電気の誕生から消費までを体験なのだ!

先日は小学校で放送局の仕事を体験する
出前授業へおじゃましましたが、

今回は野田中学校3年生を対象に行われた出前授業
岩手県地球温暖化防止活動推進センター
(NPO法人環境パートナーシップいわて)による
『Ev High School in Noda~脱炭素ものづくり体験授業』

EVとは、
「Electric Vehicle」の略で「電気自動車」のことです。
基本的には充電された電気だけで走行することができるので
走行中にCO2(二酸化炭素)や有害な排気ガスが出ないことが特徴で

「地球温暖化」や「大気汚染」などの原因となることがない
地球にとても優しい車です。


c0259934_14580275.jpg
㈱モディーと一関高等専門学校の連携により
開発したPIUSエディケーションver.という
電動自動車のキットの組み立てや解体を通して
工具の使い方などを体験。


c0259934_14580299.jpg
タイヤの空気圧を測定!


c0259934_14580386.jpg
ネジが同じ力で締められているか計測!


c0259934_14580324.jpg
工具の取り扱いを習得!


c0259934_14580332.jpg

PIUS試乗!

電気自動車「PIUS」
平らな道なら25㎞、公道も走行可能なのだ!


c0259934_14580376.jpg
走る前と走った後
どれくらい電気を消費したか調べてみよう!


c0259934_14580216.jpg

数日前に太陽光発電施設を見学させていただいた
「だらすこ工房」の大澤さんからも
エネルギーについてお話いただきました。

今回の授業で太陽光エネルギーによる電気の誕生から
電気自動車の試乗での電気の消費までを体験しました。


c0259934_14580246.jpg
今回、指導してくれたのは
一関高等専門学校生と久慈工業高校生。

前日には一関高等専門学校生から
久慈工業高校生への模擬授業も行うなど
準備してきてくれました。


ものづくりへの興味が高まる授業だったのだ。
今後の進路の選択肢のひとつとして
考えるきっかけにもなった!?のだ!!

c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-12-07 08:41 | Comments(0)