天まで届け!大きく育ってほしいのだ。

『天までとどけ!未来への植樹祭』へ行ってきました!
 
当日は雨が心配されましたが、
早朝まで降っていた雨も上がり
たくさんの方が集まってくれました。

c0259934_11104299.jpg
なんとか雨は降らず
無事、植樹祭を行うことができました。


c0259934_11105051.jpg
第1堤防でもある線路より海側に行くのは
震災後、初めて!
間近に見る防潮堤の存在感!

ここに絵でも描いたら
苗木が育つまでも楽しめるなぁ。と村長。
(確かに、三陸鉄道からの眺めも楽しいかも~♪)


c0259934_11105936.jpg
ブナやナナカマドなど5種類の苗木が植えられました。


c0259934_11110837.jpg
植樹場所は野田村前浜地区
昭和8年の大津波後、村民の手によって
1万本のクロマツが植えられていた場所で
震災前は散歩コースやパークゴルフ場でした。


c0259934_11125212.jpg
震災前から野田村に足を運んでくださっている
津軽笛演奏者の佐藤ぶん太さん
名古屋を中心にライブ活動をしているアーティストの
茜谷有紀さんも一緒に植えてくれました。


c0259934_11130059.jpg
天まで届くよう大きく育ってほしいのだ!


c0259934_11131003.jpg
植樹後には、佐藤ぶん太さんの
鎮魂の思いが込められた津軽笛の音色に
公園が包まれました♪


c0259934_11131880.jpg
太陽のエネルギー、太陽光発電で作られた
わたあめもおふるまい!


c0259934_11132967.jpg
のだ塩をちょっぴりかけると
さらにおいしいしよ~♪


c0259934_11133713.jpg
参加者にはイベント限定ピンクののだ塩、
子どもたちにはだらすこ工房のキャラクターの
手作りキーホルダーがプレゼントされました!


c0259934_11280694.jpg
一日も早い防潮林の再生を願います・・・。



震災から7年3か月が経ちました。
海に近いこころにお住まいの方々からは
防潮林がなくなってから潮で屋根が腐って雨漏りしてしまい
屋根を直したなどの話も聞きます。

目に見える復興は進んでいますが
まだまだ被害に悩まされている方がいるということを
忘れてはいけませんね。


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-06-13 10:07 | Comments(0)