カテゴリ:未分類( 185 )

今月も最終土曜日は野田村プチよ市
 
9月の野田村プチよ市は第20回目ということで
スペシャルバージョンで開催!

c0259934_15305178.jpg
いつもの出店に加え
☆おすてりあ ばいげつさんも出店!
☆松本哲也さんLIVE♪
☆ベアレンビールも直営レストラン以外では
なかなか飲めない充実のラインナップ!


c0259934_16431924.jpg
ベアレンビールの中でもプチよ市前々日9/27発売の
「岩手ヴィット」がオススメと
みなみさんのブログに書いてありましたよ~!
ぜひ、これは飲んでみなくては!!!


c0259934_10193241.jpg
☆フリーマーケット ねま~るdeバザ~ルもあるよ!


また、この日は
盛岡⇔久慈の路線バス「こはく号」が臨時増便!
盛岡⇔野田村役場前まで延伸して走る予定!!

c0259934_15312110.jpg
先週、お知らせした↑こちら↑のセット券に
野田村までの運賃(片道:250円)を追加で使用できます。

1,500円分(500円×3枚)の買い物券は
プチよ市会場内の指定店でも使えます!
(ぱあぷる、ばいげつ、みなみ、てしごと屋で使用可)


c0259934_15315273.jpg
つまり、
こはく号臨時増便を使用すると
盛岡から日帰りで野田村プチよ市に参加可能!
さらに、
時間的には新幹線の始発・終電ともつながるので
東京からの日帰りも頑張れば可能なのだ!!

お問い合わせは「岩手県北バス」
電話:019-641-1212(インフォメーション)



11:35にバスが野田村役場前に到着ということで
14:00のプチよ市スタートまで少々時間がありますね。

そこで、
村内にランチへ出掛けるのもよいですが
歩いて野田村散策してみたいなぁという方へ
「十府ヶ浦公園散策プラン」を考えてみました。

※8月に十府ヶ浦公園の活動が「インフラメン テナンス大賞」優秀賞を受賞しました。
この賞は村と村内の小中高校や村内の団体が協働で公園の維持管理に努めていることが評価され、
社会資本の維持で優れた取組を表彰する賞です。

c0259934_11581409.jpg


【野田村散策からのプチよ市参戦!プラン】

11:35 野田村役場前 バス到着!
    「道の駅のだ」へ
    ↓ (徒歩8分)
    
11:43「道の駅のだ」到着!
三鉄の時間までにランチ済ますには
ちょっと時間が足りなさそうなので小腹を満たしましょう!
・のだ塩ソフトクリーム、山ぶどうサンデーを食べる
・産直で豆腐でんがく、つきやの塩おむすびなどを食べる
・産直、観光物産館ぱあぷるで買い物
(観光物産館で買い物券使用できます。)
    
12:21 三陸鉄道の宮古行に乗り「十府ヶ浦海岸駅」へ
    ↓ ひと駅ですので、すぐ到着します。
    
12:24 ①「十府ヶ浦海岸駅」到着!
     (徒歩6分)※国道を歩いた場合
    
12:30 ②大津波記念碑、ほたてんぼうだい
      国道から都市公園の遊歩道へ
    ③小学生が花植えしてくれた もりの公園
    ④管理棟はまなすハウス、パークゴルフもできる公園

    ⑤のんちゃんパーク
      遊歩道から階段を下りて目の前に
    ⑥保健センター
※②~⑥まで徒歩25分くらいですので
ゆっくり休憩しながら歩いてもプチよ市スタートまで余裕があります。
     (徒歩2分)
    
13:00 プチよ市会場の「ねま~る」へ到着!休憩!
     
「てしごと屋」さんでマリンローズを使った
アクセサリーづくり体験
※体験は事前に予約が必要です。(TEL 0194-66-7177)
※てしごと屋はプチよ市会場ねま~る内にあります。
    
14:00 プチよ市満喫!
     (会場から徒歩1分)
    
18:00 野田村役場前 バス出発!

