ほっこり秋なのだ

野田村もすっかり秋。

c0259934_1545616.jpg


稲刈りがあちこちで行われています。

作業をキャッチしようと、村内を走行。

見つけた、いたいた~、と思ったら・・・

c0259934_1731977.jpg


いつも漁港でお会いしている、漁師さんでした!
まさか、田んぼで会うなんて!!

聞けばこの日も、早朝から海の作業をした後で
稲刈り作業にきたとのことで・・・

c0259934_17382633.jpg


「家で食う分くらいは作ってる~~」と、さらっと。
日頃、海であんなにパワフルに稼いでいるのに!
感服です。。


そして、他の人をキャッチ!するも、
もう終わって休んでいるところでした。

「まだ、やるから。また見に来いや~」

そういって、俺たちはもう食ったから、と
おやつを分けてくれた村人Yさん。

c0259934_15202116.jpg


ちょっとしたやり取りでも、
本当にあったかい、ひととき。

野田村に来て、ちょうど1年たった私ですが
季節がはっきり感じ取れるこの風景や、
人と人との距離が近くてあったかいこの感じが、
本当に大好きです037.gif

さて、来週は稲刈りシーンをちゃんとキャッチできるかな?笑
お楽しみに・・・

今回は日記的な話題でしたが・・・
いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうなのだ!!

(やまみん)
# by nodakurashi11 | 2013-10-04 17:49 | のだ村小ネタ | Comments(2)

皆様こんにちは。

野田村は、朝晩と冷え込むようになってきました005.gif

稲刈りの時期でもあるので、
まだ刈っていない所は台風の被害に遭わないか心配なところです。

さてさて、
とあるきっかけで知り合った方に誘われて、
前田小路地区20日会」なるものにおじゃまさせてもらいました!!

―若妻会―というグループ名のようです。
平均年齢は、皆様のご想像にお任せします(笑)

もう、何年も続いている集まり(こっちのほうでは“あづび”)だそうです。

やっぱりそうなると、「私たちなんかがおじゃましてもいいのかな~…」

という少しだけ不安感もありますが、

もう、足を踏み入れた瞬間、
「トマトあるよ~!〇〇あるよ~!〇〇もあるよ~!ねまってねまって~!」と、始まります。(笑)

遠慮なくねまらせていただいて、
私たちも会話にかだり(混ざり)ました♪

何だかその雰囲気は女子高生?OL?
わいわいとにぎやかで、私たちは正味1時間ほどいましたが、あっという間でした007.gif
(ちなみに、お昼から始まり、長い時で夜までやっているそうです。)

「皆元気でいてもらいたいから」という想いで毎月20日に集まっておしゃべりをしたりご飯を食べたりしているようです。

少しだけ映像でお伝えしたいと思います♪



※端末によっては上手く閲覧できない場合がありますので、その場合はこちらからご覧ください♪

そして…

ここで告知をさせていただきます!!001.gif

のだ村スマイルコレクション~もよってみっぺし!~
日時 11月2日(土)
    14:00~15:00(予定)

場所 野田村立体育館

※同日、文化祭の展示部門と、産業まつりが行われます。
(主催はスマイルコレクション実行委員会で、私たちは協力、ということになります)


こっちの方の人は「もよって」でピンと来るかもしれませんが、
実はこれ、「ファッションショー」です。

今映像に出ていたお母さんたちも出演するかも…?!

村内(一部村外)の様々な住民が出演し、
野田村の暮らしの魅力や、人の魅力などを詰め込んでおります。

じーこばーこも、おずなもわらしもみ~んなもよってみっぺし!
と、いうことで、
ご都合が良い方はぜひ足を運んでみてください♪

また、近くなったら再度告知をさせていただきたいと思います。

それではこの辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ♪
# by nodakurashi11 | 2013-09-26 13:28 | のだ村小ネタ | Comments(0)

皆様こんにちは。

たそがれたくなる時期になりましたね。しもむんです070.gif

さて!
去る9月8日~10日、「のだ暮らし体感交流ツアー」が実施されました。
サブタイトルは、のだ村に暮らす旅なのだ!
ツアーに参加してくれたのは大阪大学9名弘前大学2名


c0259934_11534395.jpg

今年2月に行われた「野田村復興応援フィールドツアー」は、
休学して野田村に1年復興支援の為に滞在してくれた塩田くんがメインの企画をしてくれましたが、

現在彼は大学へ戻り学業に奮闘中?ということで、
今回はこちら側が企画をさせてもらいました。

のだ暮らし」を「体感」して「交流」するツアーです。

―主な内容―
●被災地ガイド
●野営場でBBQ
●のだむラリー(ウォークラリー)
●豆腐職人体験
●だらすこ体験
●SAORI織り体験
●食の匠体験

それから…

今回は、野田村でも初の“民泊ツアー”ということで、
夜は分宿して4軒の一般民家さんに宿泊しました。

なぜ、民泊なのか?”
答えは簡単です。
たくさん交流できるから
野田村のありのままの暮らしを体感してもらえるから

それが、何につながるのか?
これも、答えは簡単です。
たくさんの時間を共有することで村に愛着を持ち、野田村のファンになってもらえるから


「のだ村に暮らすのだ!」

昨年から始めてやや10か月経ちますが、
当初から、「ありのままの発信をしたい」という想いは変えていません。

というか、私も地元民ですが、「ありのまま」が「おもしろい」のです。
ここ野田村は。

だから、野田村の住民に、暮らしにふれて野田村を知り、ファンになってもらいたい。

それが今回このような機会を設けることができ、
本当に嬉しく思います。

長くなりそうなので、ここで映像に行きたいと思います。
と言っても…

今回の動画も、すごく長いです。(笑)
頑張って、はしょってみたりはしましたが、これが精いっぱいです。
それだけ、いいシーンがたくさんあるツアーだったと思います。
(2本の映像で約30分くらいです)

それでは、Here we go!!なのだ!

