11月11日は『鮭の日』なのだ!

11月11日は『鮭の日』!!
11月は鮭が一番とれる月!!

c0259934_15462090.jpg

11月11日は「のんちゃんの誕生日」でもあるのだ♪
誕生日が来ても永遠の0歳には変わりないのだ。^^


今年も川へ鮭戻って来ているかなぁ。
安家川へ見に行ってみました~。

しばらく見ていると鮭が水面に顔を出したり
飛び跳ねたり元気な様子!!
今年も帰ってきてくれたのだ♪^^

c0259934_15460708.jpg
安家川河口付近の鮭
まだ海から近いので元気いっぱい!


c0259934_15460730.jpg
宇部川の鮭
川を上ってきたこともあり白く、
痛々しい感じ…。



野田村では身近な鮭。
野田学セミナーでは「鮭を解体&食べてみよう」
と、鮭について改めて学びました。

c0259934_15460793.jpg
漁師の小谷地さんによる鮭解体ショー&鮭講座!

今では野田村でも家で鮭を捌く方は少ないですからね~。
漁師の手際の良さに関心!



c0259934_15460787.jpg
取り出したイクラは
熱湯をかけてから塩水にさらすと
生臭さが消えるそうですよ~。


c0259934_15460682.jpg
捌いた鮭は、小谷地さんの奥様から
鮭汁にしていただきました♪


c0259934_15460622.jpg
野田村でも家庭ごとに違う鮭汁
みなさんの家庭ではどんな具材が入っているか?や
「共食」(誰かと共に食事をすること)の大事さ
などについて考えながらいただきました。


それから、
毎年恒例、鮭の日給食~!
学校給食では鮭料理がだされます。

c0259934_15461409.jpg
鮭の日給食の日は
6年生が「鮭」について学びます。

なぜ、6年生で「鮭」を学習するかというと・・・
野田小学校では毎年2年生の時に
鮭稚魚放流会を行っています。
その時、放流した稚魚が戻ってくるのが約4年後…。
戻って来てくれた鮭へ感謝の気持ちを込め
鮭の日給食をいただきます。

c0259934_15461464.jpg
教室には自分たちが2年生の時の
鮭稚魚放流会の写真が飾られ
4年前を思い出しながら授業を受けました。


c0259934_15461483.jpg
野田村でとれるのは
「南部鼻曲り鮭」というシロサケ。
産卵期が近づくとオスの鼻が曲がる特徴から
「鼻曲り」の名がついたとされています。


c0259934_15461433.jpg
「鮭汁」と「鮭のゆずみそがけ」


c0259934_15461592.jpg
「4年前放流した鮭かと思うと複雑な気持ち…。
でも、おいしかったです!」笑
と子どもたち。


c0259934_15461546.jpg
今年は11日が日曜日だったため
次の日の12日が「鮭の日給食」となりました。




c0259934_16495904.png





(さっきー)


by nodakurashi11 | 2018-11-13 08:47 | Comments(0)