できれば、このまま宿泊して
次の日の『野田村大学祭』にも来ていただけると嬉しいなぁ♪^^



歩くのはちょっと、、、という方!
プチよ市会場の「ねま~る」の近くには
「十府ヶ浦食堂」さんや
⑧お菓子の「まるきん」さんもあるので
ランチやお菓子を買うこともできますよ♪


c0259934_13031583.jpg
生涯学習センター内の図書館(ねま~る隣)では
「台湾を知ろう」コーナーも設置されています。


c0259934_13041959.jpg
駅前の「おすてりあ ばいげつ」さんでは
こはく号で来店の方用にスペシャルランチ
用意しているそうですので
ゆっくりランチ → ぱあぷるでお買い物→ プチよ市
というのもよいですね~♪

野田村プチよ市は
ビールを飲む方も飲まない方も
どなたでも気軽に集まれるイベントです!
ぜひ、遊びに来てくださ~い♪^^

※野田村プチよ市に関してはこちらも参考に
http://www.noda-kanko.com/news/2018-09-29-13-09.html


※「おすてりあ ばいげつ」の情報はこちら
https://www.facebook.com/Osteria-Vai-getsu-おすてりあ-ばいげつ-1009683615736408/?fb_dtsg_ag=AdyDeAHIpUTD58y-sxSAe1XA8gPflMU6_-K6NFUBs6GLjQ%3AAdw6qEsUe2hRWl5RAa0lsBJlFCmXfLsgVGzFBi-aiPjdYg


「心はいつも野田村民」の登録証をお持ちの方は登録証もお忘れなく!!
※「心はいつも野田村民」についてはこちら
http://180.42.15.5/tokuteikadaitaisakuh/115.html

c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-09-25 11:54 | Comments(0)

大阪大学災害ボランティアサークル すずらんによる
『のだ暮らし応援交流ツアー 2018夏』
9月5日~9日の日程で行われました。

移動日の5日は台風21号の影響により
交通機関の運休など心配される中
予定変更しながらも、なんとか無事到着!

すずらんは、
震災を期に発足した復興支援団体で、大阪大学の学生を主体とし、
野田村への支援・応援ツアーなどを行っています。


●①日目
c0259934_11260262.jpg
マリンローズパーク野田玉川 坑道見学からスタート!


c0259934_11260235.jpg

みんなを驚かせようと
坑道内のマネキンと化す もりりん!


c0259934_11260294.jpg
入村式
民泊先の方から「漫才で使ってね!」と
さをり織りの蝶ネクタイがプレゼントされました~。


●②日目
c0259934_11260209.jpg
魚の番屋 見学
だらすこ工房の大沢さんの指導で

木工作にもチャレンジ!


c0259934_11262162.jpg
日形井で釣り


c0259934_11262157.jpg
釣り、餌のミミズに触る、その場で焼いて食べる
どれもこれも初めてという学生たち


c0259934_11262134.jpg
せーのっ!


c0259934_11262174.jpg
いつも元気な「若妻会」と伝統踊り、
豆掴みリレー、リンゴの皮剥き対決

リンゴの皮剥きも初めてと言っていたけど
なかなか上手だったのだ!


●③日目
c0259934_11262170.jpg
新町、南浜高台での交流会
野田村の方言を交えての漫才、落語に大笑い!


c0259934_11263387.jpg
すいか割り、ゲーム、合唱
みんなの笑い声が高台に響き渡りました。


c0259934_11263445.jpg

えぼし荘でバーベーキュー!
野田村のブランドポーク

南部福来豚(なんぶふくぶた)を食べながら
村長、副村長、民泊先の皆さんと交流!


●④日目
c0259934_11263472.jpg
マリンローズアクセサリーづくり
誰が一番ピカピカに磨けたかな??
石磨きの新たな才能の開花!?


c0259934_11263494.jpg

まちづくりワークショップ
&プチみんなの交流会
ワークショップでは野田村の今とこれからを考え
交流会では子どもたちとダンスバトル!?


c0259934_11533074.jpg

この日の朝は3時に起きて
民泊先の漁師さんのお手伝いも!!


●⑤日目
c0259934_11263488.jpg
ミュージック
民泊先の方々へ感謝の歌を届けるため

作詞、歌、ウクレレの練習!


c0259934_11263418.jpg
離村式
今回のツアーのリーダー ふみちゃん
頑張った分、楽しかった分、泣いちゃうのだ~!


c0259934_11263414.jpg
素敵な歌詞&歌ができたのだ!
 



台風、地震と大変な中のツアーでしたが
たくさんの体験をし、
たくさんの村民を笑顔にしてくれました。
すずらんのみんなありがとうなのだ!
また、冬のツアーで会えることを楽しみにしてるのだ♪^^
いってらっしゃ~い!!

