人気ブログランキング |

元気に帰ってくるのだ!

皆様こんにちは040.gif

先日、
「今年はどんな花を植えようかな、どんな種をまこうかな」と思い、
村のおかあさんに聞いてみました。

すると、
のだの人たちは、何となくね、5月の16日市で苗がたくさん売っているから、
そこらへんを目安に決めていると思うよ~花も野菜も!そのあたりに田植えも始まるしね♪

ということでした。
なるほど!!005.gif

とはいっても山間地域など、場所によって多少の誤差はあるようです。

さてさて…

4/14(月)、毎年恒例の、
野田小学校2年生による「鮭稚魚放流会」が行われました♪

玉川にある「安家川(あっかがわ)」は、原始河川で渓流釣りの川として全国的に有名!
そしてそして、全国有数のサケマスふ化場があり、単河川ふ化能力は日本一とも!!
鮭にとって、野田村はとっても良い環境なんです♪


「広報のだ縮刷版」というものを見つけました。
ドドン。
元気に帰ってくるのだ!_c0259934_17264354.jpg


その中で…
昭和62年に行われた鮭稚魚放流会の記事を発見…!!
元気に帰ってくるのだ!_c0259934_17264626.jpg

私が小学校2年生の時もありましたが、
その時で平成10年。
もっと前からあったんですね。

ちなみに…
その岩手が全国に誇る清流「安家川」で生まれた鮭の稚魚に、人間の魂が吹き込まれたのが、
岩手県野田村のキャラクター「のんちゃん」です♪
(…に……人間の、魂…?!)

“鮭の稚魚の放流を通じ、水産資源を守り育て、長く後世に伝えることの大切さを児童に啓発するとともに、「つくり育てる漁業」の進行と担い手対策に寄与することを目的とする。”
という事業目的のもとに実施されました。
元気に帰ってくるのだ!_c0259934_1155533.jpg

元気に帰ってくるのだ!_c0259934_11561461.jpg

下安家漁業協同組合参事の島川さんは、
外からの様々な支援もありがたいが、
やはり、村内の子どもたちに、野田村の水産業について、知ってほしい

と話していました。
元気に帰ってくるのだ!_c0259934_11564968.jpg

下安家漁協は震災で設備がほぼ壊滅状態でしたが、
「今直さないと鮭が戻ってこなくなって途切れてしまう」
と、震災の年の6月には発注をかけ、8月には鮭が戻ってこれる状態まで復旧をしたようです。

また、現在、生活基盤の再建を目指し、
下安家地区は、嵩上げ工事の最中ということで、工事関係の車両がたくさん見られました。

そうした中、
野田村の将来を、希望を背負っている子どもたちの鮭稚魚放流。

子どもたちは、
「元気に帰ってきてね~!」
「かもめに食べられるなよ~!」
「寒さに負けないでね~!」

と、声をかけながら稚魚を放流していました。

それでは、映像でお楽しみください♪


※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

この日は風もふき少々冷えましたが、
子どもたちから、元気をもらいました♪

それではこの辺で。

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪


                                                 (しもむん)
by nodakurashi11 | 2014-04-18 17:15 | その他