皆さんこんにちは!


しもむんです070.gif


1月の下旬、野田村の日形井地区へ行ってきました!!


前々から

干し柿を外す時は言うからね~』

と、言ってくれていたので、

その少し前に遊びに行ったら、

『せっかくだから、あんずきばっとう(あずきはっとう)も、一緒に作ろうか♪』

と言ってくださり、3人で作ることに♪



ということで、今回はまず ~あんずきばっとう編~ です。




アジアの広場を通って行くのですが、雪景色の中に、まだ誰も足を踏み入れていない!と気づいた私たち。

c0259934_10145961.jpg


まるでスキー場のポスターですね。


c0259934_10162826.jpg




…のんちゃんが寒そう?…そうですよね、ごめんなさい(>_<)


のんちゃんを温めるために、再び目的地へ向かいました♪


『おばあちゃん~来たよ~♪』


『はいはいごくろうさま。お待ちしていました♪』

と、ニッコリ可愛いおばあちゃん♪


温かいお茶をいただいて、(のんちゃんを温めて)、作業スタート!です。

c0259934_1032421.jpg


おばあちゃんのあんずきばっとうは、通しあん(こしあん)と、粒あんを混ぜて煮るそうです。

そのほうが、少しつぶつぶも混ざっていて美味しいんだとか…♪

c0259934_10361675.jpg



大体の工程は以下の通りです♪

①強力粉に水を入れて練り、②手でさらにこねこねし、③米の空袋に生地を入れてふみふみしたら、

④伸ばし棒で伸ばし、⑤生地を切り、⑥最初に煮ていたあんこの鍋に投入!

ふつふつして来たら完成!

※ちなみに、ばっとう(はっと)は、小麦粉で作った生地のことだそうです。


文章にしてみたら3行なのですが…


映像の方がわかりやすいと思うので、不慣れな私たちとおばあちゃんの手馴れた手つきの違いを、映像でお楽しみください056.gif




※端末によっては上手く閲覧できない場合もありますので、その場合はこちらからご覧下さい。



そして、今回は余った生地でおばあちゃんがうどんにしてくれました♪

c0259934_10412298.jpg



そしてお昼も用意してくれました♪
(ありがとうございます007.gif053.gif

c0259934_105324.jpg


おばあちゃんお手製の漬物、お味噌汁、煮びたし、パクパク食べたしもむん・やまみん・(のんちゃん)でした011.gif

c0259934_1113434.jpg


         
           お昼寝中。

ご飯を食べてゆっくりしたら、


午後は干し柿の作業です(^^)


それでは今日はこのへんで。


本日もつたないブログを読んでいただきありがとうなのだ!
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-02-04 16:03 | 何でも体験取材 | Comments(8)

先週の金曜日、これに行ってきました001.gif
c0259934_16535635.jpg

東京から岩手にUターンして、早数か月。

電車から車中心の生活となり、通勤も楽になった分、
歩く量がかなり減ってしまった私。

年末年始にお餅いっぱい食べたし、まずいな・・・汗

そんな折、村の方から
「e-スポ、良いよ!テニポンお勧めだよ」

いーすぽ?テニポン?009.gif

まぁとりあえず、日頃の運動不足を少しでも解消するチャンス!
張り切って、行ってまいりました^^

---------

ドキドキ・・・体育館、見に来たことはあっても
実際に利用するのは初めてです。。

まず利用者名簿に名前を書いて…さあ、遊ぼう!!
c0259934_16584161.jpg

この日は高校生や子どもたちが、楽しそうに遊んでいました^^
普段は親子連れも多いそうです^^

ネットや道具も用意されています。
テニポン・バドミントン・ストラックアウト・わなげ。
c0259934_178477.jpg


そして、
c0259934_17105442.jpg

「キンボール」なる、どでかいボールが館内に投入!!
初めて見ました・・・^^;
なんと直径122cm、重さ1kg042.gif

子どもたちは自分の体ほどもある大きなこれを、
転がしたり、持ち上げたり、大はしゃぎ072.gif

高校生なんかは、バレーボールしていました!すごい!!
c0259934_1715823.jpg

※慣れないうちは、いったんキャッチしてから離す、というふうに練習したほうがよさそうです。
うかつにアンダーパスすると、想像以上に手首にずっしりきます^^;


出ている道具以外にも、バレーボールやバスケットボールなどを出して遊んだり、
もちろん走ったり体操したりするだけでも!自由に体を動かせます^^

ちなみに私は「テニポン」も知らなかったのですが・・・
テニスとピンポンを融合させたようなものでした^^
写真で説明したいところですが、私も遊びに夢中になってしまい
撮るのをすっかり忘れてしまいました・・・


ソフトバレー→キンボール→テニポン→バドミントン→テニポン→風船バレー→ソフトバレー・・・


終わるころには心地良い疲労感・・・^^
(翌日、筋肉痛に見舞われたことは言うまでもありません)

--------

e-スポこと「e-スポ広場」は、
毎月第2・第4金曜日の夜18:00から、野田村体育館で実施しています。
(2月は8日・22日  ※体育館入口に日程表が置いてあります)

野田村民や、村で働いている方であれば
どなたでも無料で、自由に出入りして遊ぶことができます!