すずらんの活動報告ブログもご覧ください。
http://ou-savejapan.sblo.jp/


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-09-18 09:01 | Comments(0)

先週紹介した地域おこし協力隊のほかにも
4月から野田村に来てくださっている
野田村駐在所の佐々木隆二所長に会いに行ってきたのだ!

駐在所長の佐々木さ~ん!

c0259934_16482844.jpg
野田村駐在所の佐々木隆二所長


Q、ご出身は?
  
佐々木さん)中学まで田野畑村にいました。

のんちゃん)えーーー!近くなのだー!
      野田村のことは以前からご存知ってことですね。
      野田村に来る前はどちらに?

佐)水沢に3年ほどいました。


Q、ご趣味は?

佐)特にないです。

の)お酒は好きですか?

佐)お酒は好きです。


Q、好きな食べ物や嫌いな食べ物は?

佐)何でも食べますが、特に辛いのが大好き。

の)激辛ラーメンとか??

佐)好き!
  冷麺とかなら、別辛全部入れる!
  カレーはもちろん辛口派!

(※別辛→冷麺のキムチが別の容器に入ったもの)


Q、野田村の印象、ビックリしたことは?

佐)元気なお年寄りが多くてビックリ!
  パークゴルフもいつも賑わってますし、
  90代でも畑作業している人いますしね~。

の)天気がいい日はパークゴルフもできる広場には
  たくさんのプレイヤーがいるのだ!

  

Q、困っていること、大変なことは?

佐)行政区がわかりづらいですねぇ。
 (どこから、どこまで??)

の)あー、みなさん、場所を聞いたら、
  大抵、行政区か屋号で答えますからね~。
  覚えるのも大変なのだ…。


Q、村民に伝えたいことは?

佐)業務的にいえば、、、
  野田村に関わらず、みなさん
  事件事故にあわないように気を付けてください。
  ですが、
  現在、単身で野田村に住んでいます。
  たまには、お話ししたいので駐在所に寄ってください。

の)これから、野田村民が安心して暮らせるよう
  よろしくお願いしますなのだ!



c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-09-13 08:39 | Comments(0)

★☆★ 9月のお知らせ ★☆★

●9月29日(土) ※午後2時~
『第20回 野田村プチよ市スペシャル』
場所:ねま~る
※いつもより1時間早い、午後2時からの開催です。

9月で第20回を迎える野田村プチよ市!
ベアレンビールも直営レストラン以外では
なかなか飲めない充実のラインナップ!

第1回、第10回にも来てくれた
松本哲也さんのLIVEなど
スペシャルバージョンでの開催となります。

c0259934_13580341.jpg
9月で第20回を迎える野田村プチよ市!


c0259934_09364838.jpg
県北バスの盛岡⇔久慈の路線バス「こはく号」で
販売されているセット券があるのをご存知ですか?

実質バス代が片道1,475円(通常2,250円
となるお得なセット券があるんですよ~!

詳しくは、こちらを参照ください。
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/14684/

お問い合わせは「岩手県北バス」
電話:019-641-1212(インフォメーション)


さらに、
第20回野田村プチよ市へ来場が便利な
バスの運行もあるようです。
臨時バスについては
また後日お知らせします。^^




プチよ市の次の日
●9月30日(日) 午前11時~
『第3回 野田村大学祭』
場所:アジアの広場

もはや、野田村大学祭では恒例となった仮装!!
アノ方がどんなかっこうで登場するか
楽しみにしている方もいるのではないでしょうか~!

c0259934_13581530.jpg

c0259934_13575259.jpg
今回も楽しみですね~♪


ぜひ、9月も野田村にお越しくださ~い。
お待ちしております。^^


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-09-11 08:39 | Comments(0)

野田村の『アジア民族造形館』に行ったことはありますか?

c0259934_13365244.jpg
1986年に開館した『アジア民族造形館』

c0259934_13370452.jpg
アジアの国々の衣装や装飾品、楽器
復元住居などがある施設


南部曲り家の保存を目的としてできた『アジア民族造形館』
全盛期には年間6000人もの入館者があったそうですが
現在では入館者も少なく、
築200年の歴史ある曲り家の維持や管理が大変になっている。