―初日~2日目―



※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪


―最終日―



※端末によってうまく閲覧できない場合がございますので、その場合はこちらからご覧ください♪

最後に。
このブログではあまり“復興”や“被災地”というワードを出しません。
それは、復興に関係ないから、ということではありません。
『被災地だから復興のため、地域の活性化につなげたい』ということではなく、
大好きな野田村だから』発信をしたいのです。
その中で、内と外の繋がり、そして村内の横の繋がりと、
自然とコミュニティが出来ていく中で、
コミュニティの再建』に繋がり、
それが更に復興へ繋がることだと思っています。

だから、こうして村に来てくれる学生のパワーは、本当に本当に様々な面で活力を与えてくれると思います。


さて…長くなりましたが…

笑い続けたと言っても過言ではない3日間。

何もない野田村だからこそ
人と人が濃密に関わり合える。
そんな良さを再確認させられた3日間でした。

来てくれた学生の皆さん、本当にありがとう。

次のツアーこそは、頑張って泣かないようにします(笑)

学生の皆さん、
学業にバイトに遊びに、頑張りすぎないでくださいね。
頑張りすぎて疲れたら、
いつでも野田村に、野田村の家族に、会いに来てください。
(移動が疲れるよ!という声が聞こえてきそうです笑)

それではこの辺で。

本日もブログをご覧いただき
本当に本当に本当にありがとうなのだ!

# by nodakurashi11 | 2013-09-13 15:24 | Comments(4)

こんにちは♪
まだまだ夏気分のしもむんです。070.gif

全国では台風や竜巻など
天気も心配されていますが、
皆さんの所は大丈夫でしょうか?

さて、今回で第4回目になります「じじばば自慢」!

今回は、
玉川地区
上川稚葉(かみかわ わかば)ちゃん6歳が、
上川恵美子さんを自慢しました003.gif

上川さんファミリーは
皆とても明るく、
こちら側が元気をもらいました♪

妹の稚尋(ちひろ)ちゃんは、とっても恥ずかしがり屋さんでしたが、
最後には可愛く写真に写ってくれました016.gif


それでは
映像でお楽しみください♪



※端末によっては上手く閲覧できない場合がございますのでその場合はこちらからご覧ください♪

上川さんファミリー
笑顔をありがとう♪


それでは
この辺で♪

本日もブログをご覧いただきありがとうなのだ!

# by nodakurashi11 | 2013-09-06 12:19 | Comments(0)

去る8月23・24・25日の3日間、開催された「野田まつり」。

村はたくさんの出店や催し物があり、多くの人で賑わいました!

山車と神輿は、初日と最終日に運行しました。
私たちが笛で参加させていただいた中組の山車も、
たくさんの人たちの力によって、無事運行されました。

大人も子供も、みんな楽しく、真剣に。

大太鼓の中学生男子たち、
笛の中学生女子たち、
小太鼓の小学生たち、
威勢よく音頭を上げた大人たち…

山車は人力なので、大人も子供もみんなで
力いっぱい、引っ張りました!!
そして、たくさんの人たちの前で
みんな元気に力強く、太鼓や笛を披露しました。

私たちも、写真や映像を撮りながらも
笛を頑張りましたよ^^

でも、横笛は本当に難しかったです。
中学生たちがいとも簡単に綺麗な音色を奏でるので
自分も大丈夫かな、と思いきや…
息の吹き込み方と指の動きが難しくて、
音が出るようになるまで、とても苦労しました042.gif


地域の人たちが一丸となって取り組む、お祭り。
こういう文化があってとても素敵だなと思いました。

お祭りに向けて、大人たちが互いに協力し尊重しあって取り組むことで
地域のつながりを更に深める一つの機会となるでしょうし、
子どもたちもそんな大人たちを見て、
大人たちと話して、いろんなことを教わって、
成長し、そしてこれを引き継いでいく。

村のために、地域のために
必要でかけがえのないお祭りなんだな、と
改めて実感しました。


それにしても…最初、参加のお誘いをいただいたときには
外からきた自分が急に入って大丈夫なのだろうか、と不安でした。
長年培ってきた野田のお祭りの歴史、
昔から続いている地域のつながり、
震災後、ようやく中組単独で出せることになった山車…

いろんなことから、どうしても遠慮が生まれてしまいました。
新参者の私、いいのか??と。。

しかし、中組の皆さんは
そーんなこと、気にせんでいい~~!

参加してくれてありがたい、笛に挑戦してくれて本当に嬉しい…という
あたたかい言葉をかけてくださり、とても嬉しかったです001.gif

地域の、村の一員として山車に参加し、
皆さんと熱い時間を共にすることができて
本当に嬉しく楽しい、心に残るお祭りとなりました。

中組の皆さんに感謝いたします!
ありがとうございました!!

野田村に暮らすなかでの大きな楽しみが、またひとつ増えました。
来年のお祭りが、今からとても楽しみです043.gif

・・・ということで、お祭りの雰囲気や人々の様子など、
動画で少しでも身近に感じていただけたら嬉しいです!
どうぞご覧ください^^



※端末によっては上手く閲覧できない場合がございますので、その場合にはこちらからご覧ください♪

いかがでしたか?

この動画を編集したしもむんも、
お祭りについて伝えたい思いに溢れているようなので、
後日ブログ上で語るかもしれません^^

それでは、
本日もブログをご覧いただき、ありがとうなのだ!!


(やまみん)
# by nodakurashi11 | 2013-08-27 13:52 | Comments(4)