)
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-04-19 13:33 | 何でも体験取材 | Comments(7)

野田村のイメージキャラクターのんちゃん”兼

”のだ村暮らし隊”隊長ののんちゃんですが…

ご存知の方も多いかとは思いますが、のんちゃんは、鮭の稚魚です006.gif


野田村の下安家地区にある安家川は、

日本でも有数の、鮭が母川回帰(産卵の為に川に戻って来ること)する川です。

毎年この春の時期になると、野田村では、野田小学校の2学年による、

鮭の稚魚放流会が行われます♪

私も小学校2年生の時に放流したことを今でも覚えていますが、

4年後に帰ってくると聞き、本気で名前を書こうと思っていました…

私が見た限りでは、今回の子どもたちにはそのようなことを試みる子はいませんでした…

(いや、でも、考えた子はいるはず!!?)


4年後には給食に出ますが、その時、子どもたちはどんなことを考えるのでしょうか。

楽しみです045.gif




始めに、県の水産部の方の説明を聞きました!


c0259934_16211725.jpg

質問コーナーもあり、どんどん手を挙げる子どもたち♪


子どもらしい発想の質問に、少々戸惑う様子も……(笑)

「鮭(稚魚)」について少しもの知りになったところで、放流スタートです!

『ちっちゃぁ~い!』

『こぼしたらどうしよう~(>_<)』



といいながら、はりきって川へ向かいました!!

c0259934_16214739.jpg




「今日は報道陣も多いよ~」という島川さん(下安家漁協組合長さん)でしたが、

『インタビュー受けてくれる子~!』と言われると、

『ハイ、ハ~イ!』と次々に手が挙がり、最終的にはじゃんけん大会です(笑)003.gif

とても積極的で素直な子どもたちでした♪

放流後は、

少し大きくなった稚魚を見に、川を少し下り漁協さんへ向かいました♪

ここでも、

「大きなお風呂みたい!」

「プールみたい!」

と、歓声をあげる子どもたち♪

とても癒されました(^^)


今日のこの日を、単なる思い出ではなく、

子どもたちが少しでも何かを感じ取るきっかけになればいいなと思いました。


ちなみに…

余談ですが、子どもたちの放流シーンをゲットする為に川に入り低姿勢になる報道陣の半数は…

ズボンのおしりの所が濡れました。(笑)


そして今回も、少しだけ映像はありますが、

レンズが少し曇ってしまい、上手く撮れないシーンもあったので

見づらいかとは思いますが…

子どもたちの笑顔や安家川など、その時の様子が少しでも伝われば幸いです012.gif




※端末によって上手く閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪


それでは、本日もブログを読んでいただきありがとうなのだ!

[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-04-18 17:16 | Comments(2)

皆様こんにちは(^^)

早速ですが、3月29日、私たちが向かったのはどこでしょう?


そうです!

「はまのぐぢ(浜の口開け)」に突撃しました。

あの日は、”組合員”さん達のみということでしたが…

旧の暦で3月3日の今日!

ついに来ました『一般村民向け解禁日』!!

この日は旗が上がるわけでも放送するわけでもありませんが、

村の人たちもご近所さんに誘われたり、情報を入手したり、また毎年来てる人など、ぞくぞくと浜へやってきました♪

せっかくなので私たちも…

昆布、わかめ、まつも、つぶ、などが採れますが、


『つぶ』を狙いに行くことにしました!!

以前も登場した小谷地勝さん、この日は監視役ということで浜に来ていました♪


c0259934_8503568.jpg


腰網なんて私たちは持っていないので、ビニール袋を腰にくくりつけ…



c0259934_8445740.jpg


いざ!!

しもむんは小学生以来つぶ獲りなんてしたことないし、


やまみんは内陸育ちで初めてだし…




『あった!071.gif


と最初に声をあげたのはやまみん♪

岩の影にくっついていました!!!

その後、しもむんが何気なく石をどかしたら…

何気なく岩の下をのぞいてみたら…

c0259934_8452961.jpg




どんどん見つけて行くうちに二人とも大ハマリ!!


しかし、岩はコケなどが生えているし、、水中にはわかめや昆布、海藻類でぬめぬめして滑りやすいので、十分に注意しなければなりません。

興奮しすぎて走ったりなどは、禁物です。


恒例ですが、今回も映像でお楽しみください☆







※端末によって上手に閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

この日は、埼玉から1年前くらいに引っ越してきたおばちゃんや、


3歳の男の子、様々な人に出会いました♪

そして、慣れていない私たちを察し、丁寧に教えてくれる住民の方々…

様々な機会に様々な場所へ行き、

その度に出逢いがあり…


やっぱり野田村の魅力の原点は『人』なんではないだろうか。

改めてそう感じた一日でもありました♪

実はこの日、このあと安家川で

『鮭の稚魚放流会』が行われました!!!

その様子や詳細については次回…☆

それでは、本日もブログを読んでいただきありがとうなのだ♪
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-04-15 10:45 | のだ村小ネタ | Comments(2)