ということで、
大阪大学院の9名の学生さんが
9日間、野田村に滞在し、
村民や各所にお話を伺ったり、調べたりしながら
アジア民族造形館の活用などついて考えました。

c0259934_13371496.jpg
発表会会場はこちら。


c0259934_13375295.jpg
アジア民族造形館の敷地内にある曲り家
「庵日形井(いおりひかたい)」


c0259934_13374202.jpg
成果発表会

提案①
 野田村とアジアの津波を知る施設

提案②
 野田村の生活体験、風習を伝承する施設

提案③
 「アジア民族造形館」・「魚の番屋」・
 「マリンローズパーク野田玉川」
 3つの観光地を1つの観光コースにする
(割引券など)

提案④
 ホストタウンでもある台湾を始めとする
 観光客の方々をwelcomeする場として活用

提案⑤
 野田村と外とのつながりの1つの場所に


c0259934_13380345.jpg
提案の1つ
「3つの観光地を1つの観光コースにする」を参考に
3ヶ所を車で巡ってみることに・・・。


c0259934_13381644.jpg
スタート:野田駅
⇓ <約15分>
アジア民族造形館(日形井地区)
 <約10分>
魚の番屋(和野平地区)
 <約6分>
マリンローズパーク野田玉川(玉川地区)

初めて来る方が迷わず行くには難しいかも…。
駅から向かうルートには案内板はあるけれど
こちらのルートには案内板はほぼありません。



3ヶ所の入館料の合計は2000円!(大人)
せっかく、野田村に来たんだから
いろいろ見て回りたいという方には
割引券やスタンプラリーとかあったら楽しいかも!

移動時間の合計は約30分!
迷わず行ければ、各施設を1時間ずつ見学しても
車なら半日で巡ることも可能なのだ!

このあと、
マリンローズパーク野田玉川の売店を見たり
同敷地内にある涼海の丘ワイナリー
テイスティングルームで休憩!
もしくは、
国民宿舎えぼし荘まで足を伸ばして
昼食やお風呂もよさそうなのだ!^^


c0259934_13382683.jpg
大阪大学院のみなさんは
「野田まつり」や「のだむラジヲ」などにも参加し
野田村を盛り上げてくれたのだ。

ありがとう♪また来てほしいのだ♪



http://www.noda-kanko.com/kankou/spot/asia-library.html

http://www.noda-kanko.com/kankou/spot/sakananobanya.html

http://www.noda-kanko.com/kankou/spot/marinerose.html

c0259934_13270874.jpg
こちらも参考に。



c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-09-06 17:09 | Comments(0)

地域おこし協力隊(山ぶどう生産支援員)として
4月から来てくれた
山口光司さん(やまちゃん)
関根桃子さん(ももちゃん)

毎日、ワイン用の山ぶどうを育てる作業や
涼海の丘ワイナリーでの醸造作業の手伝いなど
頑張っていますよ~!!

山ぶどう生産支援員の1日の流れ>
役場出勤 ⇒ 農園作業の確認
⇒ 涼海の丘ワイナリーへ ⇒ ワイナリー作業の確認
⇒ 農園作業もしくはワイナリーでの作業 ⇒ 役場戻る


c0259934_10443603.jpg
ぶどう苗の台風対策

c0259934_10450514.jpg
剪定作業

c0259934_10453652.jpg
タンクの洗浄

c0259934_10461244.jpg
瓶詰め作業


春に少しだけ紹介させていただきましたが
野田村での暮らしも慣れてきた頃かな!?
というわけで、お話を伺いました~!


Q、野田村での暮らしには慣れたかな?

やまちゃん)
慣れてきて、一日の時間の流れが早いので
気が緩んできているところなのかも…
住居はとても快適です。

ももちゃん)
慣れてきました。
これからもその季節ごとの暮らし方に
慣れていきたいと思います。


Q、仕事で困っていること、難しいことは?

やまちゃん)
自主的にどう動けばいいのかわからないなどありましたが
今は、徐々に自分で農家さんに作業がないか聞くなどしています。
農作業の技術が未熟な中でどこまで手伝わせえてもらえるのかなど
自分で調整して判断するのが難しいと感じます。

ももちゃん)
今のところは無いです。


Q、力を入れていることは?