※毎週木曜日14:00~16:00にも実施されており、
 こちらはミニゲームなどを皆で楽しめるそうです^^

勝手なイメージで、町や村の体育館は
中高生の部活やクラブチームの活動など
団体での利用が基本だと思っていました。

でも、e-スポのような
気軽に行って遊べるものもあって、本当にありがたかったです!
特に私のような村に越してきたばかりの者にとっては…
小心者なので(?)012.gif

スポーツをすると、気分がスッキリしますね!
運動不足解消のためにも…行ける限り、通うぞ~~066.gif


(やまみん)
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-01-29 17:30 | のだ村小ネタ | Comments(6)

前回記事につづき
1月15日、小正月の夜。

わきあいあいとした雰囲気の昼間と打って変わって・・・・

どーん
c0259934_13404513.jpg

c0259934_13442531.jpg

c0259934_13455460.jpg


なもみ」現る!のんちゃーん><


子どものいる家庭を回って

ドンドンドンドン!!(←戸や壁、窓などを叩く音)

「言うごど聞がねぇ悪い子は、いねぇがーー」
c0259934_14193948.jpg

「勉強しねぇ悪い子は、いねぇがーー」
c0259934_1420233.jpg

ギャン泣きの子、
固まってしまう子、
お母さんにしがみついて顔をうずめる子・・・

子ども達にとってそれはそれは、恐怖の時間帯(笑)

それを微笑みながら、
あるいは少々心配しながら
優しく見守る大人たち。
どの家庭でも、とてもあたたかい空間になっていたと思います^^

「いいこにします~!」となもみに約束する、子どもたち。
こうして子どもたちを戒めるとともに、健やかな成長を願うのですね037.gif
c0259934_142427100.jpg


同行させていただきながら
これまでに味わったことのない面白さを感じていました。

伝統行事とはいえ、まるで
村の若者世代が集まって、遊んでいるようで!

なもみ役はもちろん、同行メンバーも含め、みんなで

「表から入る?裏口まわる?」
とか
「やべっ、子どもに見つかる!隠れて隠れて」
とか・・・

もちろん、訪問先の方と最初にちょっと話して認識合わせしてから
突撃するのですが、
お家の方と一緒になって作戦会議しているようで
それもまた楽しかったり。

こんな、村全体をステージにして
地域の人たちと一緒になって遊ぶことなんて、
なかなかないですよね!!
伝統行事をこんなに遊び感覚で楽しむことができるなんて。
本当に、エキサイトしました。
c0259934_14314136.jpg


ちなみに、私と同じ「いわて復興応援隊」として野田村にきている
東京出身の町田くんも、なもみを初体験。
c0259934_1437548.jpg

ただ見に行ったつもりが、まんまと着ることになり・・・
はじめは戸惑ったものの、こんな機会は滅多にないと
心から楽しんだそうです。

「親を連れて行こうとすると、泣きながらも守ろうとしたり・・・
子どもたちの純粋さを肌で感じた」
とても良い経験になったようです^^


この「なもみ」も、担い手不足や
少子化による受入家庭の減少など、伝承には課題があります。

さらに、一昨年の震災で
お面と衣装の大半を流失してしまいました。

それでも、補助金で購入しなおすとともに、
「なまはげ」文化のある秋田県男鹿市より
面と衣装の寄贈を受け、
今年も無事に行うことができました。

そういった支援もあって守られている「なもみ」文化。
課題は簡単に解決できることではないですが、
それでもこんな面白いものがあることを
もっと伝えたい!と感じた、夜でした。


・・・ということで!
ぜひ以下の動画をポチッとご覧ください!
少しでも雰囲気が伝わりましたら、嬉しいです^^


※端末によっては上手く閲覧できない場合がありますので、その際はこちらをご覧ください


(やまみん)
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-01-23 15:10 | Comments(8)

野田村の小正月行事

も~い~くつ遡ると~、こ~しょ~う~が~つ~060.gif

・・・少々(だいぶ)時間が経ってしまったことを
歌でごまかした、やまみんです037.gif


去る1月15日、野田村では小正月行事ということで
無病息災・五穀豊穣を祈念して
どんと焼き・だんごしば(みずきだんご)づくり・大黒舞の披露などが行われました001.gif