やまちゃん)
農家さんから毎日よく木を観察してブドウの成長の様子を
見るようアドバイスをいただいているので
時間がある時は、畑に行くようにしています。

ももちゃん)
これから山ぶどうは収穫の時期になるので収穫作業を、
ワイナリーでは醸造が始まるので醸造作業を、
山ぶどう畑の作業もワイナリーでの作業も
まだ経験したことがないことがたくさんあるので
それぞれ技術等をしっかりと身につけていきたいと思っています。



c0259934_10464100.jpg
これから収穫、醸造など作業が本格的になってくるね。
のんちゃんも応援してるのだ!!



c0259934_13243830.jpg

野田村では新しい暮らしを始めたい方を
応援する制度などもありますよ。

要件及び補助金額など
詳しくは村公式ホームページをご覧ください。
http://www.vill.noda.iwate.jp/tokuteikadaitaisakuh/123.html



【お問い合わせ】
野田村役場 特定課題対策課
℡0194-78-2963

c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-09-03 09:56 | Comments(0)

野田まつり2018なのだ!

まつりが終わったと同時に
秋の気配が感じられる野田村です。

3日間に渡って行われた野田まつり
まつりの様子をズラズラッと写真にてご紹介!

~お通り~
c0259934_13064314.jpg
c0259934_13064329.jpg
c0259934_13065480.jpg
c0259934_13065446.jpg
c0259934_13065555.jpg
c0259934_13070753.jpg


~中日~
c0259934_13070845.jpg
c0259934_13070898.jpg
c0259934_13070872.jpg
c0259934_13070853.jpg
c0259934_13072543.jpg
c0259934_13072567.jpg


~お還り~
c0259934_13072504.jpg
c0259934_13072588.jpg
c0259934_13072549.jpg
c0259934_16391536.jpg
c0259934_13073842.jpg
c0259934_13073860.jpg

c0259934_13073856.jpg


c0259934_13075636.jpg
子どもたちもめいっぱい楽しみました~♪


c0259934_13075676.jpg
関西学院大学や大阪大学院のみなさんも
まつりを盛り上げてくれました~♪^^


c0259934_13075653.jpg
『野田村プチよ市』も同時開催!


c0259934_13075615.jpg

今年は雨。そして「やませ」と
あまり天候に恵まれなかった3日間となりましたが
たくさんのご来場ありがとうございました。


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-08-30 13:21 | Comments(0)

荒海団研修なのだ!

先週、野田村の子どもたちの夏休みの体験を紹介しましたが
今回は野田小学校の先生たちの夏休みの体験をご紹介!

いつも小学生がお世話なっている荒海団!
今回は、先生たちの荒海団研修ということで
荒海ホタテにや野田港の様々な機能など
説明していただきました。


c0259934_16280742.jpg
「野田港へ来た際、警報が出たら
階段からお台場公園へ避難します。」

野田小学校では震災学習や復興についてなど
地域学習で野田港に来ることがあります。
その際の避難路の確認など行いました。


c0259934_16105651.jpg
「緑のネットでホタテの採苗します。
昔からのやり方ですが、これが一番よくとれます!」

ネットの中には網が入っているのですが
昔は松や杉の葉を入れていたそうで
実はその頃の方が獲れていたとか・・・。


c0259934_16123494.jpg
「小さい方が1年モノ、大きい方が2年モノ。
1年でこれだけ大きく育ちます。」

畜養施設も見学!
よく勘違いされることがありますが
畜養施設は一時保管場所で
養殖施設ではないんですよ~。


c0259934_16351168.jpg
野田村では出荷などの際、
砕いた氷ではなく、シャーベット状の
『スラリーアイス』というものを使用しているのだ!


c0259934_16361739.jpg
スラリーアイスを使用すると
・冷却速度が速く、均一に冷却できる
 →鮮度の低下を遅らせる
・氷により魚が傷つくのを防ぐ
 →商品価値が高まる


c0259934_16381549.jpg

この日は多少濃霧もありましたが
乗船体験決行!!


c0259934_16383458.jpg

「ギャーーーーーッ!」

荒海を少しだけ体験!
恐怖のキャー!と楽しいキャー!が
入り混じる船内…。


c0259934_16411092.jpg

船から降りたら、
お待ちかね!
荒海ホタテの試食タイム!!


c0259934_16555527.jpg

自分たちで剥いて食べてみることに…
ほどんどの先生がホタテを殻から外すのが
初めてということで、苦戦しながらも
なんとか食べられる状態で外すことができました。


c0259934_13375901.jpg
<のんちゃんが教えるホタテの剥き方>

ちょっとしたコツがあるので
それさえ覚えれば簡単に外すことができるのだ!