我が家も、年末に作って飾ったしめ縄を出して、
しっかり燃やしていただきましたよ。


小正月行事について詳しくは、
野田村観光協会さんの野田村通信ブログ
それにイーハトーブログさんでも、紹介されています!
そちらもぜひぜひ、ご覧ください006.gif
c0259934_1119862.jpg

c0259934_1128524.jpg

c0259934_112977.jpg

c0259934_1129258.jpg

c0259934_11293592.jpg


ちなみに愛宕神社参道広場では
新春初市も開催されていました!

c0259934_11421919.jpg

c0259934_11423366.jpg

c0259934_1148168.jpg

c0259934_11482183.jpg

この初市は15日でしたが、
市日は毎月「6」の付く日に開催です♪


ひとくちに「小正月行事」といっても、
子供から大人まで思い思いの時間を過ごす、
村の人たちの楽しい憩いの場でもあるんだな、と感じました045.gif

そんな雰囲気が、以下の動画からも伝わりましたら幸いです♪


※端末によってはうまく閲覧できない場合がありますので、その際はこちらよりご覧ください


さて、夜には「なもみ」出現~!
こちらは次回UPします^^

今回もご覧いただき、ありがとうなのだ058.gif
c0259934_1153598.jpg



(やまみん)
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-01-22 10:25 | Comments(4)

年末年始があっという間に過ぎ、2013年が本格的にスタートしましたね^^

皆様はたくさんお餅、食べましたか?

私はお餅が大好きで、お雑煮はもちろん
くるみだれ・あんこ・きなこ・・・お餅三昧の日々016.gif

心なしか、胃が大きくなってきた気がしますw


このお正月にたくさんたくさん食べたお餅、美味しさもひとしおでした。
なぜならば・・・年末に自分でついたお餅だからです!
機械ではなく、杵と臼で、ぺったんぺったん070.gif

というのも、村内のあるお宅にて餅つきをするということで
私たちも参加させてもらったのでした^^


あらかじめ一晩うるかした(水に浸けた)もち米を持参して、
ごめんくださ~い・・・と入るやいなや、

『ほらほら!もう始まるよ~~!』と、お母さんの声。
c0259934_10544983.jpg

ふかした(蒸した)もち米を臼に入れて、
まさにこれから始まろうとしているところ!
c0259934_1154197.jpg


この日は帰省されていた方や、地域の方もいらしていて
それは賑やかな餅つき大会でした003.gif
c0259934_1363064.jpg

c0259934_1392319.jpg

「はんごろし」を食べられるのも、お餅つきの特権かも。
お餅に生まれ変わる途中の、粒が残ったビミョ~な食感がたまりません037.gif

c0259934_1317412.jpg


さて。自分たちの分は、自分たちで!
私たちも2人で挑戦しました!

正直、餅つきは小さい頃に祖父母がやっていたのを
傍で見ていただけ・・・(危ないから手を出すな!と)
杵を持つのも、臼のお餅を返すのも、正直初めてに近い、私。。

・・・不安(汗)

何とか形になったかどうかは、以下動画にてご確認ください(笑)



※端末によってはうまく再生できない場合がありますので、その際はこちらをご覧ください

ということで、無事、お餅ができました!
ふぅ~、よかった。
c0259934_1321331.jpg

c0259934_13231283.jpg

c0259934_13271329.jpg


しかし餅つきって、想像以上に体力を使う!よい運動になりました066.gif
そして腕だけでなく、体を使って杵を振り上げ、体重移動もして・・・意外と、全身を使うんですね。
臼のお餅を返すほうも、腰を落として、手だけでなく体を使って返して・・・

運動不足の私には、かなり修行のようでした(笑
その後数日筋肉痛だったことは、言うまでもありません・・・笑

でも、2人で呼吸を合わせ、
周りの人の「がんばれ!」「もっともっと!」「おいしそ~!」という声のなか、
お餅の温かさや弾力を肌で直接感じ、
立ち込める湯気のあたたかさとお餅の匂いをみんなで共有し、
子供たちも興味深そうにじーっと見守ったり、一緒に加わったり。

「はい、あと20回!いーち、にーい、さーん・・・」

c0259934_1515367.jpg


そうしてつき上がったお餅は
お腹だけでなく心も満たして、みんなを笑顔にする、
そんなお餅になりました^^

つきたてのお餅、サイコ―!
c0259934_1571296.jpg

c0259934_15111330.jpg

c0259934_15122535.jpg

次の年末にもまた、絶対やりたいと思いました!
ただ食べるよりも何倍も美味しい、お餅つき。

今年明らかにお餅を食べすぎているのも、
楽しかったお餅つきのせいにしてしまおうっと♪011.gif


(やまみん)
[PR]
# by nodakurashi11 | 2013-01-09 17:30 | 何でも体験取材 | Comments(4)