c0259934_17103837.jpg
「フゥ~、うまそ~!!」


c0259934_13391691.jpg
荒海団長さん、
今回もありがとうございました。



野田村では荒海団活動支援員として
地域おこし協力隊員を募集しています。

浜作業のお手伝いを通し基礎的技術を習得し
村内での就業につなげます。
あわせて、荒海団営業センターの支援や
各種イベントなどでの販売促進活動を
行っていただきます。

応募条件、応募方法などは、こちらをご覧ください。
http://www.shigotoba-iwate.com/topic/4834


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-08-27 13:22 | Comments(0)

LIGHT UP NIPPON × 野田村2018!
今年もたくさんの思いが込められた
花火が打ち上げられました。

c0259934_10495910.jpg
c0259934_10324625.jpg
c0259934_10334488.jpg
c0259934_10390878.jpg
c0259934_10400069.jpg
c0259934_10404585.jpg
たくさんのご協力ご来場ありがとうございました。



そ・し・て、
8月24日からの3日間は野田まつり!!
25日のまつり中日には同時開催
野田村プチよ市もありますよ~!♪^^

c0259934_09365862.jpg
山車に参加する子どもたちは
毎日、太鼓・笛の練習に励んでいますよ~!
(※山車の運行は24日と26日です)


c0259934_09192739.jpg
まつりメイン会場は
野田村役場前の広場となります。


c0259934_09185402.jpg
ねま~るではプチよ市も同時開始!
(午後3時から)
ゆっくり楽しみたい方はこちらへ~♪


24、25、26日の午後は野田まつりへ♪
たくさんのご来場お待ちしております。


※野田まつりのイベントスケジュールはこちら
http://www.noda-kanko.com/event/nodamaturi.html

※野田村プチよ市についてはこちら
http://www.noda-kanko.com/news/2018-08-25-13-09.html



c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-08-22 13:09 | Comments(0)

夏休み!野田村の小学生は何をしているのかな??
というわけで

先日、キッズセンターの子どもたちと
元気じいちゃんクラブ(GJC)による
夏休み『GO!GO!デイキャンプ』へ行ってきました。
(※G→元気 J→じいちゃん C→クラブ)

c0259934_10534739.jpg
場所は、日形井地区にある
アジア民俗造形館の敷地内にある
曲り家「庵日形井」


当日は、あいにくの雨で肌寒かったのですが
おじいちゃんとキッズたちは
熱いバトルを繰り広げていましたよ~!

c0259934_10535808.jpg
かるた
おじいちゃんたちは遠慮しているのか
曲り家の電気が暗すぎて見えないのか
子どもたちの圧勝!


c0259934_10540731.jpg
輪投げ
こちらは、おじいちゃんたちの方が上手!
おじいちゃんが高得点を出すたびに
子どもたちも拍手で大盛り上がり!!


c0259934_10541577.jpg
GJC特製 竹水鉄砲&竹ぽっくり
この日のためにおじいちゃんたちが
毎週、ほたてんぼうだいで作業し
作ってきてくれました。


c0259934_10580242.jpg

米田地区にある「ほたてんぼうだい」


c0259934_10542354.jpg

晴れていれば
広場でおもいっきり走り回りながら
水鉄砲で遊ぶ予定だったので
「水鉄砲やあるよ~!!」の声に
子どもたちは「やったーーー!!」と大喜び!

雨に濡れないよう
縁側や軒下から的の缶へ向けて発射!!!


c0259934_10554379.jpg
竹ぽっくり
土間はデコボコしてて歩くのが難しい…


c0259934_10555238.jpg

カレーライス作り
高学年の子たちは昼食のカレー作り。


c0259934_10560022.jpg

・カレーライス
・じゃがバター
・地キュウリ味噌
どれも村の野菜を使用したメニュー!


c0259934_10560992.jpg
子どもたちからの
お礼のカレーにおじいちゃんたちも
「おいしいでーす!」と笑顔!^^

「家のカレーよりおいしい!」と
何度もおかわりする子もいましたよ~!


c0259934_10563908.jpg

食後の運動!?


c0259934_10574149.jpg
昼食後は
元気じいちゃんクラブの皆さんにお礼とお別れをし
子どもたちは5月にオープンした『魚の番屋』へ!
魚の彫刻を制作した深渡さんに
たくさん質問しながら見学しました。


c0259934_10575334.jpg


c0259934_16495904.png





(さっきー)


[PR]
by nodakurashi11 | 2018-08-20 09:07 | Comments(0)